アイコス 使い方 新型。 【アイコス初心者必見】アイコスデビューする人のための使い方ガイド

アイコス【IQOS2.4PLUS】の使い方・新旧比較・購入方法まとめ!

アイコス 使い方 新型

ここ数年の間に、紙たばこではない、加熱式タバコの勢力が増している。 コンビニでもずらりと薄型の綺麗なパッケージが一段と目を引く。 従来の紙たばこは、たばこ葉を燃やすので煙や副流煙が発生し、周りにも影響を及ぼします。 加熱式たばこは葉を燃やすのではなく、蒸気を発生させる仕組みなので煙も副流煙も灰もでない。 環境に優しいのが加熱式たばこの良さだ。 特に臭いやヤニが気になる女性の愛煙家にはうれしい商品。 その先駆けとなったのが【アイコス】追従するようにグロー、プルームテックと勢いが止まらない。 その中で、アイコスが本格的なフルモデルチェンジを果たした。 その名も「アイコスマルチ」 今までは一回ずつしか吸えなかったのが、連続で吸えるようになりました。 わざわざ一回吸っての充電という待ち時間がなく、連続吸い可能になりパワーアップしてくれた。 今回は新しくなったマルチと従来型の違いについて紹介していきます。 まずは使いやすさや性能だけではない、デザイン機能までアップしたことだ。 実際にマルチタイプで吸ってみると、ヒートスティックを刺す感じはそんなに違いはない。 スティックの抜き差しも、変わらない。 従来型は太目なペンのようなラインだが、マルチは手になじむ握りやすいサイズ感を感じる。 性能に関しては充電時間が短縮されただけでなく、充電機能もよりコンパクトになった。 今までは充電する方と吸う方は別々だったのが、マルチは一体化になったこと。 それでいて手軽に持ち歩ける軽量50g。 胸ポケットに入れても邪魔にならない。 操作もボタンひとつなので、初心者でもできるほど簡単だ。 操作が簡単なら、気軽に試しやすい。 実際吸ってみたが、初代から比べるとそんなに差は感じなかった。 臭いや吸いごたえも問題ない。 そのフレーバーを使っても、安心して味わえることができる。 ただ違うのが、マルチは連続吸いが可能だということだ。 ちょっと休憩したい時や、飲み会などはつい手が伸びてしまう。 そんな時、充電を気にすることなく味わえるのはマルチゆえの強みだろう。 新型アイコス3マルチの本体カラーとキャップ色の種類• ゴールド• ブルー• ブラック• ホワイト 新型アイコス3マルチの本体カラー色の種類は4色が揃っている。 また限定カラーとしてレッドも販売しているようです。 ゴールドは ブリリアントゴールドで、メタリックな感じが特徴。 上品なシャンパンのような輝きが魅力的だ。 曲線に映える。 ブルーは ステラーブルー。 ゴールドと同じくメタリックな雰囲気が素敵だ。 爽やかな海のような煌めきが魅力的だ。 クール色だが、男性受けだけじゃない、女性にも人気なカラー。 ブラックは ベルベットグレー。 黒ではなく、トーンの落ち着いたグレー。 高級なベルベットをまとったような色でありながら、マットな仕上がりが安定の高級感を醸し出している。 ホワイトは ウォームホワイト。 こちらもマット感のあるホワイトだ、さりげない落ち着いた仕上がりになっている。 ホワイトは男女関係なく持てるマルチカラーだ。 アイコスの魅力はフォルムの美しさ。 この曲線が、鮮やかなカラーをさらに際立たせている。 グローも見ていこう。 グロー・ハイパーは3,980円 加熱時間は通常20秒、ブースト15秒。 使用時間は通常4分、ブースト3分。 充電時間は約90分、連続で20回使用できる。 グロー・プロは2,980円 加熱時間は通常20秒、ブースト10秒。 使用時間は通常4分、ブースト時は3分。 充電には90分、約20回使用できる。 グロー・ナノは1,980円とよりリーズナブル。 加熱時間は40秒かかり、使用時間は3分30秒。 充電時間には60分、約10回使用できる。 ただ、グローは他のスティックより差し込みが細いため、実際吸うときに加熱した熱が他の加熱式たばこよりダイレクトに感じやすかった。 