焼肉 たれ 手作り。 「焼肉のたれ」は自家製がオススメ! 家にある材料で作れる、簡単&ヘルシーな「自家製焼肉だれ」レシピ

自家製のたれの賞味期限と手作りの方法について調べてみました

焼肉 たれ 手作り

焼肉のたれは醤油・お酒・ごま油・砂糖・りんごなどの果物・ニンニク・香辛料で作られています。 カロリーや糖質はこれらの材料によって決まります。 特に焼肉のたれのカロリーと糖質が高くなる要因は 砂糖にあります。 コクを出し甘辛くするために使われる砂糖ですが、太る原因でもあるため摂り過ぎには注意が必要です。 市販の焼肉のたれに貼られている成分表示では糖質は炭水化物に含まれています。 炭水化物は糖質と食物繊維を合わせたものを指します。 ですから、成分表示を見ても普通の人には糖質の量がわかりずらいのです。 今回は分かりやすいように、焼肉のたれ大さじ1のカロリー表示で紹介します。 焼肉時に小皿に入れて使う焼肉のたれの量は大体大さじ1杯程度です。 焼肉のたれの大さじ1杯は18gとなります。 大さじ1杯に含まれる糖質の量は辛口で 約6g、甘口で 約7gで、メーカーで異なります。 糖質が高い焼肉のたれは、その分カロリーも高くなると覚えておきましょう。 エバラ焼肉のタレの大さじ1杯のカロリーは、 甘口27kcal、 辛口23kcalです。 やはり、甘口の方が砂糖を多く使用しているためカロリーが高めとなっています。 キッコーマンのわが家は焼肉屋さんには、甘口・中辛・辛口の3種類があります。 それぞれのカロリーは、 甘口29kcal、 中辛28kcal、 辛口27kcalとなっています。 こちらの甘口は、お子様向けにかなり甘めなので、カロリーが高めです。 焼肉のたれ甘口のカロリーは、一回の使う量で約30kcalあります。 焼肉のたれ甘口を食べたから太る!とまでのカロリーではありません。 しかし、少しでもカロリーと糖質を抑えたいのならば、焼肉のたれ甘口は避けた方が良いでしょう。 30kcalは10分のウォーキングで消費できる程度のカロリーです。 焼肉のたれ甘口が食べたいならば、いつもよりも10分多めに歩けば消費出来てしまいます。 焼肉のたれ甘口で気を付けるべき点は 糖質です。 糖質は脂肪に変わって太る素となります。 WHOが1日に摂取する砂糖の量は25gが理想としています。 焼肉のたれ甘口は7g以上ですから、焼肉のたれを食べる日には、 一緒にたくさんの野菜を食べて、糖質の分解、吸収の抑制を心掛けることが大切です。

次の

【焼肉のたれの代用品 8選】簡単おすすめ!代わりになるもの&手作りレシピを紹介

焼肉 たれ 手作り

焼肉のたれは醤油・お酒・ごま油・砂糖・りんごなどの果物・ニンニク・香辛料で作られています。 カロリーや糖質はこれらの材料によって決まります。 特に焼肉のたれのカロリーと糖質が高くなる要因は 砂糖にあります。 コクを出し甘辛くするために使われる砂糖ですが、太る原因でもあるため摂り過ぎには注意が必要です。 市販の焼肉のたれに貼られている成分表示では糖質は炭水化物に含まれています。 炭水化物は糖質と食物繊維を合わせたものを指します。 ですから、成分表示を見ても普通の人には糖質の量がわかりずらいのです。 今回は分かりやすいように、焼肉のたれ大さじ1のカロリー表示で紹介します。 焼肉時に小皿に入れて使う焼肉のたれの量は大体大さじ1杯程度です。 焼肉のたれの大さじ1杯は18gとなります。 大さじ1杯に含まれる糖質の量は辛口で 約6g、甘口で 約7gで、メーカーで異なります。 糖質が高い焼肉のたれは、その分カロリーも高くなると覚えておきましょう。 エバラ焼肉のタレの大さじ1杯のカロリーは、 甘口27kcal、 辛口23kcalです。 やはり、甘口の方が砂糖を多く使用しているためカロリーが高めとなっています。 キッコーマンのわが家は焼肉屋さんには、甘口・中辛・辛口の3種類があります。 それぞれのカロリーは、 甘口29kcal、 中辛28kcal、 辛口27kcalとなっています。 こちらの甘口は、お子様向けにかなり甘めなので、カロリーが高めです。 焼肉のたれ甘口のカロリーは、一回の使う量で約30kcalあります。 焼肉のたれ甘口を食べたから太る!とまでのカロリーではありません。 しかし、少しでもカロリーと糖質を抑えたいのならば、焼肉のたれ甘口は避けた方が良いでしょう。 30kcalは10分のウォーキングで消費できる程度のカロリーです。 焼肉のたれ甘口が食べたいならば、いつもよりも10分多めに歩けば消費出来てしまいます。 焼肉のたれ甘口で気を付けるべき点は 糖質です。 糖質は脂肪に変わって太る素となります。 WHOが1日に摂取する砂糖の量は25gが理想としています。 焼肉のたれ甘口は7g以上ですから、焼肉のたれを食べる日には、 一緒にたくさんの野菜を食べて、糖質の分解、吸収の抑制を心掛けることが大切です。

