友達がいない 主婦 50代。 50代女性で、友達が全くいない

50代出会い、50代友達作り、50代飲み会(アラフィフ飲み会)サークル

友達がいない 主婦 50代

50代からの友達を長続きさせるコツの1つ目は 「友情は『お互いが』手入れをするもの」ということです。 相手がいつも誘ってくれて、それに乗っているだけでは、 友達とは言えませんね。 自分からも誘う機会を作りましょう。 そして「全部の友情を少人数に集中させない」ことも大切です。 1-2人の友達で、友達つきあいの全部をまかなおうとすると、 濃く、深い付き合いになります。 あまりにも濃く、深い付き合いが続くと、 お互いに疲れてしまい、 友情そのものが長続きしなくなる、というリスクがあります。 友情も、リスクマネジメントが必要です。 リスクは分散させましょう。 できれば、仲が良い友達を各方面に1人ずつでもいいので作りましょう。 そうして、映画ならAさん、食事はBさん、飲み会はCさんとDさん、 展覧会はEさん、旅行は伴侶と、のように 内容別に分散しましょう。 これでは薄くて浅い友情じゃないか、 とがっかりするかもしれませんね。 でも、これが友情を細く長く続ける2つ目のコツなのです。 薄くて浅くても、長い年月を一緒に過ごすと、 積もった日々が深い友情に変わります。 子ども時代と違って、50代からの友達には お互いに過ごした年月があり、また背負うものがあります。 まだまだ社会の中でしなければならないこともたくさんあります。 ですから最初から「何でも話せる間柄」になれるわけではないこと、 でも時間という味方がつけば、それも可能になることを 忘れないでください。 いつかは「何でも話せる間柄」になれるかもしれない。 なれないままかもしれない。 けれども、一緒に過ごした時間が何よりも大切な存在になるのです。 自分が心を許せる友達と、心地よい関係を築いていきましょう 平成28年の厚生労働省の統計によると、男性の平均寿命が81.09歳、女性が87.26歳と過去最高を更新しました。 つまり65歳まで働いたとしても、その後、男性は16年、女性は22年もの時間があるのです。 人生80年とすると、50代はまだ30年あります。 30年間、家族と会社によりかかることはできません。 会社は長くても65歳でお別れです。 家族との幸せな日々があればいい、と思い描いても、 家族もそれぞれ事情があります。 あなたの全ての要求を満たすために 存在しているわけではありません。 そして伴侶が先に逝く場合、自分の身体が思うようにいかない場合、 さらに、こどもたちが遠くで暮らす場合も十分にあります。 そんな時に、頼りになるのは友達とご近所です。 男性は特にご近所づきあいが苦手、と言われていますが、 リタイアをしたら、積極的にご近所付き合いをしたいですね。 そして友達。 もし伴侶を失った場合、その悲しみや喪失感を理解してくれるのは、 やはり同じような境遇を知っている友達でしょう。 そんな友達は昨日今日、できるわけではありません。 時間をかけて、お互いが友情を育てる努力をし続けてこそ、 実る果実のようなものです。 互いに愚痴を言い合ったり、昔の話をしたり、趣味の話をしたり。 時には聞き役にまわったり、出かけたり。 そんな時間を過ごすうちに、心の許せる友達に育っていくのです。 そういう友達を作るのは、 50代からでも遅くはありませんし、早すぎることもありません。 たくさんの友達が必要なわけではありません。 少なくても、心の許せる友達を作りましょう。 楽しく、穏やかに、そして生き生きとした日々を送ろうとしたら、 欠かせない存在、それが心許せる友達なのです。 このような心の許せる友達と、 心地よい関係を築いていく。 それがあなたの今と未来を、明るく照らしてくれるでしょう。

次の

友達を断捨離・・・?

