ミニマル インテリア。 ミニマルインテリアって何?その魅力とは

【おしゃれ女子の一人暮らし】シンプル&ミニマルインテリアを叶える素敵なアイディア♡(2019年2月16日)|ウーマンエキサイト(1/5)

ミニマル インテリア

ミニマリズムを感じる、シンプルでモダンなリノベーション空間が素敵な、旬なアパートメントデザインばかりを、海外のインテリアサイトよりまとめました。 各地を代表する、旬なインテリアデザイナーたちが手がけた、美しいプロダクトの数々は、日々のお部屋づくりのインスピレーションとなりそうです。 NY在住のインテリアデザイナー、 Peti Lau ( ペティ・ロゥ )が手がけたアパートメント NYで注目のインテリアデザイナー、 ( ペティ・ロゥ )の手がけたアパートは、海外ドラマに出てきそうなリビングや寝室、カフェ風のおしゃれなキッチンが素敵なお部屋です。 タイのリゾートホテルをはじめ、ニューヨーカーのおしゃれなアパートを中心に手掛ける彼女。 ドラマチックでおしゃれなインテリアコーディネートが魅力的。 特にベッドルームは、ストーリー性がそれぞれにあり、参考にしたいコーディネートばかりとなっています。 他の写真が気になる方は、参照元をご覧ください。 ( 参照元 : ) 予算のトータル約130万円! 日本とスカンジナビアンの雰囲気を感じるミニマルな1LDKアパート 低予算でジャポニズムと北欧を感じる、リノベーションをしてほしい…という依頼を受けたのは、ロシアの建築デザイン事務所、。 難題を解決するため、パインウッドやコンクリートブロックといた、安価でもしっかりした材料をつかい、家具やインテリアをDIYしたりと、工夫されたリノベーションは、自分の手でセルフリノベをしてみたい人に、ぜひおすすめの記事となっています。 ( 参照元 : ) 元学校の校舎をミニマルでモダンなアパートメントに再生 1910年に建てられたという、元学校の建物を活かした、オランダのミニマルな再生アパートメント。 天井高4メートルという、開放感あふれる空間が、全部で10世帯が入ることができるアパート。 人の背丈は世界一、それならアパートの天井が高い のも当たり前! オランダならではのリノベーション・アパートです。 ( 参照元 : ) エキセントリックでアートなコンクリート・リノベ部屋 が手がけた、ロシア・モスクアのミニマルなアパートメント。 コンクリートむき出しがかっこいいアートな空間です。 テーブルや棚など、インテリアもデザイン事務所が自ら製作を手がけたそう。 オリジナリティーあふれる、エキセントリックなインテリアスタイルが旬な雰囲気です。 ( 参照元 : ) クラシック感を残した、エレガントなリノベアパートメント ルーマニアのデザインスタジオ、 が手がけたアパートは、どこかクラシックさを残した透明感あふれる、ミニマルなインテリアが印象的な、リノベーション部屋です。 キッチンからバスルームまで、「 白 」 にこだわった上品なインテリア。 美しく洗練された空間に、思わずうっとりしてしまいます。 ( 参照元 : ) ナチュラルな都会のアパートは、植物をテーマにしたインテリア! スペイン・バルセロナの市街地を一望できる、モダンでラグジュアリーなミニマルアパートは、魅力的な要素がたくさんつまっています。 手がけたのは、 となっています。 特に気になったのが、このリビングの壁の植物のアート。 糸を張ってつくったものでしょうか? とても、かっこいいデザインで、ぜひ真似したいポイントのひとつです。 美しい明かりがもれる、植物の実を彫ってできたランプ。 夜のお部屋のムードを盛り上げる、ナチュラルなアイテムです。 クラシックでミッドセンチュリーのレトロさを感じるキッチンは、いつの時代も落ち着くデザイン。 ( 参照元 : ) 倉庫を改造したロフト部屋、室内は観葉植物と味のあるインテリア オーストラリア・メルボルンの倉庫を改造したロフト部屋。 ナチュラルな光が入る、天井の高い素敵な空間は、たくさんの室内植物があふれる、爽やかなお部屋です。 キッチンはグリーンのキャビネットとスチールづかい、植物の多いお部屋にピッタリのデザインですね。 ( 参照元 : ) サンパウロのリノベアパートは、なんとなく日本のマンションと近い気が… ブラジルの大都市、サンパウロの街並みを見渡すアパートは、若いカップルが暮らすお部屋だそうです。 どこか東京にも近い、都市のミニマルな生活に合わせた空間は、収納場所などにもこだわりをもった、モダンでシンプルなデザインとなっています。 ( 参照元 : ) 植物専用の棚が素敵、明るくモダンなリノベアパート イスラエルの都市、のアパートのリノベーションは、モダンで斬新なミニマリズムを感じます。 特に目を引いたのが、この植物を置くための棚。 ウッドのアクセントがモダンな中に、ナチュラルを引き立たせます。 開放的なベランダに面した、広い窓もうらやましく、明るい空間となっています。 ( 参照元 : ) とにかく BLACK にこだわった、男前なミニマルダイニングルーム モノトーンかつビンテージな雰囲気の、かっこいいダイニングルームは、フランスのから。 壁にかけたフォトフレームにランプまで、オールブラックにこだわり、ゴールドでなく真鍮(ブロンズ)をあえてアクセントにした、クラシックな空間に憧れます。 写真集を見るようにパラパラと見るだけで、印象に残る美しいミニマルアパートメント。 旬なインテリアデザイナーたちが手がけた、世界各国のロケーションも魅力的ですね。 あなたのお気に入りは見つかりましたか?

