ザ ファブル キャスト。 映画「ザ・ファブル」のあらすじの内容やキャストは?原作についても!

実写映画『ザ・ファブル』あらすじ・キャスト・原作ネタバレ【岡田淮一が殺し屋に】

ザ ファブル キャスト

ザ・ファブルのあらすじは?ファブルって何? 場所は日本の首都東京そして大阪、伝説的な強さのため、 裏社会の人間から 寓話(ぐうわ)という意味の 「ファブル」と呼ばれる 1人の殺し屋がいました。 ファブルという名前はここからきていたんですね!! そのファブルという男は「ボス」といわれている人物の指導を受けていました。 パートナーの女「佐藤洋子」と共に数々の人間を殺してきました。 しかし、正体がばれるのを恐れたボスは、 「1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さず一般人として平和に暮らせ」 と指示しました。 そこで初めて一般人「みさき」に出会います。 借金を返済し自分で店を持つことを夢見て多くの仕事を 掛け持ちして生活しています。 しかし、トラブルに巻き込まれてしまいファブルが人を助けたいと 初めて思う事になり心の変化がでてきます。 そうしてファブルは「佐藤明」として、パートナーの女「佐藤洋子」と共に 一般人として生活をしていく事になります。 こちらも合わせて御覧ください。 ファブル(岡田准一) 公式サイトより引用 役名:ファブル(佐藤明) 演者:岡田准一 生年月日:1980年11月18日(37歳) 出身地:大阪府枚方市 天才的な殺し屋 ファブルこと佐藤明(偽名) 幼い頃から殺し屋としての指導を受ける。 普段は、温厚な性格。 どんな相手でも6秒以内に殺す。 コメント 今回、初めて大人気漫画原作の映画化作品にチャレンジします。 江口カン監督を信じて、キャスト、スタッフの皆様と力を合わせて 撮影に臨みたいと思います。 初の「殺し屋」役となりますが、殺してはいけないという設定の中での アクションを全力で楽しみたいです。 天才的な殺し屋ファブル役の岡田准一さんは、 こういった裏世界ものの映画に多く出演していますしピッタリはまると思います。 殺し屋役は初めてですので、どんな演技をするのかも気になりますよね。 こちらも合わせて御覧ください。 ヨウコ(木村文乃) 公式サイトより引用 役名:ヨウコ 演者:木村文乃 本名:木村 文乃 生年月日:1987年10月19日(30歳) 出身地:東京都 楽天的でお酒大好きの相棒ヨウコ 10歳のときに両親を火事で失いボスに保護される。 以来、指導を受ける。 1年前からアキラの運転手やサポートに務める。 楽天的でお酒大好きの相棒ヨウコ役の木村文乃さんは、 ヒロインオーディションで約3000人の中から選ばれて 女優デビューして以来、沢山の映画に出演しています。 快進撃が止まらない女優ですので、楽しみですね。 清水岬(山本美月) 公式サイトより引用 役名:清水岬(ミサキ) 演者:山本美月 生年月日:1991年7月18日 (26歳) 出身地:福岡県 ファブルが大阪で出会う初めての一般人女性。 親の借金を返済するため、バイトを掛け持ちしている。 小島(柳楽優弥) 公式サイトより引用 役名:小島 演者:柳楽優弥 生年月日:1990年3月26日(28歳) 出身地:東京都東大和市 海老原の弟分で、刑務所から出所してミサキを追い詰める。 こちらも合わせて御覧ください。 コード(木村了) 公式サイトより引用 役名:コード 演者:木村了 生年月日:1988年9月23日 30歳 出身地:東京都 フードの相棒 砂川(向井理) 公式サイトより引用 役名:砂川 演者:向井理 生年月日:1982年2月7日(36歳) 出身地:神奈川県横浜市 海老原と対立関係にある。 浜田広志(光石研) 公式サイトより引用 役名:浜田広志 演者:光石研 生年月日:1961年9月26日 57歳 出身地:福岡県 真黒組組長。 明と洋子の大阪での生活の面倒をみる。 