定年 お祝い メッセージ。 定年退職のお祝いメッセージ文例14選!上司、先生、父母、夫妻へ。心に残る言葉を贈ろう

定年退職・退職祝いのメッセージ|そのまま送れる電報・祝電文例集

定年 お祝い メッセージ

定年退職をされる方が外国の方の場合は、どのように相手にお祝いの言葉を伝えていいか悩みます。 今まで一緒に働いてた上司が職場を離れるにあたり、喜んでもらえるような言葉と感謝の気持ちを言葉で贈りたいですよね。 どんな関係かによって贈りたいメッセージも変わってきますが、英語が難しいと感じる方でも、きちんと心のこもったメッセージを届けられるような例文をご紹介します。 英語のメッセージ例文 「Congratulations on your retirement」 退職おめでとうございます。 という意味になるので、定番に使われる言葉です。 「Hope you enjoy your retirement」 退職後お楽しみください。 とい意味になり、退職された後のご活躍を祈るような言葉です。 「Thank you for everything. 」 色々ありがとうございました。 「Everyone will miss you. 」 あなたが居なくなるとみんな寂しくなります。 「We appreciate your hard work and dedication. 」 私たちはあなたの大変な努力や貢献に感謝しています。 「May this retirement bring you all the happiness in the world」 定年後、沢山の幸せがあなたに訪れますように。 このように多くの英語を使った感謝を表す言葉があります。 外国人の上司や同僚が退職される時に是非役立ててみてください。 言葉が分からないから適当で良いと言う気持ちは相手に伝わってしまいます。 短文でも良いので心からの感謝の気持ちを表しましょう。 定年退職祝いを英語では何という? 定年退職祝いというのは、終身雇用制のある日本独自のもので外国にはありません。 そうなると英語では定年退職祝いを何というのか気になります。 定年退職祝いを英語で言う場合、一般的には「We are so happy to work with you」と伝えるのが妥当かもしれません。 また感謝の意を込めて「We appreciate to you all of your works」と言い、最後に再会を願って「We miss you a lot and see you again」と締めくくるといいでしょう。 定年退職をする人が外国人であれば、しっかりと定年退職祝いの言葉を英語で伝えたいものです。 たとえ相手が外国人であっても、これまで一緒に働いてきた上司が職場を離れる場合、できるだけ感謝の気持ちをきちんと言葉で贈るべきです。 英語が難しいと感じたとしても、きちんと心のこもったメッセージを届けられるよう知っておく必要があります。 簡易的に使える英語としては、「Congratulations on your retirement」があり、「退職おめでとうございます」という意味があります。 退職した後の活躍を期待する意味を込めるなら、「Hope you enjoy your retirement」という英語もおすすめです。 「Everyone will miss you」と英語で伝えれば、「あなたが居なくなるとみんな寂しい」という意味になるので、きっと感動してくれることでしょう。 退職者の心にきっと響くはずです。 定年後、多くの幸せが訪れるよう英語で「May this retirement bring you all the happiness in the world」と伝えると素敵な退職祝いになります。 定年退職祝いを英語で伝える時は短くてもいいので、心からの感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。 今人気の定年退職祝い.

