ヤマダ電機 wifi。 ポケットwifiをヤマダ電機で買ったらキャンペーン内容は?

実際どう?ヤマダ電機WiMAXの評判や口コミ

ヤマダ電機 wifi

どのようなキャンペーンでお得にWiMAXを契約できるのか、実際の店舗まで足を運んで調査しました。 私の結論としては、 ヤマダ電機のWiMAXキャンペーンはそんなにお得ではなく、おすすめしません。 このページでは、ヤマダ電機WiMAXの情報と本当におすすめなWiMAX販売店をご紹介します。 ヤマダ電機は子会社にベスト電器・キムラヤセレクト・マツヤデンキなどがあり、それらの店舗でWiMAXを契約しても YAMADA air mobileになります。 文中のヤマダ電機はヤマダ電機グループの意味も含みます。 ヤマダ電機のWiMAX(YAMADA air mobile)の特徴とおすすめしない理由 ヤマダ電機は日本を代表する家電量販店ですので、当然WiMAX(YAMADA air mobile)も契約できます。 しかし、ヤマダ電機でWiMAXを契約することはおすすめできません。 その理由は下記の1点です。 セット割引プランがお得ではない 具体的にご紹介します。 大枠のプランは変わらないと思いますが、店舗によって細かい割引条件などは変わってしまいますので、あらかじめご注意ください。 ヤマダ電機はセット割引プランがお得ではない 『ヤマダ電機』では、大きく2つの割引プランを用意しています。 最大5,000円割引プラン• 最大50,000円割引プラン どちらも一見お得そうに見えますが、注意が必要です。 ここでは筆者が店頭で説明を受けた割引プランの金額と実際の割引金額について解説していきます。 最大 5,000円割引の場合 店頭にいくと、店員さんからおすすめされるのは下記の割引プランです。 3年契約で5,000円店内値引き• 3年契約で15,000円店内値引き ただし、他のWiMAXの販売代理店(プロバイダ)のプランと比較すると、ほとんどお得ではありません。 他のWiMAX販売代理店(プロバイダ)とのプラン比較 下記の表では、 「3年プラン」で 「W06」を選んだ場合に、3年間でかかる実質費用を他のプロバイダと比較しました。 たった5000円の店内値引きでは割にあいませんね。 そして、 プロバイダごとにWiMAXの速度などサービスは変わりませんので、選ぶメリットは少ないでしょう。 最大50,000円割引の場合 この最大50,000円キャッシュバックというプランはほとんど無意味です。 実際は我々利用者がWiMAXに支払う月4,380円 税抜 より多い金額を分割で月5,927円 税抜 を24回支払いするので、 実際の割引金額は9,920円にしかなりません。 カラクリはこうなっています。 WiMAXサービスには通常プラン月3,696円 税抜 とギガ放題プラン月4,380円 税抜 の2つの料金プランがありますが、今回はギガ放題プランでの契約が前提になっていますので月4,380円 税抜 がかかります。 WiMAXの料金は初期登録料は3,000円 税抜 、端末代金は1円です。 この契約を途中で破棄した場合は、分割して払っている残りの割引分を一括請求と加入してからの月に応じてWiMAXが指定している違約金が発生します。 出典:UQ WiMAX その他の違約金は発生しないとの事でしたが、口頭での説明だけで特にパンフレットなどはくれなかったので真偽は不明です。 実際に契約をするなら契約書に書かれてあると思うので、他の違約金が発生しないかどうか必ず確認をしてください。 結論:ヤマダ電機のWiMAXはおすすめしない ヤマダ電機自体は、接客も丁寧で素晴らしいのですが、WiMAXに関しては下記の理由でおすすめしません。 セット割引プランがお得ではない もちろんヤマダ電機にもメリットはあり、下記の場合には検討してみてもいいでしょう。 設定など分からないことをその場または後日直接店員に確認したい• どうしても契約したその日にすぐ使いたい ただ、WiMAX自体の設定が簡単であることと、他のプロバイダも当日発送対応のところが多いので、あまりメリットとしては弱いでしょう。 次章以降で、ヤマダ電機 のWiMAXよりも更に多い最大30,000円のキャッシュバックをもらえる方法があるのでご紹介します。 また、 WiMAXの支払いにはクレジットカードが必須になります。 ヤマダ電機のクレジットカードであるヤマダLABIカードで支払いをしても、ポイントが増えたりはしません。 WiMAXよりお得に契約するための全手順 WiMAXを契約するのであれば、プロバイダのホームページから契約した方がヤマダ電機で契約するよりもキャッシュバックの金額が大きく、月額料金も2年間での総額料金も圧倒的に安くすることができておすすめです。 WiMAXを申し込むために、下記3点を決めなければなりません。 契約プランを決める• 機種を決める• プロバイダを決める それぞれ結論からいうと、契約プランは「ギガ放題」、機種はW06、プロバイダは『GMOとくとくBB』を選びましょう。 