神戸 市 の コロナ 感染 者。 神戸新聞NEXT|総合|新型コロナの軽症者受け入れ施設 神戸市が公開

兵庫県コロナウイルス感染者受け入れ病院は何市のどこ?指定医療機関は?

神戸 市 の コロナ 感染 者

神戸市は、親が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者となった子どもを預かる宿泊施設の運用を始めた。 最大で20人程度の受け入れが可能で、看護師と保育士が24時間体制で常駐。 食事代も含めて滞在費は全て市が負担する。 市内の宿泊施設1カ所(非公表)を全室借り上げた。 対象は保護者が入院し、養育者がいなくなった18歳未満の子ども。 1室に3、4人が宿泊でき、世帯ごとに生活してもらう。 看護師と保育士は防護服を着てケアにあたる。 健康観察が必要な14日間を過ぎれば、預かってもらえる親族がいないか保護者に相談し、児童相談所での保護を検討する。 市によると、感染者の親から「濃厚接触者の子どもを高齢の親族には預けられない」などの相談があった。 市の担当者は「保護者が感染しても、安心して療養できるようにしたい」と話した。 【反橋希美】 〔播磨・姫路版〕.

次の

新型コロナ 親感染の子ども、市負担で預かり 神戸市が宿泊施設 /兵庫

神戸 市 の コロナ 感染 者

神戸市は10日、新型コロナウイルスに感染した軽症者を11日から受け入れる「ニチイ学館神戸ポートアイランドセンター」(同市中央区港島南町)の宿泊棟を報道各社に公開した。 感染症指定医療機関の市立医療センター中央市民病院に近く、医療連携を取りやすいことから市が3カ月の予定で借り上げる。 5階建てで、感染者のうち高齢者や妊婦らを除き、医師が軽症と判断した人を2~5階の個室(14平方メートル)に最大100人まで受け入れる。 個室にはベッド、テレビ、冷蔵庫があり、Wi-Fiも整備。 同じ階の共用スペースに弁当を取りに行ったりするほかは室内で過ごしてもらう。 スタッフは医師1人、看護師2人、市職員2人で対応し、看護師と市職員は24時間常駐。 1階をスタッフが使い、患者とはエレベーターなどの動線を分ける。 神戸市地域医療課の須田保之担当課長は「重症患者に適切な医療を提供するため、万全の体制で軽症者を受け入れたい」と話す。 同市では9日に1日で最多となる19人の感染を発表するなど、4月に入り感染者が急増している。 (長谷部崇) 【記事特集リンク】.

次の

神戸新聞NEXT|総合|新型コロナの軽症者受け入れ施設 神戸市が公開

神戸 市 の コロナ 感染 者

神戸市は、親が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者となった子どもを預かる宿泊施設の運用を始めた。 最大で20人程度の受け入れが可能で、看護師と保育士が24時間体制で常駐。 食事代も含めて滞在費は全て市が負担する。 市内の宿泊施設1カ所(非公表)を全室借り上げた。 対象は保護者が入院し、養育者がいなくなった18歳未満の子ども。 1室に3、4人が宿泊でき、世帯ごとに生活してもらう。 看護師と保育士は防護服を着てケアにあたる。 健康観察が必要な14日間を過ぎれば、預かってもらえる親族がいないか保護者に相談し、児童相談所での保護を検討する。 市によると、感染者の親から「濃厚接触者の子どもを高齢の親族には預けられない」などの相談があった。 市の担当者は「保護者が感染しても、安心して療養できるようにしたい」と話した。 【反橋希美】 〔播磨・姫路版〕.

次の