次の

定年退職者と再雇用者へメッセージ!文例&一言まとめ

定年 お祝い メッセージ

今回は定年退職祝いに贈る言葉・メッセージ・はなむけの言葉の作り方と文例についてみていきます。 はじめに定年退職者への退職祝いのメッセージ・贈る言葉を作るポイントです。 はなむけの言葉を作る際のポイントとはどのようなものでしょうか。 定年退職は寂しい印象があります。 しかし、ここから第2の人生が始まると考えれば、定年祝いは良い事と捉えられるのではないでしょうか。 定年退職の祝いのメッセージには感謝の気持ちを込める 定年を迎える方へのメッセージ・贈る言葉・はなむけの言葉を書く際、相手との関係によって言葉を使い分けましょう!まずは上司に定年祝いをする場合から見ていきます。 この際にはどのようなメッセージ・はなむけの言葉を送るのがふさわしいのでしょうか。 仕事を教えてくれたり育ててくれたり、励ましてくれたりした上司であれば、その感謝の気持ちをメッセージに乗せて余さず伝えたいところですよね。 定年退職という人生の再出発を祝う内容にする 定年退職といっても、最近では、再就職をはじめ大学への再入学や趣味の研究、ボランティアなど精力的に活動を始める人が増えてきています。 また、定年退職を迎えたら「あれもしたい、これもしたい」と来るべき新しい人生に、胸をふくらませていた方も意外といるものです。 定年退職を迎えたからといって老けこむには早いし、人生まだまだこれからです。 お世話になった大切なあの人の新しい人生の門出を心の底から「おめでとう」とお祝いしてあげましょう。 はなむけの言葉とともに定年祝いをします。 経験者「具体的なエピソードも入れて感謝を伝えました」 お世話になった人が定年退職するにあたって、感謝を伝えるために「具体的なエピソード」を織り交ぜる方もいます。 実際に、10年以上お世話になった上司の定年退職を経験した方から、お話を伺ってみましょう。 単にお世話になったというだけではなく、その方との思い出やどういった影響を受けたのかというった具体的な話も入れると、相手に心からの感謝が伝わると思います。 実感として、自分にとってその方がどれくらい特別な存在だったのかを伝えることが出来たと思います。 相手も周りの人たちに影響を与えることが出来た、その会社に何かを残せた、という実感が掴めれば、より気持ちよく卒業することが出来るはずですし、退職した後も良好な関係を築くことが出来るでしょう。 実際、私もその上司とは今でもよく一緒に食事をしたりしています。 定年退職になる上司へ贈るメッセージの文例 定年退職になる上司に贈る感謝の気持ち・はなむけの言葉を伝えるメッセージの文例をまとめました。 文例から自分と上司の間柄でしっくりくるメッセージを選んで、自分なりの定年祝いの言葉を入れつつはなむけの言葉としてしたためます。 定年退職との違いも把握しましょう。 今後は健康に留意され、第二の人生を大いに楽しんでください。 第二の人生のスタートをお慶び申し上げます。 今後のご活躍とご健勝をお祈り致します。 たまには顔を見せに来てくださいね。 ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いします。 本日お元気でこの日を迎えられましたことを、心よりお慶び申し上げます。 今後の人生にご多幸がありますようにお祈り申し上げます。 感謝の気持ちを込めて、このお花を贈らせていただきます。 ご退職おめでとうございます。 誠にお疲れさまでございました。 公私にわたり一方ならぬご厚情とご指導を賜りましたこと、 厚く御礼申し上げます。 