うろこだきさこんじモンスト。 【モンスト】鱗滝左近次【超究極】の火属性ミッションは無理ゲー?

【モンスト攻略】鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)のギミックと適正キャラランキング【超究極】【鬼滅の刃コラボ】

うろこだきさこんじモンスト

鱗滝左近次 超究極 攻略の最重要ポイント クロスドクロ発動でニードルパネルを動かす 鱗滝左近次 超究極 では、道中にクロスドクロを持った雑魚が出現します。 ステージ3で出現する天使以外は、倒すとクロスドクロでニードルパネルが起動する位置が変わります。 ニードルパネルの位置を変化後のほうが、被ダメージを抑えられ立ち回りやすくなるので優先的にクロスドクロを発動させましょう。 紋章の「NP耐性」をつけると、被ダメージを大幅にカットできるので、立ち回りやすくなります。 ハートは育てる 被ダメージが大きい鱗滝左近次 超究極 ではハートの育成が攻略のカギとなってきます。 HPに余裕がある場合はすぐ取るのではなく大ハート、金ハートまで育ててから回収するようにしましょう。 ガキーンの周りいるクロスドクロを持つ天使を倒すと、プラチナ砂時計が出現します。 取得することでSSが全開になるので、SSを惜しみなく使用し突破しましょう。 最難関「ガキーン」の突破方法 ガキーン突破のポイント• ・初ターン絶対に天使全処理• ・兵命削りの実を持ったキャラを編成• ・ストライクショットは惜しみなく使う• ・できるだけ弱点を殴る努力をする• ・地雷があるときは地雷を持って殴る• ・ガキーンの当たり判定を理解する• ・常にガキーン付近に配置しない 初ターンで天使全処理する ガキーンステージの初ターンは天使を必ず全処理しましょう。 1体以上残してしまうとガキーンの攻撃が天使1体につき1ターン短縮されてしまいます。 天使を1体以上残してしまった場合リタイアするのも手段です。 ストライクショットは惜しみなく使う ガキーンの周りいるクロスドクロを持つ天使を倒すと、プラチナ砂時計が出現します。 取得することでSSが全開になるので、SSを惜しみなく使用し突破しましょう。 ギミックを火力に変えるアビリティに加え、魔封じを持つためほとんどの雑魚にキラーが乗る点も強力。 超スピード型で手数も稼げ、友情コンボがダメージ稼ぎにもなる。 ハートが枯渇しているときに超有効。 ガキーン戦の初手にまわし号令SSで容易に天使の全処理が可能。 SSを打てば弱点運ゲーに左右されずに立ち回ることが可能。 また友情で味方の攻撃アップも行える点も優秀。 吸収SSもHPがないときに超有効。 SSの回転率がよく、火力も出せるためガキーン戦に超特化している。 火属性のみおすすめ攻略編成1 甲ミッション 炭治郎を4体編成した火属性のみおすすめ攻略パーティです。 炭治郎はキラーで雑魚を倒しやすく、SSで火力を出せます。 第3ステージでは天使の処理に友情コンボも活躍します。 火属性のみおすすめ攻略編成2 甲ミッション アグナムートXを2体編成したおすすめ攻略パーティです。 アグナムートXは回復MでHPの管理に大きく貢献でき、地雷回収時の直殴りで火力を出せます。 ワープに対応できない点にだけ注意しましょう。 おすすめ紋章とわくわくの実 おすすめ紋章 ソウルスキル おすすめ理由 すべての敵に与える与えるダメージがアップ。 弱点への攻撃倍率が最大で1. 1倍にアップ。 そのため、ニードルパネル耐性を付けて少しでも被ダメージを軽減しましょう。 また、火力不足を補うために「対水の心得」や「弱点の心得」も必須級です。 おすすめわくわくの実 わくわくの実 おすすめ理由 将命削り ボスのHPを削れる 兵命削り 雑魚や道中のガキーンのHPを削れる 各種加撃 雑魚処理とボスへの火力アップ ケガ減り 被ダメージを抑える 一撃失心 雑魚やボスの攻撃を止めて被ダメを減らせる ミッション攻略で火属性のみで攻略する場合は、わくわくの実の厳選は必須です。 中でも最重要なのは将命削りや兵命削りです。 火属性のみでは、ボスのHPが削り切るのが難しいためHPを割合で削れる実が重宝します。 いざという時は一撃失心を多く積んで、敵の攻撃手数を減らす攻略法もあります。 右下の鬼も4ターン目までには倒します。 第2ステージは雑魚処理し横軸でムラマサを攻撃 第2ステージでは水ムラマサを中心に雑魚が大量に出現します。 羅刹、サムライ雑魚からの被ダメージが大きいため、優先的に処理しましょう。 雑魚処理後は横軸でムラマサを攻撃すると効率的にダメージ与えられます。

