いかが いたし ましょ うか。 「いかがなさいましょうか?」これは日本語として合っていますか?

「いかがでしょうか」という敬語の正しい意味と使い方

いかが いたし ましょ うか

ちょっと意地悪なレスです。 ごめんね。 」が、トピ主さんのいう同じ意味できれいな言い方になりますね。 どちらも相手の意見を聞いていることに違いはないのですが、「いかがでしたか」の方が率直な表現 私も好きです 、それに対して、「いかがだったでしょうか」は、相手の意見を聞く姿勢を前面に出した表現。 単にこの違いだと思います。 「〜でしょうか」と聞かれても、私はいやな感じは受けませんが、主さんがいやな感じを受けるとしたら、簡潔な言い方を好む方なのか、もしくは、相手におもねった表現と感じるかのどちらかでは? ちなみに、私の「どちらかでは?」も、言い換えると、「どちらかではないでしょうか」です。 相手がどう考えているか分からないから、「どちらかです」とは言い切れません。 ユーザーID: 4081910621• 論理的に説明はできませんが 「御母堂がくたばりやがったこと,お悔やみ申し上げます」 という例文をどこかで見た覚えがあります. 丁寧さや格式(?)が違う言葉を混ぜて使うと珍妙な日本語に なるという例として. 「いかがだったでしょうか」も,丁寧で謙譲的な表現の中に, 「だった」というぞんざいな言い方が混じっているから へんなのかな?と感じました. トピ主さんが挙げてらっしゃる「いかがでしたか?」なら, 「でした」と丁寧な言い方なので,文章全体の丁寧レベル(?) と矛盾がなく,きれいに聞こえるのではないのでしょうか? 別の例: 「メチャ良かった」:友人同士の会話ならアリ. 「メチャ良かったでございます」:ふざけているのでなければ,こんな言い方はしない. ・・・という説明ではいかがですか? あまり論理的(文法的)ではありませんけど. ユーザーID: 7837322007• 私は狙い通り落ちそう.

次の

「いかがお過ごしでしょうか」の使い方!例文や言い換え方もチェック!