次の

【楽天市場】NOUROM

ミニマル インテリア

ミニマリズムを感じる、シンプルでモダンなリノベーション空間が素敵な、旬なアパートメントデザインばかりを、海外のインテリアサイトよりまとめました。 各地を代表する、旬なインテリアデザイナーたちが手がけた、美しいプロダクトの数々は、日々のお部屋づくりのインスピレーションとなりそうです。 NY在住のインテリアデザイナー、 Peti Lau ( ペティ・ロゥ )が手がけたアパートメント NYで注目のインテリアデザイナー、 ( ペティ・ロゥ )の手がけたアパートは、海外ドラマに出てきそうなリビングや寝室、カフェ風のおしゃれなキッチンが素敵なお部屋です。 タイのリゾートホテルをはじめ、ニューヨーカーのおしゃれなアパートを中心に手掛ける彼女。 ドラマチックでおしゃれなインテリアコーディネートが魅力的。 特にベッドルームは、ストーリー性がそれぞれにあり、参考にしたいコーディネートばかりとなっています。 他の写真が気になる方は、参照元をご覧ください。 ( 参照元 : ) 予算のトータル約130万円! 日本とスカンジナビアンの雰囲気を感じるミニマルな1LDKアパート 低予算でジャポニズムと北欧を感じる、リノベーションをしてほしい…という依頼を受けたのは、ロシアの建築デザイン事務所、。 難題を解決するため、パインウッドやコンクリートブロックといた、安価でもしっかりした材料をつかい、家具やインテリアをDIYしたりと、工夫されたリノベーションは、自分の手でセルフリノベをしてみたい人に、ぜひおすすめの記事となっています。 ( 参照元 : ) 元学校の校舎をミニマルでモダンなアパートメントに再生 1910年に建てられたという、元学校の建物を活かした、オランダのミニマルな再生アパートメント。 天井高4メートルという、開放感あふれる空間が、全部で10世帯が入ることができるアパート。 人の背丈は世界一、それならアパートの天井が高い のも当たり前! オランダならではのリノベーション・アパートです。 ( 参照元 : ) エキセントリックでアートなコンクリート・リノベ部屋 が手がけた、ロシア・モスクアのミニマルなアパートメント。 コンクリートむき出しがかっこいいアートな空間です。 テーブルや棚など、インテリアもデザイン事務所が自ら製作を手がけたそう。 オリジナリティーあふれる、エキセントリックなインテリアスタイルが旬な雰囲気です。 ( 参照元 : ) クラシック感を残した、エレガントなリノベアパートメント ルーマニアのデザインスタジオ、 が手がけたアパートは、どこかクラシックさを残した透明感あふれる、ミニマルなインテリアが印象的な、リノベーション部屋です。 キッチンからバスルームまで、「 白 」 にこだわった上品なインテリア。 美しく洗練された空間に、思わずうっとりしてしまいます。 ( 参照元 : ) ナチュラルな都会のアパートは、植物をテーマにしたインテリア! スペイン・バルセロナの市街地を一望できる、モダンでラグジュアリーなミニマルアパートは、魅力的な要素がたくさんつまっています。 手がけたのは、 となっています。 特に気になったのが、このリビングの壁の植物のアート。 糸を張ってつくったものでしょうか? とても、かっこいいデザインで、ぜひ真似したいポイントのひとつです。 美しい明かりがもれる、植物の実を彫ってできたランプ。 夜のお部屋のムードを盛り上げる、ナチュラルなアイテムです。 クラシックでミッドセンチュリーのレトロさを感じるキッチンは、いつの時代も落ち着くデザイン。 ( 参照元 : ) 倉庫を改造したロフト部屋、室内は観葉植物と味のあるインテリア オーストラリア・メルボルンの倉庫を改造したロフト部屋。 ナチュラルな光が入る、天井の高い素敵な空間は、たくさんの室内植物があふれる、爽やかなお部屋です。 キッチンはグリーンのキャビネットとスチールづかい、植物の多いお部屋にピッタリのデザインですね。 ( 参照元 : ) サンパウロのリノベアパートは、なんとなく日本のマンションと近い気が… ブラジルの大都市、サンパウロの街並みを見渡すアパートは、若いカップルが暮らすお部屋だそうです。 どこか東京にも近い、都市のミニマルな生活に合わせた空間は、収納場所などにもこだわりをもった、モダンでシンプルなデザインとなっています。 ( 参照元 : ) 植物専用の棚が素敵、明るくモダンなリノベアパート イスラエルの都市、のアパートのリノベーションは、モダンで斬新なミニマリズムを感じます。 特に目を引いたのが、この植物を置くための棚。 ウッドのアクセントがモダンな中に、ナチュラルを引き立たせます。 開放的なベランダに面した、広い窓もうらやましく、明るい空間となっています。 ( 参照元 : ) とにかく BLACK にこだわった、男前なミニマルダイニングルーム モノトーンかつビンテージな雰囲気の、かっこいいダイニングルームは、フランスのから。 壁にかけたフォトフレームにランプまで、オールブラックにこだわり、ゴールドでなく真鍮(ブロンズ)をあえてアクセントにした、クラシックな空間に憧れます。 写真集を見るようにパラパラと見るだけで、印象に残る美しいミニマルアパートメント。 旬なインテリアデザイナーたちが手がけた、世界各国のロケーションも魅力的ですね。 あなたのお気に入りは見つかりましたか?