海老原剛士 安田顕 公式サイトより引用 役名:海老原剛士 演者:安田顕 生年月日:1973年12月8日(44歳) 出身地:北海道室蘭市 真黒組若頭。 ヤクザではあるが、法でカバー出来ない部分を自分が街を守っていると思っている。 海老原の部下でファブルの正体(顔)を知っている。 ファブルに憧れ、弟子に志願したが、断れる。 ファブルを兄さんと慕い、何かと協力する。 田高田(佐藤二郎) 公式サイトより引用 役名:田高田 演者:佐藤二郎 生年月日:1969年5月7日 49歳 出身地:愛知県春日井市 ファブルが人生で初めてアルバイトをすることになる デザイン会社・有限会社オクトパスの社長。 面倒見がよく、明とミサキをくっつけようとしている。 貝沼(好井まさお) 公式サイトより引用 役名:貝沼 演者:好井まさお 生年月日:1984年4月27日 35歳 出身地:大阪府 ファブルが一般人としてアルバイトする有限会社オクトパス社員 ミサキを盗撮するなど、ストーカー行為を繰り返していた。 鉄板焼屋店長(モロ師岡) 公式サイトより引用 役名:店長 演者:モロ師岡 鉄板焼屋『ちっち』店長。 海老原とファブルが初めて食事をともにする。 バーのマスター(六角精児) 公式サイトより引用 バー「buffalo」のマスター。 このバーで数々のエピソードが^^ ジャッカル富岡(宮川大輔) 公式サイトより引用 ファブルが大好きなお笑い芸人。 めったに笑わないファブルが唯一笑う。 コメント ジャッカル富岡は原作で非常に人気のキャラクターで、ファンの間では 誰が演じるのか話題沸騰と聞きました。 しかも岡田准一さん演じる伝説の殺し屋 が唯一爆笑する芸人役ということで、その重要さを受け止め、魂を込めて演じ ました。 ジャッカル富岡のシーンは、撮影全体の終盤に行われたので、先に アップしたキャストの皆様のバトンをつなぐ気持ちでやらせていただきました。 衣装は上半身が裸にネクタイだけなので腹が出ていた方が面白いと考え、 前日には特盛3杯食べて出来る限りの役作りをしました。 いま話題沸騰中!の芸人・ジャッカル富岡編(映画『ザ・ファブル』6. 21公開!) 河合ユウキ(藤森慎吾) 公式サイトより引用 ヨウコがバーで、出会った客。 ヨウコを酒で潰し、口説こうと企むが、反対に潰されおもちゃにされる。 コメント ヨウコ役の木村文乃さんとの共演で、終始ドキドキ、大興奮の現場でした! その木村さんに鼻にピスタチオを詰めていただけるというのは、たまらない経験 でした!両方の鼻にピスタチオを詰められて、片方だけ落ちるという難しい撮影も あったので、木村さんとは入念にリハーサルをしました! 演じさせていただいた河合ユウキは、ずっと女の子のことばっかり考えている どうしようもない奴ですが、憎めない可愛げのある奴だと思います! そんな河合の滑稽な様子に、笑ってもらえたら嬉しいです! こちらも合わせてご覧ください。 まとめ 残虐に殺しを続けてきた、天才的な殺し屋ファブルが 一般人としてどのように生活していくのか? 本当に殺しをしないで生活ができるのか気になるとこが盛りだくさんですね。 個人的には、パートナーでお酒大好きの相棒ヨウコとの恋に発展しても 面白いのかなって思っています^^ 殺しの天才は、一般人として生きられるのか?がテーマになっていて 一般社会でもヤクザから一般人になるというのを重ね合わせて 想像してしまいますね。 様々なトラブルを一般人として、対処する面白さもあり、 ヤンキー漫画的なファンタジックな殴り合いではないので、 ユーモアにも魅かれてしまいます。 普段なら瞬殺できる格下の相手にも蹴りをわざと適当にいれて 殺し屋の正体を隠し、素人っぽく見せかけたりとバリエーションが多彩です。 ザ・ファブルは話題性ありの見逃せない映画です。 ぜひ映画館に足を運んで、観に行きましょう! 最後までありがとうございました。 ゆうすけ ザ・ファブルを無料視聴したい方はこちらから.