今後、益々のご健勝と末永いご多幸を心よりお祈り申し上げます。 これからのご健康とご活躍をお祈り致します。 長年にわたりご指導頂き、感謝申し上げます。 これからは、趣味や旅行などでお楽しみいただいて、 これまで以上に元気で充実した日々をお過ごしください。 贈る言葉は退職者が同輩なら多少くだけてもOK! 退職する人が、これまで苦楽をともにしてきた同僚や先輩である場合、定年祝いとは違い、もっとくだけたメッセージ・贈る言葉・はなむけの言葉にしても構いません。 その人との関係にもよりますが、むしろ砕けた方が親しみがわくケースも多々あります。 親しみをこめてねぎらいのはなむけの言葉を選びたいですね。 ともに仕事をしてくれた事に対する感謝を述べる• 叱咤激励や新しい挑戦を応援する気持ちを込める• 担当されていた業務の意義や仕事上、関わった時のエピソードを加える 仲の良かった同僚や先輩へ贈るメッセージの文例 ここでは、定年退職する人へのメッセージ以外の仲の良かった同僚や先輩に贈るメッセージの文例をまとめました。 多少かための文章を集めていますので、下記の文例の内容を自分なりに解釈し、言い換えて贈る言葉として使うようにしましょう。 新天地でのご活躍をお祈りしております。 お世話になりました。 お別れはとても寂しいのですが、人生における夢を実現するために決断をしたということを、心より尊敬いたします。 ぜひご自身の夢を実現されますようお祈りします。 今までありがとうございました。 長い間お世話になりました。 長年のご功労に敬意を表し改めてお礼を申し上げます。 ぜひご自身の夢を実現されますようお祈りします。 今までありがとうございました。 退職祝いのメッセージを作る際の注意点 定年退職祝いのメッセージ・贈る言葉を作るポイントと文例、また仲が良かった同僚に対する退職のお祝いメッセージ・贈る言葉の作り方と文例をみてきました。 それでは最後に退職祝いのメッセージ・贈る言葉を作る際の注意点をみていきます。 はなむけの言葉を作る際の注意点を踏まえて定年退職する方を気持ちよく送り出しましょう。 定年退職者へ送る言葉はポジティブなメッセージに 退職者へ贈るお祝いメッセージ・贈る言葉・はなむけの言葉は必ずポジティブなメッセージにしましょう。 退職者がいなくなって、寂しい気持ちはわかりますが、退職を負い目に感じてしまうようになってはいけません。 はなむけの言葉から「よし!次も頑張ろう!」と定年祝いとしてポジティブになって送り出すようにしましょう。 お祝いメッセージのため忌み言葉などを避ける まだ働きたい定年退職の方に「ゆっくりとお過ごし下さい」などのお祝いメッセージは気を悪くされるかもしれません。 また定年退職の場合は、ご年配の方も多いので、はなむけの言葉に縁起の悪い意味や暗い言葉を連想させる忌み言葉は使わないようにしましょう。 そして歳を強調し年寄り扱いするのも禁物です。 定年退職祝いに贈るメッセージは読んでポジティブになれるように 定年退職祝いに贈る言葉・メッセージの作り方と文例についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?転職する人が多い昨今、定年まで勤めを果たすのは素晴らしいです。 退職してしまうとしばらくは会う機会もなくなるかもしれませんので、是非悔いのないように、日ごろの感謝と尊敬の気持ちを持って、ここで紹介した文例を参考に、今後の前途を祝福するお祝いのメッセージ・贈る言葉を作りましょう。 文例はあくまで参考程度に収めておいて、なるべくオリジナルのはなむけの言葉にするのが大事です。

