ケイジとケンジ 無料。 【ケイジとケンジ 所轄と地検の24時】見逃し配信・無料動画まとめました

ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜

ケイジとケンジ 無料

ケイジとケンジの無料動画 第一話 ビッグバディ始動 ケイジとケンジ 第二話 供述を翻す男 ケイジとケンジ 第三話 初めての殺人事件 ケイジとケンジ 第四話 密着警察24時 ケイジとケンジ 第五話 誤認逮捕 ケイジとケンジ 第六話 消えた死体!? 桜木署の刑事・ 毛利ひかる(今田美桜)は合コンの帰り道、コンビニで強盗事件が発生した。 犯人を逮捕したひかるは、取り調べもスムーズに終え、無事に送検。 しかしその直後、部長検事・ 樫村武男(柳葉敏郎)から捜査のやり直しが命じられた。 再捜査の指令を受け、ひかるが入手した一枚の運転免許証データを見た豪太らは、我が目を疑う。 そこには信じられない事実が書かれていた。 ケイジとケンジ 第七話 集団暴行 管内の公園で大学生が集団暴行を受け、全身を打撲の上脚の骨を折られた事件が発生した。 加害者は被害者と同じ高校の卒業生と判明する。 仲井戸豪太(桐谷健太)が取り調べを行い、3人は集団暴行の容疑で横浜地方検察庁みなと支部に送検される。 検察では主犯を認定するための取り調べを行ったが、3人の主張は皆バラバラで主犯が誰なのかが解明できずにいた。 ケイジとケンジ 第八話 嘘を吐く女 夜中に裸足で街を歩いていた少女・三崎笑美(渋谷南那)が保護された。 虐待の可能性を確認するため、桜木署の 仲井戸豪太(桐谷健太)は娘と二人で暮らしている母親・三崎真由子(桜井ユキ)に事情聴取するが、決定的な証拠もなく釈放することになった。 しかし、虐待を確信した豪太は同僚刑事・ 毛利ひかる(今田美桜)と共に虐待の証拠を探し始めた。 ケイジとケンジ 第九話 ワンチームで挑む殺人事件 ケイジとケンジ ケイジとケンジの主な出演者 仲井戸豪太(なかいど ごうた) 演: 神奈川県警横浜桜木警察署に異動した刑事。 真島修平(ましま しゅうへい) 演: 横浜地方検察庁みなと支部所属検事。 仲井戸みなみ(なかいど みなみ) 演: 横浜地方検察庁みなと支部立会事務官。 豪太の妹。 目黒元気(めぐろ げんき) 演: 神奈川県警横浜桜木警察署の刑事。 毛利ひかる(もうり ひかる) 演: 神奈川県警横浜桜木警察署の刑事 日下直樹(くさか なおき) 演: 横浜地方検察庁みなと支部所属の検事。 田口健介(たぐち けんすけ) 演: 桜川橋交番に勤務。 階級は巡査部長。 豪太の先輩警官。 森岡奈緒子(もりおか なおこ) 演: 横浜地方検察庁みなと支部の立会事務官。 多胡永吉(たご えいきち) 演: 神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の係長 桂二郎(かつら じろう) 演: 神奈川県警横浜桜木警察署の刑事。 持丸栄(もちまる さかえ) 演: 横浜地方検察庁みなと支部所属の女性検事。 亀ヶ谷徹(かめがや とおる) 演: 横浜地方検察庁みなと支部の立会事務官。 樫村武男(かしむら たけお) 演: 横浜地方検察庁みなと支部所属の部長検事。 修平の上司。 大貫誠一郎(おおぬき せいいちろう) 演: 神奈川県警横浜桜木警察署署長。 宮沢かほり(みやざわ かほり) 演: 飲食店「OKAZU-YA」の女主人。 大野純(おおの じゅん) 演: 飲食店「OKAZU-YA」で働く看板娘。

次の

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時/第1話/見逃し配信動画|元体育教師の異色な刑事VS東大出のエリート検事

ケイジとケンジ 無料

違法アップロードサイトで 動画の視聴は危険です。 再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。 無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。 【】 ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいというう場合は自己責任でお願いします。 安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう! 無料期間にポイント付きは「U-NEXT」だけ! テレビ朝日系のドラマ「ケイジとケンジ」は、課金対象のレンタル作品ですが 「U-NEXT」のお試しポイントで視聴が可能です。 