いかが いたし ましょ うか

尚、ビジネスメールの基本の書き方は『』で紹介しています。 ビジネスメールで「いかがでしょうか」を使う場合は、ビジネスメールの基本もチェックしておきましょう。 よってこの場面では「~提案する」の英語の 「suggest」を使って「~はいかがでしょうか」を表現します。 「suggest」の発音は下記となります。 」の文は、直訳すると「私は~を提案します」となりますが、日本語の「(私は~がいいと思いますが)いかがでしょうか」と同じような意味で使うことが出来ます。 「~してみてはどうでしょうか?」と訳すこともできます。 【例文】• 英語:I suggest that we build a new store in Osaka. 日本語:大阪に新しい店舗をつくってはいかがでしょうか。 尚、「suggest」を使った提案の文は、フォーマルな文です。 よって部下や同僚などに、「~をしましょうか」など気軽な提案をする場合は 「should」が使えます。 【例文】• 英語:We should have a meeting tomorrow. 日本語:明日、ミーティングをしましょうか。 提案の表現については、『』の記事も参考にしてみて下さい。 2.日程や都合を尋ねる場合の「いかがでしょうか」の英語 「ご都合はいかがでしょうか」と日程や都合を確認する場合の「いかがでしょうか」のフレーズは 「available」を使います。 「available」は「利用できる」、「可能な」という意味で、人の都合を聞く場合は「都合がつく」という意味です。 「available」の発音は下記となります。 」のフレーズで聞くことができます。 【例文】• Are you available on October 13rd? Are you available next Monday? 英語:When are you available? 日本語:ご都合はいかがでしょうか?(いつご予定が空いていますか?) 2-1.フォーマルな表現(available) 「are you」を使ったフレーズは、カジュアルすぎる表現ではありませんが、目上の人や顧客に丁寧な表現で聞きたい場合は 「would you be」を使ったほうがより丁寧です。 【例文】• Would you be available on this Wednesday morning from 11? When would you be available? Are you free on August 6th? How about next Friday? When is good for you? When are you free? また、 「How about~? 」は時間や場所など色んな場面で使えるカジュアルな「いかがですか?(どう?)」の英文です。 3.進捗状況を確認する場合の「いかがでしょうか」の英語 仕事の進捗を尋ねたり、催促したりする場合の「いかがでしょうか」は、様々なフレーズがあります。 」のフレーズが使えます。 【例文】• 英語:How is the project going? 日本語:(本件の)プロジェクトの状況はいかがですか? プロジェクト名がある場合は、「the ABC project」など、「project」の前に名前を入れます。 日常会話でも使うフレーズなので、部下や同僚などに確認する場合に使いましょう。 さらに、気軽に「あれどうなった?」と聞く場合は、「最新情報」という意味の「updates」を使って 「Any updates? 」が使えます。 3-2.丁寧なフレーズ(Could you) 日本語の「いかがでしょうか?」のように、丁寧なフレーズで確認したい場合は 「Could you ~? 」のフレーズが使えます。 【例文】• 英語:Could you tell me about the current status of the project? 日本語:(本件の)プロジェクトの現在の状況について教えていただけますか? 「current」は「現在の」で、「the current status(ザ・カレント・ステイタス)」は「現在の状況」です。 プロジェクト単位の進行状況ではなく、作業などの進行状況について聞く場合は「the project」の代わりに「the task」などが使えます。 3-3.ビジネスメールで進捗を確認する ビジネスなどのメールで相手に確認したいことがある場合、便利なのが 「Please let me know~. 」のフレーズです。 会社や部署を代表してメールを書いている場合、「me」ではなく「us」を使ってもOKです。 【例文】• 英語:Please let me know the current situation of the task. 日本語:作業の進行状況を教えてください。 「please tell me ~」で聞くこともできますが、こちらは少し直接的で強い聞き方なので、「please let me know ~」を使ったほうが丁寧です。 また、 「下記の件、いかがでしょうか?」などメールで聞くこともありますね。 その場合は、「以下のメールをみていただけますか?(Please see below e-mail. )」などの英文がベターです。 または、「Please refer to the following matters. 」や「添付ファイルの件、いかがでしょうか?(Please see attched files. )」などの表現もできます。 4.接客英語での「いかがでしょうか」 レストランやショップなどでも「いかがでしょうか」を使いますよね。 また関連として自分が接客する時、された時に使える様々なフレーズを、『』でまとめていますので是非参考にしてみて下さい。 4-1.商品をおすすめする「いかがでしょうか?」の英語 アパレルのショップなどで「こちらの商品はいかがでしょうか?」と聞く場合は 「How about ~? 」を使います。 【例文】• 英語:How about this one? 日本語:こちらはいかがでしょうか? 試着後に 「いかがでしたか?」と聞く場合は、過去形で聞きます。 【例文】• 英語:How was it? 日本語:いかがでしたか? 尚、このフレーズはレストランなどで、食事後に「お口に合いましたか?」という意味で聞く「いかがでしたか?」でも使えます。 「it」の代わりに「the meal」や食事名を入れてもOKです。 4-2.食事や飲み物をおすすめする「いかがでしょうか?」の英語 レストランなどで食事や飲み物を「~はいかがでしょうか?」とおすすめするフレーズは 「Would you like ~? 」の文が使えます。 【例文】• Would you like to something to drink? Would you like a cake? まとめ:カジュアルとフォーマル(ビジネス)の「いかかでしょうか」の英語を使い分けよう! 日本語の「いかがでしょうか」は、とても便利で幅広く使うことができます。 英語は日本語より、聞きたい内容を明確にします。 英語で伝える場合は、「いかがでしょうか」で何を伝えたいのかを整理しましょう。 英語には敬語はありませんが、ビジネスの場面ではマナーがあります。 特にフォーマルな場面や、目上の相手には直接的な聞き方は好まれないので要注意です。 尚、ビジネス英語については『』で詳しく解説しています。 仕事で英語を使うという方は、こちらも是非チェックしてください。 」 あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか? また、英語をマスターした人だけが知っている 「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか? そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。 2つの資格とも一発取得です。 本来、英語は一番カンタンな言語です。 それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。 今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた 「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」を 無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。 ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。 これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。 短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。 机に30分も座れない・・・ テストは常に赤点(偏差値40)・・・ 英語とは無縁の人生だった・・・ そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、 正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。 興味がある方に、 今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。 このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

