アレクサ アプリ 設定。 Alexaの設定方法|スマートホーム IoT LinkJapan

Fire TV StickでAlexa(アレクサ)を使う!Amazon Echo Dotに接続する方法。既存のFire TV Stickもアレクサに対応。

アレクサ アプリ 設定

インストールとセットアップ 基本的には、amazoneのを参照してインストール。 1)Alexaアプリをインストール Windows 10 版PC用AlexaアプリはMicrosoft Storeからダウンロードできる。 「スタート」メニューから「Microsoft Store」アプリを開き、「Alexa」を検索。 [入手] を押してインストールする。 2)Alexaアプリの設定 インストールされたら [起動] し、下記画面になる。 [Amazone Alexaを設定する] を押して進める。 AmazoneのアカウントIDとパスワードを入力して進める。 利用規約の画面が表示され、[続行] を押してセットアップを進める。 途中、「マイクへのアクセス許可しますか?」との問いには [はい] とする。 「ハンズフリーをオンにする」を押して進める。 設定の最後で上画面となるので、基本は全てチェックのまま [設定の完了] を押して完了。 設定が完了すると「Alexaようこそ」画面となる。 画面下中央にあるのがアレクサのアイコン。 クリックしたり「アレクサ」 と呼びかけると、アイコン上部が点滅して受け付け中であることを示す。 「アレクサ」アプリを使ってみる ハンズフリーで設定したので、「アレクサ」と呼びかけるだけで反応する。 その後に、以下のような感じで話しかけると応答する。 なかなか偉い!(笑)• 「今何時?」• 「今日の天気は?」• 「ラジコで広島FM開いて」• 「おはよう」• 「今の温度は?」• 「じゃんけんして」• 「歌を歌って」• 「J-Popかけて」 いつでもアレクサが使える状態にしておく 私はこのパソコンは、サーバ用途としても利用しており常時稼働させている。 PC起動と同時に自動ログインするようにする設定手順は、下記記事を参照し設定。 続いてロック状態になるとアレクサが反応できないようなので、スタートメニュー右クリックの [検索] で「スクリーンセーバー」を検索し起動。 下画面のように「スクリーンセーバーの設定」で、[再開時にログオン画面に戻る] のチェックを外して [OK] する。 Alexaから音楽が再生できない? 最初「J-Pop音楽をかけて」と話しかけると、画面にはジャケットが表示されて、プライムMusicで音楽を再生しようとするのだが、「キュルキュル〜」って感じの音になってうまく音がでない。 「ラジコかけて」の話しかけでは正常にラジオは聴ける。 私はAmazoneプライム会員ではあるが、試しにWebやAmazoneMusicアプリからの音楽再生は正常にできる。 Alexaアプリを再インストール&PC再起動してもダメだった。 私のには、Realtekのオーディオチップが使われている。 もしかしたらと試しにマザーボードに付属してインストールしてたRealtek製「」ドライバーをアンインストールしたらOKとなった。 上記ドライバをアンインストールしても、再起動すると「Microsoft製のオーディオドライバ」が代わりにインストールされるので(下画面)問題なく音は再生できる。 同じパソコンで、AmazoneMusicアプリやWebからでは再生できたので不思議?だが、とりあえずAlexaでも使えるようになったのでヨシ!とする^^。 関連記事 参考• 「無料のアレクサでパソコンがスマートスピーカに!」 日系PC21 2019年9月号 p88〜•