順番に解説します。 2-1. 契約プランを決める プランは「通常プラン3,670円(税抜)」か「ギガ放題プラン4,350円(税抜)」で選びます。 通常プラン:データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります• ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため制限を気にせずインターネットを楽しめます どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ 7GBというのがポイントになります。 データ容量7GBの基準は、下記の通りです。 速度制限がかかってしまうとストレスを感じるほど遅くなるので、 迷ったらギガ放題にするのがおすすめです。 2-2. 機種を決める WiFiルーターは主に6機種から選ぶことができますが、結論としては 「W06」が圧倒的に優れており、具体的には以下4つの理由から間違いなくおすすめです。 通信速度が最速(558Mbps、LTE利用で867Mbps)• 格段につながりやすい• 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能• 上記のポイントをひとつずつ簡潔にご紹介します。 通信速度が最速 「W05」が発売されたときにも大きな進化だと感じた点ですが、下り最大通信速度が558Mbps(有線接続の場合1237Mbps)と現存するどのポケットWiFiと比較しても最速です。 WiMAXは当然ながら通信速度が最重要なので、この時点で選択肢は「W06」に絞られます。 「WX06」や「WX05」を選んでしまうと、118Mbpsも最高速度が遅くなってしまいます。 ポイント2. 格段につながりやすい 「W06」は、基地局からの電波を受信する性能と、接続端末へ電波を送信する性能の両方が向上しており、つながりやすさが大幅に上がっています。 前代機種の「W05」にはない、以下の2つの機能が備わっているからです。 高性能ハイモードアンテナ• 建物の中の窓から遠い場所など、これまで繋がりづらかった場所から繋がりやすくなります。 通常は放射線状に発信される電波を、接続する端末の位置を自動検知して、その方向に集約して発信します。 「WX05」にも同様の機能が搭載されていますが、クレードルに設置した状態でのみ有効でした。 「W06」はクレードル不要で、この機能を使うことができます。 ポイント3. 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能 何ができるかというと、「au 4G LTE ハイスピードプラスエリアモード 」というauのLTE網を利用したより広域をカバーした通信を利用でき、最高速度867Mbpsの高速通信が可能です。 「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」とは 主にWiMAX回線が通っていないエリアで使われるモードで、「au 4G LTE回線」を使用して通信が可能になります。 利用した月は1,005円の費用がかかるデメリットはありますが、タッチパネルから簡単に切り替え操作ができて、 電波が弱いエリアへの出張や旅行など万が一のときに非常に重宝するモードです。 ポイント4. 上り通信速度も大幅アップ あまり馴染みのない用語かもしれませんが、「上り最高速度」も最新機種WX06や前代機種のW05と同様、それ以外の機種よりも2. 5倍と大幅に速いです。 W06・WX06・W05:上り最大 75Mbps• WEBの閲覧などは「下り速度」と言い、ポイント1で説明した速度のことです。 上り速度が向上することにより、写真や動画のアップロードが高速化しているので、InstagramやFacebook、Twitter、Youtubeで投稿する際に、よりサクサク快適に利用することができます。 今までなかなか改善されなかったら上り速度が、「W06」「WX06」「W05」では2. 5倍と大幅に向上しています。 クレードル・USBケーブルは同時購入すべきか? クレードル(WiMAXを充電する台のようなもの)とケーブルは同時購入が可能ですが、 高いので公式ページで購入する必要はありません。 クレードルはそもそも購入しても使わない人が多いですが、必要だと感じたらAmazonで「WiMAX クレードル」と検索すれば3,000円前後で手に入ります。 2-3. プロバイダを決める 2020年7月の最新情報です。 WiMAXのプロバイダを安全に選ぶには、下記の唯一のポイントで選ぶことが重要です。 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか 結論として、選ぶべきプロバイダは、2020年7月現在、下記一択です。 