仁王 2 武器 おすすめ。 【仁王2】最強武器ランキング

【仁王2】おすすめ最強武器ランキング

仁王 2 武器 おすすめ

仁王2 のおすすめ武器は斧(おの)だ。 斧は、一発の攻撃力・気力ダメージが高く、手数が少なくていいので初心者でも使いやすい。 リーチが長く、上段強攻撃は前進しながら2段攻撃するので、対人型ならハメれて、大型ボスには攻撃を当てやすい。 剛を上げると、最大装備重量が上がり、重装装備が可能になる。 重装頑強マン(できるだけ防御が高い防具をつけて、頑強を上げまくり、スーパーアーマーでごり押す)は、おそらく最強装備なので、「剛」を上げれば、斧と重装頑強装備が両立できる。 ここでうだうだ言っても仕方ないので、百聞は一見に如かず、実際に斧のプレイ動画を撮影してきた。 上の動画を見れば分かるが、私は前作「仁王」からやってるがたいして上手くはない。 だからこそスーパープレイではなく、アクションが下手な人でも、だれでも"最強"になれる武器や戦い方を紹介できる。 前作では、「クナイマン」とかもやってた。 上の動画で、松永久秀につかまって「爆殺」されてるが、重装なので即死はしない。 これだけでも相当なアドバンテージ。 難易度が大幅に下がる。 馬頭鬼(めずき)につかまってギコギコされても、3分の1ほどしかダメージを受けない。 それくらい重装備は固い。 斧は、重装備とすごく相性が良い(頑強[スーパーアーマーでごり押せる]) いろいろ武器を試してみたが、刀は強いらしいがリーチが短く手数が多いので初心者向きではない。 斧は、「剛」ステータスを上げる事になるが、最大装備重量を上げると、重い装備品がつけれるようになるので、ゲーム序盤から上げといてムダにはならない。 「剛」を上げれば、斧の火力も上がる。 斧の戦い方 斧は、初心者のうちは基本「上段の構え」が安定する。 下段も使えるがダメージが低く、状況によって上段と使い分けるので、最初は「上段」だけでいい。 中段はあまり使わないが、火の玉型の敵など、横に逃げ回る敵を攻撃する時に、横に斧を振るので当てやすい。 【初心者用】 ・基本上段。 気力消費が半分以下になる。 ハメる事すらできる。 前作の槍の「らい落」並に強い。 しかし相手や状況によっては、他のスキルも使う。 抜山蓋世[ばつざんがいせい]:人型の敵ならダウンさせる事ができる。 上段強攻撃と使い分ける。 上段強は前に進むが、抜山はその場で斧を振り下ろすので、その場で攻撃したい時に使う。 スーパーアーマーつきの突進技。 気づいてない敵に使う。 地擦り[じずり](下段の構え専用):前方に石をまきあげる。 飛び道具ではなく、範囲はせまいが、前方にコンパクトに攻撃できる。 独楽:スタミナ切れを起こすので、「荒駒」推奨。 地ならし:タメが長すぎる。 敵に割り込まれるor逃げられる。 大木たおし:タメが長すぎる。 斧の強さ 斧の使い方が分かったところで、改めて「斧」の強さを説明する。 斧は、気力(スタミナ)ダメージが高い。 「仁王2」は、ボスを気力切れさせると、"よろける"。 一定時間後に、ボスは「常闇」モードになり、気力が全回復する。 「常闇」モード中のボスを気力切れさせると、ボスは"ダウンする"。 つまり気力ダメージが高い「斧」は、システム的に強い。 さらにリーチがあるので、初心者でも使いやすい。 1発のダメージが高いので、手数が少なくてすむので、やはり初心者におすすめできる。 イメージ的には、モンハンの「ハンマー」が近い。

