あんしんフィルターau。 古いiPhoneがKDDIの新サービス「あんしんフィルター for au」で子ども向けスマホに変わる

ドコモのあんしんフィルターでできること|設定方法と注意点

あんしんフィルターau

Android スポンサーリンク 【メジャー】セーフモードを利用 Androidで一番オススメの方法は、セーフモードで起動することです。 セーフモードとは、起動する際にほとんどのアプリが 起動されない状態で起動するという機能です。 この機能は普段はウイルス系のアプリが入ってしまったときなどに利用できます。 ここで注意なのが、セーフモードでも起動する場合があるということです。 でも大丈夫です。 スマホを起動してから安心フィルターが起動するまで少し時間があります。 ここからが時間との戦いです。 急いで設定アプリを開き、アプリの設定を開き、 安心フィルターを選択し、それを無効化しましょう。 時間内にできなかった場合は何度もチャレンジしましょう。 すると、いつもの電源を切るボタンが出てきます。 通常はこのボタンを普通に押して電源を切りますが、 今回はセーフモードにしないといけないので、そのボタンを 長押しします。 すると、セーフモードで再起動するかという確認画面が出ますので OK(など)を選択して再起動しましょう。 スポンサーリンク 【運勝負】あんしんフィルターを解除する これは運もかかっていますが、 あんしんフィルターをまずは保護者の管理画面で解除 一時停止 します。 管理画面はパスワードが掛かっていますが、 保護者のスマホを借りたときなどに、もしログインしたままだったら そのままあんしんフィルターを急いで解除 一時停止 しましょう。 一時停止したあとはそのままではいけません。 あと、可能であれば安心フィルターの一時停止を解除しましょう。 これでバレずに済みますね! 強行突破 強行突破はセーフモードをつけずに、設定画面を開き、 安心フィルターの画面が出るまでの遅延を利用して操作し、 安心フィルターのアプリを起動する方法です。 スポンサーリンク IPhone IPhoneでおすすめの方法は、起動直後にアンインストールする方法ですね。

次の

子どもを見守るあんしんフィルター for au!auひかりとセットで!

