楽に死ぬ。 【死にたい】楽な死に方や自殺方法を探す方へ【助けて】

【死にたい】楽な死に方や自殺方法を探す方へ【助けて】

楽に死ぬ

死んだら終わると思うのが間違いなのです。 死ぬ5分前と死んだ後の5分は 全く同じだと言います。 自ら死んで物事が解決すると思わないほうが良いですね。 今の問題をそのまま来世に持ち越す事を意味しています 自殺と言う事は 辛い現実からの逃避の事なので 死んで逃げようとしても 逃げられないのですよ それは、来世で再度同じような事が起こるからです。 正確には自分で同じような来世を選択する訳です。 自殺をするとその時の強い思い・・・ これが死の直後から大きな影響を貴方に与え それが貴方の現実となります。 死と言うのは 正確には魂が肉体から離れた時と言う事で 貴方はその直前の思いを強く持って あちらの世界に足を踏み入れる訳で その直前の思いとは 「これで全てが終わる・・・」 「これで死ねる!・・・」 「もう直ぐ死んで思考えが消える・・・」 「もうすぐ死ぬはずだ・・・」 等ですかね? この時の思いを引きずって 何時までたっても死なない自分を不思議に思うのです。 死に至る行為を何回繰り返しても死なないのです。 そして地縛霊になったりします。 死んでもそのままです。 自殺者の死後は反省と後悔が続きます。 長い反省の後 自分が克服しておかなければならなかった問題(宿題)が あった事に気が付き その問題は克服しないと終らない事も知ります。 問題(宿題)を残したままでは次に進めないと言う事です。 次の転生では必ずその問題を克服してみせると 言う決意のもとに 指導霊に転生を求めます。 と言う事は今と同じ圧力(問題)を 次の転生でも味わうと言う事です。 この繰り返しの循環を無限地獄と言う人もいますが 実際には本人が決めている 輪廻転生のサイクルの事です。 「500に及ぶあの世からの現地報告・・・」 と言うタイトルの本です。 貴方の年齢は解りませんが 文体からしておそらくまだ若いですね。 若い時と言うのはまだ理性の発達が終わっていません。 男性では30歳を超えないと前頭前野の発達が終わらないと言います。 そういう時に理性を欠いた行動に出てしまうと言う事が いかに愚かな行為だと言う事が まだ解らない年齢だと言う事です。