次の

モンスト×鬼滅(きめつ)コラボ開催!イベント詳細をわかりやすく解説!

うろこだきさこんじモンスト

5倍 受けるダメージ:約0. 5倍 火属性が受けるダメージは木属性の約3. 火属性の場合、気弾のダメージが約3. 1倍になります。 場所(ターン数) 攻撃内容 右 初回3ターン (次回2ターン) 移動 左 (4ターン) 斬撃 近距離で約15,000ダメージ 下 初回1ターン (次回2ターン) ・地雷展開 ・気弾 約10,000ダメージ 中央 (11ターン) 電撃 約8万ダメージ 攻略の手順• 1:羅刹を全て倒す• 2:サムライ雑魚を倒す• 3:中ボスの水ムラマサを倒す 羅刹が全敵レーザーを放つので、被ダメを抑えるためにも優先して倒そう。 羅刹を倒すとサムライ雑魚がその位置に移動するので、画面上に集まると雑魚処理が楽になる。 ムラマサの下にニードルパネルあり 初期状態で、ムラマサの下に1回1万ダメージのニードルパネルがある。 貫通を編成している場合は、中央をなるべく通らないようにしよう。 第1を3手抜けの時のみの立ち回り 第1ステージを3手抜けした場合、第初手は「右下のサムライと壁の間に挟まる」もしくは「右壁とのカンカンで攻撃」がおすすめ。 初手キャラを右下配置することで、4ターン後のムラマサ移動時に挟まって大ダメージを狙える。 火属性の場合、受けるダメージが約3. 1:天使を全て倒す• 2:中ボスを倒す 天使はガキーンの攻撃短縮を行う。 即死攻撃までのターンが早まるので、初手で全ての天使を倒すことを意識しよう。 複数の砂時計が出た時の立ち回り 天使を同時に倒した数だけ砂時計が出現する。 複数の砂時計が出た場合、1度に全て回収せずに1つは残しておこう。 SS使用後に回収できると、ボス戦の立ち回りが楽になる。 鱗滝左近次のボス戦攻撃パターン ボス第1戦の攻撃パターン 鱗滝左近次のHP 約5,300万 攻略の手順• 1:羅刹と鬼の間に入って倒す• 2:サムライ雑魚を倒す• 3:ボスを倒す 基本的な立ち回りはこれまでと同様だが、ボスのHPが非常に高い。 雑魚はなるべく友情や直殴りで処理し、SSでボスのHPを一気に削ろう。 ボスの初期位置の裏にニードルがあるので、貫通は踏まないように注意しよう。 ボスは2ターン毎に上下に移動 サムライ雑魚の処理後は、ボスは左下の攻撃で2ターン毎に上下に移動する。 移動後は壁との隙間が狭くなるので、自強化系や壁ドンSSの味方を配置しておくと大ダメージを狙える。

次の

モンスト×鬼滅(きめつ)コラボ開催!イベント詳細をわかりやすく解説!

