コミュニケーションズ。 八ヶ岳南麓の ローカルメディア出版社 協立コミュニケーションズ

コミュニケーション

コミュニケーションズ

イー・コミュニケーションズは14日、オンライン試験での不正行為を監視する「リモートテスティング」サービスを、10月1日にリリースすると発表した。 Webカメラと、映像をリアルタイムで録画しながら監視を行う同社独自のプロクターシステムを用いて、オンライン試験の不正を防止する。 【こちらも】 近年、約9割の試験が紙で行われている日本においても、様々な資格試験や検定試験などでCBT(Computer Based Testing)の拡大が見込まれている。 その一方で、CBTによる受験の需要が高まれば、コンピューターが設置されている受験可能な会場(テストセンター)の不足も予想される。 この課題に対して、企業内や自宅、貸し会議室を受験会場とできれば、CBT会場の不足を補うことが可能だ。 また自宅などで受験可能となれば、感染症拡大や自然災害などで外出が難しい状況であっても受験可能となるため、試験団体の災害時対応にもつながる。 だが、試験監督官が不在となる自宅などでの試験では、不正が行われる懸念がある。 そのためイー・コミュニケーションズは「リモートテスティング」サービスの開発を行い、リモートで試験を監督できる仕組みを提供する。 「リモートテスティング」は、これまで試験会場で行っていた本人認証と試験監視の作業を、プロクターシステムを通じてリモートで行る。 試験監督者や主催者は、Webカメラで試験状況を監視できるため、受験者だけでなく監督者や主催者も自宅等での作業が可能だ。 試験主催者にとっては、業務効率化に加え、人件費や会場使用料等のコスト削減にもつながる。 また自宅で受験が可能となれば、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、資格試験を開催できない試験団体にとっては、試験を継続的に開催可能とするための手段としても期待できる。 イー・コミュニケーションズは8月より実証実験を開始し、10月1日から一部の顧客に先行リリースを予定している。 (記事:まなたけ・).

次の

八ヶ岳南麓の ローカルメディア出版社 協立コミュニケーションズ

コミュニケーションズ

人と人のコミュニケーションを 出版編集・デザインする会社です! 令和のコロナ禍中に蘇る 江戸のコレラを封じた 預言獣「ヨゲンノトリ] 協立コミュニケーションズ:発行 定価1000円(税別) 20207月下旬発行予定 2019年春に「株式会社 クリュ・デュ・北杜」設立しました。 (社名は、「北杜地域の農場」という意味です) 「ワイン県やまなし」支援プロジェクトとして、 豊かな地域資源(ヒト・モノ・コト)を活かす取り組みをしていきます。 本を通して様々な人々や企業と関わらせて頂いています。 ・郵便番号、住所、氏名、電話番号、購入冊数を、 下記のメールアドレス・FAXにて、お申し込み下さい。 【お問い合せ先】協立コミュニケーションズ 高野(たかの) 〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸8974-406 TEL: 0551-45-8593 FAX: 0551-45-8592 E-mail: 2017年5月7日(日)韮崎駅前にあります韮崎交流センター「二コリ」にて、 『自分史カフェ』をオープンしました。 当日は(株)ピー・エス・ワイ、「八ヶ岳ジャーナル」編集長の藤崎さんと共に、 自分史の書き方や、使われ方の多様性をご紹介。 来場者からのご相談をお伺いしました。 ご来場頂きました皆様、 また同カフェに協力を頂いたスタッフに感謝です。 朝7時という早朝にも拘わらず、 20名以上の参加者の皆さまが、熱心に傾聴を頂き感謝です。 