クラウド ff。 【FF7】クラウドが海外でも人気な理由が意外すぎる

クラウド(FFVII REMAKE)の評価とステータス

クラウド ff

自分なりの解釈なので間違っていたらスイマセン! クラウドはセフィロスに憧れてソルジャークラス1stになるために村を出ます。 が、ソルジャーになるためには精神エネルギー(魔晄)を浴びなくてはいけません。 精神の弱かったクラウドは耐えられず、ソルジャーになることが出来なく神羅の一般兵士になります。 そして、あるミッションで「ザックス」というソルジャークラス1stと一緒になり、他の仕事でもたびたびザックスと一緒になったため2人は親しくなり親友になります。 そしてニブルヘイム(クラウドの故郷)にある魔晄炉の調査に来たザックスとセフィロスと一般兵(クラウド)は調査の途中にあることが起きセフィロスは自分は神羅によって生み出されたモンスターだと知ります。 そしてその怒りが神羅だけでなく世界に向いてしまい、クラウドの故郷ニブルヘイムは燃やされます。 (ニブルヘイム事件) その事件の後ザックスとクラウドはジェノバプロジェクトの実験台にされてしまい、大量の魔晄づけにされてしまい、体内にジェノバ細胞を植えつけられてしまいます。 ソルジャーであるザックスは自力で抜け出せたのですが、精神の弱いクラウドは魔晄中毒になってしまい、自力で動くことも出来なくなってしまいました。 そんなクラウドを背負いながら実験室から抜けたザックスは、サンプルの脱走ということでザックスとクラウドは神羅に狙われてしまいます。 ザックスは1年間クラウドと逃亡していたのですが、ミッドガルに向かっている途中で神羅軍によって銃殺されます。 中毒状態であったクラウドは放って置いてもいずれ死ぬだろうということで殺されませんでした。 ザックスの死に際に奇跡的に復活したクラウドはザックスから夢と誇りと称してバスターソードを受け取ります。 そして自力でミッドガルに向かいます。 (その後がFF7のストーリー) クラウドの性格は内向的でしたがクールではありませんでした。 ですが、魔晄や親友の死などで精神異常を起こし、あんなクールなキャラになってしまいました。 クラウドが「元ソルジャークラス1st」と言っていたのは親友であるザックスのことで、記憶が曖昧になりザックスの記憶がクラウドの記憶になってしまったからです。 なのでFF7当初はクラウドは親友であるザックスの事を覚えてませんでした。 ニブルヘイムにある魔晄炉の調査に来ていたときの写真があり、 そこに写っていたのが自分とセフィロスではなく、セフィロスと黒髪の男(ザックス)だったのでそこで気づきます。 エアリスの事を知っていたのもエアリスと親しかったザックスの記憶で、エアリスがクラウドの事を気になっていたのは 死んだザックスの面影がクラウドにあったからです。 まとめ クラウドは精神異常を起こしたため記憶がおかしい。 ソルジャーではなく、ただの一般兵。 ソルジャーの証である青い瞳は実験によって魔晄を浴びたから。 魔晄を浴びたので事実上強い。 そしてクラウドはストーリーの途中で自分を取り戻していく。 という感じです! 長文失礼しました。 何者かといわれると難しいですが。 経歴としては個人的理由 セフィロスみたいな英雄になりたい、みたいな感じ で神羅カンパニーに入社、ソルジャーの適正がなくて一般兵として活動、 一般兵=雑魚兵 その時親友ザックスと出会う。 この時ザックスは既にソルジャー1st で、その後色々しながら何ヶ月か経過する。 任務やったりザックスと再会したり で、ここで有名な「ニブルヘイム事件」が起こる。 ニブルヘイム クラウドの故郷 での任務のためザックスとセフィロスと共に 故郷の村に帰る、そこでセフィロスが暴走し村人たちを虐殺。 ザックスと共にセフィロスを止めようとするが失敗し重症を負う。 この時森羅カンパニーの宝条博士に拉致されザックスと共に セフィロスコピーの実験体にされる。 セフィロスコピーの実験というのはジェノバ細胞を使ってセフィロスクラスの戦士を 簡単に量産するための実験。 (力を得た者はセフィロスコピーと言われる) 実験によりソルジャー適性のないクラウドの精神はほぼ崩壊、 だが肉体的には超人的な力を手に入れる。 その後、同じく拉致されていたザックスの助けにより神羅から脱出、 廃人状態のクラウドを連れてミッドガルを目指すザックス、 とりあえず金が必要だと考えたザックスは「何でも屋」を開業 しようとクラウド(廃人状態)に提案、その後神羅に発見され、 逃走するも射殺される。 この時クラウドも発見されるが廃人状態だったため見逃される。 その後無意識ながらもザックスのバスターソードを持ち ミッドガルを目指す。 ミッドガル到着後、幼なじみのティファに再会、 その時実験の時埋め込まれたジェノバ細胞の相手の記憶を読み取り その記憶の中の人物に擬態するという特性が発動。 それによりティファの記憶のクラウドと自分の願望の ソルジャークラス1stのクラウドが混ざりあって 偽の人格と記憶を作り上げる。 そして廃人状態の時聞いたザックスの金が必要という考えと 「何でも屋」をやろうという提案から「何でも屋をやっている」 と発言。 時間が経ち、ティファがクラウドをアバランチに誘い クラウドは何でも屋としてティファ達と一緒にレジスタンス活動に参加する。 ・ ・ ・ ここから本編開始。 つまりクラウドは元々はソルジャーを目指す一般人、 本編でもじっくりみれば大筋の経歴は分かりますが、 クライシスコアなどやるとよりわかると思います。

