選挙 割 2019 東京。 参院選、東京6議席の行方 終盤調査と評論家の見立ては...: J

2019 参院選まとめ

選挙 割 2019 東京

納税者として大人として、選挙で一票を投じることには大きな意味がある。 それだけでなく、最近は店頭で「選挙割」なるサービスを受け「一票の重み」を感じることも可能だ。 コラムニストの石原壮一郎氏がガイドする。 * * * 7月21日は参院選挙の投票日。 今回改選される124議席を争って、370人が立候補しています。 誰しも世の中や政治にそれぞれ文句はあるでしょうけど、まずは投票に行かないと始まりません。 「どうせ変わらない」と選挙を棄権しておきながら、したり顔で文句や批判ばっかり言っているのは、けっこうカッコ悪い姿勢です。 ただ、いろんな人が口を酸っぱくして「選挙に行こう」と言っているのに、投票率の低下傾向は止まりません。 とくに、まだまだ先が長い若者の投票率と関心の低さが問題視されています。 さすがにどうにかしないとということで、最近増えてきているのが飲食店や小売店の「選挙割」。 投票所でもらえる「投票済証」を見せると、割引などのサービスが受けられるというものです。 2016年参院選、2017年衆院選に続いて、3回目の「選挙割」を実施するのは、ラーメンチェーン店の「一風堂」。 7月21日〜31日の期間中に、国内の「一風堂」「SHIROMARU BASE」全店で、参院選の投票済証を見せると「替玉一玉」か「半熟塩玉子一個」のいずれかが無料サービスになります。 嬉しいことに何度利用してもOKだとか。 「一票の重み」は、投票しただけでは今ひとつピンと来ません。 いろんな店の「選挙割」でたくさんのサービスを受ければ、「ああ、自分は選挙に行ったんだ」「ああ、選挙に行ってよかった」と実感できるはず。 次も必ず行こうという決意も固まります。 選挙割をフルに活用することは、有権者としての自覚を深める大人のたしなみと言えるでしょう。 ためしに、東京近郊で「選挙割」をフル活用するモデルコースを考えてみました。 とりあえず「一風堂」でラーメンを食べたあとは、東京・谷中の「ひるねこBOOKS」に行って「店の外にある均一棚(50円〜300円)から、お好きな古本を1冊プレゼント」のサービスを受けます。 すでに始まっていて7月28日まで(20〜23日は休業)。 返す刀で中野ブロードウェイの「ブックス・ロンド社」に行くと、100円の本が無料でもらえます。 買った額に応じた割引サービスも見逃せません。 こちらも28日まで。 続いては、東京・幡ヶ谷の「髪工房」で髪を切ってスッキリしましょう。 7月21日〜8月4日まで、投票済証を見せると通常料金から300円割り引いてもらえます。 お風呂につかって休憩所で選挙速報を見るのも、きっとオツですね。 そろそろいっぺんに回る限界を超えている気はしますが、そこは各自で調整してください。 交通費も気になりますけど、有権者としての自覚を深めるためですから、そんなのはささいなことです。 さらに欲張ってみましょう。 見逃せないというか、ぜひゲットしたいのが、神奈川県川崎市の「若宮八幡宮・金山神社(かなまら様)」で、札所で投票済証を見せるともらえる「かなまらさま飴グリーン」。 この神社のご神体は男性器で、春に行なわれる「かなまら祭り」では、天にそびえ立つ巨大なピンクの男性器を載せた御神輿が街を練り歩きます。 今や「ウタマロフェスティバル」として、世界中の善男善女に大人気。 「かまならさま飴」も、当然ながらご神体の形です。 期日前投票でもOKで、7月21日まで。 先着順でなくなり次第終了なのでお早めに。 親しみを感じられる形の飴を丁寧になめることで、自分の中に頑固に巣食っている男女差別意識が溶けていくかも。 男性社会であるがゆえの多くの問題も徐々に溶かしていかねば、という気にもなりそうです。 お店によっては、投票済証に限らず、投票場の前で撮った写真でもOKなところもあります。 サービスの詳しい内容は、それぞれのお店に直接確かめてください。 ここで紹介した「選挙割」は、ほんの一例。 住んでいる地域の近くで、どんな店がどんな「選挙割」をやっているのか、ツイッターなどで調べてみましょう。 サービスを直接受けるだけでなく、「そういうことにもちゃんと関心があるんだな」ということがわかって、ひいきの店を見つけるきっかけになるかもしれません。 外部サイト.

