ふもとっぱら 死亡。 冬キャンプの寝袋と服装を紹介してみたよ

la

ふもとっぱら 死亡

カテゴリー• カテゴリー• 289• 370• 110• 219• 155• 476• 219• 332• 3 Category•

次の

ふもとっぱらの10日間天気 週末の天気・紫外線情報【お出かけスポット天気】

ふもとっぱら 死亡

スポンサーリンク 冬はキャンプシーズン みなさんこんにちは。 よっこです。 今回はキャンプ道具沼に片足を突っ込んでいる私の今の装備を記録しておこうと思い記事にしてみました。 今後、装備の更新があれば記事のリライトをするかもしれません。 これは私が 浅い経験と お金によって適当に解決した話なので、ただの読み物としてサラッと読んでもらえるくらいでちょうど良いかも。 記事トップの画像はいのっぴさん撮影。 低体温症で最悪死ぬ 人間の体温が下がりすぎるとヤバイらしい。 体温35度以下 身体の震え 体温33度以下 中度の低体温症 体温30度以下 錯乱・幻覚 体温25度以下 昏睡・仮死 体温20度以下 ほぼ死亡状態 低体温症による死を凍死という (Wikipediaより) そういえば2017年2月に笠置キャンプ場で私がデイキャンプしていたら後ろのテントで死亡事故がありました。 いつまでも起きないから隣のキャンパーが不審に思って発覚した感じ。 寒すぎるキャンプって逃げ場が無いし、炭火でもいいから暖を取りたいって気持ちも凄く分かるけどテント内で火気を扱うのは怖いし本当に残念です。 キャンプしてると一度は痛い目に遭う気がする キャンプ場って自然豊かな場所にあるので、シティーガール(笑)な私は昼間と夜の気温が異なる事自体あまり気にしなかったんだけど、キャンプ始めた頃の時に身をもって昼と夜の気温差を体感出来ました。 たしかあれは兵庫県のキャンプ場だったかな? あのときは冬キャンプじゃなくて5月中旬だったけど、夜に焚き火してたときは白い息が出るくらいの寒さの中、モンベルの 3(化繊シュラフで3シーズン用と言われているレベル)で寝ると寒くてまず眠れません。 早朝に太陽の光でテントの中がポカポカしてきた頃にようやく深く眠れるくらいです。 その日はずっと睡眠不足と疲労感で頭の中がボンヤリして油断すると風邪をひいちゃう瀬戸際な辛さでした。 で、ここで普通の人だと懲りて キャンプは夏に限る!という考えに至るかもしれないけど、私はより暖かいシュラフを求めてキャンプ道具沼に片足をツッコんでしまいます(沼) 冬キャンプ用シュラフの選び方• 最低使用温度は生命を維持できる程度の気温目安。 翌日は疲労感で活動したくないほど。 夜間の一番冷え込む気温より-10度余裕を持った快適温度のシュラフを選ぶ(例:-1度まで冷え込むなら快適温度-11度あたりのシュラフを買う)• 快適温度・最低使用温度は シュラフ内でたくさん服を着込んだ状態で耐えれる温度になってるので、薄着で寝たら寒さでやばい• 冬キャンプ中に寒さで凍えそうになったときは、安物買いの銭失いという言葉が頭の中をグルグル回ります。 ケチらずダウン素材の良いシュラフを買おうね…(経験談) 冬キャンプ用に使ってみたシュラフ 人それぞれの体感温度って本当に個人差があるので、 シュラフ選びには正解がありません。 バイクのタイヤのレビュー並にあてにならないと思うし、実際に使ってみないと分からない感覚の世界ですね mont-bell アルパイン バロウバッグ 3 初めて購入した寝袋です。 とりあえず3シーズン対応買っとけば大丈夫ってアドバイスを貰ったので購入に至った感じ。 余りものの生地を有効利用したお買い得なシュラフです。 「アウトレット」とはいえ品質には全く問題はありません。 ただ、一旦完売した後は別の生地に切り替えますので、全く同じカラー、素材の製品は提供できなくなります。 今回使用している素材は肌触りの良い20デニールナイロンで、シレ撥水加工が施されています。 使用しているダウンは650フィルパワー。 これはナンガでいう「スタンダード」ランクで、600gが封入されています。 内部はボックスキルト構造ですので、シングルキルト構造よりも保温性に優れています。 夏の高山から冬の低山まで、一年を通して使える汎用性の高い仕様となっております。 ナンガの永久保証付き。 ニット帽• バイク用のネックウォーマー• 上半身• ユニクロ ヒートテック• フリース• RSタイチ モトレックウィンタージャケット(キャンプ中はプロテクター外してる)• 腰にはハクキンカイロ• 手袋はmont-bellの指出し手袋• 下半身• mont-bell ダウンパンツ• mont-bellメリノウール入り靴下• 高機能な靴下って凄い快適です。 mont-bellテナヤブーツ• しっかりしたソールなので舗装されていないキャンプ場内で過積載したバイクを取り回すのに役立ちます• たまに靴用カイロ 今年からmont-bellのダウンパンツを導入したけどめっちゃ暖かいです。 じっと座っていてもポカポカ暖かいので足の冷えがだいぶ改善されました。 今回の記事前半では寝袋のことについて少し書きましたが、暑がりな人にはきっと役に立たない内容なので寒がりな人は大変だなぁと思ってもらえると有り難いです。