『』 次の項目でまとめる表で、一番安いプロバイダはどこか比較していきます。 「ベストな機種(ルーター)」でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか 選ぶプロバイダでWiMAXの速度やサービス自体は一切変わらないため、料金はとにかく重要です。 注目すべきなのは、キャッシュバックを含めて3年間使った場合のトータル費用がどれだけ安いかです。 「月額料金」を見せかけで安くして、『付帯サービス料金』などで水増ししているプロバイダもあるので、注意してください。 下記の表で、「月間データ通信容量無制限」に絞って、WiMAXのプロバイダと機種の組合せの「1ヶ月あたりの実質費用」を比較しました。 2020年7月現在、安い順に上位9通りを記載しています。 「W07」は法人契約のみ取り扱い KDDIは 法人向けサービスとして、「Speed Wi-Fi NEXT W07」を取り扱っています。 しかし、 個人で契約することはできないため、 実際に手に入るWiMAXの中で最もおすすめの機種は「W06」です。 お得な契約期間は「3年間」 2018年11月より 主要プロバイダの契約プランが、「2年間」から「3年間」に移行しました。 また、 2019年10月以降は「1年間」のプランが登場しています。 しかし、以下の表の通り、 料金条件が良く、最もお得にWiMAXを使うことができるのは、「3年間」の契約プランで す。 プラン au 4G LTE 機種代金割引 3年 無料 有 2年 有料 有 1年 有料 無 それでは、GMOで買うべきか? 現状では一番おすすめできる選択肢で、買うべきと言えます。 ただし一点だけ、 購入前に知っておくべき注意点があります。 それは 『ある手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが1円も受け取れない』という注意点で、 何も知らずに購入してしまうと、キャッシュバックが受け取れず、高くついてしまいます。 簡単ですが、手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません。 『GMOとくとくBB』に限らず、全てのプロバイダで同様の手続きが必要になるため、上記だけは必ず覚えておきましょう。 GMO以外のプロバイダはどうなの? 結論からいうと、弊社の調査ではおすすめできるプロバイダはありませんでした。 なぜなら、 速度などサービスは一切変わらず、料金はGMOが最も安いからです。 簡単な手続きを行うだけでキャッシュバックを受け取ることができ、キャッシュバックがなく月額が安い他のプロバイダと比べても、総費用が約1万円安くなります。 また、「途中解約した場合キャッシュバック金額を返金しなければならない」や、データ端末代が無料ではないというように、プロバイダごとに微妙に違うルールがあるときがありますので、一見安くても十分に注意してください。 なぜGMOはキャッシュバックがこれだけ高いのか? 『GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。 そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。 また『GMOとくとくBB』の運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも最大手です。 最大手のため月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。 プロバイダ選びについて|まとめ プロバイダ選びについては重要なので長々と書いてしまいましたが、要点を下記にまとめます。 キャッシュバック金額を含めた「実質費用」で比べる• 2020年7月現在、『GMOとくとくBB』()が最もお得• 理由は明確で、口頭のやりとりだと 契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。 必ず上記内容が明記されているのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。 まとめ ヤマダ電機のWiMAXキャンペーンは、 割引プランがお得ではないことやセット割金額がそんなに高くない からおすすめはできません。 WiMAXならその他の高額のキャッシュバックを受け取れることができるので特におすすめです。 この記事のまとめとして、WiMAXの契約をされる場合、2020年7月現在、契約プラン・機種・プロバイダは下記が一番おすすめです。 料金プラン:ギガ放題• 機種:W06• サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい).

次の

【2020年版】ヤマダ電機のWiMAXは実際お得なのかを調査!