次の

東京 候補者

選挙 割 2019 東京

2019年7月21日(日)は 参議院議員選挙の投票日です。 普段から豊洲や湾岸地域の情報をお届けしている当サイトですが、読者さんのなかには今回初めて国政選挙を経験する方も少なくないでしょう。 そこで、参議院議員選挙の仕組みや投票方法、投票所についての情報をまとめて解説しておくことにしました。 お役に立てたら幸いです。 メンバーの半分を3年毎に入れ替える参議院議員 参議院議員選挙は3年に1回行われます。 憲法第46条によって「 参議院議員の任期は、6年とし、3年ごとに議員の半数を改選する」と定められているからです。 このことから、参議院議員は任期が3年ずれている2つのグループに別れています。 2013年に当選した議員は2019年に任期を迎え、2016年に当選した議員は2022年に任期を迎えます。 このあと説明する「選挙区選出選挙」での議員定数は148名で、改選期を迎える74名を今回の選挙で決めます。 また、「比例代表選出選挙」の議員定数は100名で、今回の選挙で同じく半数の50名を選ぶことになります。 2つの選挙と投票方法 2019年7月21日(日)実施の参議院議員選挙では、以下の2つの選挙で議員を選出します。 有権者は投票用紙に 候補者名を記入して投票します。 各選挙区の定数は2~12名。 なお、東京都の定数は12名で、今回の選挙では 6名を選びます。 選挙区選出の立候補者(東京都選挙区) 7月15日現在、東京都から立候補している候補者は以下の20名。 この中から6名が当選することになります。 なお、現職の議員で立候補しているのは4名で、残りの16名が新人です。 投票したい候補者を決められないけど応援したい政党がある場合などは政党名を書けばOKです。 比例代表選出選挙では「非拘束名簿式」が採用されていて、政党があらかじめ届け出た候補者を獲得した得票数に応じて当選させることができます。 さらに、今回の参議院議員選挙から「特定枠制度」が導入。 これは、届け出た候補者の一部について、政党等が事前に定めた順位に従って優先的に当選させることができるというもの。 比例代表選出議員の定数は100名で、今回の選挙では改選を迎える 50名を選びます。 比例代表選出の政党・議員(全国) 各党の選挙公報はから一覧で見ることができます。 参議院名簿届出政党等の名称 略称 参議院名簿登載者の氏名 選挙公報 オリーブの木 おりーぶのき オリーブ 黒川あつひこ くろかわ あつひこ 天木直人 あまき なおと 小川まなぶ おがわ まなぶ 若林アキ わかばやし あき れいわ新選組 れいわしんせんぐみ れいわ 山本太郎 やまもと たろう はすいけ透 はすいけ とおる やすとみ歩 やすとみ あゆみ 三井よしふみ みつい よしふみ 辻村ちひろ つじむら ちひろ 大西つねき おおにし つねき 渡辺てる子 わたなべ てるこ 優先的に当選人となるべき候補者 1 ふなごやすひこ ふなご やすひこ 2 木村英子 きむら えいこ 労働の解放をめざす労働者党 ろうどうのかいほうをめざすろうどうしゃとう 労働者党 林ひろよし はやし ひろよし 菊池里志 きくち さとし 吉村ふみお よしむら ふみお 優先的に当選人となるべき候補者 1 伊藤恵子 いとう けいこ 社会民主党 しゃかいみんしゅとう 社民党 吉田ただとも よしだ ただとも 仲村みお なかむら みお 大椿ゆうこ おおつばき ゆうこ 矢野あつ子 やの あつこ 自由民主党 じゆうみんしゅとう 自民党 赤池まさあき あかいけ まさあき ありむら治子 ありむら はるこ 石田まさひろ いしだ まさひろ 糸川まさあき いとかわ まさあき 井上よしゆき いのうえ よしゆき えとうせいいち えとう せいいち 小川しんじ おがわ しんじ おだち源幸 おだち もとゆき かくた充由 かくた みつよし 北村経夫 きたむら つねお 木村よしお きむら よしお くま田あつし くまだ あつし 佐藤のぶあき さとう のぶあき 佐藤まさひさ さとう まさひさ 山東昭子 さんとう あきこ 田中まさし たなか まさし つげ芳文 つげ よしふみ 中田宏 なかだ ひろし 橋本聖子 はしもと せいこ 羽生田たかし はにゅうだ たかし ひがなつみ ひが なつみ 本田あきこ ほんだ あきこ 丸山和也 まるやま かずや 水口なおと みずぐち なおと 宮崎まさお みやざき まさお 宮本しゅうじ みやもと しゅうじ 森本勝也 もりもと かつや 山田太郎 やまだ たろう 山田としお やまだ としお 山本左近 やまもと さこん 和田まさむね わだ まさむね 優先的に当選人となるべき候補者 1 三木とおる みき とおる 2 