格安 sim 機種 変更。 今の機種代金が残ってるけど、格安SIMに乗り換え出来る?今より安くなる?

SIMフリーのスマホ機種変更の方法 lineやデータ移行はどうするの?

格安 sim 機種 変更

目 次• 1格安SIMで携帯乗り換えできるの? 格安SIMの多くは実店舗(キャリアショップ)をほとんど設置していません。 あったとしても都市部に数カ所設置している程度です。 つまり、端末を別に用意しさえすれば、格安SIMではSIMカードを契約するだけ。 実店舗(キャリアショップ)がなくては端末を手に取って選ぶことができないのです。 また、格安SIMによっては、契約時にしか端末(SIMカードとセットで)を販売していないところも。 端末だけの購入に対応していないこともあるので、事前に確認しておく必要があります。 ネットショップ…Amazonや楽天市場など• 家電量販店…一部の店舗で端末だけ販売している• 携帯ショップ…端末だけを販売(買取)をしている 欲しい端末が決まっているならネットショップが安く手に入りやすいでしょう。 ただ、実際に手に取って選びたいなら家電量販店や携帯ショップがおすすめです。 ちなみに、携帯ショップで古い端末を買取に。 新しい端末の購入代金の足しにするのも1つの手です。 2格安SIMで携帯乗り換えする手順 実店舗がないと、格安SIMでの手続きは難しそう…と思うのでは? 実は、大手キャリアに比べ、格安SIMでの携帯乗り換えは意外と簡単です。 SIMカードとは識別情報や電話番号などが記録されたICカードのこと。 古い端末からSIMカードを抜き取り、新しい端末に入れ替えるだけなのです。 ただし、SIMカードにはいくつかのサイズがあります。 標準SIMカード…スマホが登場した頃からあるもっとも広まっているサイズ• microSIMカード…4,5年前に登場し、今では主流となっているサイズ• nanoSIMカード…2,3年前に登場し、主に最新機種で使用されるサイズ 現在の端末からSIMカードを引き出せばサイズが分かります。 もし、サイズが分からないのであれば、契約中の格安SIMからも調べられます。 端末ごとにSIMカードのサイズが決まっているので注意しましょう。 APN設定とは「アクセスポイントネーム」のこと。 大手キャリアであれば、キャリアショップ(窓口)で販売員が行ってくれます。 反対に、格安SIMでは自分でAPN設定する必要が。 格安SIMと契約している方であれば、すでに1度は挑戦しているはずです。 端末(電源はOFF)にSIMカードを挿入する• 端末を再起動し、設定画面を開く• SIMロックとは、購入したキャリアのSIMカードしか利用できなくする設定のことです。 また、海外で購入した端末だと、日本のSIMカードが正常に動作しないことも。 日本で購入した端末でも、通信帯域の違いから正常に動作しないことがあるのです。 公式サイトに載せられているので、端末を購入する前にチェックしておくと安心です。 SIMカードのサイズ、通信帯域さえ問題なければ基本的にどこの格安SIMでも利用できます。 例えば、2枚のSIMカード(格安SIM)を契約し、状況に応じて差し替えることもできる訳です。 携帯乗り換えはもちろん、格安SIM自体の乗り換え(MNP にも便利です。 好きな格安SIM(SIMカード)と契約できる• 海外(現地)のSIMカードも利用できる• 乗り換えの度に端末を買い換える必要がない 仕事やプライベートなど、頻繁に海外に渡航する方はもちろん。 短い周期で格安SIMを乗り換え(MNP する方にもSIMフリー端末は良いでしょう。 SIMロックのかかった端末でも、利用者の要望があればSIMロック解除する必要が。 2015年5月以降に発売された機種であればおよそ対象です。 ただ、 キャリアによっては個別に条件を設定していることが。 使用中(または使用していた)の端末が対象なのかは各キャリアの公式サイトから調べられます。 4まとめ 今回は、SIMカードはそのままに携帯乗り換えする方法についてまとめてみました。 格安SIMでの携帯乗り換え自体は意外と簡単に完了します。 ただし、 携帯乗り換えするにはSIMカードに対応した端末を準備する必要が。 SIMカードのサイズ、通信帯域などによっては使えないことも。 海外の端末だと、日本のSIMカードに対応していないこともあります。 また、 端末だけを購入すると、SIMカードとセットで契約するよりも割高になることが。 ちなみに、 ソフトバンクのサービスに興味のある方は、ぜひ「」にご相談ください。 ソフトバンクの最新のキャンペーン情報、お得な割引プランについて詳しくご説明いたします。

次の

SIMフリーのスマホ機種変更の方法 lineやデータ移行はどうするの?