次の

自殺を考えているあなたへ

楽に死ぬ

30代職歴なし死ぬなら楽な方が良いニートです。 こんにちは。 今年に入ってもう3ヶ月目が始まってますよね。 「あれ?こないだ年が明けたばっかりでまだまだ余裕があると思ったのにちょっと時間が経つの早くね?」 ってなってるニートの方はいませんか? ちなみに私はそんなニートの一人です。 ニートのみなさんもついこの間まで 「1月はまだ大丈夫、ちょっとゆっくりしても問題ない、2月から本気出す」とか思ってませんでした? それがもう3月になっちゃって1年の4分の1の最後の月になっちゃってます。 最近になって思うんです。 1年ってけっこう短いなって・・・ 何ていうかここ最近の時の流れが速くなったというか、1ヶ月があっという間ですっごく短い感じがしませんか?これは年をとったからなのかな? 若い20代前半のニートの内はそうでもなかったりするのかな? 私にとってはこの一瞬で過ぎ去る1ヶ月をたった12回繰り返したら1年が終わっちゃうって考えるとすごく早い気がします・・・ そうなるとまた無駄な1年を過ごすんじゃないかって不安にかられ、何ともいえない恐怖や焦りが現れてくるんですよ。 この先の人生どうなっちゃうの?もうニートと呼ばれるタイムリミットも近いしさ・・・いい加減何とかしなきゃいけなよなぁ・・・って。 と言っても行動できないのがニートなんですが、そういう時に思うのが「頑張って何とかしよう」じゃなくて「人生辞めたくなって来た」というあきらめです。 「あ~もうどうでもいいから楽になりたい・・・じゃあ死ぬしかないんじゃね?」っていうおなじみのパターン。 そう、このブログでよく出てくる「死にたい願望」に包まれて絶望たっぷりの落ち込み気分になってきます。 で、死ぬなら楽な方が良いって事で、安楽死とか寝てる間のくも膜下出血とかなるべく苦痛が少なそうな方法で死ねないかなぁとか考え出します。 ここまでは過去記事と同じですね。 でも現実味がなさすぎて楽に死ねるレパートリーがなくて結局どうしようもないし何もできません。 「もうちょい現実的で楽に、眠るように死ねる方法はないかなぁ・・・」って落ち込んで死にたくなるたびに考えます。 でもそんなの思いつかないんですよね・・・で、また何となく生き続けるんですが、今日テレビを見ていたら新しい候補が見つかったんです。 「あ!これドラマとか映画で定番の方法じゃん!すっかり忘れてた、何で忘れてたんだ?これなら死ぬ時は楽なんじゃないの?現代に残された唯一の安楽死に近い方法じゃないか!」って方法が。 まぁドラマとか映画での話なんで実際は苦しいのかもしれませんが、一番安らかに逝けそうな雰囲気を感じるのでこれはもしかしたら最善かもしれないって思いました。 死にたいニートの方でなるべく楽な死に方はないかな?って探している方へ、そんな方法をちょっと紹介しようと思います。 この方法なら眠るように死ねる?死にたいニートの皆さん、山登りって好きですか? それも極寒の吹雪が吹き荒れるようなガチの登山です。 ここまで書くともう分かりましたよね? ほら、ドラマとか映画でよくあるじゃないですか。 雪山で遭難してちょっと洞窟っぽいところへ逃げ込んだはいいものの、仲間の一人が眠りそうになって 「ダメ、眠っちゃダメ、寝たら死んじゃうよ、起きろ、眠っちゃダメだ」 って意識を失いそうになっている仲間を起こそうとするシーン、何か見た事あるよね? チラっとテレビでこういうシーンを見て「あ!」って閃いたんです。 眠ったら死ねる?じゃあ気持ち良い睡魔に襲われてうつらうつらするあの感じで眠ったらそのまま死ねるの?じゃあ超楽じゃね?って。 