次の

自家製のたれの賞味期限と手作りの方法について調べてみました

焼肉 たれ 手作り

材料5つで簡単ステップ!混ぜるだけの お手軽たれレシピ 自家製のたれと言うと難しそうに聞こえますが、 混ぜるだけで簡単に作れるレシピがあります。 材料も基本的に自宅の 冷蔵庫に常備してあるものばかりです。 鉄板を温める間の時間で作れる、簡単レシピをご紹介。 いざ焼き肉をしようと冷蔵庫を開けると、たれを買い忘れていた、そんな緊急時にも役立ちます。 家にある材料で和風たれ• しょうゆ 大3• はちみつ 大2• ごま油 小1• 酢 小1• にんにくチューブ 2cm 日本人が受け入れやすい、しょうゆベースの 和風たれです。 あっさりした味付けのたれは、脂の多い カルビなどとよく合います。 作り方は、材料をすべて 混ぜるだけです。 砂糖の代わりに栄養価が高く消化吸収に優れた はちみつを使うことで、シンプルながらも健康を意識したレシピ。 にんにくの代わりに ハーブ類を加えると洋風になり、翌日の臭いも緩和されます。 辛味が欲しい場合は、 コチュジャンを追加しましょう。 和風であっさりした味わいなので、七味唐辛子とも相性の良いたれです。 ゴマ香るピリ辛だれ• しょうゆ 小2• 酒 大1• 砂糖 小1• コチュジャン 小1• 白ごま 小1 コチュジャンがアクセントになった ピリ辛だれ。 酒のアルコール分や砂糖の溶け残りが気になる場合は一度 加熱しても良いですが、そのまま混ぜるだけでも構いません。 白ごまを煎って風味を増したり、すりごまにしてまろやかにしたり、 生姜や にんにくをプラスしてクセを追加したりできます。 シンプルだからこそアレンジの幅が広がるレシピです。 味に変化を付けるネギ塩だれ• 白ネギ 1/2本• ごま油 大3• 塩 小1/2• 黒胡椒 小1/2• にんにくチューブ 3cm 通常のたれと変化を付けやすい ネギ塩だれ。 牛タンや豚肉の他に鶏肉にも相性の良い、万能だれです。 普通のたれとは別に用意するとバリエーションが増え、短調になりがちな焼き肉の味に変化を付けられます。 作り方は、 白ネギを細かく刻んで、すべての材料を混ぜるだけです。 にんにくを入れずにあっさり仕上げても、 ごま油の香りで充分風味が豊か。 夏場など食欲の落ちる時期には、 レモンを搾るとさっぱりに感じ、 食欲増進効果が期待できます。 子供も一緒に食べられる 甘めたれレシピ 子供と焼き肉をするとき、市販のたれでは何が入っているのか把握しづらく、少し不安を感じる方もいます。 また、市販のたれはスパイシーなものが多く、子供が嫌がって食べないことも多いです。 しかし、違うものを用意しても大人と同じものを欲しがる、そんなときはたれを手作りしてみましょう。 小さい子供を持つ親の悩みを解消する、 甘めのたれレシピをご紹介します。 隠し味はりんごジュース• しょうゆ 大3• みりん 大3• 砂糖 小3~4• りんごジュース 大2• 生姜 少々• 白ごま 適量 カレーや焼き肉のたれに隠し味として使われることも多い、 りんご。 すりおろす手間を省くため、 ジュースを使用します。 みりんやりんごジュースで甘みが出て、 子供にも食べやすいレシピです。 味をなじませるために、材料をすべて一度火にかけて冷蔵庫で冷やしておきましょう。 酸味が平気なら、 梅干しを加えて一緒に煮立てると 疲労回復効果を期待できます。 食べるときのひと手間で大人用と子供用を分ける• しょうゆ 大1• 酢 小1~1. みりん 小1• ごま油 小1• すりごま 適量• 大人:豆板醤 少々• 子供:みりん 小1追加 しょうゆ~すりごままでの材料を混ぜて、基本のたれを作っておきます。 作り方は、 混ぜるだけの簡単レシピ。 食べるときにお皿の上で大人は 豆板醤を、子供は みりんを追加して変化を付けます。 