次の

退職祝いに贈るメッセージ文例集【退職理由別】 | 【人生の祝い事】しきたりとマナー事典

定年 お祝い メッセージ

定年退職祝いは、お世話になった会社の後輩や家族、知人などが集まって開催するお祝い事です。 一般的には退職を迎える方にプレゼントと花を贈ったり、送別会を催したりします。 定年退職祝いの場では、感謝の気持ちを言葉で直接伝えることが大切です。 直接会えない場合はプレゼントや花と一緒にメッセージカードを同封しましょう。 プレゼントには既成の品物ではなく、その人とのエピソードや思い出にまつわる品物を渡すなど、心に残るプレゼントを渡すと、より気持ちが伝わります。 このように特別感を持って定年退職を祝うのが基本です。 喜ばれる定年退職祝いとは 定年退職を迎える方は定年後に再就職をしたり、セカンドライフを楽しんだりと、人によってその後の過ごし方が異なります。 そのため、相手のライフスタイルに合わせたプレゼント選びをしましょう。 ここでは定年退職祝いのプレゼントを選ぶ際のポイントをご紹介します。 再就職される方の場合 定年退職後に再就職される方の場合は、ビジネスで使用できる手帳や名刺入れといったアイテムが喜ばれます。 ビジネス用品をプレゼントして、新たな門出を祝いましょう。 ただし、その人の好みがあるのでネクタイなどは避けたほうがよいでしょう。 好みに合わないものを贈ると、せっかくのよいものも無駄になってしまうので注意が必要です。 プレゼントを選ぶ際は、相手の好みを確認することが大事です。 定年退職後ゆっくり過ごす方の場合 ゆっくりと過ごされる方の場合は、定年退職後の相手のライフスタイルに合わせることが大切です。 庭いじりが好きな方にはガーデニング用品、DIYなどが好きな方には工具セット、釣りが好きな方には釣り用品、ゴルフが好きな方にはゴルフ用品と、事前に下調べして趣味に合うものを選ぶとよいでしょう。 ただし、すでに持っているものの可能性もあるので注意が必要です。 おすすめは、ゴルフボールなど、いくつあっても嬉しいものです。 その場合は、自分で買うには贅沢な少し高級なものや、名前入りのボールなどを選ぶのがコツです。 定年退職を迎える方に渡すプレゼントは長年の勤務の労いと感謝を表すものなので、後の生活に役立つアイテムで、特別感を演出できるものを選ぶことが大切です。 定年退職祝いのときに避けたいNG行動 以下のような行動は、せっかくのお祝いが台無しになってしまう可能性があるため、避けるようにしましょう。 ・定型的なメッセージを引用する。 ・メッセージを添えずに贈り物をする。 ・形式的な飲み会だけで済ます。 ・贈り物に「4」や「9」といった死や苦しみを連想する数字を使う。 ・表面的な「退職祝い」や「御餞別」を使用する。 ・再就職されない方に、ビジネスを連想させるものを贈る。 退職を迎える方の中にはまだまだ気持ちは現役といった方も多いため、「これからはゆっくり過ごしてください」などの定型メッセージは逆効果になってしまう場合があります。 そのような方には、のしに「退職祝い」と書く必要もありません。 相手の気持ちを考えて最適な言葉を選びましょう。 贈ってはいけない定年退職祝いプレゼント 定年退職祝いのプレゼントは基本的に目上の人に対して贈ることがほとんどです。 贈り物の意味合いを気にする方もいるので、縁起が悪いと受け取られかねないプレゼントは控えるようにしましょう。 例えば髪をとかす「くし」の場合、響きが「苦」「死」を連想させるため、あまり縁起のよいものではありません。 その他にも「ハンカチ」なども「手巾(てぎれ)」と読めるため「手切れ」を連想させて好ましくありません。 「下着」も「下に着けるもの」という意味があるので避けた方が無難でしょう。 定年退職祝いのプレゼントの平均予算や相場 贈る相手との関係性 平均予算 知人 3,000円~5,000円程度 先輩や上司 5,000~10,000円程度 両親や義父母 10,000円~ もちろん、上記の金額はあくまで目安です。 個人的に渡す場合は、特にお世話になった方であれば、これらの金額以上の贈り物になってもよいでしょう。 また、贈る相手の勤続年数や役職、会社の規模によっても変動します。 社内で贈る場合は職場のしきたりに合わせるとよいでしょう。 さらに贈る側の年齢にもよるので、部署などでお金を出し合って贈る場合は、年齢や役職によって金額を変えるとよいでしょう。 男性に喜ばれる定年退職祝いプレゼント お酒 お酒好きの人であれば、お酒のプレゼントが喜ばれます。 お酒は比較的長期に渡って保存ができるので、すぐに消費する必要はありません。 そのため、プレゼントとして最適な品のひとつです。 日本酒好きの方には日本酒、ワイン好きの方にはワインといった具合に、その人の好みにあったお酒を選ぶことをおすすめします。 