次の

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

アレクサ アプリ 設定

エコードットの設定のしくみ 基本的にアマゾンで買った人のIDに合わせてすでにアカウントが紐付けされています。 ですから設定というのは、エコードットを wifiにつなげることだけなのです。 Aalexa アプリを立ち上げると自動的にエコードットが繋がることができるアクセスポイント SSIDの一覧が出てきます。 つまり、まず Aalexa アプリが勝手に現在タブレットが繋がってるSSIDを切断します。 次にタブレットをエコードット自体のwifiに直接繋げてエコードットを通して周辺のSSIDを検索します。 ところがスマホは使ったことがないのでわからないのですがタブレットの場合インターネットが検出されないSSIDには繋がってもすぐに切断されて元のSSIDに戻ってしまうのです。 つまり、エコーのwifiにつながってもインターネットが検出されないのでタブレットの仕様ですぐに切断されるということです。 そこで、 Aalexa アプリが手動でタブレットをエコーにつなげるように何をするのか教えてくれます。 Aalexa アプリを終了させずにHOMEボタンで一旦画面を消します。 そして、SSIDの一覧が出てきたらタブレットが繋がっていたアクセスポイントを選びます。 しばらくすると「エコーがWiFiにつながりました」としゃべり始めます。 それが普通なのですが、どこが悪いのか私の場合エコーを通して目的のSSIDの電波の強さを見ると非常に弱いとなっているのです。 アクセスポイントとは2mほどしか離れていませんし実際タブレット本体で見ると非常に強いとなっています。 ですからいつまでたってもエコーがSSIDとつながりません。 エコーのWiFi受信能力が悪いのでしょうか? もしかして、初期不良? エコーがタブレットでやスマホでつながらないときはPCで もしかしてタブレットが悪いということも考えられます。 そこでPCの出番です。 どちらかというと私はPCのほうがスキルがあるのでやりやすいです。 まず、 Aalexa アプリのPC版を探しました。 そしたらありました。 それはアプリではなくアマゾンサイトにあるアレクサ設定ページです。 上のリンクに行くとアマゾンにログインしていない状態ではアマゾンのIDとパスワードを求められます。 まず、エ コードットの電源を入れておきます。 ホーム画面が出たら設定をクリックし表示されるデバイスから自分のエコードットを見つけてクリックします。 すぐにエコーの設定画面にななります。 サイトに行ったらいきなりこの画面になっている場合もあります WiFiを更新の場所をクリックするともう一度パスワードの入力を求められます。 確認が終わると下の画面になります。 すでに、エコードットはこの状態にあると思います。 黄色い光が点灯していなければ指示に従ってください。 下の表示になったらPCの無線LANの接続アクセスポイントを切断してPCを直接エコーにつなぎます。 まず、有線LANの場合はLANケーブルを抜いておきます。 画面の右隅の電波のようなアイコンをクリックしてインターネットアクセスを開きます。 もしアイコンがなければ 隠れているインジケーターのの中にあります。 PCの周りのアクセスポイントがすべて表示されますがその中に Amazon-〇〇〇というアクセスポイントが増えているのでそれにつなぎます。 エコードットが 「接続しました。 アレクサアプリに戻ってください」と言いますのでインターネットアクセスを閉じます。 継続すると WiFIネットワークの選択画面になります。 ここでアカウントのパスワードをもう一度聞かれることがあります。 アカウントがいくつもある人はエコードットを買ったアカウントにしましょう。 その中から目的のSSIDを選びます。 しばらくするとSSIDのパスワードを入力する画面になりますのでパスワードを入力します。 パスワードを入力すると下のような画面が出てエコードットがアクセスポイントにつながります。 PCは自動で元のアクセスポイントに戻りますが念のため確かめましょう。 最後に「 エコードットの設定が完了しました」といえばそれで終了。 えこーは普通に使えます。 「こんにちわ」と声をかけてみましょう。 人気記事• 2020年6月5日rewrite 6月2日の報道につきまして 6月2日に各報道機関により次亜塩素酸水の噴霧... 2020年3月6日 updated 【4月下旬より順次発送予... 基本的にスマホのアレクサアプリから設定 エコードットの取り扱い説明書を開いてびっくり!なんとたった4ペー... アマゾンプライムは1アカウントで3アカウント分の適用が受けられる。 この記事を見てい... 米や小麦の国際相場が上昇基調! 新型コロナの影響で一部の国が米や小麦、食用油の輸出制限を始めまし... 2020年1月18日 additionalwriting 単相200Vエアコンは3馬力が上限 一昨... 下のエクセルファイルは私のMP3デッキに挿入するSDカードに入っている、1500曲の曲名を五十音順で並... またトレンドマイクロからの封筒がやってきました。 コンビニ払いの振込用紙です。 そろそろ契約期限が迫ってき... 2020年2月26日 Rewrite ロックコンサートとかライブ会場など口からの飛沫が飛び交う場所はどう... 危険!飲んだら命を縮めるサプリメント 女性自身7月23.30日合併号に衝撃的な見出しの記事が載りました。