友達がいない 主婦 50代

私も今年50代に突入します。 子供はすでに二人とも社会人になりました。 中学時代の友人と年に1度、オタク仲間と年に2,3度会うくらいで 特にお友だちと出歩く事はありません。 子供が小さかった頃は毎日、近くの公園で顔を合わせていた方々とは もうすでに5〜6年以上は顔を見ていません。 徒歩5分以内にいる人ばかりなのに(笑) オマケに私は更年期の不調でここ3年ほど引きこもり状態でした。 4月から仕事に出る事になったので、少しばかり人と接する機会が増えましたが 実は自分は、めんどくさがりで、友だちなんていてもいなくてもどうでもいい人だと気がつきました。 ただ昔からの友人とは会えば変わらない付き合いができます。 もしも本当に困った事が起こればお互いに助け合うだろうと言う信頼もあります。 だから、普段は 普通に顔を合わせるだけのご近所の人や 仕事仲間、ボランティア仲間、カルチャー仲間で十分です。 そう、そう言う「仲間」がたくさんいるって事が私には強みだと思っています。 ネットリ付き合うよりよっぽどいい気がします。 ユーザーID: 4216237538• いますよ 50代、兼業主婦です。 友達結構いますよ。 今日もこれから飲みに行きます。 20人くらいは集まる予定。 この中には、トピ主さんと同じように専業主婦で 子供もすでに大きくなった人が何人もいます。 要は、子育ての間も外に目を向けていたかどうかでしょう。 もとは趣味の集まりでしたが、そこから派生した友達の友達が すでに直接の友達になっていますし、しょっちゅうあちらこちらで 集まりがあって、都合のつくときは参加してます。 トピ主さんになにか趣味はありませんか? なにか人の集まるところへ出て行くようにしたらどうでしょう。 これからでも、友達は出来ますよ。 ユーザーID: 6021503374• 結婚以前の友達 私はもう少し年上ですが、40代半ば頃から学生時代の友達とよく会うように なりました。 子供に手が掛からなくなった事が大きいです。 それと夫にも気を使わなくて良い年齢って事もあると思います。 30代の頃は学生時代の友達は年に一度程だったり年賀状だけの時も あり、子供関係の母親と会う機会は多かったですが、それはあくまで 表向きの付き合いで社交辞令でした。 結婚後の友人は3人程かな。 主人の同僚の奥さんがたまたま私と同じ 職業だった人、子供関係で知り合った人が同じ大学出身で県人会で 一緒だった人、もう1人の主婦も偶然大学の後輩でした。 やはり学生の頃の友人が一番気心知れていて付き合いやすいです。 グループで旅行もしますが、言いたい放題言っても考える事もなく、 素直に付き合えて楽しいですね。 たぶん、一生付き合っていくんだなあと思っています。 ユーザーID: 4491184801• いないかな あ、笑っている場合じゃないですね。 今年50歳になりました。 私なんて子どもをさずからなかったので、家族も夫のみです。 夫は友達が多いのでたまに引け目を感じたりしますが、「友達なら一人いるじゃない(夫が自分のことを)」と言ってくれるのでそれでいいかなーと思うようになりました。 ちなみに夫の友達に混ざるのも面倒で…。 お子さんがいらっしゃるだけでも私よりずっと広がりがありますよ。 両親が亡くなり、たった一人の姉は独身のまま早くにこの世を去ってしまい、さらに友達もいません。 夫が8歳年下なのが救いです(男性の方が平均寿命が短いので)。 トピ主さんは定期的に会う友達がいるだけでも幸せ者です。 こんな哀れな私でも元気に生きているのですから、寂しくなったら「あの人よりは友達に恵まれている」と思って今の友達を大切に元気を出してください。 ユーザーID: 9717108291• みんな多忙ですね・・ 事ですか?? そういう友達は、いません。 ベッタリした付き合いが好きでないので、不満は無いです。 一年に何度か会う友達なら、幾人もいます。 学生時代の友達、子供の同級生のお母さん、趣味の集まりで友達になった人、・・・ 一人の人とは、1年に何回か会うだけかもしれないけれど 幾人も友達がいれば、一か月の間には複数の友達と会っています。 趣味もいろいろしているので、人と会う機会も多く、毎日忙しく生活しています。 働いていて疎遠だった友達も多いですが、 定年を意識し始めて自分の老後を考え始めると相手から声がかかってくる事が結構あります。 親の介護が終わって、連絡を取るようになった人もいます。 状況はみんな変わっていきますから。 少し積極的な気持ちでいると、友達ができると思いますよ。 ユーザーID: 3719343517• 余りいませんが… ご意見くださった皆さんありがとうございます。 専業主婦なので毎日家に1人っていうのも原因ですよね。 学生時代から友達はそれぞれご主人の転勤や引っ越しで近くにいません。 会えるのはやっぱり年に一回か二回ですね…子供が小学生の頃まではママ友達とほぼ毎日のようにランチ、買い物、USJなどにも行ってたんで余計に今が寂しいんですね。 今はママ友はほとんど仕事、仕事してないママ友もいるんですが 頻繁に誘われて会うとご主人の愚痴ばかりの人、すこく仲良しママだったのに性格変わったように会うと子供の自慢話ばかりだった人、自然に疎遠にしてしまいました。 だから 月に一回でも自然に日常的な事話せるお友達がいません。 やっばり仕事や何か趣味をみつけないとダメですね ユーザーID: 6823376909• 私も今年50歳になりました.

