うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン。 うなぎの白焼きの温め方!味付け5種を試してみた♪美味しい食べ方は?

プロ直伝!アツアツ、ほっくり、柔らか~い!美味しいうなぎの温め方

うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン

関東風の食感に仕上げる焼き方 ためしてガッテンで紹介されていた市販のうなぎの焼き方には、関東風と関西風があります。 まずは関東風のうなぎの焼き方の説明です。 うなぎをバットの中に入れます。 やかんで沸かしたお湯をうなぎが浸るくらいまでかけて洗い、タレを取ってしまいます。 お湯をかけた後はうなぎを引き上げて、キッチンペーパーを使って丁寧に水気を取り除いてください。 適度な大きさのホイルを広げ、薄く油を塗っておきましょう。 その上にうなぎを置き、小さじ2の酒を振りかけたら包んでください。 事前に火をつけて温めておいたコンロの魚焼きグリルの中に入れて、約3分蒸し焼きにします。 3分経過したらホイルを開けてタレを塗り、開けた状態で1分程度焼きましょう。 その後に取り出します。 ホイルの上で4等分に切ったら、続いてうな丼用のご飯を用意します。 器に適度な量のご飯をよそいますが、やや固めに炊くことで食感が良くなるのがポイントです。 よそった後に少量のタレをかけたら、先程焼いたうなぎをご飯の上に敷きましょう。 箸だけよりもフライ返しを使うと、身が崩れずに綺麗に並べることができます。 うなぎの上にタレを好みでかけたなら、仕上げに粉山椒を振れば完成です。 サクサク感が楽しめる関西風の焼き方 関西風のうなぎの焼き方ですが、ためしてガッテン流に行うことで、関東風とは違って自宅で簡単にサクサクした皮の食感を楽しむことができます。 最初の処理は関東風と同じ流れです。 バットにうなぎを入れて、お湯をかけてタレを取り除いておきましょう。 うなぎを引き上げたら水気をキッチンペーパーで拭き取ります。 ここからが関東風とは異なってきます。 コンロの魚焼きグリルではなく、フライパンで焼くのがコツです。 フライパンに通販で購入したうなぎをそのまま入れると焼きにくいので、半分に切っておきましょう。 フライパンをコンロに置き、大さじ3強の油を入れたら1分程度強火で温めます。 うなぎの皮が上に、身が下になるようにフライパンに入れてください。 確認して、薄く焼き目がついていれば裏返して皮の方も焼きましょう。 焦げやすいですから、火加減を見ながらこまめに焼き目を確認します。 身が1分くらい、皮が30秒くらいです。 うなぎを取り出してバットに入れ、キッチンペーパーで余分な油を取り除いて、半分に切っておきます。 ご飯を器によそったら少しタレをかけますが、関西風のタレは甘味が強いため自分でタレを作っても良いでしょう。 うなぎを乗せ、タレを塗って粉山椒を振れば完成です。

次の

とうもろこしのゆで方(ガッテン流)

うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン

スポンサーリンク うなぎの温め方 スーパーで買った鰻のかば焼きを美味しく食べる方法 お店で食べる焼き立てのうなぎの蒲焼と、スーパーなどで売られているうなぎのかば焼きは、味が全然違いますよね。 どうしてこんなに味が違うのでしょう? 焼きたてをそのまま真空パックにしていたり、冷凍していたりしているモノもあるので、それなら変わらず美味しいのでは?と感じますよね。 確かに焼きたてを真空にするので空気には触れないですが、「焼きたて」の風味や香ばしさの「味」を真空に出来るわけではないので、風味も香りも落ちてしまうんです。 やっぱり焼きたてには適わないんです。 まぁ当然といえば当然ですよね 笑 でも買ってきた鰻をお店のように美味しく食べたい!のが正直なところ。 手軽に美味しく食べられれば、いうことないですよね。 いろいろな温め方がありますが、一般的なのはレンジでチン!ですよね。 ですが、レンジで加熱した場合、うなぎの味が変わってしまう可能性が高いので、あまりおすすめしません。 それに冷めた時にどうしようもないくらい、鰻が硬くなってしまいます。 後は同じようにフライパンで酒蒸しにする方法もありますね。 お酒をうなぎに振りかけてからフライパンに蓋をして蒸す方法です。 この方法でも柔らかくなりますが、酒の匂いがうなぎに付いて酒蒸しのようになるので、気になる人には気になるかも…。 スポンサーリンク せっかくのうなぎが台無しになったら、かなりがっかりですよね。 やっぱりうなぎは「ふっくら+香ばしさ」の両方を味わいたくないですか? うなぎの美味しさで外せないのは、直火で炙る香ばしい味わいが不可欠です。 焦げやすいので、注意しながら炙ってくださいね。 2回ほどタレを塗って炙ると、さらに香ばしさが出て美味しく食べられますよ。 そして、残ったタレを仕上げにかけたら出来上がりです! これが、焼きたての鰻の香ばしさと、ふっくら感が復活する一番の温め方です。 ぜひぜひやってみてくださいね~。 まとめ 市販のうなぎもちょっと手間ひまかけたら美味しくなるので、ぜひやってみてください。 魚焼きグリルが無かったら、オーブントースターでも代用できます。 やり方は同じですが、トースターを余熱で温めてからやってみてくださいね。