「U-NEXT」の無料お試し期間には、課金対象のレンタル作品も視聴できるポイントが600円分タダでもらえるので、課金対象となるテレ朝ドラマ「ケイジとケンジ」も視聴することができます。 「U-NEXT」の無料体験期間は31日間。 それまでに解約をすれば料金は一切かかりません。 継続利用したとしても金額は 1日あたりたったの72円ほど。 これだけの低価格で、ウイルス感染やデータ破損などのリスクを回避できるなら、利用しないのは勿体ないかもしれません。 「U-NEXT」の無料登録方法については「」で紹介していますのでそちらを参照してください。 ドラマ「ケイジとケンジ」詳細・キャスト 【イントロダクション】 所轄と地検の24時…その知られざる世界を、サスペンスとユーモアで軽快に描く! 『ケイジとケンジ』は桐谷演じる神奈川県警の刑事・仲井戸豪太と、東出演じる横浜地方検察庁の検事・真島修平の異色バディが紡ぐ物語です。 仲井戸は今という時代に重視されるコンプライアンスなんて「?」状態で、「とにかく犯人を逮捕して、被害者に感謝されたい」と躍起になる男。 一方、真島は「犯罪者を裁くための一番の社会正義は、起訴すること。 そして、刑事事件は99%以上の確率で有罪となるため、有罪を勝ち取ることがすべての検事…。 これまで日本のドラマでは描かれなかった真実を大前提に、葛藤を抱え未完全だからこそ逆にのびしろのある仲井戸と真島は、ぶつかり合いながらも共鳴していくことに。 その先に生まれるものとは一体…!? tv-asahi. ドラマ制作側とやり取りしながら、ドラマの世界観、主人公2人のテーマソングとしてぴったりな歌詞、曲調を追求しながら作成したのだとか。 大人になっても、もがきながら自分を信じ明日に向っていく現代人の背中を押すような、活力溢れる楽曲に仕上がっているとのことです。 第1話:あらすじ-2020年1月16日放送- 体育教師から警察官に転職し、横浜の交番に勤務している仲井戸豪太(桐谷健太)はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕。 県警本部長から表彰される。 しかも、勢いづいた豪太はその場で本部長に直訴し、横浜桜木署の捜査課へ異動! 強行犯係に配属され、ずっと憧れていた刑事として新スタートを切る。 さらに異動初日から、豪太の勢いは止まらない。 一昨年末から世間を騒がせている連続空き巣犯を早く捕まえろ、と市民が苦言を呈していると知るや発奮。 強行犯係の管轄外にもかかわらず、自分が犯人を捕まえると宣言し、地道な捜査を開始したのだ。 ところが…ついに犯人を逮捕した豪太は、その顔を見てがく然とする。 なんと連続空き巣犯は元教え子・滑川秀幸(馬場徹)だったのだ…! 一方、横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)は、片思い中の立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)の気を引こうと猛アプローチするも、ピントがズレまくりで全然刺さらない日々。 何より、検事になって5年目だというのに大事件を任せてもらえず、焦りが募っていた。 そんなとき、修平は送検されてきた滑川を担当。 余罪を追及すると、1年前に空き巣目的で入った家で、年老いた家人と鉢合わせになり、突き飛ばして逃げていたことが判明する。 引用: 【第1話:視聴者のネタバレ感想】 体育教師を辞めて、改めて勤めた刑事。 熱すぎるほど刑事の仕事に燃えている仲井戸。 一方、プライドが高いのに、ちょっとピントがずれているみたいな検事真島。 そんな2人が扱ったのは、仲井戸の元教え子の窃盗事件。 そして、殺人も犯しているかもしれないなんて。 仲井戸にとっては、とてもショックだったでしょうね。 殺人罪になるかもしれないということに、仲井戸と、真島の言い合いは、迫力ありました。 信じたい仲井戸と、真実を突き止めたい真島。 どちらの言い分もよくわかります。 真島が、強引に殺人罪を付けるのかと思っていましたが、さすがに、冷静な判断。 ほっとしました。 また、兄仲井戸と、みなみに振り向いてほしい真島。 みなみを挟んだ2人のバトルが面白かったですね。 豪太の熱いキャラを桐谷健太さんがすごくうまく演じていたと思います。 面白かったポイントは横浜地検みなと支部の検事の真島(東出昌大)は、片思い中の立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)の気を引こうと猛アプローチするも、ピントがズレまくりで全然刺さらない日々で、検事になって5年目だというのに大事件を任せてもらえず、焦りが募っていたという設定が良かったです。 