次の

Amazon Echoとアレクサで曲を聴く設定や使い方!音楽アプリ6選

アレクサ アプリ 設定

Amazonの人工知能「アレクサ」が搭載されたスマートスピーカーでは、さまざまな機能を音声コマンドで利用ができます。 とりわけ便利な機能の1つが「定型アクション」です。 定型アクションの設定方法と活用方法を紹介します。 アレクサの定型アクション機能とは アレクサアプリの「メニュー」を開くと、「定型アクション」を設定できるようになっています。 定型アクションとは1つの音声コマンドで複数のアクションをアレクサに指示することで、例えばアマゾンのEchoデバイスに「アレクサ、おはよう」と声をかけるだけで、次のような複数のアクションをすべてさせることができます。 <「アレクサ、おはよう」で実行できる定型アクション例>• 「おはようございます」と返事をする• ニュースを読み上げる• お気に入りの音楽を流す また、定型アクションは、音声コマンドなしでも設定できます。 例えば、朝7時に定型アクションを設定しておくと、次のような複数のアクションをすべてさせることができます。 <朝7時になると実行できる定型アクション例>• 「おはようございます」と呼びかける• 朝用に設定した音楽を流す• 部屋の照明をオンにする 定型アクションの設定方法を紹介 Echoデバイスなどのスマートスピーカーは、ニュースを知ることやアラームをかけること、家電を操作することといったさまざまなことを音声で操作できる点が魅力です。 しかし、「音楽を聴きたいけれど、照明も点けたい」という風に複数のことをしたいときは、それぞれに対して音声コマンドを言わなくてはならず、面倒に感じることもあります。 しかし、時間やタイミングで「すること」がおおよそ決まっているときは、定型アクションで1つの音声コマンドや1つの時間に複数のアクションを設定することができます。 定型アクションの設定方法を紹介します。 音声コマンドで定型アクションを起動させる手順 音声コマンドで定型アクションを起動させる手順は次の通りです。 なお、定型アクションはいくつでも設定できますので、「おはよう」や「ただいま」「おやすみ」などのさまざまな音声コマンドに複数のアクションを紐付けておきましょう。 以下の手順で、時間と複数のアクションを紐付けておきましょう。 <時間による定型アクションの設定方法> ・アレクサアプリを開く ・メニューから「定型アクション」を選ぶ ・右上の「+」をタップする ・「実行条件を設定」を選択する ・「時間を設定」を選択する ・時間を特定したら、画面下部の「保存」をタップする ・「アクションを追加」の右横の「+」をタップする ・設定したいアクションを選び、細かな指示をする ・2個目以降のアクションがあるときは、「アクションを追加」の右横の「+」をタップして設定する ・すべてのアクションを設定したら、右上の「保存」をタップする 定型アクションで使用できるアクションを紹介 定型アクションで設定できるアクションは多岐にわたります。 「Alexaのおしゃべり」と「カレンダー」「スマートホーム」「デバイスの設定」「ニュース」「ミュージック」「メッセージ」「天気」「待機」の9つの分野から選べますが、アレクサは日々進化しているため、今後も新たなアクションが追加されることがあるかもしれません。 それぞれのアクション分野について見ていきましょう。 <定型アクションで選べるアクション> アクション アクションの内容 Alexaのおしゃべり ・「おはよう」「おやすみ」などの挨拶 ・「お帰りなさい!お疲れ様です」などの定型文 ・Alexaに内蔵されたジョークや小話 ・Alexaのおしゃべりをカスタムする カレンダー ・登録された予定を知らせる スマートホーム ・エアコンのオンオフや温度設定 ・照明のオンオフや明度の調節 ・テレビのオンオフ、チャンネル設定、音量設定 ・オーディオのオンオフ、音量設定 ・ロボット掃除機の操作 デバイスの設定 ・アレクサアプリに連動するデバイスの選択 ニュース ・ニュースを読み上げる ミュージック ・マイライブラリやプレイリストの音楽を流す ・アマゾンプライムミュージックの音楽を流す メッセージ ・アレクサからのメッセージをスマホで受け取る 天気 ・現在地の天気予報を読み上げる ・特定の地域の天気予報を読み上げる 待機 ・指定時間後に一定のアクションをさせる 定型アクションの上級者向けの使い方 アレクサの定型アクションを使うと、1つの音声コマンドや1つの時間設定で複数のアクションを指示できるようになります。 ところで、アレクサの定型アクションの機能の中でも、とりわけ注目すべき機能として「待機」を挙げられます。 「待機」は指定した時間が過ぎてから一定のアクションをする機能ですが、活用次第ではアレクサの利便性が格段に高まります。 アレクサ上級者向けの定型アクションの使い方を紹介します。 昼寝のアラーム機能 日中、少しだけ横になりたいとき、「アレクサ、30分後にアラームをかけて」と設定するのでも良いのですが、定型アクションを活用すれば入眠前のBGMからアラームまでを1つの音声コマンドで設定することができます。 例えば、横になる前に「アレクサ、昼寝」と音声コマンドを伝えることで、次の3つのアクションを機能させることもできます。 <昼寝の定型アクション例> ・部屋の電気をオフにする ・オーディオでお気に入りの音楽を流す ・30分後に部屋の電気をオンにする 作業中にエクササイズをする 長時間、パソコンの前に座って作業をすることは、決して体に良いことではありません。 しかし、こまめに運動をすることが大切とは分かっていても、作業に集中しているとエクササイズをすることを忘れてしまいます。 「待機」の機能を使って、作業中でも運動をする習慣を身につけましょう。 <作業中にエクササイズをする定型アクション例> ・アレクサに「仕事を始める」と声をかける ・2時間待機させる ・2時間後にエクササイズ用に登録した音楽を流す アレクサの定型アクションは自分好みの設定をしよう アレクサは基本的に「受け身」のため、ユーザー側から声をかけないと作動しないというデメリットがあります。 しかし、定型アクション機能を活用すると、1つの音声コマンドや1つの時間設定で複数のアクションを実行でき、アレクサを効率よく使えます。 定型アクションを使って、アレクサを自分好みに動かしていきましょう。

次の