次の

50代主婦の方お友達いますか

友達がいない 主婦 50代

年齢が増すにつれ友達がだんだん減ると言いますね。 色んな所に顔を出し、友人が増えたという人もいます。 ですが地域性言うのもありますし、中々シニア世代で新しく友達作りは難しいです。 友達がいなくて寂しい主婦もいます。 でも結婚していて旦那様がいれば友達はいなくてもまだ孤独感は薄れます。 60代シニアおひとり様で友達がいない女性のほうが、もっと寂しく孤独です。 学生だったり仕事をしていれば、誰かと顔を合わせるので友達になれなくても話はします。 でも60代以上シニア世代でもしも定年を迎えてしまったら、話をする人もいなくなり友人は減っていくばかり。 そのまま会社の時の友人が、そのままつながって行くとは限りません。 やはり結婚していれば家族に戻る人が多いんですよね。 友達がひとりもいない60代。 これは運もあります。 たまたまご近所さんに気の合う人がいた、習い事で波長の合う人と仲良くなれたなど等。 でもそんなに親友と呼べる人って、一生を通じて出てこないそうですよ。 美輪明宏さんの名言の一つに 「友達と言うのは一生のうちに一人か二人出来るかできないかのものです」 本当にそう思います。 ネットで見ても、 友だちがひとりもいないという悩みを抱えている女性がとても多いです。 友だちがいないから寂しいと、悩んでいる主婦の方もたくさんいます。 でも友だちがいなくても、ご主人と休日に出かけることも出来て寂しさを紛らわすことができるからまだいいです。 これが60代のおひとり様になって友だちがひとりもいないとなると、今後もっと寂しくなります。 私は最近友達を断捨離しました。 その人と会うことによって不快で不愉快になるのです。 思いやりにかけている人とは付き合わないほうが良いです。 ですので、友だちはいれば良いというわけではないのです。 特に年齢を重ねていったシニア世代は友達を厳選して選ぶことです。 どういったところで友達を探しましょうか?• ご近所の誰かと仲良くなれそうな人はいないかチェック• 趣味を探す• ボランティア• SNS交流 もしもおひとり様だったら、婚活パーティがおススメです。 婚活パーティは男女とも独身。 女性の友達作りで参加している人もいるんですよ。 私はこちらで、色んな交流をする事に決めました! 楽しみが増えて前向きな気持ちになりそうです。 ところで、私はまだペットロスの克服は出来てません。 でも友達の存在でペットロスの寂しさを少し克服できています。 やはり友達って大切です。 真の友達。 変な言い方をすると、「この友だち、死んでほしくないな」 それくらいの気持ちになる人。 やがて誰も友達はひとりもいなくなる 変な話ですが、現在たくさんの友達がいようとやがて年をとり寝たきりになったりすれば友達は減ってきます。 たくさんいた友達は誰もいなくなる可能性はあります。 だんだんと友だちは減り、家族またはヘルパーさんとだけの付き合いになるという過程と辿っていきます。 悔いのないように、動けるうちは友達作りをして楽しみを作りたいですよね。 そんな先のこと本当は考えたくはないのですが。 切実! こちらの記事も読まれています。

次の