三浦靖 みうら やすし 国民民主党 こくみんみんしゅとう 民主党 石上としお いしがみ としお いそざき哲史 いそざき てつじ 大島九州男 おおしま くすお 小山田つね子 おやまだ つねこ 酒井リョースケ さかい りょうすけ 鈴木覚 すずき さとる 田中ひさや たなか ひさや 田村まみ たむら まみ 中沢健 なかざわ けん 浜野よしふみ はまの よしふみ ひめいゆみこ ひめい ゆみこ 藤川たけと ふじかわ たけと 円より子 まどか よりこ 山下ようこ やました ようこ 日本維新の会 にっぽんいしんのかい 維新 むろい邦彦 むろい くにひこ 藤巻健史 ふじまき たけし 山口かずゆき やまぐち かずゆき 鈴木宗男 すずき むねお 梅村さとし うめむら さとし しばた巧 しばた たくみ 空本せいき そらもと せいき あらき大樹 あらき だいじゅ いわぶち美智子 いわぶち みちこ 奥田まり おくだ まり くしだ久子 くしだ ひさこ くわはらくみこ くわはら くみこ 森口あゆみ もりぐち あゆみ やながせ裕文 やながせ ひろふみ NHKから国民を守る党 えぬえいちけいからこくみんをまもるとう N国党 立花孝志 たちばな たかし 浜田聡 はまだ さとし 岡本介伸 おかもと ゆきのぶ 熊丸英治 くままる えいじ 公明党 こうめいとう 公明 若松かねしげ わかまつ かねしげ 平木だいさく ひらき だいさく 新妻ひでき にいづま ひでき 山本かなえ やまもと かなえ 山本ひろし やまもと ひろし かわの義博 かわの よしひろ 塩田ひろあき しおた ひろあき 高橋次郎 たかはし じろう 塩崎剛 しおざき たけし 村中克也 むらなか かつや 角田健一郎 つのだ けんいちろう 西田義光 にしだ よしみつ 国分隆作 こくぶ りゅうさく 竹島正人 たけしま まさと 坂本道応 さかもと みちお 藤井伸城 ふじい のぶしろ 奈良直記 なら なおき 立憲民主党 りっけんみんしゅとう りっけん 石川大我 いしかわ たいが 市井紗耶香 いちい さやか 今泉まお いまいずみ まお 奥村まさよし おくむら まさよし 小沢まさひと おざわ まさひと おしどりマコ おしどり まこ おまた一平 おまた いっぺい 川田龍平 かわだ りゅうへい 岸まきこ きし まきこ 斉藤りえ さいとう りえ 佐藤かおり さとう かおり しおみ俊次 しおみ しゅんじ 白沢みき しらさわ みき 須藤元気 すどう げんき 中村ゆきこ なかむら ゆきこ 深貝とおる ふかがい とおる ふじた幸久 ふじた ゆきひさ まのさとし まの さとし みずおか俊一 みずおか しゅんいち もりやたかし もりや たかし 吉川さおり よしかわ さおり 若林ともこ わかばやし ともこ 日本共産党 にほんきょうさんとう 共産党 小池晃 こいけ あきら 山下よしき やました よしき 紙智子 かみ ともこ 井上さとし いのうえ さとし 仁比そうへい にひ そうへい 梅村さえこ うめむら さえこ しいばかずゆき しいば かずゆき 青山了介 あおやま りょうすけ 有坂ちひろ ありさか ちひろ 伊藤達也 いとう たつや 伊藤りち子 いとう りちこ 大野聖美 おおの さとみ 鎌野祥二 かまの しょうじ 小久保剛志 こくぼ たけし 佐藤ちひろ さとう ちひろ 島袋恵祐 しまぶく けいすけ 下奥奈歩 しもおく なほ 住寄聡美 すみより さとみ 田辺健一 たなべ けんいち 沼上徳光 ぬまがみ とくみつ 原純子 はら じゅんこ 藤本友里 ふじもと ゆり ふなやま由美 ふなやま ゆみ まつざき真琴 まつざき まこと 山本千代子 やまもと ちよこ 山本のりこ やまもと のりこ 安楽死制度を考える会 あんらくしせいどをかんがえるかい 安楽会 佐野秀光 さの ひでみつ 幸福実現党 こうふくじつげんとう 幸福 釈りょうこ しゃく りょうこ 松島ひろのり まつしま ひろのり 及川幸久 おいかわ ゆきひさ (より) 投票所・期日前投票所で投票を 皆さんの住所によって、どの投票所で投票するかが指定されています。 7月上旬に皆さんのお手元に「 参議院議員選挙 投票所入場整理券」が郵送されてきたはずです。 そのなかに記載された指定の投票所で投票します。 投票日の7月21日(日)は20時までに必ず投票しに行きましょう!(場所によっては時間が異なる) 東京都内の期日前投票所は301ヵ所 また、7月21日(日)の投票が難しければ、前日までに投票ができる「 期日前投票所」が設置されていますので、お近くの期日前投票所へ行って 7月20日(土)までに期日前投票を済ませてください。 ここでは当サイトの読者が多い江東区と中央区の 期日前投票所をまとめておきます。 江東区.