その熱が苦手な場合は、むせることも考えられる。 販売当初からのヒートスティックアイテムといえばマルボロだろう。 新型アイコス3マルチのたばこ葉フレーバーでは現在マルボロ以外にも30円リーズナブルのヒーツシリーズも販売されている。 マルボロ・ヒートスティック・レギュラー 最もたばこらしい濃厚な味わいが魅力。 ガツンとした感覚が強いので、マルボロ本来の味を楽しめます。 マルボロ・ヒートスティック・バランスド・レギュラー 定番の一つ。 レギュラーよりクセがマイルドでありながら、うまみも味わいもしっかり感じることができる。 少し軽さがあるので、後味もさわやか。 タールの少ない方を好む人におすすめ。 マルボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー スムースとバランスドの中間で発売されたアイテム。 より紙たばこに近い味わいが楽しめます。 マールボロ・ヒートスティック・メンソール 特にメンソール感が強く、頭にまでくる爽快感や刺激も味わえる最強アイテム。 辛口が好む人におすすめ。 紙たばこから乗り換えるなら、十分満足できる味わいを楽しむことができる。 自分にはこのメンソールがダントツだった。 マールボロ・ヒートスティック・ミント メンソールよりソフト、吸いやすい味わい。 強さだけでない、柔らかさも残っている。 強いのは苦手だという方には試しやすいアイテムだ。 マールボロ・ヒートスティック・パープル・メンソール これは好き好きがわかれるだろう。 メンソールとベリー系がミックスされたフレーバーだが、メンソールだけじゃない、ベリーの甘さも感じられる不思議な味わいだ。 ただ、加熱すると独特な臭いがする。 臭いに抵抗がある場合、「受け」の分かれ道かもしれない。 マールボロ・ヒートスティック・イエロー・メンソール パープルはベリーだが、こちらはシトラスの柑橘系だ。 メンソールとシトラスの爽やかさがミックスされ、クセはないです。 ほのかに香るシトラスの香りが、初夏を感じさせる。 ヒーツ・DEEP BRONZE ディープ・ブロンズ ヒーツの中でも、味のしっかりしているのが特徴だ。 クセがないので、強めの味が好きな人にはオススメだ。 ヒーツ・CLEAR SILVER クリア・シルバー 爽やかなパッケージだが、軽い口当たりが特徴。 はじめての人が試すにはクセもないのでちょうどいい。 ヒーツ・BALANCED YELLOW バランスド・イエロー 色のような柑橘系ではなく、味はしっかりしていて、ブロンズとシルバーの中間。 ヒーツ・FRESH EMERALD フレッシュ・エメラルド 爽やかなメンソール。 ヒートスティックと比べるとメンソールは弱いが、のどにくる刺激が苦手な人には勧めたい。 ヒーツシリーズはヒートスティックよりも安いのが魅力だが、物足りなさを感じる声も聞こえてくる。 しかし、軽い味わいが好む愛煙家には十分満足できる商品だ。 新型アイコス3マルチは連続吸いもできる加熱式タバコ アイコスマルチの魅力は値段だけじゃない、安定した使い勝手の良さが大きい。 弱点だった連続吸いを可能にしたことで、ヘビーユーザーの心を離さない。 そして、ヒートスティックを選べることも一つ。 様々なタイプがある中で、自分の好みに選べるのがいいところ。 これはわたしの感想ですが少し前のヒートスティックにはばらつきがあったため、満足できないことが多かったが、かなり改良されて問題は感じない。 よりアイコスがパワーアップしたことで、安定した使用感を得られるようになり、かなり満足している。 なかなか禁煙には踏み込めないのが現状だ! 最近はアイコスを使って、ニコチンゼロのNICOLESSという商品がでたのをご存じだろうか? 禁煙したい、少しずつ本数を減らしたいという方にもお助けアイテムとして出たのがこのニコレスだ。 タバコをすっているような感覚もしっかり感じられる優れものの登場で、アイコスシェアはまだまだ伸びていくのではないだろうか?.