真島が何度もアプローチするのが、カッコよくて素敵でしたので次回以降も楽しみです。 豪太と真島の対立が多かったですが今後どのような関係になっていくのかすごく楽しみです。 第2話:あらすじ-2020年1月23日放送- 会社員の男性が地下道の階段から突き落とされ、意識不明の重体に陥った。 事件を目撃した大学生が通報したため、ほどなく警察は被疑者と思われるフリーター・猫田一也(稲葉友)を任意同行することに。 しかも…最初こそ否認していた猫田も、元教師で横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)の親身で熱のこもった説得を受け、あっという間に自白。 そのまますぐに送検される。 ところが直後、事態は一変する。 捜査を引き継いだ横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)が取り調べると、猫田はまたも否認に転じ、自白は警察に強要されたと証言したのだ! しかし、猫田に罪を認めさせて起訴しようにも、物的証拠はゼロ…。 頭を抱えた修平は、自白だけを根拠に送検してきた豪太らを理詰めで責め立て、勾留期限の9日以内に物的証拠を探すよう命じる。 修平の偉そうな態度に腹を立てながらも、豪太は刑事課の面々と共に事件現場付近を徹底捜査。 しかし、猫田の犯行を裏付ける物的証拠はひとつも見つからず、時間だけがむなしく過ぎていく。 このままでは起訴できない…と焦り、刑事たちをせっつく修平。 一方、人に指示するだけの修平に憤慨する豪太。 そんな中、豪太の妹でもある立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)に「警察にだけ任せていてはダメ」と背中を押された修平は、ついに自ら現場へ赴くことに。 そこでふと視界に入ったものが引っかかり…!? 引用: 第3話:あらすじ-2020年1月30日放送- 営業時間中のはずが閉店していたバーの店内で、男性オーナーの刺殺体が見つかった。 連絡を受けて現場に急行した横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)はそれぞれ、初めての殺人事件現場に大張り切り。 検事5年目…初めて大事件に関われるチャンスを逃すまいとばかりに、修平は支部長・樫村武男(柳葉敏郎)に直訴し、この事件を担当することに。 一方、捜査に貢献したくてウズウズしていた豪太も、横浜桜木署刑事課の面々と共に、神奈川県警捜査一課が主導する捜査に参加する。 捜査線上に浮かび上がった被疑者は、運送会社に勤務する瀬川大介(薬丸翔)。 県警捜査一課が任意で取り調べると、瀬川は事件当日にバーへ行ったことも、被害者と口論になったこともあっさり認める。 だが、犯行については認めない上に、凶器も発見できず…。 捜査がこう着状態に陥り、焦りを隠せない県警捜査一課。 だが、逮捕は起訴できる完璧な物証をそろえてから…と、修平は拒否。 逮捕のタイミングをめぐり、刑事と検事の攻防戦が勃発し…! そんな中、なぜか豪太はガールズバーに通い始め、前のめりで店員・三浦舞(古畑星夏)をデートに誘うようになる。 引用: 第4話:あらすじ-2020年2月06日放送- 横浜桜木署の刑事課にテレビ番組の密着取材が入ることになった。 刑事課のメンバーはカメラを意識して何かとカッコつけるが、大した事件の通報もなく、空回り感が否めない。 そんなとき、仲井戸豪太(桐谷健太)が放火の通報を受け、刑事課メンバーは大張り切り。 ところが密着カメラを従えて現場へ駆けつけると、被害状況はマンションに置いてあった原動機付自転車の前輪が燃えただけ…。 取材班も刑事課メンバーも急速に興味を失い、豪太ひとりに現場を任せて帰っていく。 やがて原動機付自転車の持ち主・太郎丸直樹(大東駿介)が帰宅。 豪太が事情を説明し、犯人に心当たりがないか尋ねると、太郎丸は2カ月付き合って別れたという元カノ・石田貴理子(阿部純子)の名前を挙げる。 引用: 第5話:あらすじ-2020年2月13日放送- 横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と目黒元気(磯村勇斗)は居酒屋店へ。 すると突然、外から怒号が聞こえてきた。 酒に酔った源義和(深水元基)がけんか腰で、路上に倒れ込む向谷孝太郎(荒川浩平)に迫っていく姿を見た豪太と目黒は、源を現行犯逮捕。 思わぬ手柄にすっかり舞い上がる。 だが、その先に待っていたのはまさかの展開。 源の弁護士・神田川博史(堀井新太)が桜木署へやって来たのだが…なんとこの男、目黒の中高時代の同級生だったのだ! しかも超やり手の神田川は、最初に手を出したのが向谷であることを示す防犯カメラ映像を、いち早く入手。 