朝 イチ ゆっきー。 Unbreakable

バイオハザード5朝イチリセット狙い!もう絶対に逆にするなよ?絶対だぞ!?

朝 イチ ゆっきー

さぁ、スタート時間になりました。 いよいよ本日のティオフです。 空はどこまでも青く、爽やかな風がティーグラウンドを吹き抜けていきます。 でも、初心者のあなたにはそんな余裕などありません。 朝の1番ティには順番待ちの後続組が続々と集まってきました。 空気がピンと張り詰めています。 ドキドキと波打つ心臓の鼓動が、周りに聞こえるのではないかというほど緊張してきました。 自分でも素振りがぎこちなく感じて、なんとか まっすぐ飛んでくれないかと祈るような気持ちになりますね。 ではこんな時、どうやったら 大ミスをしないで 無難なショットを打てるかという方法をわかりやすく解説しましょう。 朝の第一打は誰でも似たような気持になるものですが、初心者とベテランは少し違います。 その違いはこんな時の 「考え方と対処法」を知っているかいないかです。 ゴルフは技術を知識が補うもの、では ~上手に打てる朝イチショット~の解説を始めます。 「緊張」を味方につけるためには 朝イチの出だしから、大勢のギャラリー(?)の前で トップしたりダフってチョロしたくない、いやいや空振りするのではないかという不安さえ脳裏を過(よぎ)ります。 ミスした人がよく口にする言葉に 「緊張して体が動かなかった」といいます。 気持ちは十分伝わりますが、もうすこし「緊張」の正体がわかっている人は心の余裕が違い、その わずかな知識の差がボールをまっすぐ飛ばしてくれます。 ゴルフは「メンタル」がプレーヤーに大きな影響を与えていることは間違いない事実です。 朝イチのショットに限りませんが、ゴルフでは「緊張」と「自信」というふたつの相反する意識が常にせめぎ合っています。 ミスしたくないという意識が強いほど、中枢神経が筋肉を硬化させ「緊張」を呼びさまします。 半面、「自信」という意識がその「緊張」を和らげています。 初心者は緊張感90%対自信10%という構図で、ベテランほど数値が反転します。 経験値が違うのですからある程度仕方のないこと、最初は 「初心者だからミスしてもいいんだ」くらいに考えたほうがベターです。 自信は 『知識と経験(練習)を積む』ことで徐々に育ってきます。 ゴルフは知識を身につけないまま、 運動神経に頼ったり上手い人の見よう見まねで上達はしません。 朝イチのティーショットをまっすぐ飛ばすには、学んだ知識をもとに『何も考えなくてもスイングできるようになる』、それまでの練習量と経験を積み上げれば誰でもできるようになります。 それでは上達するための基本ステップを理解したところで、朝イチのショットをまっすぐ飛ばすためのアドバイスを3点ご紹介しましょう。 いかに初心者といえど、ここさえ抑えておけば知識が緊張を大きくカバーしてくれます。 朝イチのショットをまっすぐ飛ばすための3つのポイント 以下の3つのポイントを学んで実践すると、一気にミスが少なくなります。 <ポイント-1>自分のルーティーンをキッチリ守ること ルーティーンという言葉を聞いたことがあると思います。 ショットに入る前のイメージ作りから、アドレスに入るまでの動作を毎回変えることなく流れ作業のように繰り返すことをルーティーンといいます。 ではわかりやすく一例を書きましょう。 ティーを刺してボールを乗せる• 2~3歩その後方に行き、ターゲット方向をクラブのシャフトを使って確認する• その場で素振りを二回する• スッとボールに向かって立ったらそのまま澱みなくスイングします これが一連のルーティーンで、わずか30秒程度の作業になります。 人間は行動を体系化し、流れを作ることで 余計な思考を排除できます。 さらに「発達心理学」では、同じ行動の繰り返しが思考回路の発達を促進することが証明されています。 ゴルフは特に 自分を機械化することで強い安心感が生まれるものです。 朝イチのショットに限らず、ボールをまっすぐ飛ばすには日頃の練習から自分のルーティーンを決めておきましょう。 <ポイント-2>いつもよりゆっくり振る 朝イチのスイングを見ていると、 初心者の80%以上は「早打ち」しています。 冒頭に書いた緊張感がプレッシャーになり、早くこの仕事を済ませたい…という気持ちにさせるからです。 ここは逆に常日頃の練習の振り方より、遅すぎるんじゃないか?というほどゆっくりしたバックスイング、止め過ぎではないかというほどのトップを保ちます。 こうすることで脇の締まったダウンスイングと、落ち着いてしっかりしたインパクトができます。 <ポイント-3>一点集中、「ヘッドアップしないこと」以外は考えない 初心者の方で、 アドレスしたポーズのまま固まってしまう人を見かけます。 体は止まっていますが、頭の中は練習場で覚えたチェックポイントが高速回転しているせいでしょう。 そもそも人間は複数のチェックポイントを、一度に考えれば考えるほど良い結果が出なくなります。 朝イチでまっすぐ飛ばすコツは構えたら思考を 「ヘッドアップ」一点に絞ることです。 もちろんヘッドアップ以外でも「自分の癖」をしっかりと理解している方は他の項目でも良いですが、肝心なところは 「ただ一つの事を考える」ことです。 目の前のボールに集中することで意外と簡単にうまくいきます。 そのクラブで本当にいいの? 上記3つのポイントを踏まえたうえで、一番重要なことをお伝えします。 それは 「朝イチから250ヤードのショットが必要なのか」を自分に問いかけることです。 これから約100回もボールを打つことになる最初の1打です。 気持ちよくビッグドライブが出ればその日がハッピーな気分になれるかも知れませんが、 もし失敗したとしたらどうでしょう? 残り99打への影響は大いにあるでしょう。 それにまだ体が温まっていない状態で、 果たしてどのくらいの確率でナイスショットが生まれるのか? いきなりベストショットが打てるのなら苦労しませんよね。 「まずは肩慣らし」というぐらいの気持ちで、自分が一番自信のあるクラブを持ってティショットに向かうこと が安定した朝イチショットを生む一番の秘訣です。 たとえそれが7番アイアンであっても全然問題ありません。 朝イチショットのまとめ 偉大なプレーヤーでさえこんなことを書き残しているのですからね。 この言葉を覚えておくと、朝イチのショットであなたに 安心感を与えてくれます。 プロのツアーで69勝した人も緊張するのです。 気楽にいきましょう。