次の

映画『ザ・ファブル』は原作の再現度が高くて最高【マンガを見ていなくても楽しめる】|シロハヤブログ

ザ ファブル キャスト

圧倒的な才能を持つ殺し屋の主人公・ファブル。 ワンショットで確実に敵を殺し、監視カメラの存在にもすぐに気づきます。 森の中で一ヶ月過ごすサバイバル能力を持ち、危険察知能力にも優れていますが、感覚が鋭敏過ぎるがゆえに極度の猫舌という弱点もあるキャラクター。 ちなみに「ファブル」とは「寓話」(たとえ話)という意味です。 演じるのは、演技派俳優として注目を浴びている岡田准一。 彼は「図書館戦争」シリーズなどで並外れたアクションを披露しています。 その抜群の身体能力を活かして、本作でもスピーディでキレッキレッのアクションを披露。 また、本作の重要なファクターである笑いに関しても、『木更津キャッツアイ』をはじめとする宮藤官九郎作品や、バラエティー番組『学校へ行こう! 』などで培ったコメディアンとしての能力をいかんなく発揮していました。 2018年は『散り椿』、『来る』に主演した岡田准一は、2020年公開予定の映画『燃えよ剣』に主演することが発表されています。 岡田准一に加え本作では演技派俳優たちが勢ぞろいしています。 ファブルのパートナーであり、偽の妹ヨウコ役を演じるのは木村文乃。 彼女の役どころは明るく、酒豪で、常識にとらわれない性格です。 原作では、暇を持て余して、男を酔いつぶすことを趣味にしているキャラクター。 河合ユウキ(藤森慎吾)とのバトルがどのように再現されるのかに注目です。 堤幸彦作品への出演などを通じて、コメディエンヌとしての素養を磨いてきた木村文乃。 笑いを愛するいい女ヨウコの役はぴったりと言えるのではないでしょうか。 2018年は『伊藤くん A to E』、『羊の木』、『体操しようよ』と3本の映画に出演した木村文乃は、本作のほかに5月公開の松坂桃李主演映画『居眠り磐音』にてヒロイン「おこん」を演じています。 原作『ザ・ファブル』の魅力は何と言ってもオフビートな笑い。 原作は、殺してはいけない殺し屋の日常を描く「ギャグ漫画」なのです。 実写映画版では笑いの要素を残しつつ(おそらく映画館全体に笑いが起こるだろう鉄板シーンがいくつかあります)、アクションの割合を増やし、テンポを良くし、ストーリー性を高めています。 たとえば木村文乃演じるヨウコの身体能力が高いことがわかるのは原作後半になりますが、映画ではヨウコのアクションシーンを見ることができます。 また、原作におけるヨウコの見せ場、チャラ男・河合ユウキ(演:オリラジ藤森)との飲み比べバトルは、河合の設定を変更することにより、自然な形で前半にスライドさせることに成功していました。 2019年6月現在19巻まで発売されている原作漫画の面白さを2時間に凝縮したのが実写映画版なのです! 実写映画『ザ・ファブル』のストーリーの核となるトラブルを巻き起こすヤクザ小島(柳楽優弥)。 トラブルの内容は、はっきりと悪で、その点は原作から変わっていません。 しかし、柳楽優弥が演じた実写映画版小島はなんだか憎めないのです。 原作版の小島は徹頭徹尾わかりやすい悪。 やることも、言動も、面構えも全部悪そうです。 可愛げがありません。 実写映画版では予告編で明らかになっているように椅子に縛りつけられたまま落とされるなど、色々とかわいそうな仕打ちを受けています。 そういうことをされても仕方がないようなことをしているのに、情けなさや可愛げがあって憎めない。 柳楽優弥はそんな小島を作り上げました。 人間味のある柳楽優弥の怪演にも注目です。

次の

映画「ザ・ファブル」のあらすじの内容やキャストは?原作についても!

