ベルゼバブ hl。 ベルゼバブHL攻略(闇属性&カオル火力ムーブ紹介)

『バース・オブ・ニューキング』ベルゼバブHL準備【グラブル】

ベルゼバブ hl

チェインバーストで解除 初めて参加するにあたって理解しておくこと• V2システムをある程度理解しておくこと• スロウ手段は兎に角多く保つ。 相手に特殊行動をさせないほど楽に処理できる。 攻防DOWNは無効なため、累積攻防DOWNが主力。 風属性&ユリウスは1人いないとデバフ解除があるため難易度があがる。 ジョブは 「トーメンター」が鉄板。 以下の秘器をたくさん持ち込む• 「スロウパウダー」:CT減少効果 確定ではない• 「リフレイン」:奥義2回発動• 「白煙弾+」:幻影効果• 「ルーンナイフ」:ディスペル効果• 「ウェルフォール」:グラビティ効果• 「アサシンブレード」:追撃効果• HPは最低でも3万はないと厳しい。 5万あると安心という感じ。 トランスLvは、敵が特殊行動を行うと1UP、特殊行動解除条件で2DOWN。 トランスLv3となるとステータス大幅UPや特殊行動に追加効果があるためトランスLv3にはしてはいけない。 プレイヤーキャラクターが倒れるごとにデバフ回復+HP大回復 バースオブニューキングHLの流れ 最適解ではありませんのであくまで一例とお考えください 開幕 召喚利用で予兆を発生させ特殊行動を処理。 処理方法は色々あるが 1人犠牲にする場合はベルゼバブの攻撃力UP 個人単位 +弱体回復があるため開幕すぐに落とすか事前に伝えると良いだろう。 デバフ入れ直し目視• 団内などでやる場合は二人で削って4人待機、または不慣れな人をここで待機してもらっていたりする。 敵の強化効果4つを全て消去• デバフ入れ直し目視• この区間の頃には奥義ゲージをUPさせる召喚石などのリキャストが回っているためそれらや、黒麒麟などを切ってもいいだろう。 防御UP• 弱体耐性UP• OD個別 4T 幻影は召喚石など全体攻撃で消去し、 その他はディスペルなどで消去しないと新たにデバフが付与できないためここで必ず敵のバフを消去しないといけない。 厄介なことに消去しない限り永続となっている。 OD個別に関してはランジュランフィールド発生後4Tガードで切り抜けるため私は影響がない。 その後自動的にブレイクする。 それ以降に参戦者を増やしたとしても毎ターン判定されてるだろうから恐らく抜け穴はない。 とはいえ、数ターン延命することが可能というだけである。 難易度自体はルシファーHLの方が高いと感じるが、 制約が多くなったため1人のエリート騎空士がいれば寄生してクリアというのは難しくなった印象。 これもルシファーHLでソロクリアにおんぶに抱っこされた層への対策だろうか? とりあえず トーメンターが非常にハマるため慣れるまではトーメンターが鉄板。 慣れるとカオスルーダーでもいけるらしいが、失敗したときの時間ロスなどを考えると無難にトーメンターで挑戦が吉と感じる。 V2システムでの初の高難易度マルチとなったが CBゲージが非常に管理が難しい。 また、 ガード不可の状態にするといった新しいデバフが付与されたりといったいろいろな試しが入っているがプレイしていて楽しいのはルシファーだなと思うところ。 今の所アストラルウェポン5凸時にのみ要求されるため、 必要数が揃うと一気にメンバー集めが難しくなる恐れがあるため早めにチャレンジできる環境を整えたい。 ルシファーHLと違い、全属性で達成する必要はなく、得意属性で60個集めても問題ない。 おしまい.

次の

ベルゼバブHL攻略(火属性編成&汎用ムーブ紹介)

