武田塾 段階突破テスト。 【公式】武田塾・天王寺校|塾生の声・アクセス方法 |大阪・京都・兵庫の校舎のEGSデサフィオグループ校舎のブログ

☆武田塾の段階突破テスト~動画あり~☆

武田塾 段階突破テスト

冬期講習PR 冬だけタケダ 対象:小学生、中学生、高校1~2年生 入会金不要で1ヶ月間、武田塾の特訓を受講できます。 かけこみタケダ 対象:高校3年生、既卒生 入会金不要で受験までの期間、武田塾の特訓を受講できます。 学校やこれまでの塾の授業は「わかる」だけ。 本当に成績を上げるためには問題が解けるか「やってみる」そして何度も繰り返して「できる」ようにすることが必要です。 そのためには参考書による自学自習が最短最速。 武田塾ではどうやって身につけるかも、いつ何をすればいいかも全部教えます。 「このままでは・・・」から奇跡の逆転合格を毎年起こしてきた武田塾。 今年も旋風を巻き起こします。 講習期間 詳細は塾へお問い合わせください。 申込締切 詳細は塾へお問い合わせください。 最寄りの武田塾各校舎にお問合せください。 最寄りの武田塾各校舎にお問合せください。 入会金不要。 (講習を経て正式に入塾される場合には、新たに入会金がかかります。 ) コースによって変わってまいります。 詳しくは無料受験相談であなたに合ったプランをご提示いたします。

次の

2017年夏 新札幌校開校!!

武田塾 段階突破テスト

こんにちは、武田塾西葛西校です! 本日東京はものすごく寒いです。 10度以上気温が下がってしまいました・・・ 急激な気温の変化で体調を崩さないように注意しましょう 受験生の皆さん、特に受験学年である3年生は、学校の定期テストで悩んでいませんか。 今日は受験生と定期テストについて考えてみます! 定期テストは直接的に大学受験の合否には関わりませんが、学校に通っている以上避けては通れませんよね。 受験に使用しない科目にも勉強時間を費やさねばならないので、本当に悩みどころだと思います。 しかも年に4~5回ほど定期テストはやってきます。 テスト期間中は、テスト勉強のために普段の受験勉強の時間を当てなければならないため、勉強スケジュールを上手く立てられないという人も多いと思います。 皆さんはどうやって攻略していますか? 悩み1 定期テストのせいで計画的に行ってきた受験勉強が止まってしまう・・・ この悩みの対策としては、定期テストの勉強をする際に同時に受験勉強に直結する勉強方法で行うことです🌸 一般的に定期テストに出題される問題は、学校のプリントや板書、教科書の重要箇所など、比較的短期的な記憶でカバーできるものです。 しかし、せっかく勉強するのであればすぐに忘れてしまう短期記憶ではなく、受験に活かすことのできる長期記憶を身に付けるための勉強をしましょう! 具体的には、 日頃から学校の教科書ではなく、受験勉強の際に使っている参考書で勉強します! テスト日が近付いたら、復習も兼ねて参考書のテスト範囲部分を繰り返し学習し、その上でテストに臨めば勉強時間の無駄になることはありません。 悩み2 受験で使わない科目の勉強はどうしたらいいの・・・? 学校の定期テストの科目の中には受験では一切使う予定のない科目もありますよね。 特に文系志望の人にとっては、理系科目は不必要なので勉強時間が無駄になると考えると思います。 また、国公立や医学部志望の人にとっては、小論文や志望校別の試験形式に慣れるための対策も必須なので、定期試験にだけ多くの時間は掛けられません。 つまり、志望校や志望学部、更にAO入試や推薦狙いによってもそれぞれ置かれている立場が違うため、受験で不要の科目にどのくらいの比重を置くかについては難しい問題だと思います。 しかし、最低限赤点を免れるぐらいの点数をどの科目でも取る必要はあるので、それぞれ自分のレベルにあった参考書で定期テストの勉強を行い要点を押さえましょう。 大学受験では使わないけれど定期テストの科目であり、かつ苦手科目であれば、 自分のレベルにあった参考書を使うことで効率よく要点を押さえることができます。 一般受験をするのであれば、試験の点数は関係ないため最低限赤点を取らないために 要点だけを押さえ、バランスよく勉強しましょう!.

次の

武田塾のメリット・デメリットとは?〜塾バイトの実態まで〜【現役早稲田生が徹底解説】

武田塾 段階突破テスト

こんにちは、武田塾西葛西校です。 いよいよ梅雨入り目前です じめじめした日が続いたり、雨で通学も大変になる時期ですね・・・最近は交通事故のニュースが多いので、雨の中自転車通学や通塾をする人は、普段よりもより注意しましょう さて、武田塾では 「段階突破テスト」というものをおこなっています。 今日は段階突破テストについて説明したいと思います! 武田塾では、日大ルート、MARCHルート、早慶ルートというように各段階に到達するためのルート(何をいつまでにどうやって進めるか) が詳細に決まっています。 塾生はそれぞれ、志望校に照準を合わせて毎日決められた参考書を使いルートを進めています。 日大ルートが終了したら、次の段階、MARCHレベルのルートに入るわけですが、 そこで本当に日大レベルの実力が付いているのか測るのが 「段階突破テスト」です。 ex 日大レベルの段階突破テストは、日東駒専レベルの過去問を編成して作成されています。 段階突破テストをクリアできなければ、次のレベルのルートには進めません!!! 分からないところ、理解できていない部分をそのままにして次に進むことが出来ないのが武田塾のスタイルです。 不合格の場合は、理解不十分なところに戻り、これまで使用してきた参考書に戻り、繰り返しやり直します。 このように、ルートが一通り終了した段階で、必要なレベルに到達しているか確認するのが段階突破テストです!! 武田塾の勉強法や各ルート、参考書の進め方などは、全てネット上に公開しているので、自分で勉強できる人は是非武田塾のやり方で進めてください! 段階突破テストの実施方法に困ったら、赤本を使って実際の過去問(日大ルートなら日東駒専の過去問/MARCHルートならMARCHの過去問)を解いてみて、合格最低点以上得点できるかを指標にするとよいでしょう。 ただ、毎日の宿題のペース管理をして欲しい人や、これまで勉強の習慣がない人、一人ではとても頑張れる自信がない人などは武田塾に通っていただくと良いと思います! 毎週おこなう確認テストや本日紹介した段階突破テスト、自習室が使える点など塾に通うメリットがたくさんあります。 MARCHレベルの参考書までルートは進んでいるのに…!? 」|受験相談SOS vol.

次の