ゆうぱっく。 集荷のお申し込み 操作方法

チルドゆうパックの送り方!伝票の書き方や気になる保存方法を解説!

ゆうぱっく

ゆうパックとヤマトの料金比較表• クロネコヤマトが全体的に送料は高め 宅急便の送料を比べると、ゆうパックが安く送ることが出来ます。 サイズ違いで比較しても、全体的にクロネコヤマトの方が割高に。 例えば、 60サイズの荷物を、東京から発送した場合、60、70円安くなることが多いです。 ゆうパックはクロネコヤマトよりも、全体的に送料が安いのが特徴。 でも、地域によって、少々送料には差があります。 例えば、 東京から60サイズの荷物を送ると、最大で170円安くなるんですね。 都内から都内 同一県内宛• 東京から東北 の場合は、ゆうパックだと、断然安く送ることができますね。 サイズごとに見ても、ゆうパックの方が安い 同一県内の送料をサイズ毎に見てみると、 サイズ ゆうパック クロネコヤマト 差額 60 810円 930円 120円 80 1,030円 1,150円 120円 100 1,280円 1,390円 110円 120 1,530円 1,610円 80円 140 1,780円 1,850円 70円 160 2,010円 2,070円 60円 特に60~80サイズの荷物を、同一県内で送りたい時には、120円も節約出来ます。 大きい荷物を遠くに送るなら、ゆうパックがさらに安い 遠方に荷物を送る時は、送料の負担がかさみますよね。 大きな荷物を安く、遠い地域へ送りたい時も、ゆうパックの方が安く送ることが出来ます。 今度はゆうパックと、クロネコヤマトを上手く使い分ける、ポイントを見てみましょう。 お得に使い分ける時の注意点• 小さく重い荷物を送る時は、ゆうパックで• まとめて数冊の本• 複数のペットボトル などは荷物が重くなりがちですよね。 クロネコヤマトの場合は、サイズ・距離・重さによって、細かく送料が分かれているので要注意。 60サイズ…2kgまで• 80サイズ…5kgまで• 100サイズ…10kgまで• 120サイズ…15㎏まで• 140サイズ…20㎏まで• 160サイズ…25㎏まで 一方、 ゆうパックは、どのサイズでも25kgまでなら、送料が変わりません。 小さくても重さのある物を送りたい時は、ゆうパックの方が安く送ることが出来ます。 荷物の受け取りやすいのは、クロネコヤマト 送料は少々割高になりますが、クロネコヤマトは配送サービスが充実しています。 日時指定をして送った場合、相手の都合で指定した日時を変更したいケースもありますよね。 荷物の日時指定は可能ですが、受付を行うと変更が出来ないので注意しましょう。 現金以外で支払いたい時は、クロネコヤマトが便利 クロネコヤマトの営業所では、現金以外の支払い方法も豊富です。 クロネコヤマト専用の会員になると、割引サービスが受けられる クロネコメンバーズの電子マネーの他に、• nanaco• 楽天Edy• WAON• 交通系電子マネー(Suica・ICOKA・PASMOなど) も利用することが出来ます。 ゆうパックの支払いを、郵便局で行う時は、現金、切手のみ支払い可能。 手早く発送の支払いを済ませたい時や、各種ポイントを貯めたい人は、クロネコヤマトの方が便利ですね。 着払い料金の比較• 着払いもゆうパックが安い クロネコヤマトの宅急便、ゆうパックも、着払いの手数料は無料です。 元払いと同じ値段で利用が可能 ってことですね。 送料がゆうパックの方が安いため、着払いもゆうパックだとお得に使えます。 以前はゆうパックの場合、着払いの手数料がありましたが、現在は通常と変わらない価格で助かりますね。 まとめ• ゆうパックの方が全体的に送料が安い• クロネコヤマトは、東北地域を「北・南」で分けている• 同じ都道府県内に送る時は、ゆうパックの方が、50円以上もお得になる• クロネコヤマトは指定した受け取り日時の変更が、簡単に出来る• 送料を電子マネーで支払いたい時は、クロネコヤマトの営業所が便利• 着払いの場合は、ゆうパック・クロネコヤマトどちらも、手数料が無料.