次の

アイコス3の使い方を画像と動画で解説!初めてのIQOSでもメーカー直伝で安心

アイコス 使い方 新型

【関連リンク】 <目次> 新型アイコス「IQOS 2. 4 Plus」はどこが変わった? 新型アイコスの進化点はおもに6つだ。 使いやすさと性能アップのために、「デザイン」「加熱ブレードの仕様」「充電時間」「バイブレーション機能を追加」「LEDのカラー」「アイコスポケットチャージャー開閉部の仕様」に変更がほどこされている。 ただ、基本的な使い方は従来機と変わらない。 アイコスポケットチャージャーでアイコスホルダーを充電し、専用のヒートスティックを挿して内蔵加熱ブレードによって熱せられたニコチンを含んだ蒸気を生み出し、それを吸引するという方式だ。 なお、本体の値段は現行機種より1,000円アップし、10,980円(税込)となっている(2018年6月1日より、税込7,980円に改定)。 新型「IQOS 2. 4 Plus」 付属品は、専用ケーブルとACアダプター、クリーニングスティック、クリーニングブラシと簡単なマニュアル類という、従来機同様の構成 以下では、それぞれの進化点を具体的に見ていくとしよう。 デザインは、ゴールドをキーカラーにして高級感アップ 新型アイコスのカラーは従来機と同じホワイトとネイビーの2色展開だが、アイコスポケットチャージャー、ホルダーともにボタン部分のカラーがゴールドになり、より高級感のあるデザインになっている。 また、おそらくアイコスユーザーでないと気づかないほどの変化ではあるが、「iQOS」が「IQOS」とすべて大文字表記になり、「Q」のフォントも変化している。 前方2つが新型アイコス。 後方が従来機種 写真手前が新型アイコス。 特にアイコスホルダーのボタンは存在感が増したため、かなり印象が変わった 加熱ブレードはダブルコーティング仕様で折れにくく改良 加熱ブレードは、ホルダーに内蔵されているまさにアイコスの心臓部とも言えるパーツだ。 新型アイコスでは、この加熱ブレードのセラミックコーディングを強化。 これによって、加熱ブレード自体が折れにくくなったほか、たばこの味わいをより楽しめるようになったという。 左が従来機種で、右が新型アイコス。 中央に見える「芯」が加熱ブレードだ 実際に使用してみたところ、ヒートスティックを刺す時の感触は変わらないものの、使用後に抜くのが若干楽に感じられた。 新品のアイコスだからという可能性もあるものの、使用後のヒートスティックが抜きやすくなることで汚れ、葉残りが軽減される分、メンテナンスは楽になるはずだ。 ただ、喫味自体が変わったかというと、これは正直微妙なところ。 若干蒸気の発生量が多くなった気もするが、これも新品と使い込んだ機器の違いという可能性がある。 喫味の変化はあまり感じられず なお、改良によって加熱ブレードが汚れにくくなったためか、従来機の加熱クリーニングボタンが廃止され、同じ位置にリセットボタンが配置されている。 上が新機種。 「Q」マークの部分はリセットボタン。 ここを電源ボタンと同時に押すと機器を再起動できる 待ち時間が4分以下に! ホルダーの充電時間が2割短縮 次から次へと吸いたいチェーンスモーカーに朗報なのが、アイコスポケットチャージャーにセットしたホルダーの充電時間の短縮だ。 新型アイコスは従来機と比較して約20%早く充電が可能だという。 実際に試してみたが、明らかに1分近く早い。 事前情報を聞いた段階では、正直、「1分くらいでそんなに変わるものか?」と思っていたが、体感的なありがたさは予想以上だ。 これなら、「本体2台持ち」を卒業できる人も多いだろう。 新品とはいえ、4分かからず充電終了というのには驚いた。 ちなみに、充電時間約6分とされている従来機種も、意外なことに5分を切るスピードで充電完了。 思ったより頑張ってくれていたのだ 高輝度の白色LED&バイブレーション機能でステータスがわかりやすくなった アイコスのステータスを表すLEDは、従来機種ではグリーンのものを使用していたが、白昼の屋外でも見やすい輝度の高い白色LEDになった。 まばゆい光はたしかに見やすい。 ただ、それより使いやすいと感じたのが、新型アイコスから新たに採用されたバイブレーション機能だ。 スイッチオンの起動時と、終了30秒前に震えて知らせてくれる。 使用前は地味な進化という印象だったが、何度か使用しているうちにその便利さを実感できた。 上が新型アイコス。 