次の

キャラクター/【クラウド・ストライフ】/FF7

クラウド ff

《出典:ファイナルファンタジーVII》 FF7でのクラウドは、自身を元ソルジャー1stと自称していますが、作中後半にて実はソルジャーになれなかった、ただの神羅兵だったことが判明します。 セフィロスのようなソルジャーを夢見て神羅に入ったものの、特別な才能を持ち合わせていなかったクラウドは、ソルジャーにはなれなかったのです。 そもそもソルジャーとは、ジェノバ細胞を身体に埋め込まれそれに適応した人物がなれるというのが実態でした。 クラウドもニブルヘイムで宝条に捕まり、ジェノバ細胞を埋め込まれてしまいます。 ですがソルジャー1stのザックスとは違い、ジェノバ細胞に耐える力を持っていなかったクラウドは、精神崩壊を起こしてしまいました。 身体能力がソルジャー1stと同格になっているのは、ソルジャーと同じくジェノバ細胞を埋め込まれたためです。 その後、ジェノバ細胞の擬態能力によって、憧れのザックスやセフィロスといった自分の理想像のソルジャーだと自分を思い込み、演じることになります。 作中のクラウドはこの状態であったため、本来のクラウドの人格ではなかったのです。 ティファのお陰で、ストーリー終盤にて本来の人格を取り戻し、ジェノバ細胞を完全に克服します。 本当にクラウドを主人公として操作できるようになったのは、ここからが初だと言えますね。 本来の人格を取り戻したことで、格好つけて自分をよく見せようとしていた部分が消え失せ、内気で素直な性格に戻りました。 FF7アドベントチルドレンのクラウド 《出典:ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン》 アドベントチルドレンでのクラウドは、明らかに性格が暗くなっており、仲間と共にいることすら拒んでいるような様子でした。 何故そうなってしまったかと言えば、 クラウドは罪の意識に苛まされていたからだと考えられます。 アドベントチルドレンの中でも、クラウドが「だって、見殺しにしたんだぞ?」と発言している箇所があります。 これはザックスやエアリスのことを指していると思われます。 二人とも目の前で死にましたし、エアリスに至っては危うく自分が斬り殺すところでしたからね。 ザックスが自分を守って死んだことも、FF7本編ではずっと忘れていた(自分が偽人格を演じる上で都合が悪いので、ザックスの存在を忘却していた)のですが、終盤で思い出してしまいます。 それでも当時は、セフィロスという目の前の脅威と戦っている最中でしたので、後悔している暇はなかったでしょう。 でも、2年後では違います。 メテオの後遺症で苦しむ人が世界中にいて、自身も星痕症候群を発症。 ザックスとエアリスの死についても、日が経つほど自責の念が強くなっていったはずです。 よってアドベントチルドレンでのクラウドは、自責と罪の念に苛まされ、明るい人格ではいられなかったと考えられます。 描かれていなかった2年の間に、徐々にクラウドから明るさが失われてしまっていたのでしょう……。 どっちのクラウドも格好良い アドベントチルドレンでは、最後に罪の意識と向き合うことができていましたので、これからは徐々に自分の性格を取り戻すことができると思います。 でもまぁ、素直でもクールでも、どちらでもクラウドは格好良いですけどね! キングダムハーツや、ディシディアファイナルファンタジーなどの派生作品では、クールなクラウドが多いよね。 最近の綺麗なグラフィックだと、あんなイケメンなのに内気な性格というのが描きにくいのかな。 リメイクでどうなるか期待だねー!.

次の

結局クラウドはエアリスとティファどっちが好きなの?