次の

2019年 参議院議員通常選挙に伴う「選挙割」実施のおしらせ

選挙 割 2019 東京

報道関係各位 2019年7月17日 ママイクコ、2019年第25回参議院議員通常選挙「センキョ割」を実施 システムジュウヨン株式会社(本社:大阪北区、代表取締役社長 寺崎公彦)が運営する「ママイクコ」は、7月21日(日)に投開票される第25回参議院議員通常選挙(以下参院選)にあわせ、ママイクコ直営店にて7月22日(月)~8月4日(日)の期間限定で「センキョ割」を実施します。 キャンペーン実施期間中、参院選の投票済証明書をご提示いただいたお客様を対象に「全品(特売・値下げ商品含む)10%OFF」の割引をいたします。 「センキョ割」とは、選挙の際に投票所で発行される「投票済証明書」を提示することで、割引や特典を受けられるサービスで、投票率の向上をめざした社会的な取り組みとして、飲食店・小売業を中心に広がりをみせ、注目を集めているサービスです。 今回ママイクコにおいては本年初の参加となり、参院選の投票率向上や、若者の社会参加を推進する「センキョ割」に賛同し、下記の通り実施いたします。 投票所に足を運ばれた方は、ぜひこの機会にご活用ください。 現状の価格から10%OFFとなります。 投票所で希望・申告すれば受け取ることが可能です。 その場合は、今回の参院選と分かる投票所の画像をご提示いただければ適用させていただきます。 【ママイクコについて】 ナチュラルなふだん着と生活雑貨のお店「ママイクコ」。 「家族がいちばん。 自分もいちばん。 」をブランドフレーズに、家族想いの女性の目で、着る、食べる、くつろぐ、贈る生活を集めています。 運営は株式会社システムジュウヨン、全国114店舗を展開しています。

次の