次の

ゆうパック・料金表・サイズ・箱・チルド・着払い

ゆうぱっく

ゆうパックとヤマトの料金比較表• クロネコヤマトが全体的に送料は高め 宅急便の送料を比べると、ゆうパックが安く送ることが出来ます。 サイズ違いで比較しても、全体的にクロネコヤマトの方が割高に。 例えば、 60サイズの荷物を、東京から発送した場合、60、70円安くなることが多いです。 ゆうパックはクロネコヤマトよりも、全体的に送料が安いのが特徴。 でも、地域によって、少々送料には差があります。 例えば、 東京から60サイズの荷物を送ると、最大で170円安くなるんですね。 都内から都内 同一県内宛• 東京から東北 の場合は、ゆうパックだと、断然安く送ることができますね。 サイズごとに見ても、ゆうパックの方が安い 同一県内の送料をサイズ毎に見てみると、 サイズ ゆうパック クロネコヤマト 差額 60 810円 930円 120円 80 1,030円 1,150円 120円 100 1,280円 1,390円 110円 120 1,530円 1,610円 80円 140 1,780円 1,850円 70円 160 2,010円 2,070円 60円 特に60~80サイズの荷物を、同一県内で送りたい時には、120円も節約出来ます。 大きい荷物を遠くに送るなら、ゆうパックがさらに安い 遠方に荷物を送る時は、送料の負担がかさみますよね。 大きな荷物を安く、遠い地域へ送りたい時も、ゆうパックの方が安く送ることが出来ます。 今度はゆうパックと、クロネコヤマトを上手く使い分ける、ポイントを見てみましょう。 お得に使い分ける時の注意点• 小さく重い荷物を送る時は、ゆうパックで• まとめて数冊の本• 複数のペットボトル などは荷物が重くなりがちですよね。 クロネコヤマトの場合は、サイズ・距離・重さによって、細かく送料が分かれているので要注意。 60サイズ…2kgまで• 80サイズ…5kgまで• 100サイズ…10kgまで• 120サイズ…15㎏まで• 140サイズ…20㎏まで• 160サイズ…25㎏まで 一方、 ゆうパックは、どのサイズでも25kgまでなら、送料が変わりません。 小さくても重さのある物を送りたい時は、ゆうパックの方が安く送ることが出来ます。 荷物の受け取りやすいのは、クロネコヤマト 送料は少々割高になりますが、クロネコヤマトは配送サービスが充実しています。 日時指定をして送った場合、相手の都合で指定した日時を変更したいケースもありますよね。 荷物の日時指定は可能ですが、受付を行うと変更が出来ないので注意しましょう。 現金以外で支払いたい時は、クロネコヤマトが便利 クロネコヤマトの営業所では、現金以外の支払い方法も豊富です。 クロネコヤマト専用の会員になると、割引サービスが受けられる クロネコメンバーズの電子マネーの他に、• nanaco• 楽天Edy• WAON• 交通系電子マネー(Suica・ICOKA・PASMOなど) も利用することが出来ます。 ゆうパックの支払いを、郵便局で行う時は、現金、切手のみ支払い可能。 手早く発送の支払いを済ませたい時や、各種ポイントを貯めたい人は、クロネコヤマトの方が便利ですね。 着払い料金の比較• 着払いもゆうパックが安い クロネコヤマトの宅急便、ゆうパックも、着払いの手数料は無料です。 元払いと同じ値段で利用が可能 ってことですね。 送料がゆうパックの方が安いため、着払いもゆうパックだとお得に使えます。 以前はゆうパックの場合、着払いの手数料がありましたが、現在は通常と変わらない価格で助かりますね。 まとめ• ゆうパックの方が全体的に送料が安い• クロネコヤマトは、東北地域を「北・南」で分けている• 同じ都道府県内に送る時は、ゆうパックの方が、50円以上もお得になる• クロネコヤマトは指定した受け取り日時の変更が、簡単に出来る• 送料を電子マネーで支払いたい時は、クロネコヤマトの営業所が便利• 着払いの場合は、ゆうパック・クロネコヤマトどちらも、手数料が無料.

