昨日あなたにメールを送っておけばよかった 英語。 ビジネスメール|返信遅れでお詫びの際に好印象な例文【社内&社外】

ネットワーキングイベントで出会った人の名前を覚えておく方法

昨日あなたにメールを送っておけばよかった 英語

バツ一45才の女性です。 3か月ほど前からメールのやり取りをしていた、8歳年下の男性に写メを送ったとたん、メールが途絶えました。 彼との交際を希望していたのではなく、彼の職場にいい人がいるので、紹介してくれるとのことでした。 彼はもちろん私の年齢を知っていますし、性格もいいと言ってほめてくれていました。 結局、交換と言いながら、彼の写メは結局いただけませんでした。 こういっては図々しいと思われるかもしれませんが、今まで何人かに写メを送りましたが、メールが途絶えたことはありませんし、お会いすれば皆さん若くて綺麗だと言って下さいます。 同じ写メなのに、こうも反応が違うとショックです。 彼はSNSで出会った女性とその場限りの肉体関係をもつような男性で、今まで何人もの女性と付き合ってきたようです。 メールの内容には惹かれりものがありましたし、それを聞いていたので、何となくカッコイイと美化していたんでしょう。 私は、彼が自分の容姿に自信があればさっさと写メを送ってきたと思います。 私の写メを見て、引いてしまったのは、私の写メが想像以上によくて(笑わないでください)、自分に自信がないから送れなかった。 または、本当に私が気に入らなかったということですね。 あの写メ一つでメル友にドン引きされるとは、思いませんでした。 彼より若い男性にも気に入っていただいていたのに。 所詮SNSにもてるような男性はいないというように考えていいんですかね。 皆さんどう思われますか? 変な質問ですみませんが、正直にお答えください。 単にお相手、もしくはその知人の好みではなかっただけ、と思いますが。 質問者様はご自身の容姿に自信があるようですが、それでも100人いて100人全員からキレイと言われる方は、まずいませんよね。 99人がキレイと答えても、1人はイマイチと答える。 人の好みなんて十人十色ですから、そんなもんです。 今回は、その1人にあたったということではないでしょうか。 あんまり気にすることはないと思いますよ。 あと、出会い系やってる人は一般的に、自分の容姿に自信があろうがなかろうが、相手に先に写真を送らせたいもんです。 そうすれば、その後どうするも、自分に選択権がうまれるのですから。 駆け引きですよ。 そういう駆け引きを楽しむような余裕を持って、出会い系をされた方が、きっと良い結果になると私は思います。 頑張ってください! 同じ女性として思うんですけど、よく写真を送りましたね。 スタイルや顔に自信がある云々よりも、私だったら万が一知り合いだったら・・・なんて最悪の偶然を考えます。 メル友が知り合いじゃなくても、その紹介してくれると言っていた友達が知り合いだったら・・・なんてことも。 メールをしていれば大体のことはわかるでしょうが、所詮知らない人とのメールですもん。 ・・・それじゃ出会いなんて無いよと言ってしまえば、それまでだけど。 「自分の好みじゃないにしろ、人にも紹介できないものか!」と書かれていますが、人に紹介するほうがタイプとか気にしませんか?それに会ったことない人に、友達紹介するって言われてもねぇ・・・。 正直に答えると、(彼よりも先に)写真を送ったことにびっくり。 友達を紹介すると言われたことを信じていたことにびっくり。 ついでに、SNSにモテるような男がいるかどうかは、今回の件では何も思いません。 そもそもメル友との交際を希望してなかったようなので、その人がモテるかどうか、男前かどうかと、連絡が途絶えたのは別問題かと思いますが。 ・知り合いだった。 ・良く行く場所(お店や駅)で見かける人だった。 ・何らかの理由でデータが全部消去。 正直に答えました。 SNS等で写メ交換を持ちかけられる人は自分に自信がある人で、人を判断する材料のなかで見かけも大事と思う人が多いように思います。 見かけがいい人イコールもてるってことがSNSではチョット違うトコロもあるんじゃないかなぁと思います。 彼も写メをみてあんまり綺麗ですと裏があってボラれる; と警戒する人もいるでしょう。 肉体関係を狙っていたが自分じゃ手に負えないカンジがするのを写メから感じたからとっととひいて次へいく…。 って人もいるでしょう。 そもそもSNSでその場限りの肉体関係を持つような人が素敵な女性を見つけて他の人に紹介するってあたりに不信感ですが…。 顔を合わせていないSNSは無責任であふれてマス そもそも礼儀とか、普通は…とか求めてはいけない場所で そこでちゃんとした人を見つけるのは難しいんだろうとおもいます。 全員が全員そうじゃないとは思いますが。。 そうとう自信が おありのようですね。。 タイトルを読んだ時点では「タイプが違ったんじゃないの?」と思いましたが。 しかし 本当の所は その彼にしか分からないので やはり その彼に聞くのが正解でしょう。 「なんでメールくれないの?」とメールされてはどうでしょう?? もし あなたの言う事が本当なら「他人の写真を寄越しやがったか?」という疑惑を持たれたのかも?? 僕のはじめの印象では「想像してたのと違う」「いまいちタイプじゃない」ぐらいかと思いましたが。 僕は結構 可愛いと思って後輩に紹介してやろうと思って写メを送りましたが 「いや いいっすよ」と断られて「ん~結構好みって分かれるんだなぁ」という経験を最近したばっかりです。 A ベストアンサー みなさんの意見にほぼ同意なのですが、 ひとつだけ、「あれ?」と思ったことがあります。 