格安 sim 機種 変更

格安SIMで機種変更するにはどうすればいい? 格安SIMを使っていると、「大手キャリアのスマートフォンと機種変更の仕方って何が違うの?」と疑問に感じることがあるかもしれません。 大手キャリアの機種変更は基本的にショップにて対面で行うケースが多いと思いますが、格安SIMでは大きく3つに分けられます。 機種変更サービスを利用する方法• 他社の格安SIMに乗り換える方法• 自分で端末を用意する方法 機種変更サービスを利用する方法 1つ目が、格安SIMの機種変更サービスを利用する方法です。 例えば、店舗がある場合には、そこへ行って「この機種にしたいです」と伝えれば、それで機種変更できます。 節約という面では、他の方法よりも劣るかもしれませんが、「これにしたい」と選ぶだけですので簡単です。 1点注意すべきなのは、機種変更サービスを提供している会社とそうでない会社がありますので、この方法で機種変更を考えている方は事前に公式サイトなどで確認しておいてください。 他社の格安SIMに乗り換える方法 2つ目は、他社に乗り換えるという方法。 今使っている格安SIMの会社ではなく、他社で提供している端末と格安SIMのセットで契約をするという方法です。 機種変更というより契約乗り換えになりますが、新規申し込みキャンペーンなどの割引が適用されるケースも多いのでお得に乗り換えができます。 契約乗り換えの手間は掛かりますが「とにかく料金にこだわりたい!」という場合には他社への乗り換えも検討してみるとよいかもしれません。 自分で端末を用意する方法 3つ目は、家電量販店やオンラインショップなどでSIMフリーの端末を買って自分で機種変更する方法です。 新しく購入したスマホにSIMを差し替えて、簡単な初期設定をするだけなので手軽に機種変更できます。 ただし、その端末が契約している格安SIMで使えるのかどうかは事前に確認しておきましょう。 なお、BIC SIMで使える端末は以下からご確認いただけます。 (BIC SIMはIIJmioのSIMカードを利用しているので、IIJmioに対応していればBIC SIMでもご利用いただけます。 また最近では中古端末を購入して機種変更するという方も増えておりますが、中古端末を購入する場合は色々と注意が必要ですのでの記事を参考に検討してみてください。 端末単体で買うならSIMカードのサイズにも気をつけて! 端末を単体で買うのであれば、SIMカードのサイズは知っておきたいところ。 というのもSIMカードには「標準SIM」、「microSIM」、「nanoSIM」の3種類があり、サイズによって対応機種が異なるからです。 サイズの違いは以下の通りです。 「今使ってるのはnanoSIMなのに新しい端末を買ったらmicroSIMだった...... 」なんてこともあるのです。 この場合にはSIMカードを端末に入れることができないので、契約しているMVNOにSIMカードのサイズ変更の依頼をしましょう。 自分で新しい端末を用意したらAPN設定するのみ! 自分で新しい端末を用意したらあとは簡単。 SIMカードを入れ替えて、APN設定をするだけです。 BIC SIMでのAPN設定は下記の通りです。 Androidの場合 Android端末のAPNの入力は「設定」内にある「モバイルネットワーク」で行うことが可能です。 端末によっては設定済みのものもあります。 スマホの電源を切る• SIMカードを端末に挿入する• 端末を再起動して「設定」を開く• 「モバイルネットワーク」を開く• 「アクセスポイント名」をタップする• 通信サービス名をタップする iOSの場合 iOSの場合は、専用アプリから簡単にAPN設定が可能です。 端末の電源を切る• SIMカードを端末に挿入する• Wi-Fiネットワークに接続する• IIJmioクーポンスイッチ みおぽん をダウンロードする• 「ヘルプ」をタップする• 「構成プロファイルのインストール」をタップする• 「インストール」をタップする• パスコードを入力する• インストールして設定を完了する 詳しい手順についてはをご覧ください。 とにかく簡単!格安SIMの機種変更 いかがでしたでしょうか?格安SIMの機種変更の方法についてご理解いただけたと思います。 格安SIMは端末を購入する選択肢も広く、ちょっとしたコツさえ覚えてしまえばショップで何時間も待たされるなんて事も無く機種変更できます。 格安SIMの機種変更を検討中という方はここで紹介した内容を参考にして、「どの方法が自分に合っているか」ということを考えてみてくださいね。