あろうことか源を誤認逮捕してしまっていたことが発覚し、豪太と目黒は青ざめる…。 引用: 第6話:あらすじ-2020年2月20日放送- 女子力が低くて恋愛方面はてんでさっぱり…な横浜桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜)は職業を偽り、頑張って女子っぽさを意識しながら合コンに参加。 ところが、ついつい刑事のさがが前面に出てしまい、残念な感じに…。 女の幸せを見失い、落ち込みながら帰途につく。 そんな中、コンビニで強盗事件が発生した! 逃走した犯人・半田(長谷川朝晴)を逮捕したひかるは、取り調べもスムーズに終え、無事に送検。 仲井戸豪太(桐谷健太)ら刑事課の仲間も彼女のファインプレーをたたえ、警察の捜査は大団円を迎えたかに見えたが…。 その直後、捜査は振り出しに! というのも、横浜地方検察庁みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)が半田を単独犯として起訴しようとしたところ、調書を読んだ部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)の表情が一変。 捜査のやり直しを命じたのだ。 再捜査の指令を受け、ひかると目黒元気(磯村勇斗)が入手した一枚の運転免許証データを見た豪太らは、我が目を疑う。 引用: 第7話:あらすじ-2020年2月27日放送- 横浜桜木署の管轄内にある公園で大学生・江島陸(永田崇人)が知人男性らから集団暴行を受け、全身を打撲した上、何らかの凶器を使って脚の骨を折られた。 加害者は会社員の久保田明(濱正悟)、フリーターの宮前幸介(柾木玲弥)、専門学校生の黛友之(今井悠貴)の3人。 彼らは江島と同じ高校の卒業生。 さっそく桜木署では加害者3人の取り調べが行われることに。 すると、仲井戸豪太(桐谷健太)が聴取した黛が真っ先に、久保田にやれと言われたと打ち明け、素直に自白。 それを受け、最初は否認していた久保田と宮前も犯行を認め、3人は集団暴行の容疑で横浜地方検察庁みなと支部に送検される。 検察では求刑を決めるため、誰が主犯か、そして誰が江島の骨を折ったのかを追及する取り調べを敢行。 真島修平(東出昌大)が久保田を、日下直樹(渋谷謙人)が宮前を、持丸栄(峯村リエ)が黛を担当する。 ところが、3人とも自分は主犯でなく、骨折もさせていないと主張! 豪太ら刑事と修平ら検事たちの間でも、誰が主犯かをめぐって意見が分かれ…!? 引用: 第8話:あらすじ-2020年3月05日放送- 夜間に裸足で街を歩いていた6歳の少女・三崎笑美(渋谷南那)が保護された。 虐待を受けている可能性があったため、横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)は笑美と二人で暮らしている母親・三崎真由子(桜井ユキ)に任意同行を求め、事情を聴く。 ところが、真由子は虐待を否定! 限りなくクロに近いものの、逮捕の決め手となる証拠もないため、釈放される。 だが、真由子による虐待を確信し、怒りに震える豪太は引き続き、同僚刑事・毛利ひかる(今田美桜)と共に虐待の証拠を探すことに。 児童虐待の事案は最初から検察と共同で捜査に当たるため、担当検事となった真島修平(東出昌大)も加わり、まずは笑美に話を聞く。 だが、笑美は何を聞かれても無反応で…!? ちょうど同じ頃、無職の男・加瀬沢太一(三村和敬)がフリーターの段田拳四郎(松永拓野)に暴行を加え、逮捕される。 しかも取り調べると、加瀬沢がキャバクラ店員・澤登大介(木村龍)を立会人にして、段田と殴り合っていたことが判明。 ところが…やがて二つの捜査は思わぬ焦点で交わることに。 これを重要視した横浜地方検察庁みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)は、「3人組の犯人を見た」という第一発見者の証言と照らし合わせ、ある仮説を立てる。 その目の付けどころを部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)は評価。 修平にこの事件を担当させることにする。 まもなく豪太は、先だって決闘罪で送検した男たちの一人・澤登大介(木村龍)から重要な証言を引き出す。 なんと殺された男は半グレ集団「ベイシャークス」の幹部で、その集団のリーダーこそは…桜木署が児童虐待容疑で追っている男・久我山勝也(桐山漣)だったのだ! 引用: ドラマ『ケイジとケンジ』視聴者の期待の声!.