次の

【目指せ万枚】せいっせいやーー!! 朝イチから嬉しい物が☆

朝 イチ ゆっきー

質問頂いたので回答したいと思います ^~^ 【質問】 ゆっきーさんは前日下見を行い 翌日一番打てるスロット台のクオリティが 微妙なラインの時で 例えば秘宝のボナ間950~1000。 なかなか天井まで行きませんよね 笑 データ機器で黄色ツブが2~3連くらいで 第一はフォローしていない。 残り600だからあと2万くらいですね。 リセットかかるのは半々くらい。 朝イチから打つか打たないかは 自分の打ち始めラインを超えているかどうかで決めます。 妥協して打つ場合はリセット状況を把握する為に そのホールのガックンチェックをするとか ライバル状況を確認したいとか何か他のメリットもある時です。 朝イチなければ打たずに整体に行って 身体のメンテナンスにあてる事も少なくないですよ。 去年打ちすぎてぎっくり首になったり 肩の炎症が原因で注射打つ形になってしまった事もあったので 週1回は整体に行くようにしています。 ちょうど整体後は開店後1時間くらい経っていて 少し打たれた下見ネタが期待できるホールもあるので都合が良いです。 あとは夜の下見でなければサイトセブンを使って バジリスクで打てる台が遠方ホールに無いかとか 最近だとパチンコの店回りを朝一から行う事も少なくないです。 身体は疲れますね。 今年入ってヌルイ立ち回りも多いなと自分で思っていますが それでも休むという考えは 用事がある日以外基本的に思いつかないです。 身内も含めてお金のピンチが原因で専業始めましたが 正直もうお金に凄く困っているという気持ちは無いです。 ただお金に不安が神経に障るほど大きくなると かなり高い確率でお金を稼ぐ事が 人生の第一目標になってしまう方が多いかなと思います。 少なくてもゆっきーはそうだったので 早く本当の意味で不安がなくなって 人生の第一目標を変えていきたいと思っています。 それにまだ今現状の専業としての 自分の立ち回りに納得していませんし スキルを磨きながらお金を稼いで 同時に専業以外の収入を得られるように チャレンジしていきたいなと思っています。 もう3年近く誰の役にも立たずお金を稼いできたので そろそろ人の温度を感じながら 自分らしくできる仕事をしたいなという気持ちもあります。 そんな事をいつもなんとなく思っていると 朝並んだりガッツリ休まず稼働するのも疲れますが 疲れるよりキツイ事が休むでなくサボり始めると でてくるような気がしています。 あくまで個人的な考えですが ほんとにキツイ事は旗色悪い状況になった時に打つ手がなく 人生好転させる為の努力を向ける場所が 思いつかなくなってしまう事かなと思います。 多少キツイ状況になる位 稼働できる内容がある事、他に目指したい事があるというのは どん底の時と比べ、幸せかなと思っています。 質問者さんへ ブログにアップしました!とメール送りましたが メールの返信が戻ってきてしまいました。 お手数ですがゆっきーアドレスを受信許可に 設定しておいていただけると嬉しいです。 「登録・解除」ともに簡単にできます。 自分も参考にさせてもらいます。 稼働も身体が資本ですからたまには用事がない日以外でも、頭を空っぽにしてスロットのこと忘れて身体を休ませてあげて下さい。 自分もガッツリ稼働派ですが、毎月定休日は意識的に設けています。 じゃないと身体がもたないです 笑 自分は、1日休むだけで次の日からモチベーション上がります。 あと、疲れてきたなーと思ったら500円以上のユンケルを飲むとだいぶ違います。

