アイス ボーン やり 込み 要素。 【MHW】復帰勢向け!アイスボーンの進め方・マスターランク序盤でやる事まとめ【モンスターハンターワールド】

『MHW:アイスボーン』の最新攻略本が発売! やり込み派のプレイヤー必見!

アイス ボーン やり 込み 要素

トロフィー一覧では、自身のタイトルごとのトロフィー取得状況を確認できるのだが、そこには全ユーザーの取得率もいっしょに表示されている。 そこで、2019年に発売された話題作5タイトルをピックアップし、トロフィーの取得率とプレイスタイルの傾向を分析してみた。 すると、全国のユーザーの意外なやり込みぶりが明らかに!? なお、トロフィーの記事という性質上、 文中にある程度のネタバレが含まれていることには注意してほしい。 また、各タイトルのトロフィー取得率は、すべて2020年2月24日時点、ライター自身で確認した数字となる。 『十三機兵防衛圏』 途中では絶対やめられない! 多くの人が一気に結末までプレイ 『十三機兵防衛圏』の注目トロフィー• 長き旅の終わりと始まり(エンディングを見る) 59. 十三機兵防衛圏(すべてのトロフィーを獲得) 26. メタシステム全開放(すべての兵装とターミナル機能を解放し、ターミナル機能の強化を行う) 28. ミステリーファイル 解析完了(すべてのミステリーファイルを開放) 35. 7% ユーザーの口コミや、メディア関係者の絶賛などで、年末年始の主役と言えるほどの盛り上がりを見せた『』。 その最大の魅力は、さまざまな伏線と謎が入り乱れるシナリオということで、トロフィーの取得率からも、一気に読み進めた人が多いことがうかがえる。 2%と、6割近い人が獲得していること。 かなりボリュームがある作品のため、物語を進めるだけでも時間がかかるのだが、すでに多くのユーザーが結末まで見ている。 0%と、多くの人がコンプリートを達成している。 前者は、崩壊編で機兵全機体のすべての兵装と、すべてのターミナルの機能を解放し、さらにターミナルの機能は最大レベルまで強化することが条件。 後者は、すべてのミステリーファイルの開放が条件だが、そのためには、崩壊編の全ステージでミッション達成およびSランククリアーしたうえで、ミステリーポイント取得のために、物語の進行には関わらないステージのクリアーも必要。 完璧を求めないユーザーは、このあたりには手を出していないようだ。 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』 全国のハンターのマスターランクはどのくらい? 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の注目トロフィー• 探求と発見の集う地へ(導きの地を初めて訪れる) 60. 宿命の決着(マスターランクの上限解放) 31. マスター・オブ・マスター(マスターランク200到達) 13. 真のミニチュアクラウンコレクター(すべての大型モンスターに最少冠を付ける) 0. 真のビッグクラウンコレクター(すべての大型モンスターに最大金冠を付ける) 0. 5% 2019年9月の発売から、約5ヵ月が経過した『』。 発売以降、新規モンスターの実装やイベントの開催で、全国のハンターの狩猟生活は、いまだ大きな賑わいを見せている。 そんな本作の、ユーザーたちの進行度はどんな具合なのかというと……。 ここまでは、多くのユーザーが到達しているようだ。 上限解放には、マスターランクを100まで上げることが前提となるため、大多数は、じっくりとランク上げ中といったところか。 2%と低くなるが……200到達までに狩るモンスターの数を考えると、むしろ多くの人がやり込んでいるとも言えそうだ。 5%と、極端に取得率が低い。 シリーズでは定番のやり込み要素のひとつだが、運も絡むため、相変わらず達成は困難。 現時点で獲得している人は、かなりのツワモノと言える。 7%と、ともにそう難しくない条件にしては、取得率は低め。 寄り道要素よりは、やっぱりモンスターの狩りまっしぐらという人が多いのだろう。 『新サクラ大戦』 人気ナンバーワンのヒロインは? 『新サクラ大戦』の注目トロフィー• 心を継ぐもの(最終話をクリア) 46. 二人の約束(さくらとのエンディングを迎える) 33. 下町の名コンビ(初穂とのエンディングを迎える) 8. 本物の忍者(あざみとのエンディングを迎える) 5. ハッピーエンド(クラリスとのエンディングを迎える) 8. 寄り添う星たち(アナスタシアとのエンディングを迎える) 7. 9% 前作から11年を経ての新作ということで、昨年末の話題作となった『』。 発売を心待ちにしていたファンも多いこのタイトルの、トロフィー取得率に注目してみよう。 1%とかなりの数字。 