電力 クレジットカード払い 口コミ。 PayBの評判は?クレジットカードは使えない?PayBお試し結果と代替策もご紹介-お金の選択

「PayPay請求書払い」がついに開始。わかりにくいPayPayのポイントもまとめてみました!

電力 クレジットカード払い 口コミ

「毎月の電気代が高い」「せっかく高い電気代を払うのだから、クレジットカード払いにしてポイントを貯めたい」そんな風に考えているそこのあなた。 新電力会社へ切り替えることで電力コストを削減することに繋がるのはもちろん、電力会社によってはクレジットカード払いにも対応しているため、 法人用クレジットカードでお得にポイントを貯めることができるのです。 自分で調べたり問い合わせをしたりすると面倒な事柄を、こちらの記事では全てまとめて紹介しています。 きっとそれぞれの企業にぴったりの電力会社が見つかるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 比較ランキング第1位は、株式会社リミックスポイントです。 株式会社リミックスポイントは、電力事業をメインに据えて営業している電力会社で、東証二部に上場している母体のない独立した企業です。 株式会社リミックスポイントは、電力会社を切り替えた際の電気代が 業界で最安の水準となっているため、効果の高い電気代削減を行えます。 株式会社リミックスポイントが第1位になっている最大の理由は、 「高圧電気代でもクレジットカード決済に対応している」ためです。 数ある新電力会社のうち、高圧電気代でもクレジットカード決済に対応しているのはごくわずか。 東京電力や中部電力などの地域電力会社でも対応しておらず、 「高圧電気代をクレジットカードで支払いたいなら株式会社リミックスポイント一択」といっても過言ではありません。 また、2017年6月には日本経済新聞社「伸びる会社MIDDLE200」で2位にランクインするという実績があり、供給実績・対応エリアを拡大し続けている力のあるベンチャー企業です。 さらに仮想通貨に還元されるプランを打ち出すなど、他にはない独自のサービスも魅力です。 省エネに関わる内容をワンストップで提案してくれ、電力を切り替えるだけでなく、その後の電力コスト削減にも力を貸してくれます。 経済産業省が認めたエネマネ事業者としても活躍しているため、「電気代が高い」と悩んでいる方は株式会社リミックスポイントを選んでおけば間違いはないでしょう。 東証二部に上場している母体のない独立した企業であり・・・ 【高圧電気代でもクレジットカード払いに対応】 今回の比較ランキングで株式会社リミックスポイントを第1位にしたのには理由があります。 それは、「高圧電気代でもクレジットカード決済に対応している」ということです・・・ 【省エネに関する内容をトータルサポート!「リミエネ」への取り組み】 株式会社リミックスポイントでは省エネ関連事業として「リミエネ」という取り組みを行っています。 リミエネとは、株式会社リミックスポイントが推奨するエネルギー事業の総称・・・ 比較ランキング第2位は、テプコカスタマーサービス株式会社です。 テプコカスタマーサービス株式会社は、 東京電力を継承した持株会社であり、家庭用電力の小売り全面に特化することから事業がスタートしました。 女性社長であったり女性管理職を積極的に抜擢するなど、女性の進出にも力を入れている先進企業です。 そんなテプコカスタマーサービス株式会社は東京電力グループでは初となる、新電力会社として小売を行っている会社です。 希望があれば 「グリーン電力」というグリーン電力証書付きの電力を選択することもでき、この証書を受け取れば「環境へ配慮している企業」として企業イメージを向上させやすいです。 また、グリーン電力は各種法令などによる二酸化炭素の削減義務や認証の取得にも活用できます。 インターネットを活用して電気の使用状況を「見える化」する取り組みが行われており、電気使用量などのデータはダウンロードできるので、社内で共有して会社全体の節電意識を高めることにも役立てやすいです。 ただし注意したいのは、テプコカスタマーサービス株式会社から電力を購入できるのは、高圧または特別高圧の建物や施設のみとなっていること。 したがって低圧となる一般家庭や店舗の場合はテプコカスタマーサービス株式会社から電力を購入することができません。 