次の

ケイジとケンジ6話ネタバレあらすじ感想!視聴率も!|まんまる。

ケイジとケンジ 無料

「ケイジとケンジ」は2020年1月16日スタートの、毎週木曜の夜9時からテレビ朝日にて放送されます! 「ケイジとケンジ」のあらすじやみどころは?? あらすじ 港町である横浜を舞台に、神奈川県警の刑事である仲井戸豪太 桐谷健太 と、横浜地方検察庁の検事である真島修平 東出昌大 の2人がバディを組み、仲良くケンカもしながら数々の難事件に立ち向かっていく物語です。 刑事と検事という立場もキャラクターも異なる2人がタックを組み、協力しながら時にはぶつかり、クスっと笑えてコミカルに展開していく刑事もののドラマです! みどころ W主演となる、桐谷健太さんと東出昌大さんの正反対のキャラクターの掛け合いの演技が楽しみですね。 W主演のお2人をはじめ、磯村勇斗さんや今田美桜さんなど注目の若手俳優さんから、風間杜夫さん柳葉敏郎さんなどのベテラン俳優さんまで豪華キャストとなっています。 仲井戸豪太 桐谷健太 と仲井戸みなみ 比嘉愛未 が兄弟でありながら、立場の異なる役職についていることから、こちらのお2人の演技も楽しみです! 「ケイジとケンジ」出演者キャスト紹介! 「仲井戸豪太」役の桐谷健太 出典: 仲井戸豪太役はどんな役? 神奈川県警横浜桜木警察署刑事課の刑事。 もともとは高校の体育教師だったため、運動神経には自信があり、一度走りだしたら止まらない情に熱い男。 勉強は苦手だが、刑事として「悪い犯人を逮捕して被害者に感謝されること」を自身の喜びとしている。 妹である仲井戸みなみは検察庁勤務で、立会事務官としてサポートする真島修平の上から目線に、いつも気に障ってしまうことがある。 桐谷健太プロフィール 年齢:39歳 生年月日:1980年2月4日 出身地:大阪府大阪市 職業:俳優・歌手 身長:181cm 血液型:O型 特技:どこでも眠れること・ドラム・三味線 趣味:旅・妄想 事務所:ホットロード 俳優さんとしてだけではなく、歌唱力もあることで有名な桐谷健太さん。 某有名企業のテレビコマーシャルで、特技である三味線を披露しながら歌う姿には多くの人が釘付けになりました。 その他にも多くの場面で歌唱力を披露している、実力派の俳優さんです! 桐谷健太さんコメント 仲井戸豪太は元体育教師っていうキャラクターなので、当時の生徒との距離感に関する想像はめちゃくちゃしましたね。 どんな学校で、どういうガラの悪いやつらと向き合ってきたのか。 どちらかというと生徒側に立って、ほかの先生と喧嘩したような人なんだろうなとも思いましたし。 あとは、犯罪を撲滅したいという思いや心意気を自分の中で大きくしていきました。 子供の頃に好きな女の子を助けて「ありがとう」と言われたことがいまだに忘れられないんじゃないか、そのときの心がふわっとあったかくなる感じが今も続いているんじゃないかというような想像もしました。 豪太の魅力は、窮屈になってきている世の中に対して風穴を開けるような生命力のあるところですね。 人に言われてではなく自分から動くところや、喜怒哀楽が素直に出てしまうところも。 近頃は暗い話題も多いですが、そんな中で木曜21時からはみんなを明るい気持ちに楽しい気持ちにできたらなと思います。 ドラマが流れる1時間だけでも日本の犯罪率を減らします! 引用: 「真島修平」役の東出昌大 出典: 真島修平役はどんな役? 横浜地方検察庁みなと支部の検事。 頭がよくプライドも高いが、検事になってから大きな事件を担当させてもらえず内心焦っている。 