あんしんフィルターau

あんしんフィルター for au まずは、あんしんフィルターについて説明していきましょう。 簡単に言えば 「スマホのコントロール機能」で、保護者が子どもに対して使うものと言って良いでしょう。 神木隆之介のCMで話題!意識高すぎ!分かりやすすぎ! あんしんフィルターは現在auがおすすめしているサービスで、保護者が安心に子どもにスマホを持たせるためのものです。 auのCM、 「意識高すぎ、高杉君」シリーズの「カタログ篇」では、あんしんフィルターが紹介されていました。 auのカタログを見て、あんしんフィルターに関する文言に感動する高杉君 神木隆之介 が描かれています。 3つの機能 あんしんフィルターには主に3つの機能がありますが、 iPhoneとAndroidでその機能が違います。 iPhoneとAndroidはOSと呼ばれる頭脳の部分が違います。 簡単に言えば、 iPhoneやiPadなどのApple製品とがiPhone系に属し、 それ以外のスマホ・タブレットがAndroidに属します。 ちなみにAndroidはGoogleが開発したスマホのOS 頭脳の部分 です。 iPhone iOS Android スマホ・タブレット iPhone, iPad iPhone, iPad以外のスマホ・タブレット 開発元 Apple Google 外見のつくり Apple いろんな会社 Fujitsu, SHARP… Blackberryなど、iPhoneでもAndroidでもないOS、スマホもありますが、auは扱っていません。 1日に使える時間帯を設定できるのです。 例えば• 常時:23:00~7:00は利用不可 にすると、子どもはこの時間帯スマホを使えません。 まあそうするとそれなりに、23:00までに色々と連絡などを済ませておくことになるでしょう。 テスト期間:20:00~7:00は利用不可 みたいにすることも可能です。 『まぁ友達は夜遅くまで使えるのに私だけ20:00まで…』というのはちょっと酷ですが、毎日夜中までスマホを見続けるよりましかもしれません。 有害なサイト・アプリのブロック 次に有害なサイト・アプリのブロック、つまるところ 「フィルタリング機能」があります。 スマホ等の子どものためのフィルタリング機能はそれよりも厳しく、 不適切な内容を見せないためのものです。 単純にアダルト関係から、ショッピングや掲示板などのフィルタリングも可能です。 フィルタリングは簡単に言えば「セット」で設定するようになっており、 小学生フィルタリング・中学生フィルタリング・高校生フィルタリング・高校生プラスフィルタリングがあります。 高校生プラスが一番ゆるい設定で、小学生フィルタリングが一番厳しいものです。 アプリに関しては、一律で制限されますが、セットを選ぶことができるのはAndroidだけです。 ただし、どちらもTwitterは見られません。 iPhoneでのみFacebookが許可されていたり、OSによって設定は異なります。 ちなみに、 Androidであれば通話相手なども制限できます。 親だけにすることもできますし、怪しい彼氏らしき電話をブロックすることにも使えるかもしれません… 冗談です。 位置情報の把握 小学生の子どもを持つ保護者には最も重要な機能 「位置情報の把握」という機能もあります。 ただし、これはGPSによる正確な位置測定ではありません。 あくまで大体いつもの場所にいるかどうかがわかる機能です。 つまり、たとえばなかなか帰ってこないな、と思ってみてみたらいつも寄らない隣町とか、大分都会の方に出てしまっていたりするのがわかる、といった感じですね。 ちなみに子どもには検索されたことがSMSで知らされます。 ショートメッセージで検索されたことが子どもにわかるようになっているのです。 新機能!利用内容の把握! 新しい機能が 2018年4月から加わりました。 これは子どもが普段スマホでなにをしているのか把握できる機能です。 相手に知られずに相手が普段何をしているのかを見てしまうなんて、江戸川乱歩の小説のようなにおいがしてしまいますが、この機能についてはまだこれからなので、詳しいことはわかりません。 どんなアプリに何時間かけたとか、どんなインターネットのページを見たのか、などを確認できるようです。 iPhoneとAndroidの安心機能の主な違い 最後にすでに何点か触れてはいますが、iPhoneとAndroidの主な安心機能の違いを比べておきましょう。 iPhone Android 利用時間帯の制限 電話・カメラは不可 どれでも可 フィルタリング機能 アプリ必要なし アプリインストールが必要 利用内容の把握 インターネット利用状況のみ アプリなど 大体以上のような違いがあります。 細かく指定できるのはAndroidで、簡単に設定できるのはiPhone、と言った感じです! auスマホでのみ使える・無料!• 対象:auスマホ・タブレット iPad含む• 月額:無料 要申し込み これらの機能はauスマホ・タブレットでのみ使える機能です! そして iPhoneであれ、Androidであれすべて無料です! 基本的には、保護者の方のスマホにアプリを入れたり、パソコンでauのページにログインしたりすることで確認ができます。 1世帯で10契約まで適用可能なので、家族4人なら、4契約適用することができます。 また、同居していなくても、離れて暮らす50歳以上の家族であれば割引の適用が可能ですので、 おばあちゃん・おじいちゃんのスマホや携帯電話も割引できます。 それ以外にもキャンペーンなどが充実しておりおすすめできる要素満載です。 ただし、 撤去工事費28,800円が2018年3月から必須になったのは一つのデメリットです。 とはいえ、キャッシュバックなどをうまく活用したり、解約時にうまく乗り換えることでそのデメリットは回避することができます。 月額3年平均5,000円で、auスマートバリューや工事費無料キャンペーンを適用すればリーズナブルに世界最速が楽しめます! 自宅はWi-Fiでスマホ節約! さらに、auひかりを自宅に通すことで、スマホの節約にもつながります! なぜ自宅のインターネット回線の開通がスマホの節約につながるかというと、「自宅でWi-Fiが使えるようになる」からです。 これで何が良いかというと、「自宅ではWi-Fiを使うよう心掛けることによってスマホのデータ量を節約できる」というわけです。 たとえば、 自宅で5ギガ、外出中に5ギガスマホで使うとして、自宅でWi-Fiを使う場合とそうでない場合を比べてみましょう。 自宅ではWi-Fi 常にスマホ回線 自宅 Wi-Fiで5ギガ スマホの回線で5ギガ 外出中 スマホの回線で5ギガ スマホの回線で5ギガ スマホ請求 10ギガ 5ギガ 同じギガ数を使っているのにも関わらず、自宅でWi-Fiを使うよう心掛けるごとで総データ量を節約することができます。 auで言うと5ギガプランと10ギガのプランでは、月に 数千円の差があるでしょう。 このように auひかりを巧みに使うことでスマホの料金を節約することができるのです。 auひかり申し込みは代理店NEXTで! auひかりの大きな魅力の一つは「キャッシュバック」です。 申し込み場所によって異なってしまうキャッシュバックは単純に「知っているか」「知っていないか」で差がつくポイントです。 優良店の代理店である、「株式会社NEXT」で申し込むことによって、リスクなく高額キャッシュバックを受け取ることが可能です。 <代理店NEXT> キャッシュバック ネットのみ 45,000円 キャッシュバック ネット+電話 52,000円 オプション なし 手続き 申し込み時に口座番号を教えるだけ 受け取り 最短で翌月 多くの代理店では、 <良くない代理店の制約>• オプション条件• アンケート送付が必要• 受取が半年後• 受取月に再度申請が必要 このようなデメリットのうちどれかを持っているものですが、代理店NEXTはそのどれも持っていません。 <代理店NEXT>• オプション必須条件なし• 最短で翌月振り込みで終了 このような形でスムーズにキャッシュバックを受け取れます。

次の

子どもを見守るあんしんフィルター for au!auひかりとセットで!