また、支払い方法が口座振替のみの一択となっていて、 クレジットカードには対応していないことも注意です。 つまり、もしクレジットカード払いを選択したいのであれば、テプコカスタマーサービス株式会社のグループ会社である東京電力から電気を購入するといいでしょう。 電気の購入には契約期間があり、供給開始から1年未満で解約する場合には精算金が必要になるのでその点も注意です。 【新電力小売事業を行うのは「テプコカスタマーサービス株式会社」】 比較ランキング第2位のテプコカスタマーサービス株式会社は、東京電力を継承した持株会社。 家庭用電力の小売り全面に特化することから事業がスタートしました・・・ 【インターネットを活用して電気使用状況を「見える化」】 東京電力のグループ会社として電力の小売事業を行うテプコカスタマーサービス株式会社。 こちらではインターネットを活用して電気使用状況を「見える化」する取り組みが行われているほか・・・ 【クレジットカード払いを希望する場合はグループ会社の東京電力へ】 テプコカスタマーサービス株式会社から電力を購入できるのは、高圧または特別高圧の建物や施設のみとなっています。 したがって低圧となる一般家庭や店舗の場合はテプコカスタマーサービス株式会社から電力を購入することができません・・・ 比較ランキング第3位は、東京電力です。 東京電力は、「電気と言ったら東京電力」ともいうような関東エリアの旧一般電気事業者。 電力自由化が行われ新電力会社が多く参入する時代においても、 東京電力を選ぶ利点はあります。 新電力会社は電気料金の安いことがウリですが、一方で企業規模が小さいため数年後、数十年後に倒産してしまうリスクもあります。 その点、東京電力なら企業としての力は十分に持っているため、そういった心配はまずありません。 さらに、基本料金においては新電力会社の方が安いのが一般的ですが、東京電力の場合は「オール電化」など ケースバイケースで新電力会社よりお得になることがあります。 「新電力会社の基本料金の方が安いから、とりあえず切り替えよう」とよくわからないままに電力会社を切り替えるのは危険です。 そんな東京電力は、低圧の場合のみクレジットカード払いに対応しています。 使えるのはVisa、MasterCard、American Express、Diners Club、JCBなどとなっていて、大手のクレジットカードはほとんど網羅されています。 しかし、 高圧・特別高圧の場合はクレジットカード払いが選択できません。 つまり小さな店舗や営業所を運営している分には問題ありませんが、規模が大きい企業であればクレジットカードでの支払いはできないのです。 東京電力では電力自由化に伴い、お得なプランが拡充されています。 新電力会社を検討するのもいいですが、改めて東京電力のプランを見直してみるのもいいでしょう。 もし継続して東京電力を利用する場合は、推奨されている節電ツールの導入がおすすめです。 【企業への信頼感と安定性はバツグン】 比較ランキング第3位の東京電力は、「電気と言ったら東京電力」ともいうような関東エリアの旧一般電気事業者です。 電力自由化が行われ新電力会社が多く参入する時代においても・・・ 【低圧の場合のみクレジットカード払いが可能(高圧・特別高圧は不可)】 東京電力から低圧で電力を購入する場合はクレジットカード払いが可能です。 その場合、Visa、MasterCard、American Express、Diners Club、JCBなど様々なクレジットカードに対応しています・・・ 【電力自由化に伴い東京電力でもお得なプランが増えた!】 2017年9月1日からは低圧向けの電気料金プランが拡充された東京電力。 関東でのプラン例を紹介します。 ミツウロコは石油製品やLPガス、石炭や自然エネルギーなどの販売を行う企業グループの持ち株会社です。 地球環境を改善や地域ごとのエネルギー自給率の向上を目指して、それぞれの エリアと連携した発電・電力供給体制を整えてくれています。 国内には7ヶ所に自社の発電所を保有していて、自社発電はもちろん様々な調達方法で電力を調達しているため、安定的な供給ができる環境です。 なるべく再生可能エネルギー(FIT電気)を調達するように努力し、環境に配慮している新電力会社がミツウロコ。 