介護アメブロ。 最新家庭介護レポート・訪問理美容サービスを活用しよう!(第1回) 訪問理美容サービスってどんなもの?|介護・福祉のけあサポ

#介護施設 人気記事(一般)|アメーバブログ(アメブロ)

介護アメブロ

訪問理美容サービスで使われる道具 要介護状態になったため、美容院に行くことが難しくなった……。 でも、髪は当たり前のように伸びてくるので、何もしないわけにはいかない。 かといって、家族はうまくカットができない……。 そんな時に活用したいのが訪問理美容サービス。 その名の通り、理美容師さんが自宅まで訪問し、カットなどを行ってくれるサービスです。 社会生活を営む上で、ヘアスタイルをはじめとした身だしなみ等を整えることはとても大切です。 たとえ要介護状態となっても、きれいにセットされた髪型は、本人にとって生きる喜びにもつながります。 今月の特集では、山野美容芸術短期大学の講師で、自ら訪問理美容サービスを展開している佐野美恵子さんにご協力いただき、この訪問理美容サービスについてご紹介します。 訪問理美容サービスを利用するには、いくつかのルートがあります。 お住まいの地域によっても条件が変わってきますが、ここでは代表的なものをご紹介します。 (1)地域の美容室、理容室に直接問い合わせる ご自宅の近くにある理美容室、あるいはこれまで通っていた理美容室などに問い合わせます。 訪問サービスを行っている理美容室であれば、それを利用できます。 (2)サービスを実施しているNPO法人等に問い合わせる 全国には訪問理美容のサービスを行っているNPO団体も数多く存在します。 お住まいの地域にこうしたNPO等があれば、サービスを利用することができます。 (3)介護サービス事業所に問い合わせる 現在、ホームヘルプサービスやデイサービスなどを利用している場合、その事業所に相談してみるのも1つの方法です。 訪問サービスを行っている理美容室と提携している事業所もありますので、そうした理美容室を紹介してもらえるでしょう。 (4)役所の福祉課に問い合わせる 訪問理美容は介護保険外のサービスですが、市区町村によっては、これにかかる費用の助成を行っているところがあります。 その場合、サービスを利用できる理美容室を紹介してくれますので、いちど福祉課に相談してみるとよいでしょう。 サービス内容.

次の

居宅介護支援事務所 介護屋みらい

介護アメブロ

訪問理美容サービスで使われる道具 要介護状態になったため、美容院に行くことが難しくなった……。 でも、髪は当たり前のように伸びてくるので、何もしないわけにはいかない。 かといって、家族はうまくカットができない……。 そんな時に活用したいのが訪問理美容サービス。 その名の通り、理美容師さんが自宅まで訪問し、カットなどを行ってくれるサービスです。 社会生活を営む上で、ヘアスタイルをはじめとした身だしなみ等を整えることはとても大切です。 たとえ要介護状態となっても、きれいにセットされた髪型は、本人にとって生きる喜びにもつながります。 今月の特集では、山野美容芸術短期大学の講師で、自ら訪問理美容サービスを展開している佐野美恵子さんにご協力いただき、この訪問理美容サービスについてご紹介します。 訪問理美容サービスを利用するには、いくつかのルートがあります。 お住まいの地域によっても条件が変わってきますが、ここでは代表的なものをご紹介します。 (1)地域の美容室、理容室に直接問い合わせる ご自宅の近くにある理美容室、あるいはこれまで通っていた理美容室などに問い合わせます。 訪問サービスを行っている理美容室であれば、それを利用できます。 (2)サービスを実施しているNPO法人等に問い合わせる 全国には訪問理美容のサービスを行っているNPO団体も数多く存在します。 お住まいの地域にこうしたNPO等があれば、サービスを利用することができます。 (3)介護サービス事業所に問い合わせる 現在、ホームヘルプサービスやデイサービスなどを利用している場合、その事業所に相談してみるのも1つの方法です。 訪問サービスを行っている理美容室と提携している事業所もありますので、そうした理美容室を紹介してもらえるでしょう。 (4)役所の福祉課に問い合わせる 訪問理美容は介護保険外のサービスですが、市区町村によっては、これにかかる費用の助成を行っているところがあります。 その場合、サービスを利用できる理美容室を紹介してくれますので、いちど福祉課に相談してみるとよいでしょう。 サービス内容.

次の

最新家庭介護レポート・訪問理美容サービスを活用しよう!(第1回) 訪問理美容サービスってどんなもの?|介護・福祉のけあサポ

介護アメブロ

訪問理美容サービスで使われる道具 要介護状態になったため、美容院に行くことが難しくなった……。 でも、髪は当たり前のように伸びてくるので、何もしないわけにはいかない。 かといって、家族はうまくカットができない……。 そんな時に活用したいのが訪問理美容サービス。 その名の通り、理美容師さんが自宅まで訪問し、カットなどを行ってくれるサービスです。 社会生活を営む上で、ヘアスタイルをはじめとした身だしなみ等を整えることはとても大切です。 たとえ要介護状態となっても、きれいにセットされた髪型は、本人にとって生きる喜びにもつながります。 今月の特集では、山野美容芸術短期大学の講師で、自ら訪問理美容サービスを展開している佐野美恵子さんにご協力いただき、この訪問理美容サービスについてご紹介します。 訪問理美容サービスを利用するには、いくつかのルートがあります。 お住まいの地域によっても条件が変わってきますが、ここでは代表的なものをご紹介します。 (1)地域の美容室、理容室に直接問い合わせる ご自宅の近くにある理美容室、あるいはこれまで通っていた理美容室などに問い合わせます。 訪問サービスを行っている理美容室であれば、それを利用できます。 (2)サービスを実施しているNPO法人等に問い合わせる 全国には訪問理美容のサービスを行っているNPO団体も数多く存在します。 お住まいの地域にこうしたNPO等があれば、サービスを利用することができます。 (3)介護サービス事業所に問い合わせる 現在、ホームヘルプサービスやデイサービスなどを利用している場合、その事業所に相談してみるのも1つの方法です。 訪問サービスを行っている理美容室と提携している事業所もありますので、そうした理美容室を紹介してもらえるでしょう。 (4)役所の福祉課に問い合わせる 訪問理美容は介護保険外のサービスですが、市区町村によっては、これにかかる費用の助成を行っているところがあります。 その場合、サービスを利用できる理美容室を紹介してくれますので、いちど福祉課に相談してみるとよいでしょう。 サービス内容.

次の