普通、送られてきた写メでルックス見て、 「これはもうナイな…」と思ったなら、 自分の写メなんて送らず、音信不通になりませんか? 連絡取るのをやめるつもりの相手に、自分の顔写真残すなんてバカな真似、もし私だったらしませんよ? 意味ない上に恐いし。 もしかしたら他に理由があったのかも? 彼氏がいてバレたとか…連絡とらないよう言われたとか。 とはいえ、その送ってきた写メが彼女本人の写真とは限らない… 適当にネットで拾ってきた赤の他人の写真って可能性もある。 その場合は、上記疑問はまったく関係ナシになりますね。 想像は想像でしかありませんが。 Q いつもお世話になりありがとうございます。 私はシングルマザーです。 現在、異性のバツイチメル友が数人いますが、そのうち一人の人がとても気になっています。 仕事が忙しくなってきた... A ベストアンサー 私は男性ではないですが、掲示板で 似たような経験があります。 その人と私はつきあってたのに、彼女募集の 更新をしていました。 おまけに私には 連絡してこない日も、掲示板だけは更新されて いました。 私は問い詰めました。 なんで更新しているの、それに更新してるのに 連絡してこないの? と。 間違って更新してしまっただけ、とはぐらかされ ました。 どうしても納得いかなかったので 他人のふりをして、メールを出してみました。 すると すぐに、彼女がいないので、よろしくと 返事がきました(涙) そのあと、いろいろあって、不信いっぱいに なり、別れました。 掲示板をちょこちょこ更新するような男は 気をつけたほうがいいです。 他にもメールがきて いるということだし、 まだ募集中だし、もっといい人がいないか 捜しているということですよ。 一度、その男性に、 他人になりすましてメール出してみるか、 友達に出してもらうことを すすめます。 もし他人になりすましてみたら すぐに返事がくるようなら あなたとは何らかの理由でもうメールしたくないって こと。 このまま無視して 別の人を捜したほうがいいと思います。 一応メールやめるときも一言 連絡くらいするのが筋というものだと 私は思うんですが、それすらできない、ただ 無視するだけの人って 多いんですね。 残念ですが、掲示板ってそういう不誠実な 男性がいるので一応気をつけたほうがいいと 思います。 万が一、つきあいはじめても、 掲示板更新とか新しい募集をしてないか チェックはしといたほうがいいですね。 今回も早めにわかってよかったですね!! 私は男性ではないですが、掲示板で 似たような経験があります。 その人と私はつきあってたのに、彼女募集の 更新をしていました。 おまけに私には 連絡してこない日も、掲示板だけは更新されて いました。 私は問い詰めました。 なんで更新しているの、それに更新してるのに 連絡してこないの? と。 間違って更新してしまっただけ、とはぐらかされ ました。 どうしても納得いかなかったので 他人のふりをして、メールを出してみました。 すると すぐに、彼女がいないので、よろしくと 返事がきまし... A ベストアンサー おじさんです。 男はね、最初はの頃は、その女性に対し、もの珍しさもあり テンションは上がっているものです。 でも、そのテンションは、ずっと続くものではありません。 ですから、最初の頃は自分のほうもそうですが、貴女のテンションも あがっているので、それに合わすようなことはしていたのでしょうね。 ですが、それは持続はしないものですよ。 一日中朝から晩まで、 ずっとやりとりなどやってられませんよ。 付き合いきれなくなるものです。 貴女の間違いを書いておきますね。 貴女とその男性との仲を、メールで繋ごう繋ごうとして いることです。 本来メールは簡単なもので、補助的なものです。 男女の仲は、実際に会えない日、会えない期間があり それが、あの人何してんだろうと、そう思い、相手を考える 時間が生じ、実際に会ったときに、こういうことあったんだよ ああいうことあったんだよと、次のデートが楽しみになるものです。 それがメールを使って、常に相手の動向を知っていたら、そして 知りたがったら、もう片方は面倒になっていくものです。 最初の頃は別ですよ。 それと、男の大半はじぶんのほうから女性を追いたいもので 女性が積極的にメールなどで、やいのやいの言ってくれば もう、俺に完全にイカレているなと思えば、何も追う必要もなくなります。 恋愛は気に入ったほうが積極的にいくものではあるけど それが度を越してきますと、喜ぶ男もいるかもしれませんが 大体は熱がさがってきます。 メール、連絡がないと、あせるのでしょうが そういうのがないときに、あせってはいけません。 愛を育む時間だと思ってください。 常にだとイヤになってしまうんだよ。 軽くでもキスをした仲であれば、この女性もうイケルと思い 男のほうは、今までのように努力はしないですよ。 心の中では、一丁あがりと思っていることでしょう。 この表現はよくないかな。 安心感を持つにしておきましょうか。 >相手から急にそっけないメールの返事が来たら男性の方はどう思いますか? これはなんですか、駆け引きをしようとしているのかな。 どう思うかですね、駆け引きをしようとしているな、面倒くせえ女だなと 思うことでしょう。 気を惹こうとしているのですから。 これは、今のおじさんではなく、若いときのおじさんの 想いですので、すべての男が同じではないと思いますけど。 実際に会ったときのことを大事にして、メールで繋ごう繋ごうと しないことです。 気持ちはわかりますよ。 いつも私の心と彼の心が繋がっていたいという気持ちがね。 でも、それをすると男は面倒になります。 