ヤマダ電機 wifi

投稿日:2019-08-02 更新日:2020-07-01 家電量販店でUQコミュニケーションズ社のWiMAXブースに遭遇したことがある人は少なくないのではないでしょうか。 家電量販店でのWiMAX契約は、すぐに使いたい人や詳しい話を聞いてから契約したい人にとってはもっともおすすめの方法といえます。 ただ、家電量販店でのWiMAX契約は正直お得とは言えないので、申し込むならメリット・デメリットをきちんと把握してからがよいでしょう。 また、インターネットで調べてみると、ヤマダ電機のWiMAXはあまり良い評判や口コミがありません。 しかし、当編集部が実際の利用者に口コミアンケートを取った限りでは、良い評判や口コミが結構ありました。 そこでこの記事では、ヤマダ電機のYAMADA air mobile WiMAXがどんなプロバイダか正しく判断できるよう、詳細情報や評判・口コミを紹介しています。 さらにキャンペーンについて実地調査したうえで解説しているので、この記事を読めばヤマダ電機のWiMAXで契約するべきかどうかはっきりわかるでしょう。 1分でわかるYAMADA air mobile WiMAX まずはYAMADA air mobile WiMAXの基本情報を簡単に押さえておきましょう。 1分でわかるYAMADA air mobile WiMAX 3年実質月額 YAMADAギガ放題プラン:4,380円 初期費用• 事務手数料:3,000円• 端末代:1万5,000円 取扱機種• モバイルルーター:WX06・W06・WX05・W05・WX04・W04• 話して説明を受けたい人• すぐに回線を使いたい人 YAMADA air mobile WiMAXは大手家電量販店・ヤマダ電機が運営しているWiMAXプロバイダ 販売代理店 になります。 ヤマダ電機などの家電量販店が運営元となっているWiMAXのプロバイダは「 家電量販店プロバイダ」と呼ばれることもあります。 代表的な家電量販店WiMAXプロバイダをまとめておきますね。 家電量販店プロバイダ• ヤマダ電機のYAMADA air mobile WiMAX• ビックカメラのBIC WiMAX• エディオンのKuaLnet WiMAX• ケーズデンキのKT WiMAX こうした家電量販店プロバイダの特色のひとつには、契約可能機種の豊富さがあるでしょう。 ヤマダ電機のYAMADA air mobile WiMAXでは、モバイルルータータイプ6種類、ホームルータータイプ4種類の計10機種の中から契約したい機種を選べます。 しかし、WiMAXの高速通信回線を活かしてできるだけ速い通信速度を楽しみたいのであれば、選ぶべきはW06もしくはL02の2択となるでしょう。 YAMADA air mobile WiMAXの評判 では、YAMADA air mobile WiMAXで契約した人は数あるプロバイダの中からなぜヤマダ電機のWiMAXを選んだのでしょうか。 その理由をユーザーアンケートから解き明かしていきましょう。 良い評判 まずは良い評判からです。 通信が接続できない時あり、サポートセンターにお電話したら丁寧な口調で対応して頂けました。 通信には波があるようで最初は繋がらなくてイライラしましたが、ある時をさかいに繋がりやすくなりました。 使用機種 HOME L02 YAMADA air mobile WiMAXを使う目的 アプリやオンラインゲーム YAMADA air mobile WiMAXを選んだ理由 キャッシュバックが高かった 料金満足度 通信速度 通信の安定性 サポート満足度 おすすめ度 どんな人におすすめか• 月額を安く抑えたい人 こちらのお二人はYAMADA air mobile WiMAXで契約したことを良かったと感じているようです。 やはり 家電量販店プロバイダの強みは 店頭で説明を受けられる安心感にあるといえるでしょう。 また、 サポートセンターの対応が丁寧であることも安心材料ですよね。 気にかかる評判 そうはいっても、YAMADA air mobile WiMAXで契約したことを後悔している人もいるようです。 もともと携帯の契約のみで、ネットの契約をするつもりはなかったのですが、当日限定でキャッシュバックがあるなどの説明を受け、契約しました。 できれば、少し他社との比較をする猶予をもらえればなと感じました。 UQmobileを使用する人• 引っ越しの予定がある人• 転勤の多い人 こちらのお二人はYAMADA air mobile WiMAXでの契約に「惜しい」と感じている部分があるようですね。 家電量販店プロバイダは店頭契約しかできないため、最初にきちんと説明を受けておくことが肝心です。 つまり後悔のない契約のためには、対応してくれるスタッフとしっかりと話をすることが重要といえるでしょう。 総合評価は安定の「中」 それでは、YAMADA air mobile WiMAXユーザーはプロバイダにどのような評価をしているのでしょうか。 ユーザーアンケートの集計の結果、YAMADA air mobile WiMAXの評価は下記のとおりであることがわかりました。 評価が安定的なのも、 「大手家電量販店が運営しているプロバイダである」という安心感に裏打ちされているのかもしれませんね。 開催中の店頭キャンペーンを調査! WiMAXのプロバイダ 販売代理店 の特徴のひとつに、プロバイダごとにお得なキャンペーンがあることが知られています。 