あんしんフィルターau

利用したいサイトがある場合は、個別に許可することもできます。 <アプリ> AppStoreで「17+(17歳以上の利用が適切)」のアプリが一律で制限されます。 アプリ個別の利用許可はできません。 今はiPhoneです。 宿題の分からないところ趣味で調べたりしたい時に開けないサイトが多くて困っていました。 iPhoneになってからYouTubeのアプリが取れなくなって調べて見たりしていました。 周りのみんなが使っているアプリも取れないのがほんとにストレスでした。 私がある日趣味でアイドルの事を調べていて調べ終わったので、時間がたってもう1回このアプリを開こうとしたら急に落ちてしまって何回も試して見たけれど無理でした。 結局このアプリを消すことになって、電話番号、IDのどちらかでログインをするんですけどどっちも試してみても【正しくありません】と出ます。 なのでGoogleも使えないので調べたい事も調べられないし余計イライラしました。 長い間使えないとなると私たちは何で調べればいいのですか?好きなアイドルの事も調べることが出来ない、何も調べることが出来ないストレスで仕方ありません。 親御さんにとっては有能なアプリなのかもしれませんが子供たちにとっては無能なアプリなんです。 調べたい事も調べられない、このアプリのせいで流行に乗り遅れて虐められることだってあると思います。 友達がみんなで同じゲームで遊んだりしているのに自分は制限がかかっているから出来ない=仲間はずれ という事になりかねないです。 親御さん達は危ない事に繋がるからと言って制限してると思いますがインスタも取れるようになっているので意味の無い事をしているのは確かです。 お子さんのストレスを溜めないようにしてあげてください。 ストレスが溜まって病み期今は子供が5人に1人はうつ病になるということが言われています。 私は父がうつ病なので大変さが分かります。 これから頑張らないといけない時期にストレスを抱えてしまうとなるととても辛いです。 なので今からこのアプリを取るという親御さんはまずレビューを見てから取ることを考えてください。 取ることを家族で相談して納得のいった場合だけ取ることをおすすめします。 取ってからはもう遅いです。 消しても制限はかけられたままなので本当納得のいった場合だけ取って下さい 長文すみません。 挙げ句の果てには、みんなが使っとるYouTubeとかTwitterも無理。 消したら消したで、親に「対象の端末がありません」って出るしね。 ゴミアプリにもほどがあるやろ。 こんなもんがあるけん、自分以外にも苦しんどる人、悲しい思いしとる人が出るんじゃないんか?? アプリ開設して、子供がケータイ持つのに、ショップで入った方がいいですよって言われたせいで、何もかもできん。 まじふざけんな。 子供に過保護な親ができるのは、このアプリのせいだ。 毎日不満でストレスが溜まっています。 悪い点 ・アプリを終了してもう一度開くと前のタブが消えて戻れなくなる。 ・「このサイトは上級者向け」とか頭のおかしなことをほざきはじめる。 ・1年前17歳になってYouTubeやTwitter、メルカリがインストールできるーと思いきやできない。 ・他人と交流できるサイトは制限されてるのにバリバリ他人と交流しまくれるインスタは制限されていない謎 ・YouTubeアプリはインストール出来ないのにウェブの方でYouTubeが開ける謎 ・制限されてるサイトがあったので申請を送っても許可されたのかも分からない。 それくらい通知しろポンコツって思いました。 ・容量が無駄。 それほど食わないけど無駄っちゃ無駄だから無駄。 ・Air Dropでウェブを受信できるものの開かせてくれないアプリ側の闇 ・もちろんアダルトサイトは制限されているがLINEのトークでURLを送ってもらえば開けちゃうガバガバセキュリティ。 ・1個前のタブに戻るとそのタブのトップまで瞬間移動してどこ見てたか分からなくなる。 ・Googleアプリ入れられないのにエンジンバリバリGoogleっていう謎 ・ZOZOのメールで注文詳細を開こうとしてタップするとABC-MARTを開きたがる。 てな感じでこれを全国の親御さんに見て頂きたいです。 最低限アプリやスクリーンタイムの制限は出来ても所詮ガバガバセキュリティなのでLINEでURLを送ってもらえばアダルトサイトなど開けちゃうんです。 結局は無意味です。 Twitterは制限されてるのにインスタは制限されてない無いので怪しいヤツに声かけられても仕方ありませんね。 今の若者はスマホでストレス発散するのです。 このようなストレスだけ積みかさなるようなク〇アプリなどを入れてお子さんのストレスを溜めないようにさせてあげてください。

次の