辛味の欲しい 大人も満足できるレシピです。 まろやかなコクを追加するなら、 マヨネーズを加えましょう。 生春巻きの付けだれとしても使えます。 こってり派におすすめの 濃いめたれレシピ 焼き肉は、しっかりした味付けで食べたいこってり派に、おすすめのレシピをご紹介します。 味噌ベースのしっかり味付け• 白味噌 大4• はちみつ 大2• しょうゆ 大6• にんにく 小1• 生姜 小1• ジャム(いちごかりんご) 大6• すりごま 大1 こってり味のたれに仕上げるなら、 味噌を加えてみましょう。 味噌以外の材料を火にかけて、なじんだところで味噌を加えて再び加熱します。 全体が混ざれば完成。 味噌を最後に加えるのは、焦げ付き防止のためです。 白味噌は甘みが強いので、 赤味噌に変えることで 辛味と コクが増します。 白味噌よりも甘い中華味噌の 甜麺醤を使う場合は、はちみつの量を減らすことで調整しましょう。 味噌ベースのたれは、臭みを感じやすい 豚肉と相性抜群です。 野菜たっぷり本気のたれ• 玉ねぎ 1/4コ• にんじん 1/4コ• りんご 50g• 生姜 1片• にんにく 1片• しょうゆ 100cc• 酒 50cc• みりん 50cc• 砂糖 大1• コチュジャン 大1• 豆板醤 小1• ごま油 大1• すりごま 大1 野菜の 自然な甘みが引き立つ本格たれ。 野菜と りんご、 にんにくを細かく切っておきましょう。 あとは、すべての材料をフードプロセッサーやミキサーで混ぜれば完成です。 材料は多くても、作る手間はかかりません。 面倒でなければ、しょうゆと酒、みりんを先に一度火にかけるのがおすすめです。 簡単ながらもフルーティーで本格的な味わいのたれ。 りんごの他に キウイや 梨を入れると、一層甘みと旨味が増します。 野菜不足も効率的に補えるレシピです。 2~3日冷蔵庫で寝かせると、熟成されておいしくなります。 野菜をフードプロセッサーにかけずにみじん切りのままにしておけば、食べる焼き肉のたれに大変身。 煮詰めて水分を飛ばせば、チシャに巻いても食べやすいたれの完成です。 肉に揉み込んでおくモミだれ• しょうゆ 大さじ3• 砂糖 大1• 酒 大1• にんにく 大1• 長ネギ(みじん切り) 大1• あさつき(みじん切り) 大2• ごま 小1• ごま油 大1 こってり味の焼き肉を味わいたいなら、付けだれを濃いめの味にするだけでなく、肉そのものにたれを揉み込んで 下味をしっかり付けておきましょう。 作り方は、ごま油以外の材料を混ぜるだけです。 ごま油は、 焼く直前に回しかけます。 肉に少し 砂糖を振りかけよく揉み込み、しばらく置いてからたれに漬けましょう。 漬ける時間は肉の厚みによりますが、 15分程度が目安です。 焼き肉を一層おいしく味わえる ツウな調味料 焼き肉は、たれ以外にもおいしく食べる方法が様々あります。 たくさんお肉を食べたいけれど、たれ味ばかりでは飽きてしまう、そんなときに活躍する調味料をご紹介。 同じお肉でも違った楽しみ方をさせてくれる調味料です。 食べ比べの参考にどうぞ。 100作(ぺクチャ) ぺクチャと呼ばれる 韓国本場の調味料、100作。 コチュジャンやテンジャンなど、 韓国味噌をベースに作られた調味料です。 そのままお肉に付けて食べたり、 マヨネーズや ポン酢と混ぜて食べたりと、合わせるもので表情を変える魔法の調味料。 ほうれん草やもやしナムルを作っておいて、ご飯の上に焼いたお肉と一緒に乗せれば本格的な ビビンバが味わえます。 岩塩とわさび 脂の多いお肉をさっぱり仕上げてくれるのが、 岩塩と わさび。 わさびには消化を促す効果があり、お肉と一緒に摂取することで胃もたれを防ぎやすくなります。 