メール 挨拶 コロナ。 コロナに関するビジネス文章の書き出しと営業再開について文書の締め方

自粛明けに使える!プロライター直伝、営業再開を知らせるメールの例文と書き方

メール 挨拶 コロナ

英語では結論を最初に言うことが好まれますが、それは英文メールでも同じです。 書き出しでメールの目的をはっきりさせると、文章全体がすっきり読みやすくなります。 突然連絡するときや忙しい相手に連絡するときには、恐縮する気持ちも書き添えると丁寧な印象を与えます。 英文メール例文) I am writing to ask for information about your new products. そちらの新製品について伺いたくてご連絡しました。 Sorry to write out of the blue, but I wanted to let you know the renewal opening of my shop. 突然で恐縮ですが、私のお店の新装開店についてお知らせしたくてご連絡しました。 Might I take a moment of your time, but I would like to inquire about your new project. お時間をいただき恐縮ですが、そちらの新事業についてお伺いいたします。 既にメールのやり取りが進行していて相手に返信する場合などは、それまでのやり取りについて軽く触れて書き出しの挨拶をするのが自然です。 いくつか例文をみていきましょう。 英文メール例文) Thank you for contacting to me. ご連絡いただきありがとうございます。 Thank you for getting back to me so quickly. 迅速なご返信ありがとうございます。 I'm sorry for my late reply. 返信が遅くなり申し訳ございません。 Sorry it's been so long time since my last email. しばらくご連絡が滞り申し訳ございません。 I'm sorry to bother again so soon, but I would like to ask you one more question. 度々ご連絡して恐縮ですが、もう一つ質問がございます。 相手の調子や様子を気遣う挨拶で英文メールを始めることもできます。 初めてメールを送る相手より、すでに知っている相手に送る場合におすすめの書き出しです。 それでは、いくつか例文をみていきましょう。 英文メール例文) I hope you had a good weekend. よい週末を過ごされましたか。 How are things? いかがお過ごしですか。 I hope you are well. お元気でお過ごしのことと思います。 3パターンの書き出しの挨拶をご紹介しましたが、状況に合わせてこれらを合わせて使うこともできます。 例えば、「お元気でしょうか?」と相手の様子を伺った後に、「今回ご連絡したのは〇〇のためです。 」とメールの目的を書いても自然な文章になります。 まずは、相手から情報を聞きたいときや、ファイルを送ってほしいときの表現です。 例文でご紹介します。 英文メール例文) I would appreciate it if you could provide me with the quarterly results. 四半期の業績を教えていただければありがたいです。 Could you kindly let me know whether you can send me the file? そのファイルを送っていただけるか、教えていただけますでしょうか。 Could you please send me updated data? 更新されたデータをいただけますでしょうか。 Is there any chance you could inform me of your schedule by tomorrow? 明日までにご都合を教えていただくことは可能ですか。 続いて、謝罪の気持ちを伝えるための表現です。 メールだけでなく、他のビジネスシーンでも使えるように定型文として覚えておくと、いざという時役に立ちますよ。 英文メール例文) I would like to apologize for any inconvenience caused. ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。 Please accept our sincere apology for your disappointment. ご期待に沿えなかったことをお詫び申し上げます。 I'm sorry, but I will take a day off on the day. 申し訳ございませんが、その日は休暇の予定です。 相手からの英文メールの内容をきちんと把握できなかった場合、「恐らくこういうことかな?」と推測で判断してしまうと、後々ビジネスで大きな問題につながりかねません。 相手のメールの内容を確認するための表現をみていきましょう。 英文メール例文) I'm afraid I don't quite understand what you mean. Would you mind providing more details? 申し訳ございませんがよく理解できません。 恐れ入りますがもう少し詳細をご教示いただけませんか。 Could you please clarify what you mean concerning the last question? 最後のご質問の意図をもう少し明確にしていただけないでしょうか。 You've lost me. Any additional information would be greatly appreciated. おっしゃることが理解できませんでした。 もう少し情報をいただければ大変ありがたいです。 ときにはメールの相手に苦情を入れなければならないこともあるでしょう。 そのようなときこそ、丁寧な表現を心がけつつ、こちらの意図をきちんと伝えることが大切です。 では、どのような言い方ができるのかみていきましょう。 英文メール例文) I'm afraid I was not very happy with your service. 恐縮ですが、そちらのサービスで満足いかないことがありました。 Unfortunately, the prototype was not really what I expected. 残念ながら、プロトタイプは私の期待通りではありませんでした。 I'm afraid I was not fully satisfied with your estimate. 恐れ入りますが、見積り内容に納得のいかない部分がございます。 次に、書き終わりの挨拶をみていきましょう。 こちらは、メール本文を締めるための一文です。 相手に何か対応をお願いする場合には、最後に改めて「よろしくお願いします」という気持ちを伝えて終わりましょう。 定型文をいくつかご紹介します。 英文メール例文) I would appreciate your immediate attention to this matter. 迅速にご対応いただければ幸いです。 If you require any further information, feel free to contact me. さらに必要な情報がございましたら、遠慮なくご連絡ください。 If you have any questions or concerns, don't hesitate to let me know. 質問や不明点がありましたら、遠慮なくご連絡ください。 I look forward seeing you soon. お会いできるのを楽しみにしています。 I look forward hearing from you soon. ご連絡をお待ちしております。

