ハングル文字一覧。 韓国語の初心者向け勉強法|ハナコンブ

コピペできるハングル読み方一覧表(韓国語のあいうえお)

ハングル文字一覧

ㅣ ㅏ・・・日本語の「ア」と同じ発音です。 ㅑ・・・日本語の「ヤ」と同じ発音です。 ㅓ・・・舌を奥に引き喉の奥から「オ」と発音します。 ㅕ・・・舌を奥に引き喉の奥から「ヨ」と発音します。 ㅗ・・・日本語の「オ」と同じ発音です。 ㅛ・・・日本語の「ヨ」と同じ発音です。 ㅜ・・・日本語の「ウ」と同じ発音です。 ㅠ・・・日本語の「ユ」と同じ発音です。 ㅡ・・・唇を「イ」を発音するときのように横に引き「ウ」と発音します。 ㅣ・・・日本語の「イ」と同じ発音です。 赤色で示した部分は日本語の50音にはない、少し難しい発音です。 ここで気付くかもしれませんが、「エ」に相当する発音が出てきません。 「エ」は重母音と呼ばれる 類になります。 重母音については後ほど解説します。 ㄴ・・・日本語の「ナ行」の音です。 ㄷ・・・日本語の「タ行」の音ですが、文頭以外では「ダ行」の音になります。 ㄹ・・・日本語の「ラ行」の音です。 ㅁ・・・日本語の「マ行」の音です。 ㅂ・・・日本語の「パ行」の音ですが、文頭以外では「バ行」の音になります。 ㅅ・・・日本語の「サ行」の音です。 ㅇ・・・無音を表しますが、母音と組み合わせて、母音の発音をします。 ㅈ・・・日本語の「チャ行」の音です。 ㅊ・・・日本語の「チャ行」の音です。 ㅋ・・・日本語の「カ行」の音です。 ㅌ・・・日本語の「タ行」の音です。 ㅍ・・・日本語の「パ行」の音です。 ㅎ・・・日本語の「ハ行」の音です。 母音と子音が組み合わさってはじめて発音することができます。 文字の組み立て方には何通りかの方法がありますが、一つの母音と子音を組み合わせる方法は2通りあります。 나・・・「 ㄴn」と「 ㅏa」が組み合わさっています。 「ナ」と発音します。 この場合左側に子音を、右側に母音を置きます。 슈・・・「 ㅅs」と「 ㅠyu」が組み合わさっています。 「シュ」と発音します。 この場合子音を上に、母音を下に置きます。 このように、「 ㅏ」「 ㅑ」「 ㅓ」「 ㅕ」「 ㅣ」は右側に、 「 ㅗ」「 ㅛ」「 ㅜ」「 ㅠ」「 ㅡ」は下に置きます。

次の

ハングルの読み方一覧!分からない・読めないハングルの「読み方」を攻略しよう!

