義母と娘のブルース 正月sp 動画。 【義母と娘のブルース正月SPネタバレ感想】亜希子と麦田が結婚!?赤ちゃんの正体とは?

『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年SP』を見逃し動画無料フル視聴!

義母と娘のブルース 正月sp 動画

2020年1月2日のお正月に「ぎぼむす」こと「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」正月SPが放送されました。 ドラマ「義母と娘のブルース」は2018年放送のTBSの火曜ドラマで、 綾瀬はるかさん演じる元エリートキャリアウーマン亜希子が再婚相手の娘の義母になる感動ストーリーなのですが、続編の正月スペシャルも安定の素敵な内容で、親子愛に感動させられました。 そんな中、話題になったのが、みゆきと幼馴染のヒロキとの間で重要!?なアイテムになったふなっしーのコンドーム。 最後の奇跡も起こします(笑) そんなふなっしーのコンドームですが・・・あったら欲しいですよね!!! 今回は「義母と娘のブルース」で話題のふなっしーのコンドームが存在するのか?通販などで購入できるのか?ご紹介していきたいと思います。 ふなっしーのコンドームは存在する?通販は?ぎぼむすで話題 ふなっしーのコンドームは、実は亜希子とみゆきの絆と奇跡を表現する、アイテムとして重要な役割を果たしました。 それが・・・これです。 ヒロキ 「僕は使わないです」 麦田 「え!?おまえ使わない派なの」 と相変わらず天然の麦田(笑) ちなみの今回は下ネタが多く、麦田の口から「タカさん」と言う名前が。 「僕受験生なので、使わないです!」とはっきりきっぱり断っているのに、無理やりポケットに入れられてしまったふなっしーのコンドーム。 しかし・・・ただ天井裏の水漏れを見てもらうたけでした。 ヒロキくんはもちろん「みゆきはそんな子じゃない」と使うつもりでなかったのに、偶然ヒロキが持っているのを発見してしまったみゆきはある勘違い。 ヒロキ「店長に無理やりもらって・・・」 みゆき「なんでそんなウソつくの?普通こういうの買うのって女の子だよね?誰からのプレゼントなの!?【怒】」「ピーピーラムネのふなっしー版でしょ?」とかわいい勘違い。 そんなみゆきの勘違いに笑ってしまったヒロキは、正直にコンドームだと告白。 すると、激怒したみゆきが「(受験が)合格するまで会わないから!!」とヒロキに宣言します。 その後、いろいろあり・・・ある男を追いかけていたみゆきと亜希子。 男に逃げられそうになった時、偶然通りかかった久々に会うヒロキにみゆきは大きな声で叫びます「その人捕まえて!!!!一生ふなっしー使わせないよ」と(笑) ちなみに、こんな撮影エピソードがあると、ツイートで紹介してくれた人が。 ほしいですよね~。 実際に、ふなっしーキャラクターの商品はたくさん発売されています。 なので、あるかも?と思って調べてみたのですが残念ながら、ふなっしーのコンドームは存在しない通販には売っていない、ドラマオリジナルのものでした。 と様々な通販されているキャラクターあるのですが、残念ながらそこまで冒険はしていなかったですね。 全ての事件が解決した後、みゆきの部屋に置いてあったふなっしーのコンドームを発見してしまった亜希子。 驚いてあたふたするみゆき。 しかし亜希子は「ピーピーラムネですよね?」とみゆきと同じ勘違い(笑) みゆきは笑いながら「奇跡だ」と。 そんな、ドラマの奇跡を生み出したふなっしーのコンドーム。 賛否あるはずですが、個人的には商品化されたら面白いと思いました。 今回のドラマとのコラボで商品化したら、話題になりそうですね。 あたふなっしーは一時期テレビに出演して大ブレイクしましたが、今でも根強い人気です。 再入荷は未定です。 🎍あけましておめでとうございます🎍 ふなっしー福袋、たくさんのお並びありがとうございます!整理券の配布状況ですが、ラピートが配布終了しております。 是非お近くの方は、チェックしてみてください。

次の

【義母と娘のブルース正月SP】無料視聴方法&あらすじ!赤ちゃんの正体は?