LEDの形も小さな点状から楕円に変わったこともあり、視認性がグッと高まった もう壊れない? アイコスポケットチャージャー開閉部の構造を改良 「アイコスあるある」とも言われるのが、アイコスポケットチャージャーの開閉部のツメ部分の故障。 ここがきちんと引っかからないとチャージが始まらない。 引っかかりが甘くなった場合は修理に出せばいいのだが、ゴムバンドなどで無理やり閉じている猛者も多い。 この部分が改良されたというのは、きちんとユーザーの声に耳を傾けている証拠だろう。 ちなみに、現時点では新型アイコスを日常的に使い込んでいるわけではないため、使用感の違いは感じられなかったが、今後は充電がうまくできずにやきもきすることがなくなるのか? と思うと、うれしさがこみ上げてくる。 上が新型アイコス。 確かにツメの形状が変わっている ヒートスティックに「スムース・レギュラー」と「パープル・メンソール」が仲間入り! 新型アイコスと同タイミングで、ヒートスティックにも新たな銘柄が2種登場している。 アイコスはタバコなので、ハードウェアとしての進化も大切だが、ソフトウェアとしての銘柄充実も重要だ。 新しいフレーバーとして「スムース・レギュラー」と「パープル・メンソール」が用意されている。 2銘柄が追加となり、計6種類に。 手前2つが新フレーバーの左が「パープル・メンソール」(左)と「スムース・レギュラー」(右) もちろん、新しいヒートスティックを従来機種で吸うことも可能。 しかし、せっかくなら高品質化した加熱ブレードで味わいたいもの。 特に筆者のハートを貫いたのは、アイコス特有の臭気が抑え気味になっているように感じられる点。 アイコス特有のくせのある香り、周囲に漂ういわゆるポップコーン臭が、かなり改善されているのだ。 吸い殻の匂いも少し抑えめになったが、ポケットに入れておくのは無理 以下に、新フレーバー2種を吸った筆者の個人的な感想を記しておく。 実際に吸うと、やはりアイコス方向にかなり導かれてしまうのだが、これまでの箱を開けた瞬間に漂っていたアイコス臭がかなり低減されている。 赤マルのいい匂いが感じ取れるのだ。 アイコスでは今まで諦めていたのだが、改めて美味しい紙巻きタバコに火をつける前のいい香りを思い出させてくれる「マールボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー」 気に入ればハマるかも? 「パープル・メンソール」 正直評価が真っ二つに分かれる予感しかしない、賛否両論必至の味わいを持つのが「パープル・メンソール」。 単なるメンソールではなく、アロマメンソール。 まさに花由来のエッセンシャルオイルのような香りが立ち、香水のようにリッチに香るこのテイストは、気にいる人は気に入るかもしれないが、正直筆者には無理。 いい香りだとは思うのだが、どうしても口の中に吸い込む気がしない。 ただ、今までのメンソール、ミントに継ぐ味わいとしてはまったく性質が異なるので、存在意義は大きいのかもしれない。 アロマメンソールという新しいジャンルの味と香りが特徴の「パープル・メンソール」 まとめ 新型アイコス「IQOS 2. 4 Plus」と新ヒートスティックの組み合わせは、新しいアイコス体験に! 新型アイコスの変更点は、ユーザーの意見を詳細に調査したうえでの進化という印象だ。 実は筆者は、新型アイコスの進化点については、「加熱ブレードの仕様変更」や「充電時間の短縮」など、そこまで派手な変更ではないということを事前に聞いていただけに、当初はそれほど期待していなかったし、ヒートスティックについても、「過度な期待は禁物」と自分に言い聞かせていた。 しかし、この新型アイコスと新味ヒートスティックの組み合わせは、確実にアイコスの正常進化を感じさせてくれた。 ヒートスティックを抜いた後に葉のクズが残りにくいとか、充電が時間短縮されたとかは、小さな変化なのだけれど、使い込んでいくほどにその価値が高まるものだろう。 また、本来のタバコ味に近づける意思をしっかり感じさせられた「スムース・レギュラー」の登場により、従来機では体験できなかった、「新しいアイコス」を体験できるはずだ。 かつてアイコスへの切り替えに失敗した人にも、もう一度チャレンジしてもらいたいと感じた。 とはいえ、電子機器としての真価は、あくまで長期連用での故障率で判断したいところ。 今後、アイコスユーザーの悩みのタネである故障率の改善が実感できることを強く期待している。 【関連リンク】 【「アイコス」のアクセサリーやサービスについての情報はこちらをチェック!】.