FIT電気には「公的機関からの賦課金を活用できる」という特性があり、より安価に電力を調達できる仕組みになっているのです。 これこそミツウロコが安く電力を提供できる秘密です。 関東エリア限定で 「ミツウロコでんき安心サポート」というサポートが用意されていて、「電気がつかない」などのトラブル時には東京電力パワーグリッドが現場へ急行し、迅速に対応してくれます。 24時間365日体制でサポートしてくれるので、突然の電気トラブルでも安心です。 そんなミツウロコは、ちびまる子ちゃんがイメージキャラクターとして出演するCMでもおなじみです。 低圧であればクレジットカード払いに対応しているので、一般家庭や店舗なら検討する価値はあります。 しかし、 高圧・特別高圧はクレジットカードに対応していないため、法人利用としてクレジットカード払いをしたい会社には不向きかもしれません。 興味のある方はまず問い合わせをしてみて、その上でじっくりと検討するようにしましょう。 比較ランキング第5位は、東海電力です。 東海電力はクラウド環境と人工知能による 完全自動化された電力需給管理システムが特徴的な新電力会社で、株式会社パネイルの関連会社として知られています。 中部エリアを拠点に、全国へ向けて電力小売事業を展開しています。 電力需給管理システムの無駄を徹底的に省いた業務オペレーションにより、安心で安全かつお得な電力を提供してくれます。 クレジットカードでの支払いに対応していて、低圧の場合はVisa、MasterCard、American Express、Diners Club、JCBの各種カードが利用できます。 高圧のクレジットカード払いには条件が用意されている可能性があり、利用するためには見積もりの際にあらかじめ通知しておく必要があります。 また、高圧のクレジットカード払いは対応カードが異なるため、問い合わせを行うといいでしょう。 そんな東海電力は、電気料金のプランをホームページに公開しているため、料金体系が明瞭になっています。 さらに、契約者専用の「東海電力カスタマーサポートセンター」が用意されているため、契約後のサポートについても万全の体制が敷かれています。 このデメリットにさえ注意しておけば、東海電力は検討すべき新電力会社です。 【クラウド環境と人工知能による完全自動化された電力需給管理システム】 比較ランキング第5位の東海電力は、株式会社パネイルの関連会社です。 中部エリアを拠点として、全国向けに電力小売事業を行っています。 低圧用の電気料金であればホームページから簡単に電気料金のシミュレーションができます・・・ 【東海電力へ切り替える手続きの方法を解説!】 大手電力会社から東海電力へ切り替える場合、たった3ステップで申し込みを完了することができます。 面倒な手続きは一切ないので、申し込みと必要書類の提出さえすればあとは東海電力が切り替え処理を行ってくれます・・・ イメージ 1 2 3 4 5 会社名 株式会社 リミックス ポイント テプコ カスタマー サービス 株式会社 東京電力 ミツウロコ 東海電力 特徴 数ある小売電気事業者の中で唯一 高圧電気代のクレジットカード決済が可能! 自然エネルギーにより作り出された グリーン電力の供給も可能! 特別メニューやホームページに記載のないプラン提示もしてくれる、 大型顧客向け! 再生可能エネルギー電源が30%。 各電力会社の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。 法人向けクレジットカードで電気代を支払うメリットとは 法人向けクレジットカードで電気代を支払うことには具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。 1つ目のメリットは、 「電気代でポイントを貯められる」というものです。 自社ビルを抱えている企業には年間で数千万円の電気代が必要になるところも多く、それをポイントとして還元できればビルに様々な設備投資も行えるようになります。 還元率の高い法人向けクレジットカードを持っていれば、年間で数十万円分ものポイントを貯められるケースも少なくありません。 また、法人向けクレジットカードを発行するクレジット会社の中にはボーナスポイントを付与してくれたりキャンペーンを行っていたりするところもあります。 賢く活用すれば、それだけで様々な選択肢が広がっていくのです。 