約半数のユーザーは、物語の結末を見届けた様子。 そこで気になるのは、5人の花組ヒロインの中で、どのキャラクターとエンディングを迎える人が多かったのかだ。 5人とも個性的で、なかなか悩ましいところだが……数字は以下のとおり。 攻略の壁となったボスがまるわかり!? 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の注目トロフィー• 鬼庭形部雅孝(鬼庭形部雅孝を撃破) 60. 葦名弦一郎(葦名弦一郎を撃破) 44. まぼろしお蝶(まぼろしお蝶を撃破) 49. 剣聖 葦名一心(剣聖 葦名一心を撃破) 24. 隻狼(すべてのトロフィーを獲得) 8. 挑戦しがいのある難度と、プレイヤー自身の練度が攻略のカギとなる絶妙なバランスで、多くのユーザーに愛されている作品だ。 もうすぐ発売から1年というタイミングで、ユーザーはどれくらい攻略できたのかをチェックしてみよう。 すでに3分の1強のユーザーが、この時点で振るい落とされた模様。 半分以上のユーザーがここで脱落している。 それもうなずける強敵だが、最初は「絶対無理!」と思いながらも、難度も挑戦しているうちに、しだいにコツをつかめるのが、本作のポイント。 戦闘のキモである弾きや見切りを駆使する必要があるだけに、葦名弦一郎を撃破するころには、それらの技術が体に染みついている。 ユーザー自身がひと回り成長するようで、その後に戦う 獅子猿、破戒僧、大忍び 梟といったボスの撃破率は35%前後と、着実にクリアされている。 そして、ストーリー上で最後の壁となるのが、最終ボスの剣聖 葦名一心。 9%と、意外と高め。 ここまで来たならば……とチャレンジして、なんとか打開しているユーザーが多いようだ。 高難度かつ、純粋に自分の腕だけが試されるゲームにも関わらず、4分の1ほどのユーザーがエンディングを迎えているのは、なかなかスゴイのでは? プラチナトロフィーの取得率が8. 5%という数字も、難易度からすると、かなりの高取得率と言える。 それだけ本作が魅力的で、ユーザーの挑戦意欲に火を点けたタイトルと言うことだろう。 序盤から戦えるボスとしては、そこそこの数のユーザーの心を折ったことは間違いなさそうだ(倒さなくても進められるしね)。 『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』 ライザ一行の冒険をじっくり堪能したユーザーが多数 『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』注目トロフィー• 今の向こうへ(ストーリーをクリア) 41. 失われた錬金書(全クエストをクリアし、天啓の書を入手) 24. 影に潜みし真なる王(影の女王を撃破) 20. % これまで『 アトリエ』シリーズに触れてこなかった人をも巻き込み、スマッシュヒットとなった本作。 トロフィー取得率を見てみると、ライザたちや、その世界観が気に入り、普通にクリアするだけでなく、一歩踏み込んで遊んだユーザーが多いことがうかがえる。 7%と、かなり高めだ。 そのほか、隠しボスの撃破をはじめとする戦闘面、各種アイテムの生成が必要な錬金面、さまざまなやり込み要素があるが、トロフィーとしては少しがんばれば手が届く難度設定のため、プラチナを除く48個のトロフィーすべてが 取得率15%を超えているのは興味深い。 6%であることを始め、 多くは20%~50%の取得率となっており、寄り道要素までじっくり遊ばれている。 プラチナトロフィーの取得率も13. 2%と、遊び尽した人が多いことがわかる。 集めたり眺めたり、しよう! というわけで、ユーザーのトロフィー取得率に着目しつつ、話題のタイトルを振り返ってみた。 自分が取ったトロフィーや、逆に諦めたトロフィーがどれくらい獲得されているか、見ているだけでも楽しめるというもの。 紹介した以外にも、攻略魂に火を点けるトロフィーは様々。 ゲームプレイのアクセントとしてぜひトロフィー獲得を楽しんでみてほしい! C ATLUS C SEGA All rights reserved. C CAPCOM CO. , LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED. C SEGA C 2019 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ACTIVISION is a trademark of Activision Publishing Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners. C コーエーテクモゲームス All rights reserved.

