カーブス 部屋 トレ。 カーブスコロナ対策の特例退会制度を利用すると!【体験談】

休業期間中のよくあるお問い合わせ

カーブス 部屋 トレ

03月24日 『奈良新聞』 奈良県内にある私立高校の紹介ページ内にて、卒業後の就職先事例の1つにカーブスをご紹介いただいております。 03月21日 『毎日新聞』 高知県内のカーブス店舗がフードドライブにて高知市の母子生活支援施設や児童養護施設などへ食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 03月21日 『福島民報』 カーブス矢吹がフードドライブにて石川町の福祉施設へ食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 03月15日 『福島民友』 カーブス棚倉がフードドライブにて棚倉町の児童養護施設へ食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 03月09日 『高知新聞』 高知県内のカーブス店舗がフードドライブにて高知市のフードバンクへ食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 03月03日 『四国新聞』 香川県内のカーブス7店舗がフードドライブにて丸亀市の児童養護施設へ食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 03月02日 『八重山毎日新聞』 カーブス石垣島登野城がフードドライブにて石垣市の社会福祉協議会へ食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月28日 『福島民報』 カーブス矢吹のフードドライブ活動の様子についてご紹介いただきました。 02月28日 『室蘭民報』 カーブス伊達インターがフードドライブにて伊達市の社会福祉協議会へ食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月28日 『宮古毎日新聞』 カーブスみやこ西里がフードドライブにて宮古島市の子ども食堂へ食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月26日 『釧路新聞』 釧路市、根室市、中標津町内のカーブス店舗がフードドライブにて釧路市内の児童養護施設へ食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月22日 『南信州新聞』 カーブス飯田、カーブスかなえ一色がフードドライブにて飯田市の児童福祉施設へ食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月21日 『神奈川新聞』 カーブス三浦海岸駅前がフードドライブにて施設・団体への食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月19日 『福島民友』 カーブス八山田・安積・図景・郡山希望ヶ丘・イオンタウン郡山がフードドライブにて施設・団体への食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月19日 『福島民報』 郡山市周辺の5店舗がフードドライブにて施設・団体への食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月19日 『山形新聞』 カーブスMORI東根がフードドライブにて施設・団体への食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月19日 『愛媛新聞』 愛媛県内の15店舗がフードドライブにて施設・団体への食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月18日 『山形新聞』 米沢市内のカーブス2店舗がフードドライブにて施設・団体への食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 02月18日 『米沢新聞』 カーブス米沢大町・イオン米沢がフードドライブにて施設・団体への食料品をお届けしたことをご紹介いただきました。 01月31日 『宇部日報』 1月30日に宇部市とカーブスジャパンの共催で開催された健幸アンバサダー養成講座についてご紹介いただきました。 01月22日 『島根日日新聞』 カーブスで実施しているボランティア活動「フードドライブ」についてご紹介いただきました。 01月22日 東海テレビ『ニュースOne』 カーブスが13年継続して行っているフードドライブについて、主婦の力で広がる社会貢献活動であるとご紹介いただきました。 01月21日 『読売新聞』 本年もカーブスで実施しているボランティア活動「フードドライブ」についてご紹介いただきました。 01月09日 『宇部日報』 宇部市とカーブスジャパン共催で開催される第2回健幸アンバサダー養成講座についてご紹介いただきました。

次の

女性だけの30分フィットネスで健康ダイエット!