今後も「自分史マガジン」を (株)ピー・エス・ワイ、八ヶ岳ジャーナル編集部と共々、 益々よい作品を制作にしていきます。 【お知らせ】 「自分史の作り方」講座 自分史の多様性や効用など、 出前講座や相談会もしております。 ご関心ありましたら、 お気軽にお問い合わせ下さい。 「自分史マガジン」講演の様子 第21回「ライターズネッワーク大賞」コーディネート賞を授賞! 6 月 18日に神田・神保町の書泉グランデにて、第 21回「ライターズネッワーク大賞」授章式がありました。 小社代表取締役・高野雅裕が、コーディネート賞を頂きました。 ローカルメディア出版社ですが、地道に今後も続けて参ります。 ご愛顧、宜しくお願い致します。 授賞式の当日の様子、下左はダイヤモンド・ビック社代表取締役 藤岡比左志様より講評。 取材・撮影・編集・印刷、すべてプロがお手伝いします。 協立コミュニケーションズ Topix 「自分史マガジン」 第 21 回ライターズネットワーク大賞 コーディネート賞を授賞しました! この作品に関わって頂きました、 全ての皆さまのおかげです。 ありがとうございます。 協立コミュニケーションズ Topix【社名の由来】 【協立】の社名の由来は、 文京区で創業した初代・よし(祖母)、先代・由男(父)が 「皆で力を合わせて、会社を築いていこう」という志から名付けられました。 (左)左から先代社長・由男、私・雅裕、初代会長よし (右)文京区実家の会社前で、左側が私。 昔は荒縄で結束し、何度でも再利用していました。 「初志を忘れず」 地道にひた向きに『本づくり』に努めて参ります。 協立コミュニケーションズ【WorkContents】• 企画出版部門・・ ・ ・良質な企画の立案や著者との出会いを求め、 積極的に打ち合わせや企画提案をしていきます。 ・自然環境に恵まれた八ヶ岳南麓で磨かれた豊かな発想力で、 良い「本づくり」を目指しています。 編集制作部門・・・ ・商業出版物(書籍、パンフレット等)、 地域や会社、個人の課題解決のためになる 編集制作を行っています。 ・企画段階から編集者として、他社とも協働して、 独自性溢れるある、戦略的な出版作品に仕上げます。 但し、初回は無料です。 また小社から、自費や共同出版などのセールスは、 一切致しませんので、ご安心下さい。 小社でてがけた「企画制作品」欄、 宜しければご覧下さい。 学生時代にこの話を伺い、 「必ず出版します」と約束して実現しました。 協立コミュニケーションズ【Archives】 旅びとと地元びとをつなぐ八ヶ岳南アルプスエリア広域観光情報誌 「八ヶ岳ウォーク」Vol. 4 2015年4月15日に発行 (A4・64p・発行部数15万部・無料配布) 八ヶ岳の地域住民たち有志で、 地域を元気にするために、 企画立案から広告営業まで行っています。 画像は2015-2016版「八ヶ岳ウォーク」と同誌スタッフたち。 編集担当として、小社・高野(画像・右端)も携わりました。 (下右)2020年1月には二男「裕生(やすき)」誕生。 私たちの家族を癒し支えてくれて、心からありがとう。 感謝! 協立コミュニケーションズ【Archives】 小社・協立CCが、企画から編集制作の協力しました! 2016年4月現在、重版4刷です。 右・愛犬レイと県営牧場を散歩中。 後は甲州牛の群れ 【略歴】代表・高野雅裕(たかのまさひろ) 1961年、「本の町」東京・文京区生まれ。 明治大学政治経済学部卒業。 (株)ベースボールマガジン社販売局、 (株)講談社「フライデー」編集部取材記者を経て、独立。 27歳で、編集プロダクション(株)協立 代表。 1992年に八ヶ岳へ移住し、ペンション・リッツイン清里を開業。 現在は(株)協立コミュニケーションズ 代表取締役・編集者。 Amazon「スタイルアップ宣言」 ・郵便番号、住所、氏名、電話番号、購入冊数を、 下記のメールアドレスか、お電話・FAXにて、お申し込み下さい。

