ごち めし アプリ。 アプリユーザー以外も利用できる「ごちボタン」と東/西日本の店舗にさきめしを入れられる特設ページをリリース より手厚い飲食店支援へ|Gigi株式会社のプレスリリース

人さまに食事をごちそうできる『ごちめし』リリース、食のペイフォワードをスマホで実現

ごち めし アプリ

ごちめしとは ごちめしは、遠方からアプリを通して人に食事をごちそうできるサービスです。 ごちめしは、「ごちる人 =ごちそうする人 」と「ごちられる人 ごちそうされる人 」と「ごちめし導入店 =ごちめしのアプリを導入しているお店 」で成り立っています。 するとお店はごちられる人にその食事を提供し、ごちられる人は無料でその料理をいただくことができます。 ごちる人が払った手数料が、ごちめしサービス側の利益となります。 手数料はごちる人が負担するため、お店側は手数料がかかりません。 また、ごちる人の入金は、最短1週間でお店側に振り込まれます。 お店にとって、ごちめしのアプリを導入すると次の3つの大きなメリットがあります。 1つ目は、全国の人がお店の客になることです。 全国の客がお店のメニューをそのままギフトにでき、アプリ上だけでやりとりを完結させることができます。 2つ目は、お店のプロモーションになることです。 お店から「ごち」を入れることで、キャンペーンや新作メニューの試食などに利用することができます。 3つ目は無料で利用できて手間がかからず、先払いであることです。 初期費用・利用手数料・決済手数料のいずれも必要なく、登録やオペレーションも簡単な上に先払いの仕組みになっています。 お店側は、客が提示した確認画面をタップするだけでやりとりを完了させることができます。 ごちめしでお店を開店した後は、次の3つを実施するのがおすすめです。 まずはアプリのダウンロードです。 無料のごちめしアプリをダウンロードし、登録したお店を検索します。 そこにお店の情報が入っているかを確認しましょう。 ごちめしを利用してみましょう ごちめしアプリやごちボタンを利用して、お店を応援している方や常連客にごちを入れてもらいましょう。 そこから応援や感謝の輪が広がります。 加えて、専用LINEグループに参加することをお勧めします。 加盟店の方専用のLINEグループに参加すると、ごちめしの活用方法やノウハウを知ることができます。 実際にごちめしが利用される時は、感謝や応援のタイミングです。 利用された時は「ごち入りました!」など、お客様を盛り上げる掛け声をかけると良いでしょう。 また自分のお店にごちを入れることで、店の集客ツールとしても活用できます。 加えて、ごちめしは多様な使い方にマッチした機能により、様々な方法で管理することができます。 例えば、お店のごちめしの利用状況はグラフで把握することができます。 期間を区切ったわかりやすいグラフで売り上げを確認できるため、ごちめしの売り上げ貢献度が一目で分かります。 この「ごちめし」が新たに追加した機能が「さきめし」です。 これは、新型コロナ流行により打撃を受けている飲食店を先払いで応援するためにできました。 客は今は行けないお気に入りのお店に、「後で食べに行くよ!」という応援の気持ちをこめて食事のチケットを先に購入することで、そのお店を支援するというものです。 さきめしの方法を、写真を交えてご説明します。 また、お店のメニューや値段の表示もわかりやすいため、料理を選ぶのを楽しめます。 お店に行けるようになったら、先払いしておいた食事のチケットを使って食事を楽しむことができます。 お店側の利用方法 お店は、次の手順でごちめしを導入することができます。 まず店舗情報・振込口座を登録します。 次にメニューとその写真を登録します。 最後に本人確認の情報をアップロードします。 なお、ごちめし事務局や関係者と直接会って登録を行った場合は、その関係者の氏名を記入することでこの手順をスキップできます。 ぜひ飲食店の方は、ごちめしの機能を導入してみてはいかがでしょうか? 飲食店の利用者は、さきめしの機能を使ってお気に入りの飲食店を応援しましょう。 一人一人の支援が大きな力になります。 このような画期的なアプリを活用して、みんなでコロナに打ち勝ちましょう。