カーブス 部屋 トレ

カーブスのコロナ対策特別休会制度 女性専用のフィットネスジム・カーブスは全国に2000店舗以上もあり、50~70代の女性を中心に会員数もかなり多いですね。 かくいう私もカーブスに通っているのですが・・・ コロナ対策のため、通うことを自粛していたところ、コロナ対策として設けられた特別休会制度で3月は一ヶ月間休会しました。 カーブスコロナ対策特別休会制度対象者は? カーブスの特別休会制度(新型コロナウイルス)対象者は、80歳以上の高齢者や持病があるなどで、感染すると重症化リスクが高い人です。 このハードルが厳しすぎるという声も聞こえます。 店舗によって対応に差がある? カーブスはフランチャイズなので、店舗オーナーの対応にも差があるようです。 私が通っているカーブスでは、本人だけでなく同居する家族も対象の範囲に入れてくれました。 カーブス側では家族の情報まで把握していないでしょうから、その旨伝える必要はあると思われます。 私の場合、コーチから問い合わせの電話があったとき、「高齢の義母がいるので感染リスクは避けたい。 」と、申し出たので休会制度が適用されました。 私が休会したことを知った義姉も「休会したい」と申し出たところ「できない」と一度は言われたそうです。 義姉は、「夫が重病で治療中なので感染したら大変なことになるから・・・」と告げたら、特別休会制度が使えたと言っておりました。 ということで、カーブスの特別休会制度(新型コロナウイルス)対象者は2通りあります。 会員本人が対象者である• 会員の家族が対象者である コロナ対策の特別休会制度の対象者は、全店舗で統一されているのか、フランチャイズごとの判断なのか不明ですが、告知してないだけかも。 重症化リスクが高い同居家族がいることを申し出たら適用されるかもしれません。 カーブス特別休会制度の延長と退会 カーブスは3月8日から一週間、全店舗一斉休業でしたが、16日に再開すると間もなく、休会中の会員用と思われる封書が届きました。 自宅でできる「部屋トレ」の案内と一緒に、今後について月末にスタッフからお電話しますとのメモが入っていました。 カーブス店舗からの問い合わせ電話 3月末、カーブス店舗のスタッフから、体調確認と今後どうするかについて問い合わせの電話がありました。 「3月は休会されてますけど、4月以降はどうされますか?」 A. 「しばらくお休みします。 」 Q. 「4月は休んで5月から来られそうですか?」 A. 「コロナ感染が収束するか、ワクチンができるまで休むつもりなので、いったん退会します。 」 高齢の義母の体調が、ちょっと風邪を引いただけで肺炎になるような状態なので、少しでも感染リスクがあることは避けたいことを退会理由としました。 カーブスはどうしても行かなければいけない場所ではないので、私にとっては不要不急のことなんです。 特別休会制度の延長を勧められる カーブスを退会するとの申し出に快諾ではなかったですが、「そういう理由なら仕方ないですね。 」ということに。 ただ、退会手続きは来店することが必要で、4月末退会なら3月中に退会手続きが必要とのこと。 ですが、3月中は予約が詰まっていて時間が取れないと。。。 そこで勧められたのが、特別休会を1ヶ月延長して、延長休会中に退会手続きをするという方法でした。 4月中にコロナ感染の状態が改善すれば、退会しなくても良くなるかもしれないので、という含みがあったようにも感じました。 それとも、特別休会制度がもっと延長される可能性があるのかもですが、そこは不明です。 退会した場合の会費はどうなる? 退会した場合の会費はどうなるのかですが、カーブスは退会手続きをした翌月末が退会日になりますから、翌月分の会費までは支払うことになりますね。 私の場合で例を挙げてみます。 さらに、私は昨年8月に1年間の継続会員割引で入会しているので、1年以内に退会する場合は違約金が発生します。 違約金は通常会費との差額分で、月あたり1,000円(最高6,000円)ということで、私の場合は10ヶ月になるので6,000円ですね。 カーブスは自粛期間も含めて3ヶ月半ほど利用しないことになるのですが、12,000円ほどの支払いが発生することになります。 でも、コロナ問題の解消がいつになるか分からないのに、行きもしないカーブスの会費を払い続けるより、ひとまず辞めた方が賢明と判断しました。 退会してしまうと再入会する際に入会金15,000円が割引にはならないでしょうから、3~4ヶ月で復帰するつもりなら、会費払いながら休んだ方が得かもしれませんけどね。 自主的に運動するのは続かないのでカーブスに通い始めたのですが、この際に、自宅でできる「部屋トレ」を頑張ってみることにします。 会員本人が対象者である• 会員の家族が対象者である カーブスはフランチャイズなので店舗によって対応が違うみたいですが、家族が対象者であることを伝えていないなら、申請してみてはどうでしょう。 コロナ問題が収束していないので、この特別休会制度は1ヶ月延長できるとのこと。 特別休会制度が適用されれば、その間の会費は不要になるので、問い合わせてみると良いです。 私の場合は、コロナの感染拡大が収束するまでカーブス通いは自粛すると決めたので、退会することにしました。 退会手続きは来店しないとできないので、特別休会制度を1ヶ月延長してもらい、その間に手続きに行くことにしました。 無理に引き止めることもなく、こちらの意向を理解してくださって、最善の提案をしてくださったカーブスの店舗スタッフに感謝です。

次の

女性だけの30分フィットネスで健康ダイエット!