次の

【コロナ禍】挨拶文をメールで送るビジネスの例文と注意点!時候の使い方

メール 挨拶 コロナ

手紙の書き出しのポイント 1. 相手をよく考える ・手紙を出す相手とあなたとの関係を考えます。 親しい相手なのか、目上の相手なのか、ビジネスの相手なのかを良く考えて書きます。 先方の状況を推し量る ・現在の相手の状況を考えてみます。 例えば、幸せ、元気、健康、闘病中、超多忙、活躍している、暇を持て余している、大変な困難に遭遇している、寂しい、不安、など。 ・上記のうち、もしも先方がコロナウィルス感染症に感染して闘病中の場合には、入院中であったり、感染予防の観点から手紙のやり取りが難しい場合などがあります。 できれば患者本人やその家族に対しては手紙は避け、どうしても連絡を取りたい場合にはメールや電話を使うようにしましょう。 季節を考える ・季節についてふれるのが手紙の書き出しの慣例となっています。 手紙の書き出し 1. 頭語(とうご) ・頭語とは、手紙を書く時に冒頭に用いられる言葉をさします。 例えば「拝啓」「拝復」「謹啓」「前略」など。 ・頭語は、 必ず、決まった結語とペアになっています。 例えば「拝啓」で書きはじめる場合は結語「敬具」で結ぶのが決まりです。 代表的な頭語と結語のペアには以下のようなものがあります。 ・頭語を用いるのが手紙の正式なマナーですが、文章が堅苦しくなるので、親しい相手や子どもにあてた手紙の場合などには、省略しても構いません。 このほかに「頭語」「結語」のペアはこちらのページ 手紙の書き出し 2. 時候の挨拶 (じこうのあいさつ) 冒頭に「頭語」を書き、続いて自分の言葉で季節感を述べます。 これを「時候の挨拶」と言います。 頭語のあと一文字あけて続けて書くか、または改行して次の行の上一文字下げて書きます。 時候の挨拶の例 ( 下記を参考に、時候の挨拶は自分の言葉で) 1月 厳寒の侯 お正月気分も抜けてますます寒さが厳しくなってきました。 松もとれましたが、あいかわらず寒い日が続いています。 2月 余寒の侯 立春とは名ばかりでまだまだ寒い日が続いております 節分を過ぎましたのに、あいかわらず寒い日が続いています。 3月 早春の侯 桃の節句を過ぎ、ようやく春めいて参りました。 寒さの中に春の気配を感じる頃となりました。 4月 陽春の侯 桜の花のたよりが聞かれる頃になりました。 花の色が美しい季節になりました。 5月 新緑の侯 鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。 新緑の香りがすがすがしい季節になりました。 6月 梅雨の侯 梅雨に入り、うっとうしい毎日が続いています。 あじさいの色が美しく映えるころとなりました。 7月 盛夏の侯 暑中お見舞い申し上げます。 降りしきる蝉の声に夏の盛りを感じるころになりました。 8月 残暑の侯 立秋とは名ばかりの厳しい暑さが続いています。 土用あけの暑さひとしおの侯 9月 初秋の侯 コスモスが風に揺れ、朝夕はしのぎやすくなって参りました。 燈火親しむ頃となりました。 10月 秋冷の侯 菊の花が香る季節となりました。 さわやかな秋晴れの日が続いております 11月 晩秋の侯 朝晩はめっきり寒くなって参りました。 庭の草木も日ごとに色づいて参りました。 12月 初冬の侯 今年もおしつまって参りました。 師走に入り、あわただしい毎日が続いております。