次の

羽田空港出発時は「前泊してでも朝イチ便」がおすすめな理由

朝 イチ ゆっきー

質問頂いたので回答したいと思います ^~^ 【質問】 ゆっきーさんは前日下見を行い 翌日一番打てるスロット台のクオリティが 微妙なラインの時で 例えば秘宝のボナ間950~1000。 なかなか天井まで行きませんよね 笑 データ機器で黄色ツブが2~3連くらいで 第一はフォローしていない。 残り600だからあと2万くらいですね。 リセットかかるのは半々くらい。 朝イチから打つか打たないかは 自分の打ち始めラインを超えているかどうかで決めます。 妥協して打つ場合はリセット状況を把握する為に そのホールのガックンチェックをするとか ライバル状況を確認したいとか何か他のメリットもある時です。 朝イチなければ打たずに整体に行って 身体のメンテナンスにあてる事も少なくないですよ。 去年打ちすぎてぎっくり首になったり 肩の炎症が原因で注射打つ形になってしまった事もあったので 週1回は整体に行くようにしています。 ちょうど整体後は開店後1時間くらい経っていて 少し打たれた下見ネタが期待できるホールもあるので都合が良いです。 あとは夜の下見でなければサイトセブンを使って バジリスクで打てる台が遠方ホールに無いかとか 最近だとパチンコの店回りを朝一から行う事も少なくないです。 身体は疲れますね。 今年入ってヌルイ立ち回りも多いなと自分で思っていますが それでも休むという考えは 用事がある日以外基本的に思いつかないです。 身内も含めてお金のピンチが原因で専業始めましたが 正直もうお金に凄く困っているという気持ちは無いです。 ただお金に不安が神経に障るほど大きくなると かなり高い確率でお金を稼ぐ事が 人生の第一目標になってしまう方が多いかなと思います。 少なくてもゆっきーはそうだったので 早く本当の意味で不安がなくなって 人生の第一目標を変えていきたいと思っています。 それにまだ今現状の専業としての 自分の立ち回りに納得していませんし スキルを磨きながらお金を稼いで 同時に専業以外の収入を得られるように チャレンジしていきたいなと思っています。 もう3年近く誰の役にも立たずお金を稼いできたので そろそろ人の温度を感じながら 自分らしくできる仕事をしたいなという気持ちもあります。 そんな事をいつもなんとなく思っていると 朝並んだりガッツリ休まず稼働するのも疲れますが 疲れるよりキツイ事が休むでなくサボり始めると でてくるような気がしています。 あくまで個人的な考えですが ほんとにキツイ事は旗色悪い状況になった時に打つ手がなく 人生好転させる為の努力を向ける場所が 思いつかなくなってしまう事かなと思います。 多少キツイ状況になる位 稼働できる内容がある事、他に目指したい事があるというのは どん底の時と比べ、幸せかなと思っています。 質問者さんへ ブログにアップしました!とメール送りましたが メールの返信が戻ってきてしまいました。 お手数ですがゆっきーアドレスを受信許可に 設定しておいていただけると嬉しいです。 「登録・解除」ともに簡単にできます。 自分も参考にさせてもらいます。 稼働も身体が資本ですからたまには用事がない日以外でも、頭を空っぽにしてスロットのこと忘れて身体を休ませてあげて下さい。 自分もガッツリ稼働派ですが、毎月定休日は意識的に設けています。 じゃないと身体がもたないです 笑 自分は、1日休むだけで次の日からモチベーション上がります。 あと、疲れてきたなーと思ったら500円以上のユンケルを飲むとだいぶ違います。

次の