ところが、家電量販店プロバイダは「キャンペーンをおこなっていない」という一言で説明を片付けられがちといえます。 しかし、当編集部のスタッフが実際に名古屋市内のヤマダ電機の店舗に赴いたところ、 ヤマダ電機では店頭キャンペーンが開催されていることがわかりました。 とはいえ、こうした家電量販店プロバイダの店頭キャンペーンには知らないと損をすることも少なくないので、それらの注意点と合わせてわかりやすくキャンペーンをご紹介していきますね。 指定商品購入で5,500円キャッシュバックキャンペーン ヤマダ電機 WiMAXことYAMADA air mobile WiMAXでは、 WiMAX購入時に税込5,500円以上の指定商品を購入すると、最大5,500円のキャッシュバックを受け取れます。 しかし、「指定商品ってどんな商品のこと?」と思いますよね。 そこで、当編集部スタッフもヤマダ電機のWiMAX販売担当者に、「指定商品とは何か?」と尋ねてみました。 すると、 WiMAXも家電製品のうちだからです。 という理由でした。 つまり、ヤマダ電機では WiMAX購入時にPOSAカードや消耗品以外で、WiMAX端末を含む税込5,500円以上の家電製品を買うと、最大5,500円のキャッシュバックが受け取れるということです。 もっと要約してしまえば、 WiMAXを契約すれば、最大5,500円のキャッシュバックを受け取れることになります。 なお、YAMADA air mobile WiMAXのキャッシュバックは 契約の翌々月に購入した店舗の店頭で受け取ることになります。 受け取り損ねるリスクも低いので、キャッシュバックキャンペーンに不安のある人でも利用しやすいといえますね。 ヤマダ電機WiMAXのメリット YAMADA air mobile ヤマダ エアー モバイル WiMAXの特徴は次の3つに集約されます。 YAMADA air mobile ヤマダ エアー モバイル WiMAXを含む家電量販店プロバイダ• UQスポットで契約できるUQ WiMAX• auショップで契約できるau WiMAX• 東京・埼玉・大阪・名古屋限定になるもののBroad WiMAX のいずれかで契約するしかありません。 このうち一番お得な選択肢はBroad WiMAXなのですが、 リアルストアで受け取れる地域は大変限られてしまいます。 そのため、Broad WiMAXのリアルストアがない地域でWiMAX端末を契約したその場で受け取りたい場合は、YAMADA air mobile WiMAXをはじめとした家電量販店プロバイダでの契約が一番手っ取り早いでしょう。 WiMAXの即日利用についてはこちらの記事で詳しくお話しています。 即日利用について知りたい人はぜひご一読くださいね。 UQ Wi-Fiエリア 提供元:UQコミュニケーションズ株式会社• Wi2エリア 提供元:株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス 通信速度:最大433Mbps YAMADA Air Mobile WiMAXを解約すると、YAMADA Wi-Fiも同時に解約される アプリ超ホーダイ YAMADA air mobile オリジナルオプションサービス。 セキュリティアプリと、人気有料アプリ100本以上が使い放題 Androidアプリのみ・対応OS:Android4. 0以上。 高水準のセキュリティを安価で簡単に導入できる。 アメリカ 11年連続No. 1 や日本 PTA全国協議会推薦 で実績を上げている。 セキュリティサービスや端末補償などの堅いものから、オンラインゲームや音楽配信サービスといったエンタメまで全11ジャンルを提供。 店頭で即日解約できる 店頭で契約・解約できることが魅力の家電量販店プロバイダ 販売代理店。 中でもヤマダ電機のYAMADA air mobile WiMAXは 当月解約に締め切り日がないことから、家電量販店プロバイダ屈指の利用しやすさがあるといえます。 しかし、 YAMADA air mobile WiMAXは解約翌日には回線が利用できなくなってしまいます。 次のWiMAXのプロバイダが決まっていれば何の問題もありませんが、そうでない場合は困ってしまいますよね……。 ヤマダ電機WiMAXを解約する場合は、新しいネット環境が整ってからがよいでしょう。 ヤマダ電機WiMAXのデメリット ヤマダ電機のWiMAXはデメリットも3つあります。 口座振替払いができない• 現状ヤマダポイントは貯まらない• 会員ページからの解約はできない それぞれの要点はどこか確認しておきましょう。 口座振替払いができない YAMADA air mobile WiMAXの 支払いはクレジットカード払いのみです。 同じ家電量販店プロバイダのBIC WiMAXが最初こそクレジットカードが必要なものの、支払い方法の変更で口座振替払いも認めていることを思うと、口座振替払いを望む人にとってはヤマダ電機のWiMAXは利用しづらいといえるでしょう。 「カードを持っていないので口座振替でWiMAXを利用したい」という方はYAMADA air mobile WiMAX以外のプロバイダと契約するほうが良いかもしれません。 口座振替払いできるモバイルWiFiサービスについてはこれらの記事をご覧ください。 関連記事• 現状ヤマダポイントは貯まらない 家電量販店というとポイントカードシステムが用意されていることが一般的ですよね。 