アーマーガア構築。 【ポケモン剣盾S6シングル最終57位(レート2126)~バイバニラ軸対面構築~】

【ポケモン剣盾】S2使用構築 ミミパルトガア 最高69位/最終99位【シングル

アーマーガア構築

アーマーガア カラスポケモン ガラルNo. 023 ぜんこくNo. 823 高さ 2. 2m 重さ• 0kg• けたぐり威力80 タイプ• 英語名• Corviknight タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 18で『ココガラ』から進化• /レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 すべての相手は『きのみ』を使用できなくなる。 技の追加効果の場合も含める。 進化・タマゴで入手• 野生のアーマーガアを捕まえる• 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 変化技を使えなくする Lv. 第6世代は命中率:90 Lv. 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第7世代以降。 ダイマックスしている相手には無効。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『キョダイコウジン』、さらに第8世代からは『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 『まもる』などで技が防がれた場合も、自分のHPは減る。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』『キョダイコウジン』の効果を解除する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

【ダブル】アーマーガアトリトドンタルップル詰み構築

アーマーガア構築

アーマーガアの基本データ HP 98 タイプ ひこう こうげき 87 はがね ぼうぎょ 105 特性 プレッシャー とくこう 53 きんちょうかん とくぼう 85 夢特性 ミラーアーマー すばやさ 67 アーマーガアの特徴 特性「ミラーアーマー」により能力変化を相手に跳ね返す アーマーガアの夢特性「ミラーアーマー」は自身が能力ダウンを下げる効果を受けた際に、その能力ダウンを無効化し、相手に跳ね返すという優秀な特性を持っています。 たとえば、特性「いかく」を持つウインディを相手が投げてきた場合、 アーマーガアのこうげきランクは下がらず、逆に相手のウインディのこうげきが下がります。 はがね・ひこうタイプの耐性が優秀 弱点がほのお・でんきのみであり、耐久種族値も高いため、突破が困難なポケモンです。 また、 10タイプの技を半減以下で受けることができるので、耐性が優れたタイプの組み合わせと言えます。 アーマーガアの技 有用な攻撃技 アイアンヘッド タイプ一致技。 追加効果の怯みが優秀。 ブレイブバード タイプ一致技。 高威力だが反動あり。 ドリルくちばし タイプ一致技。 ひこう技で反動を嫌う場合はこちら。 ボディプレス ぼうぎょをこうげきの値として計算するかくとう技。 てっぺきと相性が良い。 有用な補助技 てっぺき ぼうぎょを2段階上昇させる。 ビルドアップ タイプ一致技の威力を上げたい場合はこちら。 はねやすめ HPの半分を回復する。 使用したターンの終了まではひこうタイプが消える。 おいかぜ 貴重なS操作技。 しかしアーマーガア自体が早くないので使用したターンでの適用を前提とした立ち回りはしにくい。 ちょうはつ 相手の変化技を止めることは詰め筋として有効であることがある。 まもる 耐久も高く、他に採用したい技も多いのであまり使われることは無い。 ラムのみを持たせることで「おにび」を打ってくるウインディに対して「ダイジェット」2発で返り討ちにすることができます。 「ダイスチル」を打って防御を上げておくことで、ダイマックスが切れた後の「ボディプレス」の火力が上がる点もポイントです。 素早さを高めに設定することで、「ダイナックル」で隣の攻撃を上げながら一気に攻め込むことができます。 この型のアーマーガアを採用したパーティ 集計期間 順位 5位 3位 6位 6位 6位 13位 5位 19位 26位 24位 27位 25位 21位 ランキング外 30位 ランキング外 ランキング外 ランキング外 20位 23位 18位 23位 21位 ランキング外 28位 30位 ランキング外 アーマーガアとの主な組み合わせ ウインディ アーマーガアはてっぺきやビルドアップで耐久を上げて、 詰み展開をすることが多いため、 いかくやおにび、バークアウトで耐久をより高めることができるウインディと相性が良いです。 バンギラス バンギラスはアーマーガアが苦手なほのおタイプに強いので、アーマーガアと 相性補完に優れています。 特性「すなおこし」で晴れ状態をすなあらしにすることができるので、アーマーガアが受けるほのおタイプの技の威力を下げることが可能です。 トリトドン アーマーガアではきついほのおタイプの技をトリトドンが受け、トリトドンが苦手なくさタイプの技をアーマーガアは半減にすることができます。 こちらも 相性補完に優れています。 アーマーガアの対策 ほのお・でんきタイプが 弱点であるので、これらの技を持つ 特殊ポケモンで倒すことが良いでしょう。 また、特性のミラーアーマーによりいかくや「ダイドラグーン」などの 攻撃を下げる効果が効かないため、 「おにび」を打ってアーマーガアの攻撃を下げるのも有効です。 ウインディ アーマーガアに対しては おにび、 ほのお技の攻撃が有効です。 しかし、フレアドライブを採用したウインディでは いかくがミラーアーマーで跳ね返ってしまったり、先に 「てっぺき」や「ビルドアップ」を積まれたりした場合にアーマーガアの突破が難しくなってしまいます。 そのため 対アーマーガアではかえんほうしゃなどの特殊ほのお技を採用したウインディがおすすめです。 ロトム系統 タイプ一致のでんき技でアーマーガアを大きく削ることができます。 また、 おにびを習得するため、隣のポケモンが受けるアーマーガアからの ダメージを減らすことが可能です。 リザードン 特性「サンパワー」のリザードンであれば、 晴れ状態でアーマーガアを一撃で倒すことができます。 コータス コータスは 物理耐久が高いため、ビルドアップやてっぺきを積まれる前ならアーマーガアの攻撃を耐えつつ、晴れ状態のほのお技で倒せます。 さいごに ダブルバトルにおけるアーマーガアの育成論と対策について紹介しました! みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は追加され次第更新していく予定です。 運営代表であり病弱でもある。 体力づくりのためにランニングをしているが、実はそれが原因で体調を崩していることに気付いていない。 すきなパーティはレヒレグロス。 <主な実績> ゲーム部門WCS2018、WCS2019 Day1出場 関連する記事• 2020. 16 レンタルチームID:0000 0001 R7HC 7X はじめに はじめまして、Fire fir […][…]• 2020. 15 目次 1. はじめに2. 戦績2. 予選中の動き3. 構築経緯3. コンセプト4. 構成4. […][…]• 2020. 02 目次 1. はじめに2. 寄稿される方へ3. 上位リスト3. カ・エール3. たなか3. […][…]• 2020. 07 レンタルチームID:0000 0001 CWPF 9L 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構成 […][…]• 2020. 11 目次 1. ドリュウズの基本データ2. ドリュウズの特徴2. 特性「すなかき」で先制2. 特 […][…].