体への効果だけでなく、 お肉の臭みを消す役割としても力を発揮するわさび。 わさびの風味をしっかり味わえるのは、おろしたての 生わさびです。 市販のチューブわさびにも、おろしたてに近い風味を味わえる刻みわさびなどがあります。 とろろめんつゆ 大根おろしとポン酢の組み合わせは定番ですが、少し変わり種の とろろめんつゆも焼き肉のたれとして活躍します。 お肉のこってり感を中和するとろろに、クセが無くお肉のおいしさを引き立てるめんつゆ。 めんつゆを混ぜると、しょうゆで作るよりも出汁の香りが口に広がります。 混ぜるだけで完成の簡単レシピです。 余ったたれも有効活用、 たれを使った料理レシピ 使う機会の少ない焼き肉のたれ。 どうしても余ってしまったとき次の焼き肉まで出番を待たずとも、他の料理にも活用できます。 焼き肉のたれはそれだけで味がしっかりしており、難しい料理を簡単にしてくれる 万能調味料です。 残った焼き肉のたれを使ったレシピをご紹介します。 難しい料理も手軽にできるサバ煮• サバ 1尾• 酒 大3• 生姜 小1• だし汁 200cc• 赤唐辛子 ひとつまみ• 焼き肉のたれ 大4 難しそうなイメージを持たれやすい、 サバ煮。 焼き肉のたれを使えば、臭みも気にならず調味も簡単です。 まず、2枚におろしたサバを4つに切り分け背中に切り込みを入れて、だし汁・酒・生姜で煮込みます。 落し蓋をしておきましょう。 ある程度火が通ったら、 焼き肉のたれと 唐辛子を加え、味がしみたら完成です。 一度冷まして再度煮詰めると、味がしっかり入ります。 お昼ご飯に最適な牛丼• 牛肉 適量• 玉ねぎ 適量• 焼肉のたれ 適量• 紅生姜や温泉卵など お好みで 簡単だけど食べごたえのある 牛丼。 焼き肉のたれを使えば、さらに手軽に仕上がります。 玉ねぎと牛肉を炒めたら、焼き肉のたれを加えて煮込めば完成です。 野菜から自然に出る水分を利用します。 つゆだくにしたい場合は、水分としょうゆを味見しながら追加しましょう。 紅生姜や 温泉卵を添えれば、より一層本格的な牛丼のできあがりです。 味が濃いので、お弁当のおかずとしても使えます。 焼き肉のたれをハンバーグソースに• トマトケチャップ 大2• 焼き肉のたれ 大2• 砂糖 小1• 水 50cc 手間のかかる ハンバーグ。 焼き肉のたれを使えば、深みのあるソースが簡単にできあがります。 ハンバーグを焼いたあとの肉汁が出たフライパンで、材料を煮詰めるだけです。 ソースがゆるい場合は、 水溶き片栗粉でとろみを付けましょう。 焼き肉のたれを使うことで、本格的なハンバーグソースのようなコクが生まれます。 こだわり派はおさえておきたい焼き肉を 一層おいしく食べるコツ 手作りしたたれを使った自宅での焼き肉を、よりおいしくするコツをご紹介します。 まず、肝心のお肉。 なるべく 肉専門店で用意しましょう。 肉専門店は、 鮮度が高く珍しい部位が販売されていることもあります。 そして、焼くお肉の温度。 焼く前に必ず冷蔵庫から出して、 常温にしておきましょう。 冷蔵庫で冷えたお肉をそのまま焼くと、表面だけ焦げてしまうなど焼きムラの原因となってしまいます。 弱火で焼くと旨味である肉汁が外にあふれ出るため、お肉そのものの温度も重要です。 お肉を焼く順番は、 脂の多いものから順に焼きます。 自宅のホットプレートの場合、脂をなじませることを怠るとくっつきの原因になってしまうので注意しましょう。 くっついたお肉を無理矢理はがすことも、肉汁がこぼれる原因です。 脂の少ないタンなどから焼きたい場合は、事前にしっかりと 脂をなじませておくのがコツ。 あとは、こだわりのたれで食べるだけです。 基本を頭に入れつつ、それぞれ好みの加減で楽しみましょう。 近くの焼肉屋[韓国料理店]を検索する ・・・・・・・・・・.

次の