映像を見た感じだとすごく心地良い睡魔に襲われてそのまま眠っちゃいそうな風に見えるので、それが本当ならこの世で一番安らかに逝ける方法じゃないかなって思ったんです。 みなさんもありますよね?夜にリラックスして家にいる時とかに心地良い睡魔に襲われてうつらうつらする事って。 あのまま眠ったら死ねるんですよ?これすごくない?メッチャ楽に逝けそうじゃない?安楽死よりも安楽な死じゃない? 私の理想の死に方「眠るように死ねる」のまさにそのままの方法、眠ったら死ねるなんて超理想過ぎて「これだ!」って思いました。 目の前にあるのはネットに繋がったパソコンだしね、ネットの無い田舎生活で検索するクセが抜けてるみたい。 で、ちょっと調べてみたら眠くなるのは「低体温症」の症状らしいです。 眠くなる理由を簡単に言うと、下がりすぎた体温を上げようと体に血流が集中し脳の方の血流が減って意識が遠のくっぽい感じだそうです。 これが楽か辛いかはよく分かりません。 見た目的には楽そうなんだけどなぁ・・・当の本人は苦しいんだろうか・・・ 一説には凍死した死体は安らかな表情をしているというのもあったのでやっぱ眠るように死ねてるのかなぁ?どうなんだろ? ガチの凍死寸前で救助された方の話だと、意識を失う時は心地よい睡魔みたいなのに襲われて気持ちよかったという意見もあるみたい。 じゃあいけるかな? あれ?良い方法だと思ったけどけっこう分からなくて微妙かも・・・結局楽そうに死んでるのはドラマとか映画で見た事だから現実はどうだか分からないんだよなぁ・・・ でも意識を失ったまま死ねるんなら苦痛は最小限に抑えられるのかな? サッパリ分からん、こうなると自分で試すしか知る方法はないんだよね、困ったなぁ・・・楽だったら儲けもんなんだけど苦しかったら嫌だなぁ・・・ それにひきこもりニートには山登りのハードルが高すぎるんだよね。 それも寒くて余計に出歩きたくない冬だしさ・・・ まぁ低体温症は夏場でもなるらしいから違う方法がなくはないみたいだけど・・・ とりあえず雪山での凍死は楽そうな死に方の候補として覚えておいても損は無いかな。 遭難するのが辛すぎるって欠点はあるけどね。 死ぬ瞬間は楽でも死ぬまでの過程がハードモードすぎるかなぁ・・・自然と山に行く事が多い山登り大好きニートにしかメリットがないかもしれない。 そんなアクティブな奴がニートなんてことがあるのか?・・・ないよね・・・ 山に行くほどアウトドアな明るそうな人間なら死ぬ必要もないし落ち込んでもないよなぁ・・・無駄な話だったかな・・・ 最後に月日の流れの速さに焦ってきて死にたくなってきた所で良い感じの死に方に気付いたのでつい書いちゃいました。 死にたいニート記事はやっぱり絶望ニートっぽくて好きかもしれない。 もしかしたらこれで楽に逝けるかもってちょっと希望になったりしたし、この記事の書き始めの時は良い発見をしたなぁってマジで思ってたしね。 調べたら微妙になったけど・・・ 理想は眠るように死ぬ、これを達成できる死に方を見つけるのが絶望ニートの課題かなぁ・・・雪山で遭難の他に何かあるかなぁ・・・ まぁ今はまだ田舎でとある人の為に生活してるから死ねないんだけどね。 人の為に何かするってちょっといいよね。 完全に無意味な存在のクズニートの時とは違ってちょっと気持ちが楽だから。 ちょっと何かの役に立つってニートには大事なのかもしれないですね。 何か生きてても無駄じゃないんだなぁって感じも悪くないっちゃ悪くないですし。 田舎生活中はまあまあ良い気分で過ごせそうです。 今日からまた田舎に戻るんですが、いつ終わるか分からないこの田舎生活が終わったらまたガチクズニートだからその時にまた楽な死に方候補を探そうかな・・・ あ、そうそう、色々な死に方を知りたかったら一応こういう本もありますよ。