カーブス 部屋 トレ

カーブスのコロナ対策特別休会制度 女性専用のフィットネスジム・カーブスは全国に2000店舗以上もあり、50~70代の女性を中心に会員数もかなり多いですね。 かくいう私もカーブスに通っているのですが・・・ コロナ対策のため、通うことを自粛していたところ、コロナ対策として設けられた特別休会制度で3月は一ヶ月間休会しました。 カーブスコロナ対策特別休会制度対象者は? カーブスの特別休会制度(新型コロナウイルス)対象者は、80歳以上の高齢者や持病があるなどで、感染すると重症化リスクが高い人です。 このハードルが厳しすぎるという声も聞こえます。 店舗によって対応に差がある? カーブスはフランチャイズなので、店舗オーナーの対応にも差があるようです。 私が通っているカーブスでは、本人だけでなく同居する家族も対象の範囲に入れてくれました。 カーブス側では家族の情報まで把握していないでしょうから、その旨伝える必要はあると思われます。 私の場合、コーチから問い合わせの電話があったとき、「高齢の義母がいるので感染リスクは避けたい。 」と、申し出たので休会制度が適用されました。 私が休会したことを知った義姉も「休会したい」と申し出たところ「できない」と一度は言われたそうです。 義姉は、「夫が重病で治療中なので感染したら大変なことになるから・・・」と告げたら、特別休会制度が使えたと言っておりました。 ということで、カーブスの特別休会制度(新型コロナウイルス)対象者は2通りあります。 会員本人が対象者である• 会員の家族が対象者である コロナ対策の特別休会制度の対象者は、全店舗で統一されているのか、フランチャイズごとの判断なのか不明ですが、告知してないだけかも。 重症化リスクが高い同居家族がいることを申し出たら適用されるかもしれません。 カーブス特別休会制度の延長と退会 カーブスは3月8日から一週間、全店舗一斉休業でしたが、16日に再開すると間もなく、休会中の会員用と思われる封書が届きました。 自宅でできる「部屋トレ」の案内と一緒に、今後について月末にスタッフからお電話しますとのメモが入っていました。 カーブス店舗からの問い合わせ電話 3月末、カーブス店舗のスタッフから、体調確認と今後どうするかについて問い合わせの電話がありました。 「3月は休会されてますけど、4月以降はどうされますか?」 A. 「しばらくお休みします。 」 Q. 「4月は休んで5月から来られそうですか?」 A. 「コロナ感染が収束するか、ワクチンができるまで休むつもりなので、いったん退会します。 」 高齢の義母の体調が、ちょっと風邪を引いただけで肺炎になるような状態なので、少しでも感染リスクがあることは避けたいことを退会理由としました。 カーブスはどうしても行かなければいけない場所ではないので、私にとっては不要不急のことなんです。 特別休会制度の延長を勧められる カーブスを退会するとの申し出に快諾ではなかったですが、「そういう理由なら仕方ないですね。 」ということに。 ただ、退会手続きは来店することが必要で、4月末退会なら3月中に退会手続きが必要とのこと。 ですが、3月中は予約が詰まっていて時間が取れないと。。。 そこで勧められたのが、特別休会を1ヶ月延長して、延長休会中に退会手続きをするという方法でした。 4月中にコロナ感染の状態が改善すれば、退会しなくても良くなるかもしれないので、という含みがあったようにも感じました。 それとも、特別休会制度がもっと延長される可能性があるのかもですが、そこは不明です。 退会した場合の会費はどうなる? 退会した場合の会費はどうなるのかですが、カーブスは退会手続きをした翌月末が退会日になりますから、翌月分の会費までは支払うことになりますね。 私の場合で例を挙げてみます。 さらに、私は昨年8月に1年間の継続会員割引で入会しているので、1年以内に退会する場合は違約金が発生します。 違約金は通常会費との差額分で、月あたり1,000円(最高6,000円)ということで、私の場合は10ヶ月になるので6,000円ですね。 カーブスは自粛期間も含めて3ヶ月半ほど利用しないことになるのですが、12,000円ほどの支払いが発生することになります。 でも、コロナ問題の解消がいつになるか分からないのに、行きもしないカーブスの会費を払い続けるより、ひとまず辞めた方が賢明と判断しました。 退会してしまうと再入会する際に入会金15,000円が割引にはならないでしょうから、3~4ヶ月で復帰するつもりなら、会費払いながら休んだ方が得かもしれませんけどね。 自主的に運動するのは続かないのでカーブスに通い始めたのですが、この際に、自宅でできる「部屋トレ」を頑張ってみることにします。 会員本人が対象者である• 会員の家族が対象者である カーブスはフランチャイズなので店舗によって対応が違うみたいですが、家族が対象者であることを伝えていないなら、申請してみてはどうでしょう。 コロナ問題が収束していないので、この特別休会制度は1ヶ月延長できるとのこと。 特別休会制度が適用されれば、その間の会費は不要になるので、問い合わせてみると良いです。 私の場合は、コロナの感染拡大が収束するまでカーブス通いは自粛すると決めたので、退会することにしました。 退会手続きは来店しないとできないので、特別休会制度を1ヶ月延長してもらい、その間に手続きに行くことにしました。 無理に引き止めることもなく、こちらの意向を理解してくださって、最善の提案をしてくださったカーブスの店舗スタッフに感謝です。

次の