次の

SIMフリーのスマホ機種変更の方法 lineやデータ移行はどうするの?

格安 sim 機種 変更

SIMカードを入れ替えるとLINEデータは消えるの? SIMカードを入れ替える時の最大の疑問が、「SIMカード入れ替えでLINEデータが消えるかどうか」ではないでしょうか? 結論を先に言うと、 SIMカードを入れ替えてもLINEデータは消えません。 LINEのデータどころか、他のアプリや写真といったデータも消えません。 なぜなら、SIMカードにはアプリや写真のデータは保存されていないからです。 SIMカードに保存されているデータは、電話番号とどの会社の回線を使っているかというデータです。 それ以外のアプリや写真といったデータは、スマホ本体に保存されています。 SIMカードを入れ替えてもLINEやスマホのデータは消えないので安心してください。 SIMカードを入れ替える場合、LINEの引き継ぎは必要? 前述の通り、LINEのデータはスマホ本体に保存されています。 そのため、同じスマホでSIMカードを入れ替えるだけならLINEの引き継ぎは必要ありません。 LINEの引き継ぎが必要なのは、スマホを買い替えた場合だけです。 同じスマホでSIMカードを入れ替えるだけなら、LINEの引き継ぎはいりません。 LINEアプリを最新の状態にアップデート• メールアドレスを確認、登録されていなければ入力• 登録したメールアドレスに届く認証番号を入力、またはURLをタップ• 「登録する」をタップ 出典: パスワードも同様に設定してください。 登録したメールアドレスとパスワードは、新しいスマホでLINEにログインする際に利用するのでとても重要です。 メールアドレスに間違いはないか、パスワードは適切か確認をしてください。 格安SIMへ変更後も使えるもの今後も使えるメールアドレスを登録する必要がありので、 キャリアメールアドレス(docomo. jp、ezweb. jp、softbank. jpなど)以外のアドレスを登録してください。 キャリアメールアドレスはキャリアから格安SIM、格安スマホに乗り換え後は使用できなくなるため、パスワードを忘れてしまったときなどに変更手続きができなくなります。 Facebook連携でもLINEにログインできる メールアドレスを登録したくない場合、新しい格安SIMがデータSIMでSMSが使えない場合はFacebookアカウントでのログインもできます。 新しいスマホでFacebookログインを使用したい場合は、Facebookアカウントの連携設定をしておきましょう。 「連携する」をタップ• Facebookにログインする 「連携を解除する」となっている場合はすでに連携ができている状態です。 LINEの引継ぎ2:トーク履歴のバックアップ トーク履歴はLINEを使うスマホを変更すると全部消えてしまいます。 大切なトーク履歴がある場合にはバックアップが必要です。 ただし、 iPhoneからAndroidやAndroidからiPhoneへのようにOSの変更の場合はトーク履歴の引継ぎができないので注意してください。 AndroidとiPhoneでトーク履歴のバックアップ方法が異なります。 Android LINEバージョン7. 0以上で利用できます。 「友だち」>「設定」>「トーク」をタップ• 「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ• 「Google ドライブにバックアップする」をタップ iPhone• LINEバージョン 6. 0以上• iOS 8. 1以上 であることを確認してください。 「設定」>「アカウント情報」>「iCloud」から「iCloud Drive」をオンにしてその下にある「LINE」もオンにする• 「友だち」>「設定」>「トーク」をタップ• 「トークのバックアップ」をタップ• 「今すぐバックアップ」をタップ トーク内の画像やスタンプはバックアップ・復元ができません。 必要な画像はアルバムやKeepへ保存してください。 