義母と娘のブルース 正月sp 動画

2週間の無料体験で人気のドラマが見放題。 無料期間中に解約しても料金は一切なし。 継続利用でも、月額はたったの1,017円 税込。 一日あたり、たったの34円安心&ノーリスク。 話題のドラマが見放題で楽しめる レンタル作品も有り• TBS系、テレ東、WOWOWなど、国内外の人気ドラマ、映画・アニメ・音楽など豊富なコンテンツ。 オリジナルコンテンツ、お笑い・バラエティーも多数。 亜希子は大阪、娘・みゆき(上白石萌歌)は東京と、離れて暮らしていた。 亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。 女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペース。 サークルにバイトにほっこりとした日々を送っている。 ちなみに、幼なじみのヒロキ(井之脇海)との関係は相変わらずの模様。 そんなある日、突如クビを宣告され帰京することになった亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートを訪れる。 すると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長・麦田(佐藤健)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇!さらに麦田の腕には、なんと赤ん坊が抱きかかえられていた!そこへ帰宅するみゆき。 まさか、みゆきと麦田の間に子どもが!? 「ち、違うんです宮本さん!!」「違うの、お母さん!!」このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子。 「これは一体どうしたことでしょう!」 こんなドタバタから始まる義母と娘の物語。 「本当の幸せとは何か?」血のつながらない母と娘、そんな二人の姿を見つめる男(竹野内豊)、相変わらずのブルースを奏でるように、愛の形を模索しながら、悩み、怒り、時に喧嘩し、また寄り添っていく。 周囲の人間たちも、温かく、優しく家族を支えていく。 そこには、今回も数えきれない笑顔と、ほんの小さな奇跡がある。 このドラマは、 一生懸命義母になろうとした 元キャリアウーマンと、 その愛を受け取った娘、 そしてその家族を支えた人間たちの 愛の物語である。 tbs. 予告では何かと意味深な内容だったので一体どんな話になるのかとワクワクしていました。 亜希子さんの全くブランクを感じさせない完ぺきな仕事っぷりには惚れ惚れする程でしたし、みゆきちゃんのあののんびりとした雰囲気は、今時の女の子風と違って素直で真っ直ぐなところにとても好感が持てます。 今回は思わぬことから赤ちゃんの面倒をみることになり、それをヒントに新しいビジネスの提案へと結び付ける辺りは「ナイス!亜希子さん」と言ってしまいました。 また、それは今の時代が抱えている問題提起とも受け取ることが出来、本当にこのようなビジネスを国が立ち上げ、若い人たちにとって子育てがしやすい環境を整えることが将来の日本にとって良いことだとドラマを観ながら思わず考えさせられました。 「孤育て」ではなく、「子育て」であってほしいものです。 それにしても、ベーカリー麦田の店長の亜希子さんへの想いはいつか通じる時が来るのでしょか?通じてほしいと思いながらも「それは無いか」と今回のSPでも残念ながら思ってしまいました。 それからもしかしたら、これが今回の一番の見どころとも言えるかもしれない最後の終わり方が気になります。 亡くなった良一さんに似た人物の登場は、続編を期待してしまいました。 あの終わり方では私のように感じた方も多いのではないかと思われます。 きっと「ぎぼむす」ファンならまだまだ続編が見たいと思うはずです。 再び、亜希子がバリバリ働く姿と、みゆきや麦田との温かい触れ合いを見ることができました。 亜希子が仕事をくびになったり、ベーカリー麦田に捨てられた赤ちゃんをみゆきたちが育てたりと、ショックな話から始まりました。 が、赤ちゃんの父親が見つかり、足りないのは助けだと気づき、亜希子が子育て支援の提案をすることにつながるのです。 しっかり現代の問題も取り入れているのがこのドラマの良い所です。 麦田は相変わらずイケメンの愛されキャラで和みました。 今回、語りがみゆきから良一になっていて、竹野内さんが謎の男として登場したのがとても気になっていましたが、最後にどんでん返しがありました。 亜希子が子育て支援で立て直しをしようとしてした会社のゴルディックが買収されそうになり、その相手が竹野内さんだったのです。 とても驚きました。 しかも名前が良治です。 また続きがありそうな終わり方でした。 亜希子とみゆきのきずなが深まる会話は、親子愛や人間愛を感じさせてとても良かったです。 SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」という国連サミットで採択された事柄で「すべての人に健康と福祉を」はその3番目にあたる。 お母さん方の「ちょっと見てくれる人がほしい」との願いは切実であり、また現在の日本の家庭環境ではなかなか叶えることは難しい。 ワンオペ育児ではどんな人もノイローゼになるのが当然だから、常にソリューションを探索する亜希子が人間にしかできない仕事としてそこに目をつけたのも納得だ。 捨てられた赤ちゃんにとって福祉とは何か。 親探しか。 それも一つの方策だが、血縁よりもかかわるいろんな人間の愛情が大事かもしれない。 「いろんな」というところが子育てのポイントだ。 母親だけに愛情供給の役を押し付けてはいけない。 誰しも思い返せば「他人」の言葉や思いやりに救われたことがあるはず。 フランスは個人主義の国と思われているかもしれないが、「子供は社会で育てるもの」という考え方が浸透していて子連れでバギーを抱えていればすぐ助けの手が差し伸べられるという。 ところで始終思わせぶりにウロウロしていた宮本良一にクリソツな男は何者だ?と思いながらずっと見ていた。 なるほどね。

次の

義母と娘のブルース無料で正月SPや全話・オリジナルストーリーの動画を視聴する方法はコレ!