特別に中身がない、やりとりであれば余計にです。 今まで積極的にいき、ある程度までいったのだから、ここでしばらく お休みをいれましょう。 今は連絡をやすみましょう。 それがいいですよ。 そのほうがうまくいきますよ。 おじさんです。 男はね、最初はの頃は、その女性に対し、もの珍しさもあり テンションは上がっているものです。 でも、そのテンションは、ずっと続くものではありません。 ですから、最初の頃は自分のほうもそうですが、貴女のテンションも あがっているので、それに合わすようなことはしていたのでしょうね。 ですが、それは持続はしないものですよ。 一日中朝から晩まで、 ずっとやりとりなどやってられませんよ。 付き合いきれなくなるものです。 貴女の間違いを書いておきますね。 貴女とその男性との仲を... A ベストアンサー 「いつも」の彼なんじゃないの? 彼ペースで、彼にとっての楽しいやり取りに持っていかれる。 写真を見たいというのも、 貴方の手料理が食べたいというのも似たようなレベルだよ。 彼はそういうやり取り「自体」を楽しんでいる。 細かく聞いたり意図を突っ込むとはぐらかす。 そこまでの真剣さは無いから。 逆に彼に対して、 貴方が半端な対応で応じないと何度も答えを欲しがる。 好きな人が居るかを聞いてみたりね? 自分が欲しい展開、自分が欲しい流れ。 別に写メ「自体」が欲しい訳じゃないんだよ。 そういうやりとり自体を楽しんでいる彼。 今回は写メだった、というだけ。 以前は料理の話だった、というだけ。 貴方から深く意味を掘り下げても出てこないタイプだよ? 貴方は彼が好き。 だからこそ、 彼のマイペースな対応がちょくちょく胸に刺さるんでしょ? 貴方も彼とのやり取りを楽しめているうちは大丈夫。 ただ、彼に真っ直ぐな意味を探ろうとしたり、 答えを見い出そうとして力んでも難しい。 彼はそこまで貴方に丁寧に向き合ってはいないから。 写真を見たいというのも、 貴方の手料理が食べたいというのも似たようなレベルだよ。 彼はそういうやり取り「自体」を楽しんでいる。 細かく聞いたり意図を突っ込むとはぐらかす。 そこまでの真剣さは無いから。 逆に彼に対して、 貴方が半端な対応で応じないと何度も答えを欲しがる。 好きな人が居るかを聞いてみたりね? 自分が欲しい展開、自分が欲しい流れ。 別に写メ「自体」が欲しい訳じゃないんだよ。 そういう... A ベストアンサー ありまーす!!!! しかも、会う前から付き合っちゃいましたよー汗 しかーし・・・・現実に合ってから、あまりにもタイプとかけ離れていたので・・・嫌いになっちゃいました。 メールとかでは結構いいこと言っちゃったりするんだけど、現実と照らし合わせるとちがーうってかんっじ(笑) ちょっと,反省中です。 もう二度と逢わないうちから付き合うのは辞めようと・・・(汗) 本当の恋愛だとは思いません。 だって現実に逢っちゃっていきなり冷めることあるもん!!!逢ってみてそれでもいいと思ったのならば、逢った瞬間からが恋愛だと思いますよー ちなみに今の彼は、メール&チャットで知り合いましたが、メールしてる最中も好きでしたが、逢ってからもっと好きになりましたよー メール&ちゃっと(ネット)だけで好きになるのは、好きと言う感情に似た心地よさじゃないかと思います。 どきどきしたり、気になったり、嬉しいこと言われたり、幸せな気分になったり・・・ でも、現実に相手に触れること(スキンシップ)って何より重要って思うのって私だけ?!(笑) Q 20代女です。 今月の初めから年上の男性の方とメル友をはじめました。 5回ほどメールをしたらさしつかえなければ写メを送って欲しいと言われて少し嫌悪感を覚えています。 今まで付き合うまではいかなかったけど、数人の方とメールをしてみてみんなほとんど写真を見たいって言ってたんですよね。 男の人ってそんなに容姿が気になるものなのでしょうか? また今回より前の人は、写メを見せて欲しいと言うのは普通の流れだったのであまり気にしないで(それでもあまり見せたくないと言う前提で)見せてたのですが今回は下記の理由からなんかすごく嫌です。 1 今月メールをし始めたばっかりなのに時期がはやいのではないか?(1ヶ月たってないし、好感が覚えるほどメールしてるわけでもない) 2 脈絡がない(別に会おうとか、容姿に関する話題が出たわけでもない。 その上追伸の形でお願いされた) 3 ただ今仕事上の問題で精神的に参っていて自分に余裕がなく、人に評価されたくない(それがたとえほめ言葉であったとしても、特に容姿に関してはおせじなどが出て謙遜したりとかすごくめんどくさい) 4 容姿にまったく自信がないわけではないが、すごく自信があるわけでもない(自然な流れで信頼できると思ったら見せても良いかなぐらいには思う。 あと写真嫌いで新たに用意しないと写メがない) 5 先方からのメールがあまりおもしろくない(私が話題を降って向こうがこれに答えるスタイル。 ぶっちゃけ疲れてきた) 6 向こうの写メを見せてもらっていない 以上の理由なのですが、こう思うのは自分だけでしょうか?(特に 2 が嫌です。 容姿の話題が出て興味があると言われてれるような前提があればまだ納得できます) なんかメールするのが疲れて来ちゃったのでこの期にこのままフィードアウトもありかななんて思ってます。 20代女です。 今月の初めから年上の男性の方とメル友をはじめました。 5回ほどメールをしたらさしつかえなければ写メを送って欲しいと言われて少し嫌悪感を覚えています。 今まで付き合うまではいかなかったけど、数人の方とメールをしてみてみんなほとんど写真を見たいって言ってたんですよね。 