次の

人にごちそうできる「ごちめし」・先払いで飲食店を応援する「さきめし」がクラウドファンディング「CAMPFIRE」と連携:時事ドットコム

ごち めし アプリ

佐賀県みやき町は1月7日、人に「ごちそう」ができるスマホアプリ「ごちめし」を活用し、町内の飲食店で高校生以下のこどもたちがいつでも無料で食事をすることができるサービス「みやき町こども食堂」を開始した。 みやき町は、「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観を提案するGigi(株)(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)と2019年8月に連携協定を結んで「こども食堂」の準備を進めていた。 「ごちめし」とは、ユーザー同士が遠方にいても、友人や家族に食事をごちそうできるアプリ。 こどもたちは登録店舗に行き、「こども食堂ください」といえば無料で食べられる仕組みとなっている。 また、アプリを見れば、寄付の状況を確認できる。 7日、「居食家 風」(佐賀県みやき町)で行われたオープニングイベントには、町内の小学校4年生から6年生 15名が参加し、末安町長や今井社長と一緒に「ごちめし特別メニュー・カレーライス」の提供を受けた。 こどもたちに感想を聞くと「きらいな野菜もちいさくなってて気にならない。 おいしい」「お肉がおおくてうれしい」など元気いっぱいの答えが返ってきた。 末安町長は「大事なのは地域住民のつながり。 近所にいながら、なかなか会わないこどもたち。 一緒に食べるといつもより美味しく感じる。 こどもたちの笑顔がみられてうれしいし、元気がもらえる」とし、「こども食堂応援隊を募り、会費によって定期的にこどもたちと会食をやっていきたい。 こどものエネルギーが町の力となる」と述べた。 また、「食事だけでなく、たとえばお花屋さんや、電気店などにも登録店を拡げていきたい。 こどもたちがくれば花を1輪、乾電池など無料で提供。 そうすれば、地域のさまざまな店舗とこどもたちがつながっていく」と語った。 今井社長は「『ごちめし』は人から人へ『ありがとう』『応援しているよ』などのさまざまな想いを、即時に『ごちる』というかたちに変えて届けることができるアプリ。 こどもたちや被災地の方々、ご友人やご両親の喜ぶ顔が見たい。 みやき町をモデルケースとして佐賀県、九州一円、全国に拡げていきたい」と話した。 【内山 義之】.

次の

kuvo.rmpbs.org:人にごちそうできるサービス「ごちめし」・コロナショックに苦しむ飲食店を応援 「さきめし」登録店舗数が全国で5,000店を突破!

ごち めし アプリ

コロナなんちゃら?お腹へったので、とりあえず、どこか飲食店で話そう! と、思っています。 いつもお世話になっているお店や、開拓したいお店には普段どおり訪問させて頂きます(お小遣いはあまりないので訪問回数もいままでどおりですが) あまりうろちょろしてると今の世間的にはご迷惑をおかけするのでしょうけど、アホな私でもできる限り配慮して訪問します。 しかも私はおいしいものを食べて免疫をつけたりしないと、ストレスで逆に病気になりそうな気がしますので。 まだまだ日々進化中なので、多少システムが変わる可能性があります。 さきめし とは さきめしとは、外出の自粛などで今はいけない自分のお気にいりのお店に、ごちめしの機能を使って、「後でたべに行くよ!」の応援の気持ちをこめて食事を先に購入して、落ち着いた後に食べにいこう、という活動です。 アホみたいにうろちょろしている私とは違い、様々な事情で行きたくても行けない方々と本当に困ってる感じの飲食店の方々に向けたアプリが完成したようです。 コロナウイルスで困っているお店など、応援したいお店(今は行けないけど、いずれ必ず行く予定のお店)に先払いして料理を注文しておくシステムです(半年間有効)。 お店には先にお金が入りますので、少しは状況が良くなるかもしれません。 本来のの制度は応援したい町に税金を払って支援するシステムでしたが、そんな感じでしょうか? 支払い完了後「 半年以内」にお店に行けば購入したものを食べられます。 お金に困っているかもしれない、飲食店さんに応援の意味を込めて先払い注文するわけです。 お金についてはよくわかります。 私は飲食店ではない商売をしてますが、いつも仕入れるお金と月末等に支払うお金に困ってます(涙)さらに、そんな私の仕事ですらコロナの影響が多少出始めましたので、まさに本日、時間の融通がききそうなバイトにエントリーしてみました。 なんとか応援したいですし、応援されたいです(笑) ちなみにこちらの「さきめし」アプリは「 西海みずき信用組合」さんと「 Gigi(ジジ)株式会社」さんのコラボで実現したアプリで、現在、東日本版と西日本版があります。 「東日本版」 「西日本版」 ジジさんは福岡の会社で、西海みずき信用組合さんは長崎なので、九州のお店が多いみたいですが、東日本版も続々と増えているみたいです。 参考情報ですが、ジジの社長の今井さんは有名な音楽プロデューサーでもあります。 西日本版の中の 「福岡県」をチェックしてみると、以前訪問した 「もぐ俺」さんの 「もぐ俺ラーメン」がエントリーしてました。 私はアプリ関係なく、直接訪問しますけど(笑) お店の方は、今のところは無料で利用できるみたいなので、コロナウイルスのほとぼりが冷めるまで利用してみてはいかがでしょうか?有料になったり、万が一不利な条件が足された場合はその時判断すれば大丈夫そうです。 福岡の店舗でも 「ABCフラワー Tenjin」さんという花屋さんが 「ブーケ3000円」とか出してましたので、結構幅広い業種で、登録できるのかもしれません。 もし気になったらお問い合わせしてみて下さい。 とりあえず、このコロナなんちゃらを力を合わせて乗り越えましょう!!私は(少ないお小遣いながら)お店に直接訪問して応援します!.

次の