次の

企業情報

コミュニケーションズ

利用する個人情報• お客さまの氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど• お客さまがお申し込み又はご利用の電気通信サービスなどの名称、内容、申し込み・提供開始・終了などの日付など• 電気通信回線、電気通信設備などの設置場所所在地• お客さまの連絡先 氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど• 料金請求先の氏名、住所、電話番号、料金請求に必要となる金融機関の口座番号および口座名義、クレジットカード番号、過去における料金支払状況など• 通信開始時刻、通信終了時刻、通信時間、通信先などの通信記録など• 弊社設備に対するアクセス記録等の弊社の提供する設備に保存されたお客さまに関連する各種情報• 故障対応状況、故障履歴情報、利用設備情報など• お客さまの本人確認のために頂戴した書面に記載の情報のうち個人情報に該当する項目• その他お客さまによる電気通信サービスなどのお申し込み、ご利用およびお問い合わせに際して弊社が取り扱うこととなる情報のうち個人情報に該当する項目 利用目的• お客さまの本人確認、与信管理、電気通信サービスなどの提供、電気通信サービスなどの料金の計算および請求、これらに関するお客さまへのご連絡、お問合せへの対応その他お客さまとの契約に基づく契約内容の実施のため• 電気通信サービスなどに利用する設備の保全、電気通信サービスなどの維持運営および改善のため• 電気通信サービスなどの紹介、提案およびコンサルティング、電気通信サービスなどの品質改善・CS 顧客満足度 向上などのための施策 アンケート調査を含みます。 の実施、新たな電気通信サービスなどの企画および開発のため 2)NTTPCコミュニケーションズ 総合窓口その他の相談窓口へのご相談、ご要望など 故障受付や個人情報の開示などのお申出などを含みます。 について 利用する個人情報• アンケート調査などへのご参加に当たって提供されたお客さまの氏名、住所、電話番号、メールアドレス、年齢、生年月日、職業、性別など• その他アンケート調査などの内容のうち個人情報に該当する項目 利用目的• アンケート調査その他の調査に必要な素材およびアンケート調査その他の調査に対する謝礼などの送付、懸賞の賞品の送付のため• 電気通信サービスなどの品質改善、新たな電気通信サービスなどの開発のため• 電気通信サービスなどのご紹介、ご提案、コンサルティングご相談、ご要望などに対応するため 弊社が他の事業者から委託された業務 他の事業者の商品・サービスの販売・取次など の実施に当たって取り扱うこととなる個人情報は、その委託された業務の実施に必要となる範囲内で利用します。 また、弊社が業務の一部を委託する場合において、当該業務委託先から受領することとなる個人情報は、その業務に必要となる範囲内で利用します。 弊社は、個人情報を厳正に管理し、その利用においては、法令に基づく場合を除き、上記利用目的のほか本人の同意を得た目的の範囲内でのみ利用します。 なお、お客さまとの電気通信サービスなどに係る契約が終了した後においても、利用目的の範囲内で個人情報を利用することがあります。 個人情報の第三者提供などについて お客さまが弊社に提供された個人情報は、次の例外を除いて、事前にお客さまの同意なく第三者への開示、提供、販売、共有はいたしません。 また、必要な範囲を超えて第三者に開示、提供することもありません。 法令に定める手続に基づき、開示を求められた場合。 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。 弊社の電気通信サービスなどに必要な設備が脅威にさらされている場合など、弊社又は第三者の権利を防衛するため必要やむを得ないと認められる場合• 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合• JPNICなどIPアドレス・ドメインなどの運用・管理組織に対し、IPアドレス・AS番号・ドメインなどの登録を行った場合において、運用・管理組織の定める規則などに基づき、その組織の管理する方法により公開または開示する場合• 利用目的を達成するために必要な範囲内で、弊社が金融機関や業務委託先に提供する場合。 適正な方法により匿名加工情報に加工された場合• 利用規約などにより開示先を明示し、事前のお客さまの同意の下、提携先に提供する場合 6. 安全管理のための措置について 弊社は、お客さまの個人情報(匿名加工情報を含む、本項にて同じ)を適正に取り扱うため、各種の基準・ガイドラインなどを参照しつつ、社内規程および社内管理体制の整備を行い、個人情報への不正アクセスや個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなど防止に関して必要な安全管理措置を講じるとともに、その見直しを継続して実施して行くこととします。 また、個人情報を取り扱う業務に従事する者に対して必要な教育研修などを実施するとともに適切な監督を行います。 弊社は、電気通信サービスなどの販売・受付業務、保守、運用業務、料金関連業務、マーケティング業務その他業務において、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合があります。 この場合、弊社は、個人情報を適正に取り扱うと認められるものを選定し、委託契約において、安全管理措置、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の取り扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を実施します。 送付先 〒105-0003 東京都港区西新橋二丁目14番1号興和西新橋ビルB棟5F 株式会社 エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ「個人情報開示申請」郵送受付窓口宛 2 本人であることの確認方法 申請にあたっては、次に定める本人確認書類を同封願います。 いずれかの公的証明書 申請時に有効なもの の 氏名、住所の確認できる部分 コピー1通• 旅券 パスポート• 運転免許証、運転経歴証明書• マイナンバーカード• 外国人登録証明書• 健康保険、国民健康保険または船員保険などの被保険者証• 共済組合員証• 年金手帳• 公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの 療育手帳、障がい者手帳など• 印鑑証明書 申請書に押印した印鑑のものに限る 代理人による申請の場合は、次の確認書類を併せて同封願います。 法定代理人の場合• 戸籍謄本、戸籍抄本、家庭裁判所の証明書、登記事項証明書など法定代理人の資格を証明する書類 開示などの求めをする日前30日以内に作成されたものに限ります。 代理人自身の本人確認書類 本人による申請の場合と同じ 委任による代理人の場合• 委任状 当社が別に定めるもの。 申請書類に同封いたします• 当該委任状を本人が作成したことを確認できる書類 委任状に押された本人の印鑑と同一の印影の印鑑証明書• 代理人自身の本人確認書類 本人による申請の場合と同じ 3 回答方法 弊社からの回答は、ご契約者本人宛 ご契約者住所又は請求書など送付先住所 に、簡易書留郵便にて送付します。 なお、弊社は、次のいずれかに該当する場合は、当該求めに係る個人情報の全部又は一部について開示を行わないことがあります。 開示を行わないことを決定した場合はその旨、理由を付記してお知らせします。 その場合も手数料をいただきます。 申請書に記載されている住所、本人確認書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しない場合その他本人確認ができない場合。 所定の申請書類に不備があった場合。 開示の求めの対象が、弊社に存在しない場合または保有個人データに該当しない場合。 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。 他の法令に違反することとなる場合。 4 開示に関する手数料 開示の手続きにあたっては、回答の返信実費として、1回の申請ごとに、430円をいただきます。 お支払いは、弊社にご送付される申請書に、430円分の切手を同封願います。 切手の同封がない場合は、開示の求めがなかったものといたします。 提出された書類は、弊社で責任をもって廃棄いたします。 個人情報の修正などの手続について お客さまご自身の個人情報の修正などを希望される場合には、サービス別に定められている手続に従い、申請してください。 なお、手続が不明な場合は、各サービスのお問い合わせ窓口またはインフォメーションセンターまで、お問い合わせ願います。

次の