男の人ってそんなに容姿が気になるものなのでしょうか? また今回より前の人は、写メを見せて欲しいと言うのは普通の流れだったのであまり気にしないで(それでもあまり見せたくないと言う前提で)見せてた... A ベストアンサー 考えが堅苦しく、論理的に過ぎるようですね。 結論は、理屈はさておき、気が進まない相手には写真も送らず、フェードアウトすれば良いだけのことではありませんか? また、写真交換についても、誤解があるようです。 写真交換は人柄や人物の雰囲気の相互理解に大いに役に立ちますので、それが第一義でしょう。 メールにおける写真交換に、あなたが過度に神経質で、否定的なのは、まったく別の理由があるのではありませんか? それは、「女性の人柄より女性の外見偏重」と言う愚かしさが男性に蔓延しており、それに対する反発があるのでは?と言う事です。 多感多情タイプの女性は、そう言った風潮を問題視しないようですが、あなたのような、理知的論理派タイプの方は、上記の傾向があるようです。 多少は、男性のそういった風潮にも寛容になることが、理性的で現実的な対応であり、よりチャンスを広げる建設的な姿勢として推奨できましょう。 Q ネット上で知り合って付き合うようになった方、経験談を教えてください。 もともとは趣味のコミュニティサイトなどで知り合い、段々他の話もするようになり、気付けば、会ったこともないのにお互いを好きになってた・・・!という経験がある方、その後、どのように進展していきましたか? 年齢、近距離or遠距離 国外でも良いです 、何か月目で実際に会ったか、ネットでの出会いであったゆえにぶち当たった壁・・・など、何でもけっこうです。 私の周りには経験者がいないので、ここでお聴き出来たらなぁ、と思っています。 よろしくお願いします。 ちなみに私自身 現在20代前半・女 、現在そのような感じです。 去年の暮れあたりにコミュニティサイトで知り合い、1ヶ月メールやチャットをしてるうちに、恋に落ちてしまいました。 ネットで、しかも1ヶ月で恋愛感情!?・・・と、彼も自分も驚いてます。。。 今は、メールに加えて、手紙の交換をしたり、映像通話 PC や電話をしたりしてコミュニケーションを取っています。 あくまで経験談をお願いします。 ネット上で知り合って付き合うようになった方、経験談を教えてください。 もともとは趣味のコミュニティサイトなどで知り合い、段々他の話もするようになり、気付けば、会ったこともないのにお互いを好きになってた・・・!という経験がある方、その後、どのように進展していきましたか? 年齢、近距離or遠距離 国外でも良いです 、何か月目で実際に会ったか、ネットでの出会いであったゆえにぶち当たった壁・・・など、何でもけっこうです。 私の周りには経験者がいないので、ここでお聴き出来たらなぁ、と思っ... A ベストアンサー 2回、あります。 年齢:14歳(相手16歳)のとき 距離:関西と関東(600kmくらい?) 何か月目で実際に会ったか:1年くらいだったと思います ネットでの出会いであったゆえにぶち当たった壁: 中学生と高校生でこの距離だったので、 年に1度、会えるか会えないかでした。 それと、彼と知り合った場所でもう1人親しい女の子がいて、 (私もその子と仲良しだったのですが)結果的に二股。 その後、私1人と付き合うことになったものの、 彼のサイトの常連さんと私が喧嘩してしまい、 それを機に別れてしまいました; この間3年ほどです。 ちなみに、今は仲直りして、いい友人です。 年齢:22歳(相手も22歳)のときで、現在24歳 距離:電車込み40分くらいの超近場 何か月目で実際に会ったか:3ヵ月くらい ネットでの出会いであったゆえにぶち当たった壁: 最初はどうしても、「一過性のもので、長く続かないんじゃ…」 という気持ちがありましたね(^^; でも、なんだかんだで今月末で2周年です。 お互いの両親にも紹介しています。 壁というか、両親に紹介するとき 「と、友達の紹介で知り合って…」と誤魔化してしまいました(--; たまたま同じ大学出身だったから通じたんですが。 彼の友人には「ライブで知り合った」と言っているみたいです。 やはり、世間的には変わった出会い方なので… 親しい友人には本当の経緯を話しているんですけれどね。 参考になれば幸いです。 2回、あります。 年齢:14歳(相手16歳)のとき 距離:関西と関東(600kmくらい?) 何か月目で実際に会ったか:1年くらいだったと思います ネットでの出会いであったゆえにぶち当たった壁: 中学生と高校生でこの距離だったので、 年に1度、会えるか会えないかでした。 それと、彼と知り合った場所でもう1人親しい女の子がいて、 (私もその子と仲良しだったのですが)結果的に二... Q メル友になってから5カ月近くになるメル友がいます。 写メ交換はしました。 相手も気に入ってくれて、お互いに惹かれていき その後もメールは結構頻繁にしていました。 相手の方が会いたいと言ってきたので、今度会う約束もしていました。 もう、一ヶ月前くらいから急にメールが来なくなりました。 その前くらいから頻繁にしていたメールが少し少なくなり 相手から来たメールに返事をしてもその後メールが返って来なかったりしたので 私とメールするの難しくなったのなら無理しないでねと送ったら 仕事が忙しくていろいろとトラブルとかで大変とは言っていました。 気持ち的にも滅入ってると言っていたので、私もメール無理しないでねっと送りました。 そのころから少し元気がなかったような気がします。 最後のメールの時も気持ち的に滅入ってるみたいだったので、また、気持ち的に楽になってらでいいからね、と送ったら、メールがすぐ来たのでその日はお互いに何回かメールして その時も今度会えるよね、と言われたので、うん、と答えました。 