クラウド ff

自分なりの解釈なので間違っていたらスイマセン! クラウドはセフィロスに憧れてソルジャークラス1stになるために村を出ます。 が、ソルジャーになるためには精神エネルギー(魔晄)を浴びなくてはいけません。 精神の弱かったクラウドは耐えられず、ソルジャーになることが出来なく神羅の一般兵士になります。 そして、あるミッションで「ザックス」というソルジャークラス1stと一緒になり、他の仕事でもたびたびザックスと一緒になったため2人は親しくなり親友になります。 そしてニブルヘイム(クラウドの故郷)にある魔晄炉の調査に来たザックスとセフィロスと一般兵(クラウド)は調査の途中にあることが起きセフィロスは自分は神羅によって生み出されたモンスターだと知ります。 そしてその怒りが神羅だけでなく世界に向いてしまい、クラウドの故郷ニブルヘイムは燃やされます。 (ニブルヘイム事件) その事件の後ザックスとクラウドはジェノバプロジェクトの実験台にされてしまい、大量の魔晄づけにされてしまい、体内にジェノバ細胞を植えつけられてしまいます。 ソルジャーであるザックスは自力で抜け出せたのですが、精神の弱いクラウドは魔晄中毒になってしまい、自力で動くことも出来なくなってしまいました。 そんなクラウドを背負いながら実験室から抜けたザックスは、サンプルの脱走ということでザックスとクラウドは神羅に狙われてしまいます。 ザックスは1年間クラウドと逃亡していたのですが、ミッドガルに向かっている途中で神羅軍によって銃殺されます。 中毒状態であったクラウドは放って置いてもいずれ死ぬだろうということで殺されませんでした。 ザックスの死に際に奇跡的に復活したクラウドはザックスから夢と誇りと称してバスターソードを受け取ります。 そして自力でミッドガルに向かいます。 (その後がFF7のストーリー) クラウドの性格は内向的でしたがクールではありませんでした。 ですが、魔晄や親友の死などで精神異常を起こし、あんなクールなキャラになってしまいました。 クラウドが「元ソルジャークラス1st」と言っていたのは親友であるザックスのことで、記憶が曖昧になりザックスの記憶がクラウドの記憶になってしまったからです。 なのでFF7当初はクラウドは親友であるザックスの事を覚えてませんでした。 ニブルヘイムにある魔晄炉の調査に来ていたときの写真があり、 そこに写っていたのが自分とセフィロスではなく、セフィロスと黒髪の男(ザックス)だったのでそこで気づきます。 エアリスの事を知っていたのもエアリスと親しかったザックスの記憶で、エアリスがクラウドの事を気になっていたのは 死んだザックスの面影がクラウドにあったからです。 まとめ クラウドは精神異常を起こしたため記憶がおかしい。 ソルジャーではなく、ただの一般兵。 ソルジャーの証である青い瞳は実験によって魔晄を浴びたから。 魔晄を浴びたので事実上強い。 そしてクラウドはストーリーの途中で自分を取り戻していく。 という感じです! 長文失礼しました。 何者かといわれると難しいですが。 経歴としては個人的理由 セフィロスみたいな英雄になりたい、みたいな感じ で神羅カンパニーに入社、ソルジャーの適正がなくて一般兵として活動、 一般兵=雑魚兵 その時親友ザックスと出会う。 この時ザックスは既にソルジャー1st で、その後色々しながら何ヶ月か経過する。 任務やったりザックスと再会したり で、ここで有名な「ニブルヘイム事件」が起こる。 ニブルヘイム クラウドの故郷 での任務のためザックスとセフィロスと共に 故郷の村に帰る、そこでセフィロスが暴走し村人たちを虐殺。 ザックスと共にセフィロスを止めようとするが失敗し重症を負う。 この時森羅カンパニーの宝条博士に拉致されザックスと共に セフィロスコピーの実験体にされる。 セフィロスコピーの実験というのはジェノバ細胞を使ってセフィロスクラスの戦士を 簡単に量産するための実験。 (力を得た者はセフィロスコピーと言われる) 実験によりソルジャー適性のないクラウドの精神はほぼ崩壊、 だが肉体的には超人的な力を手に入れる。 その後、同じく拉致されていたザックスの助けにより神羅から脱出、 廃人状態のクラウドを連れてミッドガルを目指すザックス、 とりあえず金が必要だと考えたザックスは「何でも屋」を開業 しようとクラウド(廃人状態)に提案、その後神羅に発見され、 逃走するも射殺される。 この時クラウドも発見されるが廃人状態だったため見逃される。 その後無意識ながらもザックスのバスターソードを持ち ミッドガルを目指す。 ミッドガル到着後、幼なじみのティファに再会、 その時実験の時埋め込まれたジェノバ細胞の相手の記憶を読み取り その記憶の中の人物に擬態するという特性が発動。 それによりティファの記憶のクラウドと自分の願望の ソルジャークラス1stのクラウドが混ざりあって 偽の人格と記憶を作り上げる。 そして廃人状態の時聞いたザックスの金が必要という考えと 「何でも屋」をやろうという提案から「何でも屋をやっている」 と発言。 時間が経ち、ティファがクラウドをアバランチに誘い クラウドは何でも屋としてティファ達と一緒にレジスタンス活動に参加する。 ・ ・ ・ ここから本編開始。 つまりクラウドは元々はソルジャーを目指す一般人、 本編でもじっくりみれば大筋の経歴は分かりますが、 クライシスコアなどやるとよりわかると思います。

次の