もちろん、ヤマダ電機にもポイントサービス・ヤマダポイントがあります。 ところが、 ヤマダ電機でWiMAXを契約してもヤマダポイントは貯まらないんです! YAMADA Air Mobile WiMAXの公式サイトを確認したところ、「お客様サポート」タブの「よくあるご質問」の「サービス関連」ページ「その他」の項に、 「Q. 基本使用料でヤマダポイントはつきますか?」 「A. 現在、検討中です。 」 とあったので、ひょっとするといつかはヤマダポイントが貯まるようになるかもしれません。 しかし、現状ではヤマダポイントは貯まりません。 「家電製品を買うのはいつもヤマダ電機だよ!」という人でもWiMAXではヤマダポイントが付かないとなると、気が引けてしまうこともあるかもしれませんよね。 「ヤマダ電機でWiMAXを契約して、ついでにヤマダポイントも貯めよう!」と考えていた場合は、気を付けてくださいね。 会員ページからの解約はできない インターネット系プロバイダのWiMAXは、各プロバイダの会員ページから解約手続きができることも少なくありません。 ところが、YAMADA air mobileWiMAXは 会員ページ・My YAMADAからは解約手続きができません。 他の家電量販店プロバイダではマイページからの解約申請も受け付けているので、店頭に出向く時間がない人にとっては、これは少ししんどいですよね……。 ちなみに店頭解約の場合、次にあげる3つのものが必要なので、忘れずに持っていくようにしましょう。 運転免許証、パスポートなどの本人確認書類• 契約管理IDの分かる書類(申込書の控えなど)• 契約中のWiMAX端末 WiMAX端末を持っていかなければなりませんが、解約したからといって端末の返却は求められません。 なぜなら、契約時に端末は「購入」したことになっているからです。 そのため、解約手続き後に持って帰るのを忘れないようにしてくださいね。 ヤマダ電機WiMAXの料金 2019年10月に料金の改定があり、YAMADA Air Mobile WiMAXの料金体系は新しくなりました。 新しい料金体系では、契約期間と端末代の支払い方法を選択できます。 新料金の具体的な情報はこちらの表をご覧ください。 それとも安いのでしょうか。 WiMAXはプロバイダごとに月額料金やキャンペーンの設定が異なることが少なくありません。 そのため、WiMAXの料金を比較する上では 実質月額料金という値での比較が欠かせません。 そのため、安くてお得に利用できるプロバイダで契約したい場合はあとでご紹介するから検討することがおすすめです。 ヤマダ電機WiMAXの契約方法 ヤマダ電機のWiMAXことYAMADA air mobileWiMAXの契約はとても簡単です。 身体障がい者手帳• 療育手帳• 精神障がい者保健福祉手帳• 写真付きの住民基本台帳カード• 健康保険証• パスポート なお、顔写真のない書類を使用する場合は、 発行から3ヶ月以内の「公共料金の領収証」と「住民票」も必要となります。 契約前には必要な物を漏れなく準備して、スムーズに契約できるようにしておくと良いでしょう。 YAMADA air mobile WiMAXがグッと来なかったときにおすすめのプロバイダ ここまでのお話を踏まえて、「悪い、悪いっていわれているけど、YAMADA air mobile ヤマダ エアー モバイル WiMAXはじつはそんなに悪いプロバイダじゃなかったんだ」と思った人もいるかもしれませんね。 その一方、「そんなに悪いプロバイダじゃないことはわかったけど、やっぱり何かしっくりこない……」と感じた人もいることでしょう。 ここからはそんな「YAMADA air mobile WiMAXがしっくりこなかった」人たちに向けて、おすすめのWiMAXプロバイダと契約方法をご案内していきますね。 余計な出費なしに高額キャッシュバックがほしいなら、GMO WiMAXで契約しよう! 「キャッシュバックは欲しいけど、余計な出費はしたくないよ!」という人には、WiMAXプロバイダ一の高額キャッシュバックで知られる GMO WiMAXのキャッシュバックタイプが最良の選択肢となるでしょう。 とはいえGMO WiMAXはキャッシュバックが受け取りづらいと酷評されがちなので、「GMOはちょっと……」と思う人もいるかもしれませんよね。 しかしじつは、 GMO WiMAXはキャッシュバックさえ受け取れれば「右に出るものなし」といっても過言ではないくらいお得なプロバイダといえます。 GMO WiMAXの申し込み手順は以下を参考にしてくださいね。 関連記事• 手堅く月額料金割引を受けたいならSo-net WiMAXを選ぼう キャッシュバックに魅力を感じる人もいれば、「WiMAXプロバイダにキャッシュバックなんて求めないけど、できるだけ安く使いたいよ」という人もいるかもしれませんよね。 そんな「キャッシュバックは二の次で、できるだけ安く使いたい」タイプには、割引額が明快な So-net WiMAXがおすすめです。 So-net WiMAXは1~12ヶ月目が3,380円。 13~36ヶ月目が4,379円という わかりやすい月額料金設定がウリのプロバイダです。 また、 So-netはSONY系列の会社なので、サポート面も充実しています。 安くて安心できるプロバイダを探している人にはうってつけといえますね。 So-net WiMAXにお得に申し込むには以下の手順が肝心です。

次の

ポケットwifiをヤマダ電機で買ったらキャンペーン内容は?