またメール出来るときにでもメールして下さいみたいな事を最後送ってからそのままメールが来なくなりました。 別に最後の時のメールも普通だったし、私も相手に嫌な事を言った覚えがないので、どうしたのかなぁと思っています。 私的には仕事が忙しくてメールできないのかなぁとも思いますが こんなに一ヶ月もメールが途絶えたので、相手がもう私とはメールをしたくないのかなぁとかも思って心配になります。 一人でいろんな事を考えていたら夜も眠れず何も手に着かず涙があふれてくる毎日です。 私からメールを今更送っても相手からメールの返信がなかったら悲しいし このまま待っていてもまたしばらくしてメールが来るのか心配です。 このまま待っていた方がいいのかもう諦めた方がいいのか分からなくてすごく悩んでいます。 待っているとしてもどのくらい待ってメールが来なかったら諦めた方がいいのか意見を聞きたいです。 出来れば男性の意見を聞きたいです。 よろしくおねがいします。 メル友になってから5カ月近くになるメル友がいます。 写メ交換はしました。 相手も気に入ってくれて、お互いに惹かれていき その後もメールは結構頻繁にしていました。 相手の方が会いたいと言ってきたので、今度会う約束もしていました。 もう、一ヶ月前くらいから急にメールが来なくなりました。 その前くらいから頻繁にしていたメールが少し少なくなり 相手から来たメールに返事をしてもその後メールが返って来なかったりしたので 私とメールするの難しくなったのなら無理しないでねと送ったら 仕事が忙しくて... A ベストアンサー 主観的な意見になりますが何かしらの参考になればと思い回答します。 自分は男性で過去に何度かメル友をもったことがありますが正直なところ 暇つぶし感覚(正確には寂しさを紛らわせる)でやりとりを始めることが多かったです。 質問者さまの相手が言われているように仕事や実生活が忙しくなると メールでの関係だけだとメル友への意識が薄れていってしまいます。 あと、他に気になる異性が出来た時もやはりメル友とは疎遠になってしまいます。 その後、相手を傷つけたくない(自分を悪く思われたくないという)と思い 返信を減らしていき自然消滅できればいいと考えてしまいます。 どちらにしましても質問者さまへの興味がなくなっている可能性は高いと思います。 実際のところは質問者さまの相手しかわかりませんのでどうしても諦められない 場合はストレートに聞くことをオススメします。 Q 大切なメル友に嫌われてしまったのですが、貴方ならどうしますか? 毎日長い間メールをやりとりしていた…私からすれば、 『大切な親友』だと思っていたメル友A子がいました、 しかし、ある日、メール上で、ちょっとした口論になってしまいました。 人間同士だし、仕方ないと思いました。 当然、私は謝罪メールを出しましたが、 A子から、一切、メールが来なくなってしまいました。 以前、A子は、こんなことを言っていました… 「私は、メル友にストレス感じると、結構、ぶっつり関係を切ってしまうことがある」 と。 私は、きっとそれをされたのだと思います。 そう確信しています。 ものすごく悲しいけど… 私は、後追いメールはしたくありません。 「どうしたの?」というメールさえ、送りたくありません。 それをして、さらに嫌われるのも嫌です。 (ストーカーっぽくなりますし^^;) でも、もう、A子からのメールを待ち続けるのも嫌なのです。 こっちも、精神的負担になってきています^^; 貴方なら、どうされますか? すいません。 心優しい方々、私にアドバイスをください。 人間同士だし、仕方ないと思いました。 当然、私は謝罪メールを出しましたが、 A子から、一切、メールが来なくなってしまいました。 以前、A子は、こんなことを言っていました… 「私は、メル友にストレス感じると、結構、ぶっつり関係を切ってしまうことがある」... A ベストアンサー すみません、僕のは、アドバイスというより、 対等な関係だったのですか?という質問だったのですが… まあ正直なトコロ、あまりそうは見えないのですよ 対等こそが尊いと言いたいわけではなく、あなたはそういう立場にいることに疲れているのでは? …ここからがアドバイスですよ。 僕としては、今回ですっぱり関係を断ってくださいと言いたいです。 仮に、仲直りしてもずっとあなたは今回のイザコザが頭の中にちらついて、プレッシャーとなり、ストレスになるでしょう。 ずっと彼女のご機嫌をとることになりかねない。 関係を断つ、ということにどうしても踏み切れないということなら、むしろ、彼女を信用しましょう。 もう気を遣うのはやめて、本気で、面と向かって、彼女に怒ること! 彼女が反省して、本当にあなたと向き合うようになることを期待して。 半端な覚悟ではいけませんよ。 結局返事がなければ、後味は、それはもう大変なものです。 どちらにしても、応援していますよ。 がんばって!.

次の

出産報告メールで怒りをかいました

昨日あなたにメールを送っておけばよかった 英語