決して安い経費ではない電気代なので、どうせならクレジットカードでポイントを貯めたいですよね。 そして2つ目のメリットが 「自動決算により経費処理が簡単になる」というものです。 「ポイントを貯めるために電気代をクレジットカード払いにしたい」と考える方は多いですが、経費処理が簡単になるというメリットに気づいている人は少ないです。 電気代の支払い方法に法人向けクレジットカードを選択しておけば支払いのたびに自動決済してくれるので、経費管理を効率化できます。 そして3つ目のメリットは 「明細書として履歴が残るため経費管理がしやすい」というものです。 クレジットカードで支払うため、その履歴は明細書として残ります。 経費についての確認業務を行いやすくなるため、電気代の管理は簡単になるでしょう。 クレジットカードの明細書は紙媒体だけでなくインターネットで確認できることも多いため、より便利です。 また、電気代以外にも忘れずにクレジットカード決済を導入したい経費についても紹介します。 水道代やガス代などその他の公共料金はもちろん、「プロバイダ料金」「NHK受信料」などがあります。 これらの経費はクレジットカード払いに対応しているケースがほとんどなので、ポイントを貯めたり経費処理を簡略化したりするためにもぜひ忘れずにクレジットカード決済を導入しましょう。 特に、IT系を事業として行っている会社であれば プロバイダ料金やドメインの費用をクレジットカード払いにするのは必須です。 さらに、「家賃」や「リース料金」をクレジットカードで支払うことができればかなりの金額のポイントを貯めることが可能です。 これらの経費は不動産会社など選ぶ会社によって対応可否が変わってくるものの、これから物件やリース会社を探すのであれば、「クレジットカード払いに対応しているかどうか」という基準で選ぶのもいいでしょう。 クレジットカードで電気代を支払う一番のメリットは? 毎月毎月支払う電気代ですから、少しでも手間が無く、少しでもお得に契約・利用をしてみたいものです。 今回、さまざまな意見を参考にしてみたいと思い、私の方で独自に、「クレジットカードで電気代を支払う一番のメリットは?」という内容でアンケート調査を行なってみました。 先に紹介した、「法人向けクレジットカードで電気代を支払うメリットとは」とあわせて、アンケート結果をご覧になってみてください。 アンケートの結果、一番多い69%もの投票数を獲得した意見は、「ポイントがたまる」となりました。 支払いをクレジットカードに変更を行うだけで毎月毎月ポイントが付与されるのですから、その点活用しないのはもったいないとすら言えるでしょう。 次に多かった意見が17%を獲得した「料金削減になる」、続けて7%「経費管理はしやすくなる」、5%「決算処理が簡単になる」となりました。 料金や管理・処理の面でもメリットの得られるのがクレジットカード決済です。 その点、魅力に感じているという意見が多く見られましたね。 クレジッドカード決済をまだ利用していない法人の方は、ぜひ利用・電力会社の切り替えを検討してみても良いでしょう。 おすすめができます。 電力会社を切り替えたい!注意すべきポイントは? 次に、「電力会社を切り替えるときに注意すべきポイント」について解説します。 予備知識として聞いていただきたいのは、 「電力会社を切り替えても品質が落ちたり停電が増えたりするわけではない」ということです。 新電力会社の送電の仕組みを知らない方は「大手企業の方が安定的な供給が可能なのではないか」と考えてしまいがちですが、実はそんなことはありません。 なぜかというと、新電力会社は地域電力会社の築いた送電ネットワークを利用して契約者へ電力を送るからです。 電力事業には「発電」「送配電」「小売」という種類が別れていて、新電力会社は基本的に「小売のみ」もしくは「発電と小売」だけをサービスとして提供していて 「送配電」のサービスは大手が担っています。 発電事業には風力や水力、火力や太陽光などにより電気を発生させるという作業が該当します。 そして小売事業は、電力会社が消費者と契約したり不明点の相談に乗ったりする作業です。 電気料金を決めるのは、小売事業を行っている電力会社です。 送配電事業は電力を各地に送るためのネットワークを築いてそれを維持し、トラブルが起きたら復旧する作業が該当します。 