次の

【MHWアイスボーン】覚醒武器の入手方法と覚醒強化のやり方!おすすめの覚醒能力【モンハンワールド】

アイス ボーン やり 込み 要素

装備強化上限MAX• 武器のカスタム強化• マスターランク上限解放• 導きの地の探索 モンハンでストーリークリア後にやる事と言えば、ひたすら 素材集めと武器・防具の制作・装飾品ガチャみたいな所がありますが、その為の周辺情報という感じで解説していこうと思います。 まず、防具を最大限まで強化するための上限が解放されるのと カスタム強化も解放されます。 防具を強化する為の鎧玉はかなり消費するので、バウンティ報告・蒸気機関管理所等も活用しながら こまめに集めておくといざという時に足りないという事が起こりにくいのでおすすめです。 マスターランクの上限解放に関しては「49・69・99」で特殊なクエストを受けられて、クエストをクリアするとマスターランクと後で解説する 「地帯レベル」の上限も解放されていきます。 導きの地はストーリークリア後に行けるようになるマップで、今までのマップの地形を混ぜたような感じになっています。 出てくるモンスターも多種多様で、MHW初モンスターも出現します。 関連記事「」• 採集レベル• 地帯レベル 大きく分けると この2つが重要で、各レベルが上がると特殊なモンスターが出現する様になったり、特殊な採集アイテムが手に入ったりするようになります。 どちらも地図で確認できます。 採集レベルについて まず採集レベルに関しては、導きの地の各エリアで 採集(鉱石・骨塚)を行う事で上がります。 特に赤になると巨大鉱石・巨大骨塚が発生する様になってマップ上に「発生!」というアナウンスも入ります。 採集レベルはこの赤のレベルを過ぎるとまた最初の白の状態に戻る感じでループしていきます。 地帯レベルについて 地帯レベルについては、各エリアに対応する モンスターの痕跡集め・部位破壊・討伐や採集等を行う事で増加していきます。 逆に他エリアに対応するモンスターを倒したりすると下がります。 マルチでプレイしていると、他の人が狩ったり・他の人の導きの地で狩ったりしても自分の地帯レベルに反映されるので、特定のエリアだけレベルを上げたいという場合には注意しましょう。 この地帯レベルが上がっていくと、新しいモンスターが出現したり、出現モンスターの種類がかわったりするので、なるべく早く上げられる様に 痕跡を素早く集めていくのがいいと思います。 ちなみに初期状態では地帯レベル「4」がMAXですが、マスターランクの上限解放クエストをクリアするごとに 地帯レベルの上限も解放されて、最高で地帯レベル「7」まで上げる事ができます。 地帯レベルが上がると 新しいモンスターが出る様になるので、ランク上げも重要ですね。 新モンスターは現在「 ジンオウガ・イャンガルルガ・色々な亜種」等が新しく出現しています。 ・おびき出し:特殊痕跡を入手した後に、部位破壊・討伐等で解析を進めると特定モンスターを呼べる 導きの地には「特殊痕跡」が落ちている場合と、モンスターの剥ぎ取りで「特殊痕跡」を入手することができる場合があります。 この 特殊痕跡を入手すると画面右上に進捗が表示されます。 この特殊痕跡は各対象のモンスターを 部位破壊・討伐すると解析が進められます。 このモンスターの解析が一定数進むと「 おびき出し」をする事が可能です。 狙い撃ちで特定のモンスターを出現させられますが、解析は消費してしまうのでまた最初から集め直しになります。 ちなみにおびき出しはキャンプの「相棒!」の人に話しかければできます。 種類が増えたので更に闇ガチャ感が強くなりましたね…! まとめ:アイスボーンクリア後にやる事・やり込み要素|導きの地 今回はアイスボーンのクリア後にやる事という事で 主に「導きの地」を解説してきました。 今までの作品の様に、とりあえずクエストをクリアしていけば新しいモンスターが出てくるという感じではないので、正直な感想で言えば、 少し痕跡集めなどがダルイ感じはしていますね。 まだ発売して2日しか経っていないので、これから ドンドン効率的に進められるように改善していければと思います。 下記記事で解説していますが、レアな素材と交換できるアイテムが手に入る「蒸気機関管理所」も上手くクエストの合間に使っていけると効率よく素材を集められますよ。 関連記事「」 関連記事「」.