義母と娘のブルース 正月sp 動画

「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」より - (C)TBS 2018年7月クールに放送された主演のTBS系ドラマ「義母と娘のブルース」の続編となるスペシャルドラマが正月に放送されることが16日、同局より発表された(2020年1月2日夜9時~)。 連続ドラマ版ではによる4コマ漫画に基づき、綾瀬演じるキャリアウーマンが血のつながらない娘の母になるべく奮闘する10年が描かれたが、SPドラマはその1年後を描くオリジナルのストーリー。 主演の綾瀬のほか、、、、、、ら前作のキャストが集結。 亜希子の病死した夫を演じたも出演する。 前作は2部で構成され、第1部では堅物のキャリアウーマン・亜希子(綾瀬)が、8歳の娘を持つ男性(竹野内)から突如プロポーズされ、慣れないママ業に奮闘。 第2部では亜希子が夫の死後、女手一つで娘を育てながら、フーテン男・麦田(佐藤)が営む寂れたベーカリーの再建に尽力するさまが描かれた。 娘・みゆきの幼年期をが、高校時代を上白石萌歌が演じた。 初回の11. 5%以降、全回二桁超えの平均世帯視聴率を記録し、最終回は19. 2%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 [PR] SPドラマの舞台は亜希子の再就職から1年後の2019年秋。 亜希子(綾瀬)は大阪の大手コンサルタント会社でバリバリ働き、娘・みゆき(上白石)は東京で大学生活を満喫していた。 そんなある日、突如クビを宣告され帰京することになった亜希子が久々にみゆきのアパートを訪れると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長・麦田(佐藤)の姿が。 タオル1枚の姿で風呂場から現れた麦田の腕には赤ん坊が抱きかかえられていて……というストーリーが展開する。 普段の話し言葉にもビジネス用語を用いる風変わりなヒロインを好演した綾瀬。 SPドラマ出演に「不器用で、生真面目で、でも愛に溢れた亜希子さんが私自身も大好きです。 みなさんに楽しみ、親しんでいただいた作品となり、こうして再び亜希子さんを演じることができます。 ありがとうございます。 みなさんへの感謝も込めてお正月の一時を温かい気持ちで過ごしていただける作品をお届けできるように頑張ります」と意気込みを語っている。 竹野内豊も登場! 一方、再びの出演となった竹野内の役柄は明かされていないが、「私が演じていた宮本良一さんは、すでに虹の橋を渡ったはずなのに、スペシャル版に出演すると聞き、どう言うことだ……? と思いながら台本を開き、なるほど。 なるほどね。 と、呟きました……。 2020年のお正月に、ご家族と一緒に楽しんでいただけるドラマになると思います。 ご期待ください」とコメントを寄せている。 佐藤、上白石、井之脇、プロデューサーのコメントは以下の通り。 (編集部・石井百合子) [PR] 佐藤健(麦田章役) 親しみあるこのチーム、そして素晴らしい脚本のもと、また麦田を演じられることをうれしく思います。 今現場では最高に可愛い赤ちゃんに毎日癒されながら撮影をさせていただいておりますが、今回の脚本を読んで、子育ての見えないところでの苦悩、大変さ等を改めて感じています。 全国のお母様方への敬意を精一杯詰め込んで演じます。 よろしくお願いいたします。 上白石萌歌(宮本みゆき役) 私にとって大切なこの作品にこうしてまた戻って来られることが心から幸せです。 去年の夏、情熱を燃やしながら時間を共に過ごしたキャスト、スタッフのみなさんと再会し、新たな物語を紡いでいく。 うれしさと緊張が共存しています。 みゆきちゃんと一緒にちょっぴり成長した自分をお見せできたらいいなと思います。 気がつかないだけで実は毎日起こっている小さな奇跡や、本当の愛の意味について考えていただけたらと 思います。 是非ご家族でご覧ください! 井之脇海(黒田大樹役) 続編があればいいなと心から思っていたので、こうやってまた撮影が決まってとてもうれしいです。 脚本を読んだ時、相変わらず登場人物がみんな愛らしくて、読みながらクスクスと笑ってしまいました。 同時に、子育ての大変さや人と人とが向き合うことの大切さを、改めて感じました。 またヒロキとしてみゆきを見守ることができて幸せです。 きっと、どなたが見ても、クスっとして、ほろっとして、最後はほっこりできるドラマだと思います。 新年のスタートに相応しいブルースをお届けできるよう頑張りますので、ご期待ください!! 飯田和孝プロデューサー 相変わらず一生懸命な義母・亜希子さんと、愛すべきマイペースな娘・みゆき、そして相変わらず愛に満ちた周りの人間たち、麦田はまだ亜希子さんが好きなのか、など。 この愛すべき人間たちの物語を、2020年のお正月にお届けできることを今から楽しみにしています。 一生懸命頑張ります! 「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」は2020年1月2日夜9時~TBS系で放送.

次の