契約者の建物で電気トラブルが発生した際に対処するのも送配電事業を行っている電力会社です。 つまりこのうちの小売事業だけを新電力会社と契約したとしても、送配電事業を行っているのは地域電力会社であるため、 媒体となるネットワークは変わらないのです。 「電力会社を切り替えて電気代を抑えたい」と考えるなら、まずは電気代の加算システムを知りましょう。 ほとんどの電力会社では電気代を「基本料金」「従量料金」という区分で設定しています。 基本料金は毎月固定の料金であり、従量料金は使った電気量に応じて変動する料金です。 電力会社を切り替えて安くなるのは、ほとんどの場合において基本料金のみです。 つまり 毎月の固定料金が安くなるので、それぞれの電力会社の料金を比較するのは簡単です。 ただ、特殊な料金体系を採用している電力会社も存在するので、見積もりを取るのは必須です。 また、電力会社を選ぶとき、気をつけたいのは「契約期間に関する項目」です。 電力会社によっては料金を大幅に値下げする代わりに1年などの契約期間を設けている場合があります。 契約期間のある電力会社であれば、その期間が満了するまでに解約すると違約金や解約金が発生することがあります。 電力会社を切り替えて電気代を減らすことに成功しても、後から違約金・解約金で費用がかかっては元も子もないです。 そうならないように、事前に契約期間の有無を確認して起きましょう。 本当に新電力会社へ切り替えても大丈夫? ちなみに、「電力自由化が行われた」からといって、どんな会社でも勝手に電力を売り出すことはできません。 なぜなら、電力を販売するためには 「小売電気事業者」として行政機関へ登録する必要があるのです。 つまり、どんなに規模が小さく経験の浅い新電力会社であっても、きちんと行政へ届け出をしている限りはある程度の品質は確保されていると考えていいでしょう。 また、新電力会社の多くは小売事業をスタートする前から電気に関わる事業を行っていたところも多いです。 完全なゼロから電力販売を行っている会社は珍しいので、安心して新電力会社を利用しましょう。 新電力会社へ切り替える際に心配になってしまうのが「初期費用はどの程度必要なのか」ということです。 結論を言えば、新電力会社への切り替えに伴う 初期費用・設備投資費用は一切必要ないことがほとんどです。 電力を切り替えるといっても送電ネットワークは同じなので、電線を引き直す工事などは必要ありません。 ただし、電力使用量を測定するメーターが旧型の場合、それを取り替える工事が必要になります。 最近では通信機能を持っていて自動で電力使用量を計算・送信してくれる「スマートメーター」という新型のメーターが登場していて、そちらへ交換しなければなりません。 このスマートメーターの設備費用・工事費用は全て交換業者が負担してくれるので、契約者が初期費用を支払うことはないのです。 また、「新電力会社の発電所に何らかのトラブルが発生したら停電してしまうのか」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。 しかし、この心配も不要です。 それぞれの新電力会社は地域電力会社と契約を結んでいて、「万が一新電力会社からの送電がストップしても地域電力会社が代わりに契約者へ電力を送電する」というバックアップ体制が敷かれています。 このように、新電力会社を利用しても 送電トラブルが発生することはまずありませんので、電気代を安くするためにも切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

次の

エルピオでんきの支払いでクレジットカードや口座振替は使える?支払方法の変更も解説

電力 クレジットカード払い 口コミ