次の

Minimal

ミニマル インテリア

ミニマル・インテリアデザイナーのお仕事 リゾートを感じるシンプルモダンインテリア 新築マンション・デザインリフォーム トータルインテリアコーディネート実例 ミニマル・インテリアデザイナーの宮﨑です。 簡易なリフォームを含めた マンショントータルインテリアコーディネート S様邸が完成いたしました。 海外旅行が趣味のクライアントご夫妻。 自宅での日常生活でも、 リゾートホテルに滞在してるような 空気感をちょっとでも感じいただけたらと 今回はいつものシンプルモダンに、 ちょっぴりリゾートの空気感をプラスして お部屋を仕上げさせていただきました。 和室は琉球風畳に仕立て直しました。 畳の中材を裁断して再利用していますので、 新しく調達するよりはるかに格安で収めることが出来ました。 東京田町にあるSofa専門店 SOFA-Sにて カラーをセミオーダーさせていただきました。 新しいダイニングチェアが撮影に間に合わず 既存のチェアにて撮影しております。 Kartel社のチェアですね。 輸入チェアは日本人には座面が高いですよね。 クライアント様もやっぱり座りにくいとのことで 脚を50mmほどカットさせていただきました。 壁のアクセントタイル+間接照明は 光の表情がとっても素敵になるので 私の中では定番化しつつあります。 全て手作業で一から組み立てた カピス貝のペンダントランプも無事に完成し、 良い感じで収まりました。 何もない状態になったら、 自由度の高い造作収納家具にて 生活感が出にくい工夫を込めた スペシャルな収納の出番です。 リビング側はワインクーラーの収納スペース 引き出し収納、観音開きの大容量収納。 収納内には食器はもちろん、書類やAV機器、 ネット関連機器などがスッキリ収納できます。 普通は配線でごちゃごちゃになってしまう アンプ周りやスピーカー周りもスッキリです。 こちらの柱周りにも アクセントのタイルと間接照明を組み合わせました。 キッチン側から見るとカウンターは高さ110cmもある、 調理作業が全く出来ないオープンタイプの収納スペース になっていました。 これは正直使いにくい・・・ そこで作業性の良い85cmの高さに変更し、 背の高いリビング側の収納と抱き合わせることで リビング側からは電子レンジなどの調理家電が 見えないように工夫しています。 炊飯器用の引き出し収納はもちろん 手前にはゴミ箱の収納スペースも設けています。 その他の収納もたっぷり用意出来ましたので 生活感が出にくくスッキリした状態がキープできると思います。 現場の状況に合わせて自由に設計デザインできるのが 造作家具ならではの醍醐味ですね。 こちらのマンションには 通常のバルコニーの他にルーフテラスがあるので 植栽+ライトアップで シンプルなお庭を表現してみました。 8月にはルーフバルコニーに アウトドア用のソファーが揃いますので さらにリゾートな雰囲気がプラスされると思います。

次の