うろこだきさこんじモンスト

鬼滅の刃超究極『鱗滝左近次』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。 各階級ごとの任務は上記の通りで、最後の階級「甲」では不利属性の火属性のみでクリアする必要があるので、火力出しとHP管理が非常に難しいものとなっています。 直殴りメインの立ち回りで攻撃 雑魚・ボスともに直殴り倍率が大幅にアップしています。 友情コンボは無意味ではありませんが、雑魚処理・ボス火力ともに直殴りメインで攻撃しないとダメージを稼ぐことが難しいクエストです。 ドクロ効果でニードルパネルが切り替わる 各ステージ複数のニードルパネルが登場しますが、ドクロを発動させることでニードルパネルを切り替えることができます。 1触れ当たりのダメージ量も非常に高く、オン状態にしておくと非常に危険です。 ニードルパネルが登場するステージは必ずドクロ雑魚を最優先で倒し、ニードルパネルを切り替えて被ダメージを抑えましょう。 クリアに苦戦した際には。 適正キャラに付けることで難易度を大きく下げることができるでしょう。 天使を素早く処理して攻撃短縮を防ぐ バトル3で登場する天使はガキーンの攻撃ターン短縮を行います。 ガキーンの即死攻撃までの猶予が少なくなるので、素早く処理して攻撃ターン短縮を防ぎましょう。 天使のドクロは複数発動できるように同時処理 天使のアイテムを活用する! 天使のドクロ効果は「プラチナの砂時計」の出現となります。 この砂時計を取ると全味方のSSが貯まった状態になるので、有利に立ち回ることが可能です。 またドクロ1つにつき1個出現するので、複数同時に発動することでプラチナの砂時計の出現数が増えます 倒すタイミングを短くする必要あり。 なるべく砂時計の出現数を増やし、バトル3のSS用・ボス戦以降のSS用とうまくプラチナの砂時計を利用しましょう。 ガキーンはSSなしでは突破が困難 バトル3で登場するガキーンはHPが非常に高く、SSなしでは突破が困難です。 前述した天使によるプラチナの砂時計を獲得し、ガキーン処理用にSSを使用しましょう。 近距離爆発には要注意 ガキーンは右下の攻撃で近距離爆発を使用します。 攻撃範囲が非常に狭いため密着していないと攻撃を受けることはありませんが、1体約1万のダメージを受けてしまうので複数体食らうと非常に危険です。 なるべくガキーンから距離を取りながら攻撃し、近距離爆発を回避しましょう。 全ステージ雑魚撤退なし 超絶や爆絶などとは異なり、ボスを先に倒しても雑魚の撤退はありません。 そのため、雑魚をうまく利用することができればSSの貯め直しといったことも行うことができます。 一方で雑魚を全て処理しておかないとHP0突破のようなことができません。 その点には十分注意しましょう。 底力発動時の直殴りが強力。 高ステータスによる直殴りで貢献。 加速友情でサポート。 耐性で敵攻撃・ギミックからの被ダメ軽減。 2種のサポート友情でアシスト。 加速Sが味方のサポートに。 2種キラーで比較的火力が出る。 攻撃アップ友情。 トライブパルスが雑魚処理の補助に有効。 複数体まとめて処理できるとプラチナの砂時計が複数個出現させることができるので、なるべく2体以上を同時処理するように意識しましょう。 また、ガキーンは非常にHPが高くSSを使用しないと倒すのが困難です。 SSを使用した際も弱点を攻撃しないと削りづらいため、自強化・乱打SS共に弱点を攻撃できるように狙いましょう。 なお、天使を同時に倒すことができると砂時計が2個以上出現した状況を作ることができます。 そのため砂時計を残しつつSSをすることで、最後に回収し再びSSを貯めることが可能です。 雑魚・ボス含め火力が高いため、雑魚処理に手間取るとHP管理が難しくなってしまいます。 そのため素早く挟まって倒しましょう。 雑魚処理後はボス削りに移ります。 ボスはHPが高いため弱点をしっかりと攻撃して削りましょう。 ボスの削りが間に合わない場合は、前ステージで溜まったSSを惜しまず使いましょう。 また、弱点が下にきた場合は攻撃のチャンスです。 しっかりと下に入り込んでダメージを極力稼ぎましょう。 羅刹・鬼の処理後は緑ドクロ雑魚を壁際で処理し、ニードルパネルを切り替えることが優先です。 ボスと1対1の状況にしたらボスの移動位置に合わせて壁際に入り込んでダメージを稼ぎましょう。 弱点が上下にしかないので、壁際に弱点が出現した時がチャンスです。 モンスト攻略関連リンク モンストの各種リンク モンスト各種リンク !注目の人気記事!.

次の