インターネットバンキングからのお申込み インターネットバンキングをご契約のお客さまは、取扱金融機関の「お申込み」をクリックしていただくと、各金融機関のホームページへ移動します。 インターネットバンキングへログインしてお申込みください。 上記以外の当社の取扱金融機関で、インターネットバンキングからのお申込みをご希望のお客さまは、お手数ですが直接金融機関のホームページにアクセスしていただき、お手続きをお願いいたします。 お手続きの方法について、詳しくは各金融機関におたずねください。 お申込用紙でのお申込み 申込用紙の郵送を希望される場合は、から「電気料金等口座振替依頼書」をお取り寄せください。 また、または金融機関の窓口に、申込用紙を用意しております。 口座振替のお手続きには、1~2ヵ月ほどかかる場合がございますので、お手続きが完了するまでの間は、当社からお送りします振込用紙または変更前の口座にてお支払いください。 なお、現在口座振替によりお支払いいただいているお客さまで、移転先でも引き続き同じ口座からの振替を希望される場合は、お電話にてお手続きが可能です。 お引越しのご連絡の際に、お申し出ください。 お手続きに必要なもの• 口座振替依頼書 申込用紙• お客さま番号 13桁 またはご契約番号 10桁 がわかるもの 「電気ご使用量のお知らせ」、「電気料金の領収証」等• 預 貯 金通帳• 預 貯 金通帳の印鑑 お届け印 ご契約種別によっては、口座振替割引契約をご利用いただけます。 口座振替割引について 電気料金を口座振替でお支払いいただいており、以下の料金プランにご加入のお客さまは、口座振替割引を適用いたします。 消費税等相当額 税率10% を含んでおります。 口座振替の結果は、原則として翌月の「電気ご使用量のお知らせ」等にてご通知させていただきます。 定額料金制および農事用電力のお客さまについては、口座振替結果を年1回まとめてご通知させていただきます。 お客さまのご希望により毎月当社が請求書や口座振替結果ハガキを郵送する場合には、この割引は適用されませんのでご留意ください。 口座振替日のご指定について 毎月の電気料金の振替日をお客さまのご都合にあわせて、ご指定いただけます。 ご指定いただける日については、ご契約種別やお客さまの検針日、振替する金融機関等により異なりますので、までお問い合わせください。 ご指定いただける振替日• 1~28日、月末最終営業日、支払期日の中から、振替日をご指定いただけます。 ご指定の振替日が金融機関の休日にあたる場合は、直後の金融機関の営業日が振替日となります。 お客さまの毎月の振替日は、「」、「電気料金等請求書」などにてご確認いただけます。 お客さまのご契約種別によっては、ご指定された振替日と検針日との関係、またその他事務上の都合により、2ヵ月分の料金を同日に振替させていただく場合があります。 「」および「」プランの場合、または一部の金融機関での振替の場合には、ご指定いただける振替日が限られることがあります。 詳しくは、までお問い合わせください。 お申込み手続き へお申込みください。 ご留意事項 ご指定の振替日に振替ができなかった場合 再度の振替は行いません。 この場合、お振込用紙をお送りいたしますのでお振込みによるお支払いをお願いします。 また、翌月分以降の振替日のご指定をお断りする場合がありますので、ご了承ください。 詳しくは、をご覧ください。 クレジットカード クレジットカード支払いは、あらかじめお客さまからお申込みいただいたクレジットカードから毎月継続してお支払いいただく方法です。 当社窓口やコンビニ等で、都度、クレジットカードを提示され直接お支払いいただく方法ではありません。 毎月決まった日に他のクレジットカードご利用代金と合わせてお支払いいただくことができます。 クレジットカードによるお支払いは、当社ホームページのほか、各カード会社のホームページからもお申込みいただけます。 ご利用可能なクレジットカード• セディナカード• DinersClubカード• 楽天カード• AMERICAN EXPRESS カード• 四国電力株式会社 以下「四国電力」といいます。 にクレジットカード支払いの変更または解約の申し出をなされない限り、申込書記載のクレジットカード 以下「カード」といいます。 により、毎月、継続的に電気料金等をお支払いいただきます。 カード支払いは口座振替割引契約が適用されません。 お申込みからお手続き完了までに1ヵ月程度かかる場合がございます。 お支払い回数は1回払いとさせていただきます。 また、電気料金等領収済のお知らせは発行いたしません。 クレジットカード会社 以下「カード会社」といいます。 の締切日と四国電力の検針日との関係その他の事務上の都合により、2ヵ月分をまとめてご請求する場合があります。 カード会社がお客さまのカード番号、有効期限を更新した場合でも、引き続きそのカードにより電気料金等をお支払いいただきます。 