次の

あなたが心置きなく死ぬための簡単なお仕事。 才羽 楽:文庫

楽に死ぬ

仕事も続かず、何をやってもうまくいきません。 人間関係でもトラブルばかりです。 25の時に職場でのイジメで鬱を発症してから引きこもりがちになりました。 酒に入り浸ったり、自堕落な生活を送る日々が続いています。 勉強が成功して資格はいくらかとれましたが、それを活かして仕事しようと 立ち上がってもまた、2ヶ月ほどで解雇になりました。 友達や恋人もおらず、何もやる気が起きません。 このままズルズル生きていても、きっと何一つうまくいかず、同じことの 繰り返しをズルズルする羽目になりそうです。 もうなんか、人生に希望がなくなりました。 自殺は昔何度か考えた事があるのですが、勇気がなく実行できませんでした。 何か楽に死ねる方法あれば教えてくれませんか お願いします。 少なくとも苦痛らしい苦痛を 除去した自殺、が可能になった時に、果たしてあなたは自殺 するだろうか? と考えると、多分、出来ないと思うのです。 自殺、とは生きる苦痛の極限状態で、思考を停止して楽に なろうとする本能的な行動だもの。 苦痛を恐れると言う事は、実際に自殺する心理状況では ない、という証明です。 死ぬのは怖いけど自殺したい。 こうして書いてみると、首を傾げるほどの矛盾した文章だと 思いませんか? 「楽に死ねる」という思考は、自殺者のものではない。 そう思いませんか? 死ぬ以外に苦痛を終わらせる方法が無い。 それが自殺と言うものだと思うのです。 あなたに贈れる考えは、以下の通りです。 何言ってんだ?こいつ。 と、思ってくれましたか? 逆に、こんな風に思ってもらえたら結構です。 出来るだけ頑張らず、給料だけもらおう。 いい人なんてくそくらえ。 寝て喰って女抱いて、何か 熱くなれるゲームや漫画や映画、小説三昧で死ねればよし。 今が楽しければそれでよし。 俺が明日 事故で死ぬなら、そんなもん考えるだけ時間の無駄だ。 雪山でぐでんぐでんになったって死ねるだろう。 その金と酒だけ残して、後はその日ぐらしに生きよう。 と、割り切って生きてみればよいと思います。 あなたに向いてるのは、はだしで柔らかい地面に立って する仕事だと思います。 人間が山ほどいる所で、そいつらと自分を毎日比べて 自分で自分を打ちのめさなきゃやってられないような 場所自体が、水が合わないんですよ。 何も、都市でくらさなければ幸せになれない、なんて ことはないでしょう? 幸せはあなたが感じるものだし、どこで何をすれば 幸せなのかはあなたが生理的に決めることだし、 それに導かれて、居心地のいい場所と生き方を探せば いいだけなのに、あなたにとって毒だらけの場所に、 なんで無理に縛られていなければならないのさ。 それはね、したことが無いことをイヤイヤをして 拒否ってるあなたの了見の狭さが、実はあなたを そこに縛り付けている悪魔そのものなんですよ。 あなたは本気になれば北海道だって波照間島にだって 行けるし、住まわせて食わしてくれれば金要りませんからと 言えば、働ける場所だって住む場所だって見つけられます。 無茶と思えることを何もしたことが無いから、出来ることしか 出来ないと思い込んでんです。 死ぬ方法を探す方法は書きました。 でも、どうして逃げることを考えない? 誰も知らない場所で、適当に、好きに生きてみようと どうして考えない? 就職はネットでエントリーするしかあり得ないとでも 本気で思ってんの? 例えばさ、日本中に後継者がいなくて廃れかけている 職人の技能なんて掃いて捨てる程あるんだよ? そこに、住み込みで弟子入りさせてくれと頼めば、 あなたが本気なら門戸を開く人だっているさ。 何せ、向こうも死活問題なんだから。 でも、あなたは長続きしない、と思うでしょ? 自分なんか、何やったってダメなんだ、と。 だったら、どんなダメなやつでも出来そうな 仕事して、気楽に独りで暮らせるにはどうすれば いいかを、もっと具体的に考えればいいだけの話さ。 希望でも夢でも、自分にとって重いばかりのストレス源に しかならないんなら、そんなもん、捨てちまえばいいんだよ。 よーく考えてご覧? 望んで背負ってる訳じゃないんでしょう? ズルズル生きて良いのです。 どうせ100年後にはあなたも私も墓の下の骨。 大成功しようがしまいが、影も形も亡くなってます。 