次の

アイコスの使い方 画像付き解説|IQOS3デュオ〜2.4プラス対応【初めてでも簡単】

アイコス 使い方 新型

ここ数年の間に、紙たばこではない、加熱式タバコの勢力が増している。 コンビニでもずらりと薄型の綺麗なパッケージが一段と目を引く。 従来の紙たばこは、たばこ葉を燃やすので煙や副流煙が発生し、周りにも影響を及ぼします。 加熱式たばこは葉を燃やすのではなく、蒸気を発生させる仕組みなので煙も副流煙も灰もでない。 環境に優しいのが加熱式たばこの良さだ。 特に臭いやヤニが気になる女性の愛煙家にはうれしい商品。 その先駆けとなったのが【アイコス】追従するようにグロー、プルームテックと勢いが止まらない。 その中で、アイコスが本格的なフルモデルチェンジを果たした。 その名も「アイコスマルチ」 今までは一回ずつしか吸えなかったのが、連続で吸えるようになりました。 わざわざ一回吸っての充電という待ち時間がなく、連続吸い可能になりパワーアップしてくれた。 今回は新しくなったマルチと従来型の違いについて紹介していきます。 まずは使いやすさや性能だけではない、デザイン機能までアップしたことだ。 実際にマルチタイプで吸ってみると、ヒートスティックを刺す感じはそんなに違いはない。 スティックの抜き差しも、変わらない。 従来型は太目なペンのようなラインだが、マルチは手になじむ握りやすいサイズ感を感じる。 性能に関しては充電時間が短縮されただけでなく、充電機能もよりコンパクトになった。 今までは充電する方と吸う方は別々だったのが、マルチは一体化になったこと。 それでいて手軽に持ち歩ける軽量50g。 胸ポケットに入れても邪魔にならない。 操作もボタンひとつなので、初心者でもできるほど簡単だ。 操作が簡単なら、気軽に試しやすい。 実際吸ってみたが、初代から比べるとそんなに差は感じなかった。 臭いや吸いごたえも問題ない。 そのフレーバーを使っても、安心して味わえることができる。 ただ違うのが、マルチは連続吸いが可能だということだ。 ちょっと休憩したい時や、飲み会などはつい手が伸びてしまう。 そんな時、充電を気にすることなく味わえるのはマルチゆえの強みだろう。 新型アイコス3マルチの本体カラーとキャップ色の種類• ゴールド• ブルー• ブラック• ホワイト 新型アイコス3マルチの本体カラー色の種類は4色が揃っている。 また限定カラーとしてレッドも販売しているようです。 ゴールドは ブリリアントゴールドで、メタリックな感じが特徴。 上品なシャンパンのような輝きが魅力的だ。 曲線に映える。 ブルーは ステラーブルー。 ゴールドと同じくメタリックな雰囲気が素敵だ。 爽やかな海のような煌めきが魅力的だ。 クール色だが、男性受けだけじゃない、女性にも人気なカラー。 ブラックは ベルベットグレー。 黒ではなく、トーンの落ち着いたグレー。 高級なベルベットをまとったような色でありながら、マットな仕上がりが安定の高級感を醸し出している。 ホワイトは ウォームホワイト。 こちらもマット感のあるホワイトだ、さりげない落ち着いた仕上がりになっている。 ホワイトは男女関係なく持てるマルチカラーだ。 アイコスの魅力はフォルムの美しさ。 この曲線が、鮮やかなカラーをさらに際立たせている。 グローも見ていこう。 グロー・ハイパーは3,980円 加熱時間は通常20秒、ブースト15秒。 使用時間は通常4分、ブースト3分。 充電時間は約90分、連続で20回使用できる。 グロー・プロは2,980円 加熱時間は通常20秒、ブースト10秒。 使用時間は通常4分、ブースト時は3分。 充電には90分、約20回使用できる。 グロー・ナノは1,980円とよりリーズナブル。 加熱時間は40秒かかり、使用時間は3分30秒。 充電時間には60分、約10回使用できる。 ただ、グローは他のスティックより差し込みが細いため、実際吸うときに加熱した熱が他の加熱式たばこよりダイレクトに感じやすかった。 