カード会社の規約により、このお申込みが承認されない場合は、申込み以前の方法によりお支払いいただきます。 カード会社の規約により各月の電気料金等のカード支払いの請求が承認されない場合は、当社から送付させていただく振込用紙によりお支払いいただきます。 カード会社の規約により会員資格を喪失された場合等は、電気料金等のカード支払いが解約となります。 この場合は、当社から送付させていただく振込用紙によりお支払いいただきます。 電気需給契約のうち、業務用電力・高圧電力などの高圧の契約、臨時電灯・電力、農事用電力および官庁契約は対象外となります。 当社の電気のご契約と電気温水器賃貸契約のあるお客さまが、当該電力または電灯のカード支払いを申込まれた場合、電気温水器賃貸料金もカードでのお支払いとなります。 【電気のご契約者とカード会員の方が異なる場合】• カード会員は、月々の電気料金等のお支払いを電気のご契約者から委任されたことを承諾していただきます。 四国電力からの各種通知や連絡については、全て電気のご契約者に行います。 また、カード会員は、これに同意していただきます。 カード会社からの各種通知や連絡については、全てカード会員に行います。 また、電気のご契約者は、これに同意していただきます。 【個人情報の取扱いについて】 本申込みにより取得する個人情報につきましては、電気事業および附帯事業において、ご契約の締結・履行、関連するサービスの提供などのために利用いたします。 ご注意ください• クレジットカード支払いはが適用されません。 カード会社の締切日と四国電力の検針日との関係その他の事務上の都合により、2ヵ月分をまとめてご請求する場合があります。 高圧受電契約、臨時電灯・電力、農事用電力および官庁契約のお客さまはご利用できません。 その他詳しくは「電気料金等クレジットカード支払い規約」をご覧ください。 インターネットからのお申込み クレジットカードによるお支払いは、当社ホームページからもお申込みいただけます。 お申込みにあたっては、上記の「電気料金等クレジットカード支払い規約」を承諾していただきます。 お申込みには、「」等に記載のお客さま番号またはご契約番号とご契約種別、およびクレジットカード番号等が必要です。 申込用紙でのお申込み 書面によるお申込みをご希望される方は、から「電気料金等クレジットカード支払申込書」をお取り寄せください。 なお、現在クレジットカード支払いをしているお客さまで、移転先でも引き続き同じクレジットカード支払いをご希望される場合は、お電話にてお手続きが可能です。 お引越しのご連絡の際にお申し出ください。 振込払いは、あらかじめ当社からお送りする所定の用紙で、コンビニエンスストア、金融機関等でお支払いいただく方法です。 振込手数料は無料です。 バーコードのついた振込用紙の場合、下記のコンビニエンスストアで、休日や夜間でもお支払いいただけます。 30万円以上のお支払いについては、コンビニエンスストアではお支払いいただけない場合があります。 振込用紙があれば、スマホアプリでもお支払いいただけます。 スマホアプリの詳細・ダウンロードはこちら ウェルネット株式会社のホームページ 拡大できます• 本サービスは、ウェルネット株式会社が利用規約に基づき運営しております。 本サービスでの支払いには、振込用紙が必要です。 支払後、振込用紙は破棄してください 四国電力からの領収証の発行はありませんので、本サービス内でご確認ください。 お支払いできる金融機関 都市銀行 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行 地方銀行 阿波銀行、四国銀行、伊予銀行、百十四銀行、中国銀行、広島銀行、山口銀行、徳島大正銀行、高知銀行、愛媛銀行、香川銀行 信託銀行 三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行 その他 新生銀行、あおぞら銀行、四国労働金庫、信用金庫、商工組合中央金庫、信用組合、四国労働金庫、農業協同組合、漁業協同組合、ゆうちょ銀行• 信用金庫、商工組合中央金庫、信用組合、農業協同組合、漁業協同組合は四国内に限ります。 ゆうちょ銀行は、お客さまのご契約いただいている料金プランによっては、お支払いできない場合があります。

次の

電気代は楽天カード支払いが得?口座振替割引よりも有利になるケースを比較してみました