ハングル文字一覧

韓国語勉強の第一歩はハングル文字の読み書きができるようになることです。 ハングル文字は一見複雑に見えますが実はローマ字と同じで子音と母音の組み合わせ。 ハングル文字の勉強は日本語の『 あいうえお』一覧と照らし合わせて勉強するのが一番です! とゆーことで、韓国語の書き方を『あいうえお順』に解説して一覧にまとめてみました。 スポンサーリンク ハングル文字はローマ字と同じ ハングル文字を目にすると「記号にしか見えない…。 読むのが難しそう…。 」と思われている方も多いハズ。 ゆかこも韓国語を勉強する前はそう思っていました。 でも、ハングル文字って実は日本語のひらがなより断然簡単で覚えやすいのです。 その理由は、ハングル文字はローマ字と同じ『子音と母音の組み合わせ』だからです。 m:ㅁ• e:ㅔ• g:ㄱ• u:ㅜ• r:ㄹ• o:ㅗ 私たちはローマ字で読み書きができるので、ハングル文字の子音と母音を覚えてしまえば韓国語も読めるようになるのです。 なので、日本語の『あいうえお』に該当する5つのハングル文字さえ覚えてしまえば、日本語の『あいうえお一覧』の読み書きができるようになります。 それではまず、韓国語で『あいうえお』に該当する母音をご紹介しましょう。 あ い う え お ㅏ ㅣ ㅜ ㅔ ㅗ これが日本語の『あいうえお』に該当する韓国語の母音です。 ローマ字でいうと『aiueo』ですね。 ここでハングル文字とローマ字の違いがありますのでお伝えしますね。 ローマ字の母音『aiueo』は、母音がそのまま文字として使えますが、ハングル文字は母音だけをそのまま文字としては使えません。 日本語の『あいうえお』に該当するハングル文字の子音は『ㅇ』という文字を使います。 つまり、ハングル文字で『あいうえお』を表すとこのようになります。 あ い う え お 아 이 우 에 오 これがハングル文字で書いた日本語の『あいうえお』です。 スポンサーリンク 韓国語の『あいうえお順』一覧解説 それでは日本語の『あ行~わ行』までの韓国語表記を解説していきますね。 『かきくけこ』と『がぎぐげご』 か き く け こ 語頭 가 기 구 게 고 語中 카 키 쿠 케 코 あれ?か行を表すハングル文字が2通りありますね。 か行を表すハングル文字の子音は『ㄱ』です。 ところが、語中にくると濁音となってしまうのです。 語中にくるか行のハングル文字の子音は『ㅋ』を使います。 例えば『가가』と書くと『カカ』ではなく『カガ』と発音します。 『カカ』と読ませたい場合には韓国語では『가카』と書きます。 ちなみに韓国の方のSNSを除くと「재미 있었어ㅋㅋㅋ」のように、文章の終わりに『ㅋㅋㅋ』と書かれているのを見かけることがありますが、これは日本語で言う「www」と同じような表現で、『ㅋㅋㅋ』は「ククク」と読んだりします。 『さしすせそ』と『ざじずぜぞ』 さ し す せ そ 사 시 수 세 소 さ行を表すハングル文字の子音は『ㅅ』です。 ざ じ ず ぜ ぞ 자 지 주 제 조 実は韓国語には日本語の『ざ、ず、ぜ、ぞ』に該当する発音、文字がありません。 よく韓流スターやK-POPアーティストが日本語で「ありがとうごじゃいます。 」と言っているのはそのためです。 韓国人の方が読むと『じゃ じ じゅ じぇ じょ』となります。 『たちつてと』と『だぢづでど』 た ち つ て と 語頭 다 치 지 추 주 데 도 語中 타 치 추 테 토 た行はちょっと複雑。 ただし、『ち』と『つ』だけは、語頭でも語中でも同じ子音となるので、濁音を表したい場合には子音の『ㅈ』が使われます。 そして、『つ』ですが、実は日本語の『ち』を表す韓国語の発音がありません。 そのため『추』の発音は「ちゅ」、『주』の発音は「じゅ」となります。 は行を表すハングル文字の子音『ㅎ』と基本母音を組み合わせれば、ハングル文字で『はひふへほ』が表せます。 これも日本語で言う『www』と同じで『ㅎㅎㅎ』は『フフフ』と読んだりします。 ば び ぶ べ ぼ 바 비 부 베 보 ば行を表すハングル文字の子音は『ㅂ』です。 これだけです。 フランスの地名『パリ』をハングル文字で書くと『파리』となります。 なので、『わ』と『ん』の2つだけになるのですが、韓国語の『わ』は母音です。 韓国語の『わ』は母音なので、ハングル文字で表記するときには子音『ㅇ』を使って『와』と書きます。 韓国語の『ん』ですが、日本語のように一文字で表すことができません。 例えば東京に『新橋 しんばし 』という地名がありますが、ハングル文字で表記すると次のようになります。 신 바 시 『しん』をハングル文字で表記すると『시ㄴ』ではなく『신』となります。 韓国語の『ん』はパッチムなので、一文字では書けず、必ず他のハングル文字と組み合わされて表記されます。 韓国語の『あいうえお』一覧表 ここまでごちゃごちゃと解説してきましたが、今まで解説してきたことを全てまとめて韓国語版『あいうえお』を一覧にまとめてみました。 ハングル文字はローマ字と同じ『子音』と『母音』の組み合わせなので、この2つを覚えてしまえば日本語で『あいうえお順』が書けるようになるのです。 中には韓国語で表せない日本語もありましたけどね。 さて、韓国語の文字の仕組みはわかったけれど、最初は『あいうえお』の母音を覚えるのだけでもなかなか大変だと思います。 やっぱり『あいうえお』 一覧表を眺めているだけでは、覚えるのに時間がかかってしまいます。 なので、最初は少し面倒でも書いて覚えるのが一番! 私たちも小さい頃、平仮名やカタカナを覚えたり、新しい漢字を覚えたりするときに、ノートに書き取りをしたと思います。 ゆかこも韓国語を勉強した時、一番最初に勉強したのがこの本です。 この本でしっかりハングル文字の読み書きをマスターしてから、韓国語会話の本や文法の本を購入して勉強しました。 韓国語教室に通うより、買い切りだから安いし、交通費もかからなくて実は経済的。 自宅で好きなときに勉強できるので、交通時間もかからず、時間の節約にもなります。 東方神起のファンになったのは、2012年2月からという新米ペン。 でも、ファンになってからののハマり方が尋常ぢゃない!! 「ユノ様、チャンミン様のことをもっと知りたい!!」 と、過去発売されたDVDやら写真集やら収集し始めました。 その額ざっと見積もって たぶん 50万円 いってると思う。 グッズの情報を集めるときに、一つにまとめられたサイトがなくてめちゃ苦労しました。 「きっと他のトンペン様も苦労してるハズ!!」 と思って作ったのが、このサイトです。 5人時代のものも扱ってますので、温かい目で見てくださると嬉しいのです。

次の

ハングル文字を読む(パッチム編)初心者入門講座

ハングル文字一覧

ハングルとは? ハングルとは韓国で使われている文字のこと。 始まりは1446年に李氏朝鮮第4代国王の世宗が訓民正音の名で公布したもの。 ハングルは子音と母音を組み合わせて音や意味を表現します。 ハングル一覧表のことを韓国では 反切表(パンジョルピョ)といいます。 日本語だとあいうえお表のようなものです。 一覧表は下のPDFでも見ることができます。 ハングルの読み方がわからなくなったら この反切表を使って読み方を確認してみて下さい。 ハングル文字の構成 ハングル文字は 子音と母音 もしくは 子音と母音とパッチム を組み合わせます。 ハングル文字は必ず下記の 4パターンの 組み合わせになります。 子音と母音の順序が入れ替わったりパッチムが上にくることはありません。 韓国語の語順 韓国語の語順は日本語と同じです。 また、中国の漢字文化の影響を受けているので 日本語と似たような読みのものも多数あります。 韓国語の難易度 上記のように、日本語と語順が同じで漢字文化の影響もあるので 韓国語は日本人には習得しやすい言語と言われています。 ハングルの読み書きを覚え、語彙や文法を増やしていけばパズルを組み立てるように話したり文章を書いたりできるようになります。 今日から1週間でハングルの読み書きと挨拶を覚えていきます。 ぜひ1日目のページへ進んでみて下さい。

次の