ヤマダ電機 wifi

ヤマダ電機のWiMAXとは?特徴紹介 現在では、さまざまなプロバイダ・業者が提供しているWiMAXサービスを利用できるようになりました。 家電量販店大手のヤマダ電機が提供している「YAMADA Air Mobile WiMAX」も数あるWiMAXサービスの1つです。 まずは、ヤマダ電機のWiMAXの特徴について紹介していきましょう。 月額料金 ヤマダ電機のWiMAXサービスは、4種類の料金プランから選択できます。 YAMADAギガ放題(3年・分割)• YAMADAギガ放題(3年・一括)• YAMADAギガ放題(2年・分割)• YAMADAギガ放題(2年・一括) 基本的にすべて「ギガ放題」での契約となるため、月間でのデータ通信制限はありません。 基本料金は月額3,880円です。 それぞれのプランは、「契約期間」と「端末の購入方法」によって異なります。 契約期間は2年と3年から選択できます。 また、契約時にはWiMAX端末を一括購入するか、分割購入するかを選択可能です。 端末代金は15,000円で、分割購入の場合は500円の30回払いとなります。 そのため、 分割時購入の場合は基本料金の3,880円にプラス500円の4,380円が月額料金として掛かります。 YAMADA電機のWiMAXサービスで利用できる端末と下り最大速度は以下の通りです。 端末型番 下り最大速度 Speed Wi-Fi NEXT W06 最大1. 2Gbps Speed Wi-Fi HOME L02 最大1. WiMAX端末を新規購入する場合:ヤマダ電機の店舗で申込み• WiMAX端末をすでに持っている場合:WiMAX統合ポータル画面からの申込み たいていの場合は、ヤマダ電機の店舗にて申込み・契約を行う流れになります。 店舗によってはWiMAX端末の在庫がない場合がありますので、欲しい端末が決まっているなら事前に確認したほうがいいでしょう。 ここでは、ヤマダ電機のWiMAXを契約する場合に利用できる特典について紹介していきます。 ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン紹介 ヤマダ電機のWiMAXを契約する際には、 パソコンなどの家電製品を同時購入すると最大50,000円がキャッシュバックされるというキャンペーンを利用できます。 ただし、「WiMAXまとめてプラン」に加入することが条件となります。 そのため、 月額料金に1,547円が加算され、24か月間継続して支払いが必要になることを理解しておかねばなりません。 つまり、 実質のキャッシュバック金額は1万円程度になってしまいます。 ヤマダ電機のWiMAXキャッシュバック紹介 ヤマダ電機のWiMAX契約では、5,000円キャッシュバックを受けることも可能です。 ただし、こちらも キャッシュバック金額が他のプロバイダなどと比較して少ない点は懸念点になるでしょう。 さらに、キャッシュバック金額が時期や店舗によって異なるため、確認が必要になることを考えれば少々手間になるかもしれません。 ヤマダ電機のWiMAXの評判やメリット・デメリットは? さまざまなWiMAXサービスが提供されていますが、なかでもヤマダ電機のWiMAXはどのような評価を得ているのでしょうか? ここでは、ヤマダ電機のWiMAXの評判と、契約するメリット・デメリットについて紹介します。 ヤマダ電機のWiMAXの評判 ヤマダ電機のWiMAXの評判についてですが、残念ながら 良い評判よりも悪い評判のほうが多いようです。 良い評判• 店頭で対応してくれた店員の説明が丁寧でわかりやすかった• キャッシュバックで他の欲しかったものがほぼタダで手に入った ヤマダ電機のWiMAXは店頭で契約できるので、WiMAX端末の実機を実際に確認できたり、スタッフに不明点などを説明してもらったりすることが可能です。 また、セットで購入したいものがある場合、キャッシュバックを利用すればお得に購入できます。 悪い評判• 店員の対応が悪く、あとから確認したら二重契約になっていた• 聞いていないことを指摘しても「説明した」の一点張りで取りあってくれない 店頭で契約できるということは、店員の質によって対応が変わる可能性があるということです。 運が悪ければ、ハズレのスタッフにあたってしまうことがあるのかもしれません。 メリット ヤマダ電機のWiMAXを契約するメリットについて紹介しましょう。 