東出昌大プロフィール 年齢:31歳 生年月日:1988年2月1日 出身地:埼玉県 職業:俳優 身長:189cm 血液型:A型 特技:剣道・バスケットボール・サッカー 事務所:ユマニテ 高身長を強みとし、メンズノンノのオーディションでグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。 2012年の映画「桐島、部活やめるってよ。 」で俳優デビューし、この作品をきっかけにモデルを辞め、俳優としてデビュー。 その他数々の有名作品に出演し、俳優として多方面で活躍する実力派俳優。 東出昌大さんコメント 台本をしっかり読み込むことが一番の役作りになっているように思います。 セリフをよどみなくしゃべるには、内容を理解していないとできない。 そういう意味では、台本に出てくる「未必の故意」のような知らない言葉を調べることで、検事の仕事に関する勉強もしたと言えるかもしれない。 監督と相談しながら、現場で足したり引いたりしています。 僕の役はキザにもできるし仏頂面で居続けることもできるのですが、あまりにもキャラ芝居のようになってしまってはよくないかなと思っていて。 段取り、テスト、本番と3つの工程があれば、まずは段取りで筋道を付けます。 テストでは段取りと少し変えて、本番ではさっきよりキザっぽくやったほうがいいですかとか、もうちょっと砕けたほうがいいですかって、さらに監督に言ってから演じています。 リアルさが重要視される作品ではあまりやらない手法ですが、今回はどこまでキャラに近付けるかをうまく調整していっています。 反発しながらも、2人には組織に通底している正義感のようなものが絶対あるように思いました。 視聴者の方にはからっとした晴れやかな気持ちで観終えていただけるんじゃないでしょうか。 引用: 「仲井戸みなみ」役の比嘉愛未 出典: 「仲井戸みなみ」役はどんな役? 横浜地方検察庁みなと支部の立会事務次官。 真島修平検事のサポートをしている。 事件関係者の心情や立場を的確に把握し、時には真島修平検事に意見も言えるしっかり者。 真島が自分に好意を抱いていることはわかっているが、今のところ真島のことは男としてみていない。 比嘉愛未プロフィール 年齢:33歳 生年月日:1986年6月14日 出身地:沖縄県具志川市 現うるま市 職業:女優 身長:169cm 血液型:B型 事務所:ライジングプロダクション 2003年にスカウトされ、沖縄のモデル事務所に入りモデルとしてデビュー。 2005年の映画「ニライカナイからの手紙」で地元の女子高校生役で女優としてデビューしました。 2006年7月のNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」オーディションにてヒロインに選ばれ世間から認知されるようになる。 「目黒元気」役の磯村勇斗 出典: 「目黒元気」役はどんな役? 神奈川県警横浜桜木警察署刑事課の刑事。 仲井戸豪太とバディを組むことが多い。 人あたりや要領がよく、上司に可愛がられるキャラクター。 刑事として、堅実に職務を全うすることを心がけ出世することを考えている。 磯村勇斗プロフィール 年齢:27歳 生年月日:1992年9月11日 出身地:静岡県沼津市 職業:俳優 身長:176cm 血液型:A型 事務所:BLUE LABEL 高校在学中に芝居を学ぶために、地元の劇団に入り舞台に立つ。 プロダクションや劇団に入ろうとするも両親から猛反対され、大学に入学したが2年半で中退した。 アルバイトをしながら小劇場の舞台を中心に劇団を転々とし、現在の事務所に所属する演出家の舞台に出演した縁から芸能界に入った。 「毛利ひかる」役の今田美桜 出典: 「毛利ひかる」役はどんな役? 神奈川県警横浜桜木警察署刑事課の刑事。 愛嬌がある性格だが、犯罪者に対しては人格が変わったような強面になる。 刑事科の紅一点。 