バナナ 牛乳 レシピ。 絶品【バナナケーキ】のレシピ9選

炊飯器で簡単バナナケーキ♪ しっとりふわふわに【レシピ付き】

バナナ 牛乳 レシピ

コンテンツ• レシピの詳細 ・小松菜3株 ・バナナ1本 ・牛乳100~150ml ・ハチミツ少量(お好みで) 詳しい作り方 ・小松菜はしっかり洗って、茎を取り除く。 ミキサーしやすいように軽く刻む。 ・バナナは皮を剥いて一口大にカットしておく。 ・材料を全部ミキサーに入れて、牛乳を入れてしっかり混ぜれば完成! ワンポイント補足 小松菜は茎ごと使ってもOKですが、茎が硬くて口当たりが悪くなる事があるので、茎は取り除いています。 茎が柔らかい、またはハイパワーなミキサーを使お使いであれば茎ごと使ってOKです。 牛乳だとちょっと味がくどく感じる人は、酸味のある果物を入れるとさっぱり感が出て飲みやすくなります。 キウイやみかんなど加えると飲みやすくなるのでオススメです。 レシピのポイント これからグリーンスムージーを始めよう!という人向けのグリーンスムージーレシピ。 バナナの甘さと牛乳のまろやかさで非常に飲みやすいです。 小松菜は葉野菜の中でもクセがなくグリーンスムージーに使いやすい食材で、どんな果物とも合わせやすいのが特徴です。 カルシウムや鉄分を多く含んでいて、貧血予防や血行改善などの効果が期待できます。 ダイエット目的でグリーンスムージーを飲むのなら、牛乳を減らして少しヨーグルトを加えると、腹持ちが良くなってオススメです。 グリーンスムージーに牛乳はダメって聞くけどいいの? グリーンスムージーに牛乳を使うのはNG、という情報を見かけますよね、これは牛乳のもつたんぱく質が、グリーンスムージーの栄養の吸収を遅らせる為です。 では牛乳を使うとグリーンスムージーを飲む意味は無いの?と思いますが、そんな事はありません。 吸収が緩やかになるだけで、栄養はしっかり摂れると考えられるので牛乳を使うのも全然アリです。 まだグリーンスムージーに慣れていない人は、水で作ると飲みにくさを感じる人も多いので、水で作るのにこだわらずに、最初は飲みやすいレシピでスタートするのをオススメします。

次の

絶品【バナナケーキ】のレシピ9選

バナナ 牛乳 レシピ

牛乳消費におすすめのもちもち食感が美味しい蒸しパンです。 ホットケーキミックスで簡単に作れて、子供に大人気です。 材料4つで7分で完成するので朝ごはんにもおやつにもぴったりです。 調理時間:7分 常温保存:翌日まで 人数:3人分• バナナ 1本(皮むき後:100g)• 牛乳 140ml• 砂糖 小さじ1• ホットケーキミックス 150g 使う順に記載しています。 バナナは皮をむき、耐熱容器に入れ、フォークの背でつぶす。 牛乳、砂糖、ホットケーキミックスを入れ粉っぽさがなくなるまでフォークでかきまぜる。 ふんわりラップをかぶせ、600wの電子レンジで3分30秒~4分加熱しできあがり。 (耐熱容器のフタをななめにかぶせるとラップの代わりになります。 ホットケーキミックスがないときはどうすれば良いですか? ホットケーキミックス150gは以下の材料で代替できます。 小麦粉(薄力粉) 120g• 砂糖 30g(大さじ3と小さじ1)• ベーキングパウダー 4g(小さじ1)• 薄力粉、砂糖、ベーキングパウダーをポリ袋に入れ、空気を入れた状態で口を手でおさえ軽く振りまぜる。 袋の上からかるく手でもみ、小麦粉のダマをつぶす。 バナナ100gをつぶしたら、牛乳140mlを入れ混ぜ、1を入れ粉っぽさがなくなるまでかきまぜる。 耐熱容器のフタをずらしてかぶせ、600wの電子レンジで4分加熱しできあがり。 一般的なホットケーキミックスと比べるとやや甘さ控えめな仕上がりになります。 4分加熱後、一部が生っぽい場合は耐熱容器のフタをかぶせ、レンジ内に5分置き余熱で火を通してください。 レンジ内に5分置いた後も生っぽい場合は、上下さかさまにして追加で30秒~加熱してください。 調理に使った耐熱容器はなんですか? 調理に使った耐熱容器はジップロックコンテナー1100mlです。 深さがあるので、レンジ調理にぴったりです。 軽いので加熱時間が短くて済みます。

次の

つくりおき食堂まりえ 豆腐バナナアイスの作り方|牛乳なし!混ぜて凍らすだけ

バナナ 牛乳 レシピ

バター50g• 砂糖50g• 卵2個• 熟したバナナ2~3本• 薄力粉140g• 純ココアパウダー10g• ベーキングパウダー6g• 板チョコ• バターは室温で戻しておくか、レンジで20秒ほど加熱します。 ボウルに入れて滑らかになるまでバターを混ぜます。 砂糖を加えてさらに混ぜます。 卵を加えてよく混ぜます。 バナナも加えて潰しながら混ぜていきます。 薄力粉とココアパウダー、ベーキングパウダーを入れて外側からよく混ぜ込んでいきます。 チョコを砕いて入れてヘラで混ぜます。 熟したバナナ2本• 砂糖100g• 溶かしバター110g• バニラエクストラクト小さじ1• 薄力粉90• 塩ひとつまみ• バナナをボウルに入れて潰します。 砂糖、バニラエクストラクト、溶かしたバターを加えて混ぜます。 バターは大さじ1杯分残しておきましょう。 ある程度混ざったら薄力粉、塩、ココアパウダーも加えてさらに混ぜます。 ココアパウダーも大さじ1杯分残しておきましょう。 容器に残したバターを塗り、ココアパウダーも入れて広げます。 (3)を流し込み、ピーナッツバターを加えて馴染ませます。 バナナ1本• 卵3個• サラダ油50cc• 水30cc• 薄力粉60g• 砂糖70g• オーブンを180度に予熱しておきます。 ボウルに割ったバナナと卵を入れてフォークで丁寧に潰し、ホイッパーで卵黄とバナナを混ぜ合わせます。 薄力粉を振るいながら(3)に加えてホイッパーでよく混ぜます。 違うボウルに卵白を入れて、残りの砂糖を3回に分けて加えてメレンゲを作ります。 残りのメレンゲも2回に分けて加え、混ぜ合わせます。 17cmのシフォン型に(7)を流し込みます。 (1)に入れて8分加熱し、ケーキに切り込みを入れて、160度で24分加熱したらバナナケーキの完成です。

次の