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】新要素・変更点まとめ【MHWI】

アイス ボーン やり 込み 要素

・マスターランク(G級)が追加(敵キャラ・武器・防具) ・全武器に新モーションが追加 ・スリンガーでのアクション(クラッチクロー)が追加 ・モンスターライドが追加 ・2人用マルチ難易度が追加 まず、目玉は マスターランク(G級)の追加という事で、今までのシリーズであれば新しいソフトで販売されていましたが、今回はDLC(ダウンロードコンテンツ)という形で登場しました。 後はフィールド上でモーションが増えているのと、2人用のクエスト難易度が登場した感じです。 もちろんマスターランクが追加されたことで、MHWアイスボーンのオリジナルのストーリーも追加されて、 フィールド・敵キャラ・武器・防具なども新しいモノが登場する様になっています。 アイスボーン編に突入する為には、拠点の入り口付近にいる 「5期団」に話しかけて調査に行けばOKです。 ただし、間違っても正面にいる「研究基地のアイルー」に話しかけてはダメです。 コチラは、わりと最近追加された「ウィッチャーコラボ」の特別クエストになっています。 復帰してみて、開始するとめちゃくちゃ正面にいて「!」を出しているので、アイスボーンかと思って話かけて進めてしまうんですが、 コレは罠なので気をつけて進めるようにしましょう。 復帰勢の方であれば基本的な動きは問題ないと思うので、アイスボーンから追加された新アクションを使いこなせると楽が出来る場面が多いです。 モンスターライドは移動に結構便利です。 モンスター笛を使うと即座にライド用モンスターが来て 「〇ボタン」で乗ることができます。 何も指示しないと近くの痕跡に向かってを移動してくれるんですが、大型モンスターや収集物をマップ上で選択すると、 そこに向かって自動で移動してくれます。 かなり移動速度は早いです。 マルチでは他プレイヤーにピンを合わせるとそこに向かって移動してくれます。 移動中にはアイテムを拾えたり・使えたりするので、移動しながら 痕跡集め・砥石を使ったりすると便利です。 攻撃:特殊な攻撃をして降りる• クロー攻撃:低威力で敵の移動の向きを変えられる• スリンガー全弾発射:頭に当てると「ぶっ飛ばし効果」発動して降りる 全弾発射で「 ぶっ飛ばし」を発動すると、敵がそのままふらつきながら前に移動します。 それで敵が壁にぶつかると「大ダメージ+転倒」を取れるので、かなりアドバンテージが取れます。 クロー攻撃とスリンガー全弾発射は 敵が怒り状態の時には発動してもダメージだけで効果は発揮されないです。 また、何か弾(閃光・こやしなどはNG)を持ってないと全弾発射できません。 武器攻撃は敵の部位に「 傷」をつける事ができます。 傷をつけると肉質がやわらかくなったり、与ダメが大きくなったりするので、頭が硬い敵に使ったり、ソロで尻尾狙いたい時に使ったりすると効果的に使えます。 武器攻撃も結構強いです。 という事で、クラッチクローも使いこなすと 攻撃に幅が出るので積極的に使っていきましょう。 不動・転身の装衣を着ていると、クラッチクローをしている間に振り落とされなくなります。 確実にぶっ飛ばしをキメたい時などは装衣を着てからクラッチクローが安定です。 例えば 帰還時にどこに戻るのか(任務などのストーリーイベント時には反映されないけど)決められたり、視点・自キャラの透過等の設定をする事も可能です。 かゆい所に手が届く感じです。 特に新しい拠点の「セリエナ」はロードなしで素早く工房や食堂などの行き来ができるので、 めちゃくちゃ利便性が良くて、ココをメインにしてクエストを回せると効率が良いと思います。 自分のプレイしやすい様に、 アイスボーンを進める前に色々と設定を見直してみましょう。

次の