今田美桜プロフィール 年齢:22歳 生年月日:1997年3月5日 出身地:福岡県福岡市 職業:女優 身長:157cm 血液型:A型 趣味:語学勉強 特技:博多弁の早口言葉 事務所:株式会社コンテンツ3 福岡県の駅に貼ってあったポスターが現事務所社長の目に留まり19歳の時にスカウトされる。 日本テレビで放送され、社会現象ともなった「3年A組」により世間から注目を浴び、CMなど多数出演中の若手女優さんです! 「日下直樹」役の渋谷謙人 出典: 「日下直樹」役はどんな役? 横浜地方検察庁みなと支部の検事。 東大在学中に司法試験に合格したエリート。 真島修平にライバル心を抱いている。 渋谷謙人プロフィール 年齢:31歳 生年月日:1988年4月23日 出身地:神奈川県大井町 職業:俳優 身長:179cm 血液型:O型 特技:サッカー 事務所:ケイファクトリー 8歳の頃子役としてデビュー。 特技はサッカーで、Jリーグの東京ヴェルディのジュニアユースに所属していた。 「森岡奈緒子」役の奥山かずさ 出典: 「森岡奈緒子」役はどんな役? 横浜地方検察庁みなと支部、日下直樹検事の立会事務官。 明るい女性で、女子トークが大好き。 奥山かずさプロフィール 年齢:25歳 生年月日:1994年3月10日 出身地:青森県三沢市 血液型:B型 事務所:MOC model Agency 2016年オスカープロモーション主催の「第1回ミス・美しい20代コンテスト」にて準グランプリになったのを機に、東京進出の足掛かりを得ました。 「大野純」役のぎぃ子 出典: 「大野純」役はどんな役? 「OKAZUYA」で働く看板娘。 しっかり者で、修平やみなみの相談にのることもある。 ぎぃ子プロフィール 年齢:28歳 生年月日:1991年1月20日 出身地:兵庫県尼崎市 身長:154cm 事務所:CREATIVE GUARDIAN 「多胡永吉」役の矢柴俊博 出典: 「多胡永吉」役はどんな役? 神奈川県横浜桜木警察署刑事課の係長。 中間管理職としてコンプライアンスを常に気にしている。 矢柴俊博プロフィール 年齢:48歳 生年月日:1971年10月2日 出身地:埼玉県草加市 血液型:A型 身長:171cm 事務所:株式会社CREATIVE GUARDIAN テレビドラマを見て演技に興味を持ち、監督になることを志す。 大学在学中に演劇サークルに所属し、役者活動を始める。 数々の有名ドラマや映画に出演している俳優さんですね!毎回個性のあるキャラクターで、主演ではないもののいい味だしてる俳優さんです! 「桂二郎」役の菅原大吉 出典: 「桂二郎」役はどんな役? 神奈川県警横浜桜木警察署刑事課の刑事。 現場主義のベテランだが出世は望んでいない。 「持丸栄」役の峯村リエ 出典: 「持丸栄」役はどんな役? 横浜地方検察庁みなと支部のベテラン女性検事。 とても優秀で、若手の教育にも精通している厳しい女検事。 峯村リエプロフィール 年齢:55歳 生年月日:1964年3月24日 出身地:東京都 職業:女優 血液型:A型 事務所:シス・カンパニー 峯村リエさんと言えば、昨年話題になった「あなたの番です」に出演していた女優さんです! 今回のドラマでは、どういった演技を見せてくれるのか楽しみですね! 「亀ヶ谷徹」役の西村元貴 出典: 「亀ヶ谷徹」役はどんな役? 横浜地方検察庁みなと支部、持丸栄検事の立会事務官。 持ち前の粘り強さで、厳しい持丸検事の事務官を務める。 西村元貴プロフィール 年齢:29歳 生年月日:1990年2月19日 出身地:新潟県加茂市 血液型:A型 特技:空手 事務所:ホットロード 特技の空手は初段であり、県大会では2回優勝した経験を持つ。 「宮沢かほり」役の奥貫薫 出典: 「宮沢かほり」役はどんな役? 