次の

なぜベテランキャンパーが集まるのか?ふもとっぱらキャンプ場の魅力に迫る!

ふもとっぱら 死亡

冬にキャンプしてみたいけど、不安がいっぱい。 冬にキャンプ?楽しさがわからない。。。 そんな方の為にキャンプ歴20年、テント立てるの一瞬、火をおこすのだって一瞬、「そりゃモテへんわ~」と感じ始めた私が冬キャンプの魅力をお伝えするシリーズです! 第一弾は「冬キャンプオススメ料理ベスト5!」です。 冬だからこそ温かいものを手間暇かけて作りましょう!焚き火を囲んで温かいものを食べる瞬間は最高の贅沢です。 冬のキャンプに行ってみたくなる、簡単で美味しい料理お教えいたします! 女性だけでも簡単に作れるものを選びました。 男性が作ればモテること間違いなし!女性が作れば魅力的なこと間違いなし! それでは!早速!冬キャンプオススメ料理第5位!は、、、 ドゥルドゥルドゥル~~~~~ ドン! 第5位!ポトフ 体の芯から暖まるポトフは冬キャンプに最適です!ポトフからカレーへの変身も可能! ダッチオーブンで煮込むととても美味しいです。 キャンプならではの大胆料理、キャベツをまるごと入れてしまうポトフなんかもいかがでしょうか? 続きまして、第4位! ドゥルドゥルドゥル~~~~~ ドン! 第4位!鍋料理 鍋といえばこたつのイメージですが、外で食べる鍋料理もオススメです。 調理も簡単で失敗のない鍋料理は冬キャンプの定番です。 個人的には辛くて暖まる「キムチ鍋」がオススメです! さて、第3位! ドゥルドゥルドゥル~~~~~ ドン! 第3位!焼きマシュマロ 料理っていうほどの調理は必要ありませんが、焚き火を囲んでみんなでマシュマロを焼きながらのおしゃべりの時間が、冬キャンプを更に豊かにしてくれます。 チョコレートが溶けたタイミングが食べごろ! 冷えた体に甘いものが染みます~~!焼いたマシュマロをコーヒーに乗せて飲むのもオススメです!ビスケットにチョコレートと一緒に挟んでスモアにしてもオススメです! 第2位! ドゥルドゥルドゥル~~~~~ ドン! 第2位!ホットサンド 冬キャンプの朝ご飯にオススメなのが温かいホットサンドです。 お手軽に出来るのに出来上がった瞬間の焼印に一気にテンションが上がる!朝から最高の一時です。 (前日の残りのカレーを入れるのが個人的にはオススメです。 ついに!第1位! ドゥルドゥルドゥル~~~~~ ドン! 第1位!ローストチキン ガーリックライス入り 第1位なのに難しそう!と思われるでしょうが、見た目以上に簡単です!なんといってもテンションがあがります! ローストチキンは最近ではコストコでも気軽に手に入りますが、冬になるとクリスマスやお正月用にと街のスーパーでも購入できます。 このチャンスを逃すわけにはいきません!あの憧れの鶏の丸焼き、キャンプですぐにできます。 蓋の上にも炭を置き、上下から強火で煮込み、湯気がでてきたら中火に。 1時間~1時間半で完成! いい香りしてきた~!が蓋を空けるタイミング! まとめ 冬のキャンプは夏と違って火を使った美味しいものを食べるのに最適なシーズンです。 寒さの不安もあるかもしれないですが、美味しいものをじっくり作って、食べて、焚き火で暖まる。 こんな贅沢は他にはないと思います!!これからの季節もキャンプ楽しみましょう! ぜひオススメ料理お試しください~! あ~キャンプしたい。

次の