次の

【ポケモン剣盾】最強パーティ構築とおすすめコンビ【ソードシールド】

アーマーガア構築

この4体に足りない要素として• ダイマックス技を除いてS操作できる技がない• 相手のウインディを倒しにくい• 袋叩きコンボに対しての対応策がない などが挙げられた。 GACTとは GACTとは、アローラダブルで流行った ガブリアス(Garchomp)ウインディ(Arcanine)テッカグヤ(Celesteela)カプ・コケコ(Tapu koko)の頭文字をとってGACTと名付けられ、その相性補完の良さや単体性能の高さから多くのプレイヤーから親しまれていました。 ガラルダブルでは、 トリトドン(Gastrodon)ウインディ(Arcanine)アーマーガア (Corviknight)バンギラス(Tyranitar)の頭文字をとってGACTとし、前回同様、恵まれた種族値と相性補完の良さから注目の構築になっています。 (ちなみに 某S氏が2017年に流行らそうとしたらしい) 個別解説 実数値 H A B C D S 195 x 100 158 96 166 252 36 188 4 28 136 x 105 141 95 168 4 252 252 207 199 131 x 123 84 252 212 4 20 20 191 x 109 124 101 155 204 68 28 4 204 205 108 134 x 140 88 252 4 68 180 4 208 x 132 114 111 60 172 252 12 68 4 ドラパルト こだわりメガネ(特性:クリアボディ) 技:りゅうせいぐん シャドーボール ハイドロポンプ おにび 配分:ひかえめH252D36C188D4S28 ハイドロポンプでウインディを倒せる高速アタッカー ウオッシュロトムとの違いはウインディより速いため、袋叩きのウインディを比較的安全に倒すことができます。 また、ダイマックスすることで相手のドラパルトの攻撃を耐えれるようになるため、素早さよりも耐久に振った育成となっています。 エルフーン きあいのタスキ(特性:いたずらごころ) 技:我武者羅 ムーンフォース なやみのたね おいかぜ 配分:ひかえめH4C252S252 追い風による素早さの操作ができ、またなやみのたねによる様々なギミックを対策できます。 またがむしゃらはうまく決めれば相手のポケモンの体力を大幅に削るため、ピンチをチャンスに変える技となっています。 バンギラス じゃくてんほけん(特性:すなおこし) 技:いわなだれ かみくだく りゅうのまい まもる 配分:いじっぱり H252A212B4D20S20 天候を変えることができ、雨や晴れに強く出れる上に、高い種族値からダイマックスをすれば大抵の攻撃を耐えることができ、返しの攻撃で倒すことが可能となっています。 追い風下でリザードンを抜き去る素早さも持っているので終盤には全抜きできるエース性能も持っています。 ウインディ オボンのみ(特性:いかく) 技:もえつきる バークアウト おにび まもる 配分:おくびょうH204B68C28D4S204 鬼火とバークアウトによりサポート役として抜群の役割ができます。 また鋼耐性やフェアリー耐性も持つため他のポケモンの受け出し先として優秀で、アーマーガア などの鋼タイプに打点を持つこともできます。 アーマーガア フィラのみ(特性:ミラーアーマー) 技:ブレイブバード アイアンヘッド はねやすめ ビルドアップ 配分:しんちょうH252A68B4D180S4 ドリュウズに打点を持たれない上にフェアリーに対して打点を持てるため優秀なポケモンです。 また耐久もある程度あるので読み外して、ウインディのフレアドライブなどを受けてしまっても耐えることができます。 トリトドン たべのこし(特性:よびみず) 技:じこさいせい だいちのちから たくわえる こごえるかぜ 配分:ずぶとい H172B252C12D68S4 現環境で抜群をつけるポケモンが少ないため、たくわえるを使うことにより難攻不落の要塞となれるポケモンです。 また耐性も優秀なため電気技のクッションになったりと便利なポケモンです。 選出 基本選出 先発 後発 ウインディでサポートしつつ、柔軟にポケモンを入れ替えていきましょう。 対ドラパキッス 先発 後発 ウインディでサポートしつつ隙を見てバンギラスを積ませましょう。

次の