覚えてる人だっていないだろうし、役所のデーターベースに 戸籍の附票が残ってる位です。 そんな、取るに足らない、名も無き庶民のあなたや私の 人生です。 夢だの希望だの、気負ってみたって誰も期待なんか していませんよ。 ちゃらんぽらんでいいじゃない? 体の力を抜いて、適当に生きたっていいじゃない? 毎日飯を旨い旨いと食えて、口に合う安酒チビチビ飲んで、 読みたい本を読んで、見たいビデオを見て、ゲームして 糞して、オナニーして、寝る。 別に、いいじゃないですか、誰に迷惑をかける訳でも 無いんだから、適当にちゃらんぼらんに生きたって。 頑張りたい奴は頑張ればいい。 頑張りたくない奴は頑張らなくったっていいじゃんか。 だって、今現在、そういう気分だし、そういう風に 自分は出来てんだからさ。 その通りに生きれば。 楽に死ねる方法は簡単さ。 でも、楽に生きれる方法を考えるのは気楽でいいぞ。 君は死ねない。 死ねる奴はこんなとこで書き込みなんてしてられない。 もう死んでるよ。 頭が真っ白になって、さ。 自分の気持ちに正直になろう。 あなたは楽に死にたいんじゃなくて、楽に生きたいんだよ。 飄々と生きようよ。 それでいいんだよ。 農業でもやってみな? 住み込みで一年も働けば、きっと判るはずさ。 空はなんて高いんだろう。 土はなんて柔らかくて暖かいんだろう。 自分はなんてちっぽけなんだろう。 世界はなんてでけぇんだろう。 飯はなんて旨えんだろう。 酒はなんて旨えんだろう。 女はなんて、あったかくて柔らかいんだろう。 なんで俺は優しくされると涙が出てくんだろう。 俺は、そう言えば、なんで死にたかったんだろう。 ・・・そうやって、ごくごく当たり前のことに 沢山気づくと思うのですよ。 まあ、気楽になってね。 自分に期待なんか、しなくても生きていけるからさ。 旨いということ、気持ち良いということ、それらの 沢山の恵みを味わって喜ぶことを第一義に生きれば、 人間はそれでよし。 おいしく、生きよう。 いつ死んだって、いいやな。 気が付きゃ、死んでるよ。 微笑みながら、ね。 その程度じゃあ死ねないな。 俺のほうが悲惨な人生だが生きてるし。 高校まで、よく自殺しなかったな、といわれるほどのイジメ受けるわ、彼女に原付プレゼントしたら事故られて死なれるわ、独立したら取引先つぶれて連鎖倒産、破産するわ、実際、山の中にロープ持っていって自殺しようとしたが、なんで悪いことしてないのに俺が死ななきゃならんのだ、こんな人生をよこした神様とやらをブチ殺さねば死に切れん。 死んだらあの世で神様を100回ぶちのめしてやろう、そう思って生きておる。 生きるには理由がなんであれ気力が必要だ。 だから、いい死に方を教えよう。 片道キップでアジアにいけ。 金は持っていくな。 餓死するまで放浪しろ。 それでも生きる気力が無いなら自動的に道端で死ぬ。 なんでそんなツマランことで死のうと思ったのか、と悟れたら精神的に死んで生まれ変わるだろうよ。 楽に死ぬ?苦しいからみんな死にたくないんだろ?痛いぞーキツイぞー苦しいぞー呪われるぞー家族が死ぬより苦しむぞー。 noname 209412 >人生の希望とはなんでしょうか? 死ぬことですね みんな、いずれ早かれ遅かれ死ぬんですから。 どうせ死ぬなら早く死にたいし、できるだけ楽に死にたい。 甘えでしょうか。 なんか死ぬ寸前の老人の世界観にはいってます。 家族を作ったり、仕事で出世したり、と これ以上自分の世界を広げることが嫌なんです。 卑屈でしょうか、人の嫌な面ばかり見てしまいます。 これは私の人生そのもの、幼い頃から大人の汚い部分ばかりを見せつけられて育った私の持病なんです。 なんでもマイナスに捉えてしまうし、こんなんでは何をしてもうまくいくはずがありません。 私は自分で自分の悪いところは正確に把握できています。 こうすれば良くなるのかなってことも、おおよそ頭で理解できてはいるんですが、いくら努力してもそれを克服することはできません。 改善できません。 首を吊ろうとロープを持って山奥の駐車場を彷徨ってた時、あの時は本気で死のうと思ってました。 あの時邪魔さえ入らなかったらきっと私は死んで今ここにいなかったと思います。 でも、なぜか警察が来て、職務質問をされました。 はぐらかしましたが、自殺は妨害されてしまいました。 いつも死ねるタイミングで邪魔がはいる。 タイミングを逃したらまた死ねなくなる。 それの繰り返しです。

次の