電力 クレジットカード払い 口コミ

イデックスでんきの概要 運営会社 株式会社新出光 対応エリア 福岡・大分・佐賀・長崎・熊本・宮崎・鹿児島(離島を除く) 電気ガスセット なし ポイント還元 dポイント(100円で1P) または WAON(200円で1P) 支払方法 クレジットカード 口座振替 初期費用 不要 解約違約金 不要 イデックスでんきは九州地域に対応し、賃貸・分譲・マンション・アパート問わず切替できます。 (高圧一括受電等は除く) 希望条件と合わない場合は、 からピッタリな新電力を探して下さいね。 特別な手続きは不要で、イデックスでんきに申込む時にクレジットカード払いを選択すればOKです。 既にdポイントカードを持っている人は、新規で申し込みの際にdポイントのカード番号を入力するだけ。 持っていない場合でも、イデックスでんき申し込み後に手続きできます。 ローソンなどのコンビニで無料配布しているので、いつでもdポイントをもらえるようになりますね。 もちろんドコモ利用者以外でも大丈夫。 電気代でポイントを貯めて、コンビニやドラッグストアなどでお得に買い物できるようになりますよ。 なおWAONポイントも選べ、電気代200円につき2ポイントの還元率となります。 (dポイントかWAONポイントのどちらかを選択可能)• オール電化向けの夜トクプランがある イデックスでんきの3つの割引 他にもお得な割引が3つあるので、順番に説明しますね。 イデックスクラブカード決済割引 イデックスでんきの支払いで使うクレジットカードを、次のイデックスクラブカードにすると年間で660円(月55円)割引になります。 またイデックスクラブポイントカードの場合は、1,000円ごとにJCBのOki Dokiポイントが1ポイント貯まります。 どのイデックスクラブカードでも、別にdポイントカード(無料)を用意すればdポイントの還元も受けられます。 もちろんイデックスクラブポイントカードのOki Dokiポイントとdポイントを2重に貯めることも可能。 早割14キャンペーン• 春の新生活応援キャンペーン 早割14キャンペーン 早割14キャンペーンは引越しと同時に、新規にイデックスでんきを契約する人限定のキャンペーンです。 早割14キャンペーン 期限 2020年3月31日まで 対象 ・引越しで電気を新規契約する人 かつ ・電気利用開始日の14日前までに 特典 3,000円分クオカード(先着500名) 今の住所のまま切り替える場合には対象外となります。 電話での申込は対象外、が必須なので注意して下さい。 春の新生活応援キャンペーン 春の新生活応援キャンペーンは引越しは関係なく、新規にイデックスでんきを契約する人全てが対象です。 手数料は一切不要!• WEBで簡単申し込み!30秒~5分で終了• 今の電力会社の解約手続きは不要!申込後は待つだけ 申込時に事務手数料という形で初期費用をとる悪質な新電力も一部ありますが、 イデックスでんきは手数料無料なので安心して申し込みできます。 に必要事項を入力したら、使用開始日の連絡がハガキで来ます。 今契約中の電力会社への解約の連絡も不要で、開通日になると自動で切り替わります。 つまり申し込み後は、ただ待つだけなので簡単です。 申し込み時に必要なもの 申し込み時に必要な書類は 電力会社の検針票です。 電力会社から毎月送られてくる検針票に書かれている「お客様番号」と「供給地点特定番号」という番号を申し込み時に入力します。 九州電力であれば以下のような検針票です。 番号が必要なだけなので検針票は古いものでもOK。 WEBの検針票に切り替えている人も、もちろん番号が分かれば申し込みできますよ。 電気料金の確認• 電気使用量のチェック• 請求書・領収書のダウンロード・印刷• 名前や住所などの変更• アンペア変更• 引越し手続き• 解約手続き マイページの登録はから。 新しい電力会社を選び、申し込むと自動解約されます。 引越しなど退去のため解約する場合は、解約の連絡が必須です。 退去日が決まったら利用停止の連絡をしましょう。 イデックスでんきを解約する時に 手数料や解約金は不要です。 また申し込み後8日以内のキャンセルの場合は、クーリングオフも可能です。 申込はWEBから5分ほどで終了するので、まだ九州電力で高い電気代を支払っている人は早めに申し込むといいですよ。

次の