グラス・タンブラー 相手の趣味に影響しにくいのが「グラス・タンブラー」など日常で使える定番のアイテムです。 相手がビール好きの場合は「ビアタンブラー」、ワイン好きの方の場合は「ワイングラス」、ウイスキー好きの場合は「ウイスキーグラス」がおすすめです。 下戸の方であればマグカップもありでしょう。 相手のことを考えて選べば、ほとんどの方が喜んでくれます。 また、何人かでお金を出し合って贈る場合は、ちょっとよいブランドのものを贈るとさらに喜ばれます。 日常使いのものをちょっとよいものにすると幸せな気持ちになります。 自分で買うには贅沢なものを贈るのがポイントです。 名前入りのものも、特別感を演出することができるのでおすすめです。 似顔絵 額縁入りの似顔絵や、似顔絵タンブラーなどもおすすめのプレゼントです。 特に似顔絵タンブラーはお酒とセットのものもあるので、お酒好きな方に喜んでもらえることでしょう。 晩酌をしながら思い出に浸ってもらえるプレゼントです。 女性に喜ばれる定年退職祝いプレゼント 食器類 退職を迎えてから時間に余裕ができる方には「食器類」のプレゼントもおすすめです。 朝起きて、ゆっくりと朝食をとったり、午後はゆっくりとお茶したり、夜はのんびりとお酒を楽しんだりと、退職後の食事の時間を目でも楽しんでもらえる素敵なプレゼントです。 こちらも、自分で買うには贅沢な少し高級なものを贈るとよいでしょう。 大切なのは量よりも質です。 ポーチ 退職を迎えてから旅行や遠出を存分に楽しむ方もいらっしゃることでしょう。 そんな方には化粧道具や小物などの収納に便利なポーチのプレゼントがおすすめです。 おしゃれなブランドのものを選べば、ますます旅行や遠出が楽しくなることでしょう。 ブランド傘 なかなか自分では買おうと思わないブランド物の傘を贈るのもおすすめです。 おしゃれな傘があれば、雨の日でも外に出るのが楽しくなることでしょう。 また、晴れた日でも日傘として使えるものもあるので、退職後に旅行や遠出をする機会が多くなる人にもおすすめのプレゼントです。 より気持ちを伝えるためにプレゼントと一緒に渡すとよいもの 花・フラワーギフト 退職祝いといえば、プレゼントだけでなく「花・フラワーギフト」を一緒に贈ることも定番になっています。 花束だけではなく、家でそのまま飾れるブーケや長く飾れるプリザーブドフラワーもおすすめです。 実際にお店で選んで購入する際は金額だけではなく、目的やどういう人に贈るのかをきちんと店員さんに伝えることが大事です。 女性には華やかな色合いのもの、男性にはイエローやブルー、グリーンなどの落ち着いた色のものなど、退職を迎える方のイメージにあった花を選びましょう。 また、お店によってセンスは変わってくるので、できれば初めてのお店ではなく利用したことがあるお店を選びましょう。 さらに、メッセージカードも添えるとより心遣いが伝わります。 また、生花やプリザーブドフラワーの花びらにメッセージを印字できるサービスもあり、一工夫加えたい方におすすめです。 ネット通販での取り扱いもあります。 寄せ書き 特別な場面に欠かせないのが「寄せ書き」です。 多少の時間と手間はかかりますが、その分相手も感動してくれるでしょう。 一人ひとりの気持ちを添えた寄せ書きを贈られると、お世話になった方に間違いなく感謝の気持ちも伝わります。 定年退職祝いのプレゼントを渡すベストタイミング 結論から言うと、特に定年退職祝いのプレゼントを渡すタイミングの決まりはありません。 しかし、送別会を開く際は、会の中で渡すのが一般的です。 特に送別会などがない場合で、社員全員からお祝いを渡す場合は、退職の当日がベストです。 退社される当日、手ぶらで帰るのは寂しい気持ちがするものです。 個人的に渡す場合は、相手が退職を迎える「1週間~2週間前」がベストだと言われています。 その場合、引き継ぎや手続きで忙しい退職間近はなるべく避けましょう。 また、持ち帰る荷物の多い退職日当日にかさばるものを渡すと、荷物になってしまい迷惑です。 家族の場合は、お疲れ様でしたという感謝を込めて退職の当日に渡すのがよいでしょう。 せっかく選んだプレゼントが後味の悪いものにならないためにも、プレゼントを渡すタイミングには気をつけましょう。 まとめ 定年退職祝いに贈るプレゼントのマナーやNG行動、金額相場についてご紹介しました。 定年退職を迎える方にとっては人生に一度の特別な節目です。 お世話になった感謝の気持ちや、長年勤めてきた労いの気持ちを込めて、相手に喜んでもらえるプレゼントを選びましょう。 また、本稿は執筆者が各種の信頼できると考えられる情報源から作成しておりますが、その正確性・完全性について執筆者及び三菱UFJ信託銀行が保証するものではありません。

次の