ザ ファブル キャスト

映画『ザ・ファブル』でヨウコ役を演じる木村文乃(きむらふみの)は1987年10月19日生まれの31歳。 東京宇都出身の女優です。 トライストーン・エンターテイメント所属。 2004年にDHC協賛映画『アダン』ヒロインオーディションで選ばれ、2006年同作品にて女優デビュー。 2006年の映画『風のダドゥ』で映画初主演を果たします。 同年には NHK大河ドラマ『功名が辻』でテレビドラマ初出演。 2008年出演の NHK連続テレビ小説『だんだん』では、ヒロインのライバル役を演じました。 2005年日本プロボウリング協会「DHCレディースオープンツアー」イメージガールとなり、日本ボウリング協会親善大使を務めたり、イベントにも参加します。 しかしその後しばらく仕事に恵まれず、アトピー性皮膚炎の悪化で 芸能活動を一時休止しましたが、23歳で現事務所からスカウトされたことをきっかけに芸能活動を再開。 翌年2011年に出演した 「ちふれ化粧品」CMで関係者の目に留まり、無名にして4カ月という短期間に4社のCMに起用される売れっ子となりました。 NTTドコモスマートフォンCMでは、CM好感度ランキングで一気に2位に浮上。 その勢いで再び 『蜜の味~A Taste Of Honey』で連続ドラマにレギュラー出演。 翌年2012年にはNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』に出演して日本全国で知られる女優となりました。 同クールで『浪花少年探偵団』『黒の女教師』と3本の連続ドラマに出演。 その後も話題作に次々と出演します。 2014年に映画2作品、ドラマ6作品での演技が認められ、 第38回エランドール賞を受賞。 同年、 蜷川幸雄演出作品『わたしを離さないで』で初舞台を踏みます。 2015年には 『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』で連続ドラマ初主演。 そのほか 映画『火花』『伊藤くん A to E』『体操しようよ』『居眠り磐音』、ドラマ『精霊の守り人』『神の舌を持つ男』『ボク、運命の人です。 』『99. 趣味は映画鑑賞、写真、散歩、鉄道ファン。 特技は乗馬、スキー、剣道初段、水泳と多才。 インスタグラムでは「#ふみ飯」と題して、和の一汁三菜を基本とした手料理写真を公開。 バランス良い料理が彩り美しく盛り付けられ、若い女性中心に大きな注目を集めています。 私生活では、約5年間演技指導を受けていた一般男性と2016年に結婚。 木村文乃の演技力の評価は 一度は芸能界を休業したものの、その後復活し大ブレイクを遂げた木村文乃。 いまやひっぱりだこの人気女優です。 2014年には映画2作品、テレビドラマ6作品での演技を認められ、第38回エランドール賞新人賞を受賞しています。 堀北真希主演のNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』では、冷静な看護師・野村静子役を見事に演じて、全国区での人気女優となりました。 透明感ある笑顔と、はかなく消えてしまいそうな表情が、観ている者の心をぐっとつかんで離しません。 どんな役でも演じる実力を持ち、そのどれもが別人にみえる女優です。 容姿自体が地味めであることも、役の幅を広げる大きな力となっています。 初主演ドラマ『マザーゲーム』では、高い演技力をいかんなく発揮し、イメージとギャップの大きい役を演じ切りファンを惹きつけました。 また 「#ふみ飯」とハッシュタグをつけた、彩り豊かな手作り料理写真をインスタグラムで公開して、男性にとどまらず若い女性を中心に支持を広げています。 栄養バランスが考えられた繊細な盛り付けの料理からは、丁寧に仕事に向き合う彼女の姿勢そのものが伝わってきます。 木村文乃の公式SNSの紹介 「#ふみ飯」で大人気のインスタグラマーでもある木村文乃の公式SNSをみつけましたのでご紹介させて頂きます。 アルバム『blue』で 色々心配になる衝撃を受け 次の『cocoon』では 主題歌だったjokerが流れる度 あの独特のイントロで 現場の感覚に戻るのか なぜかゾワッとし 笑 … — 木村文乃official FUMINOKIMURA23• まとめ 本格的アクションを交えてのコメディ大作映画として大きな注目を集める『ザ・ファブル』。 キャストには、 岡田准一はじめ、木村文乃、佐藤浩市、柳楽優弥、山本美月、向井理、福士蒼汰、佐藤二朗といった実力派が勢ぞろいしています。 監督を務めたCM界の巨匠・江口カン自身が「こんな映画が撮りたかった!!」と語る、笑えてカッコいいエンターテイメント作品となっています。 主人公・ファブルの相棒を務めるヨウコを演じる木村文乃。 コメディエンヌとして更なる開花を遂げるのか注目が集まっています。 超一級エンターテイメント作品、アクション・コメディ『ザ・ファブル』は2019年6月21日より全国ロードショーです。

次の