ベルゼバブ hl

スポンサーリンク 『ベルゼバブHL』 マルチ版バブさんに挑戦するために準備していきます。 とりあえず挑んでみない事には何も分からないので、 アルバハHLに初挑戦した時と同様慣れも兼ねてまた身内と2人で攻略していく事にしました。 野良は中々難しいと思いますし、共闘部屋はRankも戦力も足りてない気がするのでとても入れません。 トーメンタートーメンターで行きます。 筆者はまともに使えるのが光しかありませんが、身内は水と風が使えるのでどちらも試す予定。 トーメンター英雄武器 『ガロット』製作。 光マグナはまともな短剣がないのでメイン武器はガロットを握ります。 エンブレムは天聖 累積デバフ か魔獄 自属性追撃 かで悩みましたが、とりあえず天聖を付けました。 トーメンター秘器作成。 あとは 「モラールショット 味全攻防累積UP 」「アポクリファ+ 味全奥義性能UP 」を設定。 残り2つの連撃UPと味方全体回復はお試しで入れてます。 トーメンターをまだ一度も使った事が無く、使用感がイマイチ分からないので色々試しながら入れ替えていきたいですね。 キャラ編成。 とほぼ同じ。 サブメンバー時に効果を発揮するまともなキャラを持ってなかったので、闇軽減のSRキャラを入れました。 アビ構成は思考段階。 召喚石。 6月開催「四象降臨」で2枚目の黒麒麟をGETしたらティアマトと入れ替え予定。 召喚石もやりながら入れ替えていく感じで。 とりあえずこの編成で今日の夜に身内と自発し合って2回チャレンジしてみます。 共闘感あるルシHLに対して、バブさんは自分との戦いみたいなイメージがあるので何となくいける気がするようなしないような… 身内となので失敗を恐れずガンガン挑戦していきたいと思います。 アルバハHL初挑戦並に楽しみですねウオオオオ🔥 ではではまたまた👋 スポンサーリンク.

次の

【グラブル】『混沌の再来・後編』攻略/編成例まとめ|バブHL解放クエスト【グランブルーファンタジー】

ベルゼバブ hl

チェインバーストで解除 初めて参加するにあたって理解しておくこと• V2システムをある程度理解しておくこと• スロウ手段は兎に角多く保つ。 相手に特殊行動をさせないほど楽に処理できる。 攻防DOWNは無効なため、累積攻防DOWNが主力。 風属性&ユリウスは1人いないとデバフ解除があるため難易度があがる。 ジョブは 「トーメンター」が鉄板。 以下の秘器をたくさん持ち込む• 「スロウパウダー」:CT減少効果 確定ではない• 「リフレイン」:奥義2回発動• 「白煙弾+」:幻影効果• 「ルーンナイフ」:ディスペル効果• 「ウェルフォール」:グラビティ効果• 「アサシンブレード」:追撃効果• HPは最低でも3万はないと厳しい。 5万あると安心という感じ。 トランスLvは、敵が特殊行動を行うと1UP、特殊行動解除条件で2DOWN。 トランスLv3となるとステータス大幅UPや特殊行動に追加効果があるためトランスLv3にはしてはいけない。 プレイヤーキャラクターが倒れるごとにデバフ回復+HP大回復 バースオブニューキングHLの流れ 最適解ではありませんのであくまで一例とお考えください 開幕 召喚利用で予兆を発生させ特殊行動を処理。 処理方法は色々あるが 1人犠牲にする場合はベルゼバブの攻撃力UP 個人単位 +弱体回復があるため開幕すぐに落とすか事前に伝えると良いだろう。 デバフ入れ直し目視• 団内などでやる場合は二人で削って4人待機、または不慣れな人をここで待機してもらっていたりする。 敵の強化効果4つを全て消去• デバフ入れ直し目視• この区間の頃には奥義ゲージをUPさせる召喚石などのリキャストが回っているためそれらや、黒麒麟などを切ってもいいだろう。 防御UP• 弱体耐性UP• OD個別 4T 幻影は召喚石など全体攻撃で消去し、 その他はディスペルなどで消去しないと新たにデバフが付与できないためここで必ず敵のバフを消去しないといけない。 厄介なことに消去しない限り永続となっている。 OD個別に関してはランジュランフィールド発生後4Tガードで切り抜けるため私は影響がない。 その後自動的にブレイクする。 それ以降に参戦者を増やしたとしても毎ターン判定されてるだろうから恐らく抜け穴はない。 とはいえ、数ターン延命することが可能というだけである。 難易度自体はルシファーHLの方が高いと感じるが、 制約が多くなったため1人のエリート騎空士がいれば寄生してクリアというのは難しくなった印象。 これもルシファーHLでソロクリアにおんぶに抱っこされた層への対策だろうか? とりあえず トーメンターが非常にハマるため慣れるまではトーメンターが鉄板。 慣れるとカオスルーダーでもいけるらしいが、失敗したときの時間ロスなどを考えると無難にトーメンターで挑戦が吉と感じる。 V2システムでの初の高難易度マルチとなったが CBゲージが非常に管理が難しい。 また、 ガード不可の状態にするといった新しいデバフが付与されたりといったいろいろな試しが入っているがプレイしていて楽しいのはルシファーだなと思うところ。 今の所アストラルウェポン5凸時にのみ要求されるため、 必要数が揃うと一気にメンバー集めが難しくなる恐れがあるため早めにチャレンジできる環境を整えたい。 ルシファーHLと違い、全属性で達成する必要はなく、得意属性で60個集めても問題ない。 おしまい.

次の