次の

「いかがでしょうか」という敬語の正しい意味と使い方

いかが いたし ましょ うか

YESかNOの2つに絞った回答が欲しいときには、相手に意見や感想を述べさせるような「いかがでしょうか」は無限の選択肢を与えることになります。 よほど意思が合致している相手でなければ、断られるべくして断られる傾向が強いので、そのように声をかけたくなる気持ちがあっても、あえて沈黙を設けることが大事ですね。 この沈黙の時間を与えるのが効果的だったりします。 さて、YESかNOの2つの選択肢に絞るためには、事前に相応のアプローチが必要になります。 相手に対するメリットを伝え、そのメリットを得ることによって自分はどれほどの価値を手に入れることになるのをイメージさせるような、つまり右脳に訴えるアプローチが有効です。 そして一方的に押し付けるのではなく、相手の興味、問題、ニーズや欲求を見定め、それらを満たすサービスや商品を組み合わせます。 お互いに勝者となるようなWIN-WINの関係になるべきです。 また、この場合は「どのようにして」「いかにして」というよりも「誰に」交渉するのかという事の方が重要です。 相手と使いどきを間違えると苦い経験を伴う言葉ですが、テクニックもあります。 まず、単純に相手の都合を確認する例文からです。 あくまで相手の都合の確認なので、相手に与える印象として「自分の都合と相手の都合」の割合は50:50です。 よほどの理由がない限り大概は「それでいいですよ」といった回答が得られることが多いです。 「ご検討のほどいかがでしょうか」で断られる確率が高い例文 次に、相手に『考えておきます』といった返答確率が高い例文を挙げてみましょう。 相手に与える印象として「自分の都合と相手の都合」の割合は90:10にり、相手がそれを必要としていない限り、どんなに良品だとしても心に響くことはありません。 ご検討のほどいかがでしょうか? これでは、相手にはあなたの一方的な「売りたい」要求的な気持ちが大きく伝わります。 よほどのメリットを感じない限り、相手は「逃げ」の気持ちを伝えてくるでしょう。 「ご検討のほどいかがでしょうか」で方向性を固める例文 では、相手に検討させるべく方向性を固定させる例文を挙げてみます。 相手に与える印象として「自分と相手の都合」の割合は50:50です。 この商品をお使いになるみなさんに生活スタイルが改善されたとご好評いただいております。 ご検討のほどいかがでしょうか? 相手のニーズや問題点などを発見した上でメリットを提供し、自信をもってその価値を説明します。 前述の例文よりも、グッと引き込む可能性が上がります。 どちらも同じような状況で使える言葉ですが、微妙に違いがあるほか相手に与える印象も違います。 そのことで相手も柔軟に取り決めを計ろうとしている様子がうかがえます。 すでにこちらの考えも伝え、同意があることが前提で最終確認だということがうかがえますね。 最終確認でなくても使われますが、提案に同意してほしい話し手の気持ちが含まれます。 もちろん、同意することなくNOという返答も然りです。 「よろしいでしょうか」だけが適切な場合 そして「いかがでしょうか」というよりも「よろしいでしょうか」が適切な場合もあります。 相手の気持ちや意思を確認するべく同意を求めるような確認の言葉として以下のように使われます。

次の