LINEの引継ぎ3:旧機種で引継ぎ設定をする 次に引継ぎの設定をします。 なお、「機種変更後に同一の電話番号でログインする場合」と「同一のスマートフォンでFacebookログインする場合」は設定不要です。 この「引き継ぎ設定」は電話番号が変わる場合、新しいスマホでFacebookログインをする場合に設定してください。 「引き継ぎ設定」をONにしてから36時間以内に、新しい電話番号のスマホでの引継ぎ設定を完了してください。 36時間以内に行わないと「引き継ぎ設定」がOFFになってしまいます。 出典: LINEの引継ぎ4:変更後のSIM・スマホで引継ぎ設定 新しいスマホでLINEの引継ぎを設定をします。 LINEアプリをインストール• 「ログイン」をタップ 「新規登録」を選択するとアカウントが引き継がれず新しいアカウントが作成されるので注意してください。 事前に準備したメールアドレスとパスワードを入力• 電話番号を入力• SMSで送られた認証番号を入力 LINEの引継ぎ5:変更後のSIM・スマホでトーク履歴を復元 トーク履歴のバックアップ復元方法もAndroidとiPhoneで異なります。 Android• 「友だち」>「設定」>「トーク」をタップ• 「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ• 「復元する」をタップ iPhone iPhoneでトーク履歴を復元する場合、ログインする前に「iCloud Drive」をオンにする必要があります。 「iCloud Drive」をオンにする• 新しい端末で「ログイン」をタップし、引継ぎを行う• トーク履歴の復元画面が表示されたら「トーク履歴をバックアップから復元」をタップ こちらの記事では、しています。 友達リスト• ノートやアルバムの投稿内容• プロフィール• ホームやタイムラインの情報• 購入したスタンプ・着せかえ• 課金アイテムの購入履歴やコイン・LINE ポイント残高 LINEの引き継ぎに失敗したらどうなる? 変更前の機種で「引き継ぎ設定」がOFFの状態のまま、新しいスマホに変えてしまった。 もう前のスマホのLINEの設定が開けない。 そんなときの対応方法を紹介します。 新しい機種で電話番号の認証をした後の画面で、「上記方法が利用できない場合」に進みLINEに登録したメールアドレスを入力します。 メールアドレスに認証URLが届くので、URLを選択して「LINEアカウントを引き継ぐ」を選択することで引継ぎができます。 この方法でも引継ぎができない場合、LINEに問い合わせをすることになります。 アカウントの復活がどうしてもできない場合も同じOSであれば課金アイテムなどを引き継げることがあります。 格安SIMにSIM変更してできなくなること 格安SIMに変更してもLINEのほとんどの機能は問題なく利用できます。 しかし、使えなくなる機能もあります。 LINEは青少年の保護のため、18歳未満の利用者はID検索による友達追加ができないようになっています。 この年齢認証はドコモやauなどのキャリアの登録情報を使って実施しているため、 ほとんどの格安SIMでは18歳以上でも年齢の確認がとれずにID検索が利用できません。 同じ機種、同じ番号のままのSIM変更であれば使える場合もありますが、機種や電話番号を変更してLINEにログインしなおすと利用できなくなります。 格安SIMの中でもLINEモバイルなら、年齢認証ができます。 さらに LINEモバイルではどのプランを選んでもLINEが使い放題になるので、LINEをたくさん使うならLINEモバイルがおすすめです。 それ以外の格安SIMではID検索はできなくなりますが、QRコードやふるふるでの友達追加は可能です。 遠くにいる友だちにも友だち追加用のURLをメールや他のSNSで送れるようになっていますので、ID検索ができなくてもさほど困ることはなさそうです。 不安なときはサポート店の利用もおすすめ ご自身でLINEの引き継ぎ設定をするのはなんだか不安という方は、総務省の登録修理業者であるの「」を利用しましょう。 出典:.

次の