次の

うなぎ白焼きの温め方と美味しい食べ方 蒲焼とのカロリーの違いは? | 知恵の焦点

うなぎ 蒲焼き 温め 方 ガッテン

うなぎの白焼きの温め方 うなぎの白焼きとは? 白焼とは、「 うなぎの素焼き」のことです。 素焼きは、蒲焼のあの 甘いタレを付けて焼く直前の段階のうなぎです。 一般的にうなぎというと蒲焼ですが、うなぎ本来の味を味わうなら白焼が一番良いと言われているのです。 そして、うなぎの素材本来の味を楽しむ事ができるのは白焼だという方もいるくらい、「 通好み」のようです。 うなぎの白焼きの温め方 それでは、うなぎの白焼きの温め方を紹介します。 電子レンジの場合 急いでいて時間がない場合は、電子レンジで「チン」が一番手軽なやり方です。 ・蒲焼と同じようにうなぎの白焼をお皿に乗せて、ラップはしないで電子レンジ( 目安 500w)で 1分30秒ほど温めましょう。 ・表面から プツプツと音がして油が出てきたら完成です。 表面からの 「プツプツ」という音に注意しましょう。 ただ、「白焼」がうなぎの素材本来の味を楽しむ事ができるとは言っても、このままの状態では 少々生臭いと感じる方が多いかもしれません。 オーブンの場合 表面をパリッと仕上げたい場合は、このやり方がおすすめです。 うなぎの白焼きは、 サラダ油を薄く塗ったアルミホイルで軽く包み込みオーブンに入れます。 焼き色をつけたい場合は、アルミは下にひく感じで包み込まず、 狐色になるくらい温めたら完成です。 フライパンの場合 白焼に日本酒または料理酒等を軽くふりかけ、サラダ油を薄く塗ったアルミホイルに 皮が下になるようにのせ、 弱火で加熱します。 表面に脂が出てきたら裏返し、身の方も過熱して出来上がりです。 グリルの場合 このグリルで炙ったものが 最も香ばしく仕上がるのでおすすめです。 フライパンの時とうなぎのの置き方が逆になります。 白焼に日本酒または料理酒等を軽くふりかけ、サラダ油を薄く塗ったアルミホイルに 皮が上になるようにのせ、 弱火で炙ります。 表面に脂が出てきたら裏返し、身の方も軽く炙って完成です。 蒸し器の場合 白焼を 30秒ほど熱湯に浸して、蒸し器で 5分位蒸します。 熱湯に浸すだけでも大丈夫なのですが、蒸すとより柔らかくなります。 さらに 中火で身の方を炙り、油分が表面に出てきたら完成です。 うなぎの白焼きも美味しいですが、うなぎの蒲焼も捨てがたいですよね。 うなぎ白焼きの美味しい食べ方 あっさりと食べる 最も一般的なうなぎ白焼きの食べ方は わさび醤油です。 このわさび醤油は、白焼きで引き出した素材の美味しさを際立たせ、 あっさりと食べる事ができます。 まろやかな味わいは 素材の美味しさをそのままに、さらに美味しく食べることができるのが 天然塩です。 天然塩は、 まろやかな味わいになります。 その他の食べ方 ひと味違う食べ方は、次の通りです。 ・ ポン酢醤油 ・ もみじおろしポン酢 ポン酢のみで食べるのはおすすめできません。 ポン酢の酸味が強く、白焼きの風味が損なわれてしまうので控えた方がいいでしょう。 ・ しょうが醤油 ・ トマトケッチャプ 「えっ?」と思われるかもしれませんが、 トマトケッチャプも意外と合うのです。 ぜひ試してみましょう。 このように、うなぎの白焼きは、蒲焼と違い色々な食べ方ができるので楽しいですね。 少し大人の食べ方になるようです。 うなぎの白焼きと蒲焼のカロリーの違いは? うなぎの白焼きのカロリーと蒲焼のカロリーはでは、蒲焼の方が高いと思う方が多いのではないでしょうか。 うなぎの蒲焼きの方が甘辛いタレを使っているのだから、当然のように思われがちなのですが、それが違うのです。 ビックリなのですが、実は うなぎの白焼きの方がカロリーが高いのです。 ですが、本当なのです。 うなぎの白焼きの方がカロリーが高い理由 うなぎの白焼きのほうがカロリーが高い理由を紹介します。 「 白焼きは一度しか焼かないから。 」というのが理由になります。 蒲焼きは、一度焼いてからさらにタレをつけてもう一度焼きます。 このように、二度焼いていることになりますね。 焼く回数が多くなれば、当然それだけ脂は落ちていくので、 蒲焼きの方がカロリーが低いというわけです。 ただ、このカロリー違いは うなぎのみのカロリーです。 蒲焼きは白焼きに比べてカロリーが低いといっても、 うな重にしたり、 うな丼にすると、お茶碗に入れるよりも ご飯が相当多くなるのでそれだけカロリーが上がるということを頭にいれておきましょう。 ただ、どんぶりの中では 牛丼やカツ丼よりうな丼の方がカロリーは低いです。 まとめ ウナギの蒲焼きを出しても、あまりおいしいとは言わなかった息子なのに、 白焼きを出してやると、「うまい!」といってパクパク食べていました。 今年の土曜日の丑の日はちょっと大人なの、うなぎの白焼きを食べてみたくなりますね。 ぐっと冷酒がすすみそうです。 とは言っても、子供はあの甘辛にタレがかかっているご飯が好きなので、子供が土用の丑の日を楽しみにしている場合は、毎年恒例の蒲焼きを用意してあげた方がいいかもしれませんね。

次の