次の

【仁王2】各武器のおすすめスキルと立ち回りまとめ: まちまちゲーム速報

仁王 2 武器 おすすめ

最初のおすすめ武器 「大太刀」がおすすめ ストーリー攻略で一番おすすめの武器は「大太刀」です。 序盤で習得できる武技の「釣瓶打ち」「抜即斬」が強いので、一番が攻略が楽になる武器だと思います。 2本目は「刀」か「槍」がおすすめ 2本目の武器は上昇するステータスで選びましょう。 気力が増える「刀」か、体力が増える「槍」がおすすめです。 武器と上昇ステータスの一覧 最初に選んだ武器によって、ステータスが+1されます。 上昇ステータスで考えるなら、 序盤から役に立つ「体・心・剛」のどれか上げておくのがおすすめです。 選ぶ武器 上昇 ステ ステータスの効果 槍 体 体力と、毒や麻痺に対する強さに関係 刀 心 気力と、火に対する強さに関係 旋棍 勇 気力回復速度と、雷に対する強さに関係 斧 剛 装備できる重さや、体力に関係 大太刀 武 重厚な防具の特殊効果の発揮に関係 二刀 手斧 技 軽量な防具の特殊交換の発揮に関係 鎖鎌 忍 忍術の効果や、忍術の容量に関係 薙刀鎌 呪 陰陽術の効果や、陰陽術の容量に関係 武器の特徴 武器 特徴 刀 攻撃速度と威力のバランスがいい 「迅」の特技でカウンター狙いが基本 使いやすいので初心者におすすめ 大太刀 威力とリーチに優れた武器 広範囲の敵を攻撃できる 気力消費が激しいので、序盤は使いにくい 二刀 スキが少なく、連続攻撃に優れて武器 ガードが崩されにくい 槍 威力とリーチに優れた武器 攻撃後のスキが大きいので、一撃離脱が基本 旋棍 連続攻撃に優れた武器 リーチは短いので、敵に接近する必要がある 斧 一撃の威力に特化した武器 攻撃速度が遅いので、初心者には不向き ガードごしにもダメージを与えられる 手斧 投擲攻撃もできる武器 敵と距離を取りながら戦闘しやすい 鎖鎌 「忍」のステでダメージが上昇するので、忍術と同時に強化できる 鎖鎌より忍術主体で戦う方がおすすめ 薙刀鎌 構えによって、武器の形状・特徴が変化する 上段は、高威力の攻撃 中段は、リーチの長い連続攻撃 下段は、武器を振り回す範囲攻撃 最初のおすすめ守護霊 「大太刀」には「猛」がおすすめ 「大太刀」「斧」「槍」など、一撃の威力が高い武器を使う場合は、自分から攻撃しやすい「猛」の守護霊がおすすめです。 「刀」なら「迅」がおすすめ 「刀」をメイン武器にする場合、カウンター狙いの戦い方になります。 守護霊「迅」の選んでおくと、刀との相性がいいです。 守護霊の特徴 守護霊 特徴 猛 力強い攻撃を放つ。 敵が大技を出す直前に使えば、技を中断させることができ、気力ダメージを与える 迅 その場に残像を残してダッシュ。 残像に敵の大技が触れると追撃を行い、気力ダメージを与える。 幻 敵の攻撃をガード。 敵の大技をタイミングよく受け止めると、ひるませて気力ダメージを与える。 ステータスは振り直しできる 鍛冶屋でステ振りをやり直せる 鍛冶屋で販売されている「六道輪廻の書」を購入すると、ステ振りをやり直すことができます。 武器選択のステータスは振り直しできる? 最初の武器選択で上昇したステータスが、ステータスリセット対象に含まれているかは不明です。 ただし、 1レベルも上げないステータスはないので、武器選択のステータスをリセットできなくても問題はありません。 攻略メニュー• 初心者向け攻略• キャラ育成・武器強化• ハクスラ要素• おすすめビルド• ストーリー攻略• 覚醒篇• 飛翔篇• 暗影篇• 旭光篇• 薄明篇• 夢路篇• 残照篇• サブミッション• おすすめスキル• データベース• 小ネタ・お役立ち情報• キャラクター•

次の

【仁王2】おすすめ最強武器ランキング! 1位になったのは大人気のあの武器│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

仁王 2 武器 おすすめ

選択時にステータスボーナス付与• 武器の事は考えなくても良い• 全守護霊はミッションで入手可能 選択時にステータスボーナス付与 最初の選択で選ぶ武器・守護霊は、どちらも ステータスリセットしても変わらないボーナスポイントが付与される。 キャラを作る以外取り返しのつかない要素となるため、最初の選択は非常に重要だ。 武器の事は考えなくても良い 武器選びはあくまでステータスボーナスを決める場と考えよう。 自分が使いたい武器をすぐに入手することができるうえ、初期で選んだ武器は性能が低い。 全守護霊はミッションで入手可能 武器と同じくどの守護霊を選んでも、最終的には全ての守護霊を入手できるので安心してほしい。 選ぶ守護霊で使い勝手は様々あるが、ステータスボーナスを第一に考えるのがベスト。 例として 「刀」を1つ目に選んだ場合、『心』では「二刀」と「大太刀」にも補正があるため、これらはサブ武器として運用しやすい。 初心者は槍と刀がおすすめ 槍の攻撃力が上がる「体」は体力が最も上昇し、刀の攻撃力が上がる「心」は気力が最も上昇する。 どちらも無駄になるステータスではないため、シリーズが始めての人にはおすすめと言える。 ステータスボーナスで万能の『心』を獲得できるだけでなく、迅タイプの特技 この後説明 は3タイプの中で最も使いやすいからだ。 迅タイプの特技カウンター 特技カウンターの特徴 その場に残像を残し入力キー方向に高速ダッシュ 「迅タイプ」の守護霊はその場に残像を残し、入力キー方向に高速でダッシュすることが可能。 気力がない時には回避としても使え、残像に敵の大技が触れるとその敵に大きな気力ダメージを与える。 猛タイプの特技カウンター 特技カウンターの特徴 小さな溜め後に前方横範囲に力強い横薙ぎ払い 「猛タイプ」の守護霊は 小さな溜めの後に前方横範囲に力強い薙ぎ払いで攻撃し、大きな気力ダメージを与えることができる。 1テンポ遅れるので、タイミングを合わせてカウンターを決めよう。 幻タイプの特技カウンター 特技カウンターの特徴 敵からの攻撃を全方向でガード 「幻タイプ」の守護霊は その場は動かず全方向からの攻撃をガードし、相手を怯ませて大きな気力ダメージを与える。 敵との距離が離れているとカウンターが決まらないため、やや上級者向けの守護霊。 関連リンク.

次の