その熱が苦手な場合は、むせることも考えられる。 販売当初からのヒートスティックアイテムといえばマルボロだろう。 新型アイコス3マルチのたばこ葉フレーバーでは現在マルボロ以外にも30円リーズナブルのヒーツシリーズも販売されている。 マルボロ・ヒートスティック・レギュラー 最もたばこらしい濃厚な味わいが魅力。 ガツンとした感覚が強いので、マルボロ本来の味を楽しめます。 マルボロ・ヒートスティック・バランスド・レギュラー 定番の一つ。 レギュラーよりクセがマイルドでありながら、うまみも味わいもしっかり感じることができる。 少し軽さがあるので、後味もさわやか。 タールの少ない方を好む人におすすめ。 マルボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー スムースとバランスドの中間で発売されたアイテム。 より紙たばこに近い味わいが楽しめます。 マールボロ・ヒートスティック・メンソール 特にメンソール感が強く、頭にまでくる爽快感や刺激も味わえる最強アイテム。 辛口が好む人におすすめ。 紙たばこから乗り換えるなら、十分満足できる味わいを楽しむことができる。 自分にはこのメンソールがダントツだった。 マールボロ・ヒートスティック・ミント メンソールよりソフト、吸いやすい味わい。 強さだけでない、柔らかさも残っている。 強いのは苦手だという方には試しやすいアイテムだ。 マールボロ・ヒートスティック・パープル・メンソール これは好き好きがわかれるだろう。 メンソールとベリー系がミックスされたフレーバーだが、メンソールだけじゃない、ベリーの甘さも感じられる不思議な味わいだ。 ただ、加熱すると独特な臭いがする。 臭いに抵抗がある場合、「受け」の分かれ道かもしれない。 マールボロ・ヒートスティック・イエロー・メンソール パープルはベリーだが、こちらはシトラスの柑橘系だ。 メンソールとシトラスの爽やかさがミックスされ、クセはないです。 ほのかに香るシトラスの香りが、初夏を感じさせる。 ヒーツ・DEEP BRONZE ディープ・ブロンズ ヒーツの中でも、味のしっかりしているのが特徴だ。 クセがないので、強めの味が好きな人にはオススメだ。 ヒーツ・CLEAR SILVER クリア・シルバー 爽やかなパッケージだが、軽い口当たりが特徴。 はじめての人が試すにはクセもないのでちょうどいい。 ヒーツ・BALANCED YELLOW バランスド・イエロー 色のような柑橘系ではなく、味はしっかりしていて、ブロンズとシルバーの中間。 ヒーツ・FRESH EMERALD フレッシュ・エメラルド 爽やかなメンソール。 ヒートスティックと比べるとメンソールは弱いが、のどにくる刺激が苦手な人には勧めたい。 ヒーツシリーズはヒートスティックよりも安いのが魅力だが、物足りなさを感じる声も聞こえてくる。 しかし、軽い味わいが好む愛煙家には十分満足できる商品だ。 新型アイコス3マルチは連続吸いもできる加熱式タバコ アイコスマルチの魅力は値段だけじゃない、安定した使い勝手の良さが大きい。 弱点だった連続吸いを可能にしたことで、ヘビーユーザーの心を離さない。 そして、ヒートスティックを選べることも一つ。 様々なタイプがある中で、自分の好みに選べるのがいいところ。 これはわたしの感想ですが少し前のヒートスティックにはばらつきがあったため、満足できないことが多かったが、かなり改良されて問題は感じない。 よりアイコスがパワーアップしたことで、安定した使用感を得られるようになり、かなり満足している。 なかなか禁煙には踏み込めないのが現状だ! 最近はアイコスを使って、ニコチンゼロのNICOLESSという商品がでたのをご存じだろうか? 禁煙したい、少しずつ本数を減らしたいという方にもお助けアイテムとして出たのがこのニコレスだ。 タバコをすっているような感覚もしっかり感じられる優れものの登場で、アイコスシェアはまだまだ伸びていくのではないだろうか?.

次の