「OKAZUーYA」女将。 元裁判官で、修平やみなみの良き相談相手。 奥貫薫プロフィール 年齢:49歳 生年月日:1970年11月22日 出身地:東京都 職業:女優・ナレーター 事務所:クォータートーン 「アミューズ10ムービーズオーディション」に合格し芸能界入り。 「樫村武男」役の柳葉敏郎 出典: 「樫村武男」役はどんな役? 横浜地方検察庁みなと支部の部長検事。 真島修平の上司であり、東京地検特捜部の鬼検事と呼ばれた男で、強面でとても厳しい。 「検事は被疑者の心を開かせるのが仕事なのだから、人間的な魅力がなければならない」という持論を持ち、修平の潜在能力は密かに感じている。 桜木署の所長である、大貫誠一郎とは古くからの仲で将棋しながら、お互いを探りあっている。 柳葉敏郎プロフィール 年齢:59歳 生年月日:1961年1月3日 出身地:秋田県大仙市 身長:171cm 血液型:O型 事務所:融合事務所 18歳の頃、日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」へ応募するも落選。 しかしその出来事がきっかけで上京し「劇団ひまわり」に入団する。 テレビドラマに多く出演し、数々の役柄をこなす中「踊る大捜査線」でのブレイクがきっかけで子供層からの認知も受ける。 「大貫誠一郎」役の風間杜夫 出典: 「大貫誠一郎」役はどんな役? 神奈川県警横浜桜木警察署の署長。 仲井戸豪太の理解者。 豪太の未熟さを大きな心で見守り、情熱的な豪太は署に必要だと考えている。 横浜地方検察庁みなと支部の部長検事である梶村武男とは古くからの仲で、梶村を立ててはいるが、警察と検察は同じ立場だと考えている。 風間杜夫プロフィール 年齢:70歳 生年月日:1949年4月26日 出身地:東京都世田谷区三間茶屋 身長:171cm 血液型:O型 早稲田大学第二文学部演劇専修に入学し、演劇活動を始める。 「ケイジとケンジ」の脚本やプロデューサーは誰? 脚本:福田靖 代表作は「まんぷく」など 演出:本橋圭太、及川拓郎 本橋圭太さんの代表作は「TWO WEEKS」など 及川拓郎さんの代表作は「刑事ゼロ」など チーフプロデューサー:黒田徹也 代表作は「特命係長 只野仁」など プロデューサー:服部宣之、飯田サヤカ、菊池誠、松野千鶴子、岡美鶴 服部宣之さんの代表作は「セミオトコ」など 飯田サヤカさんの代表作は「歌のおにいさん」など 菊池誠さんの代表作は「ボクはボク、クジラはクジラでで、泳いでいる。 」など 松野千鶴子さんの代表作は「劇場版おっさんずラブLOVEorDEAD」など 岡美鶴さんの代表作は「東京独身男子」など 「ケイジとケンジ」主題歌は誰? 宮本浩次「ハレルヤ」 宮本浩次さんの曲は独特な世界観があることで有名ですが、今回の「ハレルヤ」も宮本さん自身が作詞・作曲に取り組んだそうです。 はドラマの途中で広告が入ることもなく、全話一気に観られるのでオススメです! その他各動画配信サービスの「 ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」配信状況は下記をご覧ください。 しかしこれらのサービスでは、約7日間経つと配信が停止してしまうので、それ以前の話数は観られなくなってしまいます。 また「TVer」や「テレ朝動画」は ドラマの途中に広告が流れてしまい、YouTubeのようにスキップができません。 結構長い広告も流れるので、かなりストレスですよね。 それに対して は全話公開しておりますので、一気見することが可能な上、広告も流れないので、快適にドラマを観ることができます。 他のドラマや映画、アニメなどの動画コンテンツも楽しむことができるのでオススメですよ!.

次の