-目次- 仮定法は、 「今から言うことは現実じゃないと私はわかっているよ」という「ムード」を出すために使われます。 1 I have enough money, I can buy the computer. (私は十分なお金を持っているので、そのコンピューターを買うことが出来る) 2 If I had enough money, I could buy the computer. (もし十分なお金を持っていたら、そのコンピューターを買うことが出来るのに=お金がなくてそのコンピューターを買えない) 動詞や助動詞の過去形を使うのは、 「過去形」は現実との距離感を広げる力を持っているからです。 時間的な距離を広げる場合には「過去」になり、事実との距離を広げる場合には「仮定」になります。 また、次に挙げている仮定法過去完了は、時間とも事実とも距離を取らなければいけないので、二重に距離を広げるために「過去の過去」である過去完了形を使っているのです。 3 If I had had enough money yesterday, I could have bought the computer. (もし昨日十分お金を持っていたら、そのコンピューターを買えたのに=昨日はお金がなくて、そのコンピューターを買えなかった) ここまで丁寧に仮定法を解説するのにはもちろん理由があります。 英話においては、自分が「事実だと思っている」ことと「事実だと思っていないこと」を2つに分けて表現することが、 英語の絶対的なルールなのです。 その意味で、仮定法を知らないと、英語を半分しか知らないということになります。 仮定法を使う理由は主に2つあります。 この2つの主な使い方を学んでいきましょう。 仮定法を勉強したことがあるのに、とっさに口から出ない!.. という方は多いと思います。 正直に言えば、私自身もその1人です。 なぜ仮定法は口から出てきてくれないのでしょうか? 1つは、形の煩雑さのせいだと思います。 仮定法過去ですら、1つの事を言うのに、動詞を過去形にしたり助動詞の過去形をつけたり、色々なことをしなければいけません。 仮定法過去完了ともなればなおさらです。 もう1つは、「使いどころがわからない」ことが原因ではないでしょうか? 仮定法の存在は知っていても、じゃあいつどのようなシーンで使えるの?-と言われるとわからないという方は多いと思います。 これは、 言語形式を教えることばかりに力を入れ、どんな目的で使われるのかを教えることを怠ってきた英語教育業界の問題とも言えます。 前置きが長くなりました。 まずは、ビジネスパーソンの方にとって必要度が高い「敬語用法」の使い方を勉強してまいりましょう。 「 もしAをしていただけ れば幸甚です」 「Aをして ください」 日本語でも、仮定表現は敬語の中に組み込まれています。 仮定することによって、 「これはまだ現実になっていないことで、選択権はあなたにあり、あなたの選択で初めて実現するのだ」というニュアンスが出てくるからだと思います。 4 Please send me an e-mail later. (後でメールを送ってください) 5 Could you send me an e-mail later? (後でメールを送っていただけますか?) 6 Please teach me English conversation. (英会話を教えてください) 7 Would you teach me English conversation? (英会話を教えてくださいますか?) 上の文よりも下の文の方が丁寧である感じが伝わると思います。 この例は、形こそ教科書に出てくる仮定法とは違います。 しかし、助動詞の過去形を使って「これはまだ決定していない仮定の話だ」というムードを出し、選択権を相手にゆだねています。 表わしているムードはまさしく仮定法のものであり、仮定法の1種と言えるでしょう。 こちらには、「やる気ありますか?」というニュアンスが出てくるので、若干キツい言い方になる場合もあります。 8 Please check this document. (この資料をチェックしてください) 9 I realize that this is a tight schedule, but could you check this document by this evening? (お忙しいところすみませんが、この資料を夜までにチェックしていただけませんか?) 10 Please show me the handout. (プリントを見せてください) 11 Excuse me, would you show me the handout? 従来、英語ではこういう「日本的な」言い方は必要ないと言われてきましたが、実際にはよく使われています。 12 Please give me a receipt. (レシートをください) 13 Could I have a receipt? (レシートを頂いてもよろしいでしょうか?) このように、主語を自分にしても使うことが出来ます。 このような助動詞の過去形を使った言い方は大変使い勝手がよく、ノンネイティブ同士の会話でもごく普通に使われていますので、習得すると大変重宝します。 (あなたの意見には賛成できない) では直接的過ぎて失礼に当たりますし、相手は傷つくかもしれません。 15 You could be right, but it seems to me that A. 「相手の意見が本当に正しいかどうか」をいったん棚上げし、その上で反論をするのです。 この時仮定法の持つ「これが事実じゃないと私はわかっているよ」というムードはやや薄れています。 16 Can I smoke? タバコを吸っていい? 17 Would you mind if I smoke? (窓を開けてもいい?) 19 Would you mind if I open the window? 直訳すると、「もしあなたがAをしてくれるとすれば、私はそれに感謝をするでしょう」という意味になります。 「Aをしていただければ幸いです」がニュアンス的に近いでしょう。 