作り置き レシピ。 作り置きお弁当レシピ特集

魚の作り置きレシピ特集!日持ちする人気の美味しいおかず料理を一挙ご紹介

作り置き レシピ

- 2017年 7月月13日午後11時52分PDT 手作り餃子はいろいろな種類の具材や調味料を変えて作り置きできる楽しい簡単レシピですね。 ひき肉にキャベツや白菜、アクセントにパクチーを入れても美味しい下味冷凍料理です。 お好みの味付けをした餃子をリズムよく包んだら、冷凍保存するのがおすすめですよ。 餃子のストックが冷凍室にあると、美味しいおひとり様ランチが豪華になりますね。 下味冷凍の作り置きレシピまとめ さて、とても便利な下味冷凍の作り置きレシピをたくさんご紹介してきました。 楽しんでご覧いただけましたでしょうか。 肉や魚を冷蔵庫で傷ませてしまった経験は誰でも一度や二度はあると思います。 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

魚の作り置きレシピ特集!日持ちする人気の美味しいおかず料理を一挙ご紹介

作り置き レシピ

がおいしい! ゲストさん 19:27• がおいしい! ゲストさん 19:18• がおいしい! ゲストさん 19:03• がおいしい! ゲストさん 18:53• がおいしい! ゲストさん 18:46• がおいしい! ゲストさん 18:46• がおいしい! ゲストさん 18:35• がおいしい! ゲストさん 18:35• がおいしい! ゲストさん 18:30• がおいしい! ゲストさん 18:28• がおいしい! ゲストさん 18:12• がおいしい! ゲストさん 18:10• がおいしい! ゲストさん 18:07• がおいしい! ゲストさん 17:55• がおいしい! ゲストさん 17:45.

次の

作り置きお弁当レシピ特集

作り置き レシピ

鶏もも肉:2枚(600g)• キャベツ:1玉 (キャベツはまず半分に切り、片方は3等分、もう片方は2等分にする)• 1日め:ご飯がすすむ「鶏味噌炒め」 Photo: 松島徹 ごま油の風味をアクセントに、味噌のコクと甘みが際立つ和食レシピです。 すべての材料をサッと炒め合わせるだけであっという間に作ることができます。 ご飯やお吸い物とあわせて定食にもできますし、ご飯にのせて 丼にしたり市販の焼きそば麺と一緒に炒めて 味噌焼きそばにアレンジしてもおいしく食べられますよ。 容器は汁気が漏れにくいタッパーを使用しましょう。 容器はチャック付きのフリーザーバッグを使用すのがおすすめです。 3日め:麺にも合う!食欲そそる「スープカレー」 Photo: 松島徹 スパイシーな味わいで食欲を増進してくれる「スープカレー」も、 レンチンで簡単調理。 カレー粉の分量を増やしたり、一味を加えるなどして 辛味も自分好みに調整できます。 ご飯をあわせるだけでなく、パスタと和えて スープパスタ風にしたり、中華麺で ラーメン風にしたりなど、麺との組み合わせもおすすめの一品です。 汁気の漏れにくいタッパーを使うのがベスト。 ふた付きの耐熱保存容器(約700ml)を使えば、調理後そのまま保存できるので洗い物を少なくできます。 スープが漏れないよう、チャック付きのフリーザーバッグを使用すること。 4日め:醤油が隠し味の「チキンのトマト煮」 Photo: 松島徹 トマトの酸味と野菜の旨味・甘みを楽しめる 炊飯器レシピ。 すべての材料を炊飯器に入れて炊くだけなので、料理初心者でも簡単に豪華なおかずを作ることができます。 隠し味の醤油が味を引き締め、ご飯にもパンにも合う味に調っています。 チーズや バジルなどのトッピングのほか、 ドリアにアレンジしたり、 カレー粉を加えてカレー風味にしたり、さまざまな楽しみ方がありますよ。 密閉性の高いタッパーを使用するのがおすすめ。 小分けにして、タッパーかチャック付きのフリーザーバッグを使用するのがいいでしょう。 5日め:本格中華が楽しめる「八宝菜風中華あんかけ」 Photo: 松島徹 ごま油の香りが食欲そそる、さっぱりとした味わいの中華料理レシピです。 3日めの「スープカレー」同様、 電子レンジで一連の調理を行なうので、 とろみ付けにつきまとう面倒な火加減に悩むこともありません。 ご飯にかけて 中華丼にするのはもちろん、こんがり焼いた中華麺にかけて かた焼きそばにしたり、うどんと炒めて 焼うどんにしてもおいしく食べられます。 汁気の漏れにくいタッパーを使うのがベスト。 ふた付きの耐熱保存容器(約700ml)を使えば、調理後そのまま保存できるので洗い物を少なくできます。 チャック付きのフリーザーバッグを使用しましょう。

次の