店員から直接説明してもらえる ヤマダ電機のWiMAXは店頭で契約できるため、店員から直接説明を受けることが可能です。 WiMAX契約では、オンラインが主流となっているため、端末の使い方や契約内容など、わからないことは説明してもらえるというのは嬉しいメリットになるでしょう。 申込み当日に端末を受け取れる 店頭で契約を行うということはその日に端末を受け取ることができ、インターネット通信が行えるということです。 すぐに端末を手にすることができるというのは、オンライン申込みにはないメリットと言えるでしょう。 デメリット デメリットについて紹介しましょう。 総合的な料金が高い 最大のデメリットといえば、他のプロバイダと比較して総合的な料金が高いことが挙げられます。 多くのプロバイダでは端末が無料で利用できるのに対し、 ヤマダ電機のWiMAXでは端末を一括もしくは分割で購入する必要があるためです。 一括購入の場合は初期費用として15,000円の端末費用が必要なりますし、分割払いの場合も月額料金に500円がプラスされることになります。 キャンペーンの効果が薄い ヤマダ電機WiMAXの契約に利用できるキャンペーンは、 実質的に5,000円程度となっています。 これは、他のWiMAXサービスと比較して、弱いといわざるを得ません。 また、最大50,000円のキャッシュバックが受けられる点についても「WiMAXまとめてプラン」に加入する必要があるため、実質1万円程度の特典にしかなりません。 もし、他に購入したいものがない場合は、キャッシュバックを受けることもできません。 そのため、メリットよりもデメリットのほうが大きいといえるでしょう。 おすすめのWiMAX もしあなたがWiMAXを契約しようと考えているなら、他のプロバイダで契約することをおすすめします。 ここでは、おすすめのWiMAXサービスを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 UQ WiMAX 出典: スマホとセットでお得にWiMAXを契約したいなら、がおすすめです。 UQ WiMAXなら、を 月額5,560円から利用可能です。 また、 家族がスマホを利用する場合、月額1,480円から利用可能。 家族9人まで契約できるので、通信費をかなり抑えることが可能です。 カシモWiMAX 出典: は、初期費用・月額料金ともにお得に利用できるWiMAXサービスです。 最新のWiMAX端末でも 端末料金や配送料金は無料。 また、契約するプランによっては 契約初月の月額料金が無料になります。 さらに、 契約1ヶ月後の料金は業界最安級の1,380円とかなりお得になるのも見逃せません。 その後も24ヶ月目までは月額3,480円にて利用可能です。 キャッシュバックがない分、月額料金がお得なカシモWiMAXなら気軽にインターネットを楽しむことができるでしょう。 BIGLOBE WiMAX 出典: クレジットカードではなく、 口座振替で料金を支払いたい場合は、がおすすめでしょう。 プラン月額料金が初月無料で利用できるほか、 3ヶ月間は月額2,980円にて利用可能な点もポイントです。 また、データ端末を同時に申し込めば、サービス開始翌月に7,000円のキャッシュバックを受けることもできます。 さらに、1年契約が可能なので、短期間での契約を考えている方にもおすすめです。 GMOとくとくBB WiMAX 出典: は、他のプロバイダにはない高額キャッシュバックが魅力です。 契約する端末によっては 最大31,500円のキャッシュバックを受けることが可能ですので、かなりお得に契約できます。 また、端末料金は無料で申込みから 最短即日で端末を発送してくれるので、WiMAX端末をスピーディに手に入れることが可能。 さらに、WiMAXに満足できない場合は、 申込みから20日以内なら解約金なしでキャンセルすることもできます。 WiMAXを試してみたい人や、キャッシュバックのお得感が欲しい人にはぜひおすすめのプロバイダです。 So-net WiMAX 出典: もお得に利用できるWiMAXサービスです。 契約から 1年間の月額料金が3,380円と比較的安く設定されているのが特徴。 また、最新端末でも無料で利用できるのも嬉しいポイントです。 また、どんな場所でもインターネットを楽しみたい人なら加入しておきたい 「ハイスピードプラスエリアモード」の利用料金も無料。 最初の1年間はお得に使いたい人には、全力でおすすめできるプロバイダとなっています。

次の