次の

英語ビジネスメールの書き方|書き出しの挨拶など英文メールの定型文も紹介!

メール 挨拶 コロナ

お客様や取引先,お世話になった上司や恩師,先生へ。 会えない時だから一筆箋やカードにメッセージや言葉を添えて。 コロナの感染拡大予防体制が続く中、なかなかお目にかかれないあの方へ。 手書きでひと言伝えませんか? 収束の願いと近況報告を兼ねる、気遣いのコミュニケーションに役立つ文例や一筆箋、メッセージカードの書き方を綴ってみました。 ご挨拶になかなかお伺い出来ず心苦しく存じます。 またお目にかかりたく存じます、その折はどうぞ宜しくお願い申し上げます。 一日も早いご回復、収束を心よりお祈り申し上げます。 新型コロナ感染症拡大が懸念される中 収束を願いつつお見舞い申し上げます。 お目にかかりて、ご挨拶申し上げるべきところ誠に残念ではございますが またお目にかかれますことを心よりお待ち致します。 どうぞご自愛くださいませ。 お見舞いやお相手の近況を尋ねるに相応しい名入れ一筆箋。 この度の新型コロナウイルスの影響拡大にお見舞い申し上げます。 訪問自粛のため、御社へお伺い出来ず大変恐縮致しております。 まずはお詫び申し上げます。 何卒ご自愛の程お祈り致します。 私共にお手伝い出来ます事ございましたらお申し付けくださいませ。 一日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。 新型コロナウィルス訪問自粛に。 収束を願いつつご自愛をお祈り致します。 またお目にかかれます事を楽しみにコロナ禍を乗り切りたく存じます。 早い収束を願いつつご自愛をお祈り致します。 どうかお体ご自愛くださいますよう心よりお祈り致します。 いつも想っています。 会えなくても心つなぐオリジナル名入れ葉書で気遣うひと言を。 お見舞いの気持ちを伝えるのは、メッセージカードや手紙、一筆箋、葉書などがメールやSNSより心に響きます。 心や身体がしんどい時は、ほっとするような優しいひと言を差し上げたいものですね。 新型コロナ感染症拡大が懸念される中 収束を願いつつお見舞い申し上げます。 どうぞご自愛くださいませ。 新型コロナ感染症拡大が懸念される中 収束を願いつつお見舞い申し上げますとともに ご多幸を祈念いたします。 またご挨拶に伺います。 どうぞ、ご自愛専一になさってくださいね。 お見舞いの言葉は思いやりのこもった短いひと言で。 忌み言葉は避けましょう。 新型コロナウィルス医療関係、ライフライン業界へのお客様や先生、お世話になった方へのご挨拶やメッセージ 文例 新型コロナウィルス(COVID-19)に翻弄される日々が続く中、最前線にて健康福祉に貢献されておられる医療従事者、介護従事者各位に心より敬意と感謝を申し上げます。 罹患された方々、不便、不安な渦中の皆さまにおかれましても、心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い収束とご自愛を心よりお祈り申し上げます。 新型コロナウィルス第二波が懸念される中、医療や介護、ライフライン業界に従事なさっておられる全ての方々に敬意を表し感謝申し上げます。 また罹患された方々、不便、不安な渦中の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 新型コロナウィルス第2波が懸念される中、医療や介護、ライフライン業界に従事なさっておられる全ての方々に敬意を表し感謝申し上げます。 また罹患された方々、不便、不安な渦中の皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い収束をお祈り申し上げます。 病気お見舞いの一筆箋やメッセージカードの文例、書き方はこちら.

次の