20 Please help me with checking the draft of the handout this afternoon. (今日の午後、プリントの草稿をチェックするのを手伝ってください) 21 I would appreciate it if you could help me with checking the draft of the handout this afternoon. (もし今日の午後、プリントの草稿をチェックするのを手伝っていただければ幸いです) 22 Please take part in the conference this evening. (今日の夜の会議に参加してください) 23 I would appreciate it if you could take part in the conference this evening. (もし今日の夜の会議に参加していただければ幸いです) 非常にフォーマルな言い方なので、会話ではあまり使われませんが、ビジネスメールでは多用されます。 反射的に口から出せる必要はありませんが、書けるようになる必要があると言えるでしょう。 ノンネイティブ同士の会話でも頻出するため、最も重要度が高い仮定法の使い方だと言えるでしょう。 もし時間的に余裕がないなら、この使い方を覚えるのが最も有効です。 とはいえ、さほど気にする必要はありません。 相手がノンネイティブならこのような些細なニュアンスの違いは気にしないでしょう。 ネイティブスピーカーであっても、相手が外国人である以上、細かい使い分けに目くじらを立てたりはしないからです。 「わたしがAをしたらお気になさいますか?」という、やや遠回しなお願いの表現です。 しかし、相手に言われた際に、「イエスとノーどっちで答えればいいんだっけ?」と混乱することはあります。 「もしAをしていただけましたら幸いです」という日本語と似ています。 口頭で使うことはほぼありませんが、ビジネスメールなどフォーマルな書き言葉においては頻出です。 定型文として覚えておくと便利なフレーズです。 ここまで、敬語を用いた正式な依頼表現の仮定法をご紹介してきました。 ここまで読まれた読者の方は、「仮定法って敬語にしか使わないのか」と思われているかもしれません。 確かに多くの方にとって優先度が高いのは敬語としての仮定法ですが、そうでない仮定法も不必要なわけではありません。 最初にも書きましたが、自分が「事実だと思っている」ことと「事実だと思っていないこと」を2つに分けて表現することが、 英語の絶対的なルールです。 しかしながら、日本語を話す私たちにとって、このような考え方はわかりにくいものです。 敬語以外の仮定法は実際にはどういうシーンで使われるのでしょうか。 私が大陸中国の方・香港の方と三人でお話をしていた時のことです。 私は中国語(普通話)を勉強しているので、大陸中国の方とは中国語でお話しできます。 しかし、香港の方の話す広東語という言語はさっぱりわかりません。 そうすると、大陸中国の方とは相手の母語で話せる一方、香港の方には外国語である英語や中国語で話すのを強いることになります。 私としては、ずいぶん申し訳ない気持ちになり、こう言いました。 24 I wish I could speak Cantonese. (広東語が話せたらよかったんですが……) この仮定法には、広東語を話せない私の悔しさ、申し訳なさをにじませたつもりです。 香港の方には通じたようで、「こちらも日本語が出来ないのだから気にしないでくれ」と言ってくださいました。 香港の方は「じゃあ話したらどうですか」と答えたかもしれません。 これものおさらいになりますが、仮定法には敬語だけでなく、なんらかのニュアンスを付加する力もありましたよね。 どんなニュアンスかは話し手と聞き手の関係性や文脈によって変わります。 26 If I were available, I would help you do chores. 一方で、 28 If I lived in Tokyo, I could not see this beautiful ocean. 日本語にも同じような言い回しがあることが、訳文からもわかると思います。 このように、「仮定」することが持つニュアンスが日英共通だとわかると、仮定法に対する苦手意識は薄れるのではないでしょうか? 自分の感情をソフトに表現したい際に、仮定法は役に立ちます。 ぜひ日本語と同じニュアンスで使ってみましょう。 いかがでしたか? 仮定法が意外にも使い勝手がいいことに驚かれたかもしれません。 仮定法が使えない理由の1つである、「形の複雑さ」は、実際の会話の中ではあまり問題になりません。 ここまでの説明で気づかれた方も多いと思いますが、仮定法は単文で使うことも多いからです。 教科書に載っている、 29 If I were a bird, I could fly to you. (もし私が鳥だったら、あなたの所に飛んで行けるのに) のような、2つの文を連結させた仮定法だけでなく 30 Could I have a handout? (プリントを頂けますか?) 31 Could you take part in the conference? (会議に参加していただけますか?) のように、1文の中に仮定法のムードを閉じ込めるような使い方も一般的です。 この使い方を覚えておけば、「形の複雑さ」は、問題にならなくなります。 仮定法を使うことが出来ない2つ目の理由である「使い道がわからない」については、 自分が「事実だと思っている」ことを直接法で、「事実だと思っていないこと」を仮定法で表現し、厳密に区別することが 英語の絶対的なルールである。 ということを理解することが大切です。 学校英語ではおまけのように扱われる仮定法ですが、実は英語の根幹に関わっているのです。 ネイティブスピーカーと関わる機会が多い方は、余裕があれば徐々に他の用法を身に着けていくのが効率的だと思います。 仮定法は英語の基礎であり、フォーマルな英語のコアになる文法です。 仮定法をマスターして、「雰囲気の英語」から「中身のある英語」にランクアップしましょう! 参考文献 ・マヤ・バーダマン:著 朝日新聞出版 ・東 正二:著 研究社出版 Please SHARE this article.