次の

【ゆうパックとヤマトの料金比較表】どっちが安いかがわかる送料の比較

ゆうぱっく

袋で送ることに適したもの 紙袋やビニール袋でゆうパックを出す場合は、主に次のような荷物が適しています。 衣類等の柔らかな物• こわれる心配のない物、形状を維持する必要がない物。 本・雑誌類• ただし、郵送中に割れたり・壊れる恐れのあるものは、袋は適しません。 具体的には、鋭利な金属類を入れる場合はクッション材を厳重にしても角が敗れることがあり、袋は向きません。 そういった荷物を送る場合は、ダンボールで梱包することをおすすめします。 関連ページ• 袋を用意する 輸送に耐える丈夫な袋を使います。 紙袋やビニール袋はホームセンターで販売されている所が多いです。 運送途中で袋が破れることのないよう、十分厚みのある袋を選ぶようにして下さい。 送る荷物の大きさを考えて購入しましょう。 郵便局で購入もできる 郵便局でも、ゆうパック専用の紙袋が販売されています。 ゆうパック専用の紙袋は、破れにくい設計のため、自分で袋を用意することが手間な方におすすめです。 ゆうパック専用の紙袋は、紙袋タイプと封筒タイプの2種類があります。 大きさ、価格はそれぞれ次のとおりです。 そのため、袋で送る場合は、できるだけコンパクトに包装すると運送料がお得です。 サイズ制の料金表を見ると、1サイズ大きくなると最低でも220円送料が違うので、包装方法をいろいろ工夫して見ましょう。 運送料は宛先地によっても異なるため、詳しく知りたい方は日本郵便のページを参考にして下さい。 参考: ゆうパックで送れる大きさの制限は、縦・横・長さの合計が1.7m以下です。 袋のサイズの測り方 袋は、縦・横・高さのサイズは、それぞれの方向で一番長い部分を測ります。 一部分だけ円のような形にすると、送料が若干損になるので、できるだけ四角の形にすると良いです。 袋の包装の仕方 荷物を紙袋やビニール袋で梱包するには、次の手順で行います。 内容品を隙間を作らないように入れて、全体に空間を作らないようにします。 小物はばらけない様前もってビニールなどにまとめて置きましょう。 送るものを入れ終えたら、袋の口をビニールテープで仮止めし、更に幅のあるガムテープ等でしっかり口を留めます。 ビニール袋の厚みが心配な場合は、2重や3重にしておくことをおすすめします。 紙の袋は水濡れに弱いため、透明テープを包装後十字掛けした方が安心です。 内容品も野菜や果物等汁が出るものは紙袋を濡らさない様ビニール袋に入れ二重に包装が必要です。 ゆうパックの伝票ラベルを袋の上部に貼ります。 包装紙で梱包しても良い 荷物を直接包装紙で巻いてしまう方法でも構いません。 包装紙で梱包する際の注意点としては、包んだ紙の端全体をしっかり粘着させないと隙間から破れやすい事です。 紐を十字結びで上からかけて補強して送りましょう。 包装時の注意点 袋を使う時の注意点で気を付けなければならない事は、梱包の丁寧さです。 紙袋はダンボール箱に比べ、シワや梱包のやり方が非常に目立ってしまいます。 片手間に送ったような印象を与えないようシワや包装の柄に注意しましょう。 包装に自信がなかったり、荷物を相手によく見せたい場合は、専用の袋を使われた方が良いでしょう。 伝票の書き方 郵便局・コンビニ・ゆうパック引き受け所に備え付けてある伝票に送り先・差出人の住所氏名内容品など必要事項を記載します。 袋で送る場合も通常のゆうパックの書き方で問題ありません。 記入方法の分からない方は下記を開いていただけると分かり易く説明しています。

次の