次の

「もっとあなたと話しておけばよかった」の訳

昨日あなたにメールを送っておけばよかった 英語

学校の「課題」は英語で「homework」や「assignment」(主に米語)、「a piece of work」と言います。 「homework」は少し子供っぽい言い方なので大学生は使いません。 仕事的な「課題」は「task」、「piece of work」などの言い方になります。 I need to hand this assignment in to my lecturer by tomorrow. (私は明日までにこの課題を教授に提出しなければならない。 ) I want you to hand this piece of work in next Thursday. (この課題を来週の木曜日に提出してほしい。 ) 「課題」を意味する英語はいろいろあります。 I will submit my paper to my professor. 他にも例文をいくつか A: Do you think we can take on the task of starting a new business? B: Yes. I think we can do it. A: 新しいビジネスをスタートする事案について開始できますか。 B: はい。 開始可能です。 来月の課題知ってる? Do you care if we change the subject? 議題を変更してもいいですか 課題 宿題 は英語で「homework」もしくは「assignment」と訳されることが多いです。 他の単語で宿題を表すとするならば、プレゼンや研究などの時間のかかる課題という意味で「project」という言葉が使えると思います。 例文:Can you help me with my homework? 訳 :私の宿題 課題 を手伝ってくれる? 例文:I have been working at my assignment all day and now I'm tired. 訳 :一日中課題に取り組んでいて、もう疲れたよ。 例文:Have you started to work on your project yet? 訳 :もう課題やり始めた? 大学生がする課題は英語でassignment s です。 具体的な課題内容を指す場合、レポートやペーパーはカタカナ語と同じくreportやpaperとなります。 homeworkは学生全般が教師から課せられるものですが, assignmentは大学などの高等教育機関における「課題」を主に表します。 元々は動詞assign(〜を割り当てる)を名詞化したものなので, 「会社など割りふられた仕事」も表すことができます。 (時間通りに仕事を終わらせることができなかった。 (今日課題提出するわ。 ) I have to turn in the report by Friday. (金曜までに課題提出しなきゃ。 ) I sent in the assignment yesterday. (昨日課題提出したよ。 (ちょうど教授に課題を送ったところだよ。 例) ・Can you help my assignment? (実験中、課題に直面した。 ) ・Environmental problem has been remaining to be an issue. 環境問題は未解決の課題である。 ・We need to complete the task within a week. その課題を一週間以内に解決しなければならない。 ・We need to complete the task within a week. その課題を一週間以内に解決しなければならない。 学校で課題の提出に使うのはhomeworkやassignmentが一番使われると思います。 こんな風に言いながら必死にパソコンに向かっていた同級生が多くいました。 I need to hand in my assignment. Today is the due date so I cannot be late. 課題を提出しなきゃ。 今日が課題提出の最終日だから遅れられないんだ。 課外授業でまとめたレポートを提出することも多かったので、reportを課題の代わりに使うこともありました。 Please write a report about your field trip. I will collect your reports in the next class. 科会授業のレポートを書いて下さいね。 次の授業で回収します。 英語の文法などの練習問題などをexerciseと言って、先生がチェックすることもありました。 念のために加えておきます。 Let's try exercises page 40 on your textbook. We will check the answers next week. テキストの40ページにある課題をやってみましょう。 来週答えを確認します。

次の