ヒロアカ27巻表紙。 ヒロアカ14巻の発売日と表紙と話数と内容の感想を解説!

ヒロアカ単行本27巻の要約まとめ!ついにヒーローvs敵が勃発!最新刊を無料で読む方法も伝授|

ヒロアカ27巻表紙

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻の発売日はいつ? 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻の発売日は、まだ発表されていません。 ですが、 2020年6月4日(木)の発売となる可能性が高いです。 というのも、 21巻:2018年12月4日発売 22巻:2019年2月4日発売 (2ヶ月後) 23巻:2019年5月2日発売 (3ヶ月後) 24巻:2019年8月4日発売 (3ヶ月後) 25巻:2019年12月4日発売 (4ヶ月後) 26巻:2020年3月4日発売 (約3ヶ月後) といった感じで、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻は2~4ヶ月おきに発売されています。 基本は3ヶ月に1度なので、 2020年6月4日(木) となるでしょう。 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻の表紙は? 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻の巻の表紙はまだ分かっていません。 判明したら追記しますので、もうしばらくお待ち下さい。 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻の特典は? 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻の特典はまだ分かっていません。 基本的に、ヒロアカの単行本で特典がついてくるのは、アニメイトで購入した時のみ。 アニメイトで買うと、 SCFカードという、こういったキャラクターカードがもらえます。 (これは25巻の特典カードです) なので、特典が欲しい場合はアニメイトでの購入をおすすめします。 続いて、 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻の内容についてご紹介します。 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻のあらすじと感想(ネタバレあり) それでは、 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻のあらすじについてご紹介します。 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻には、 258話~259話が収録されます。 というわけで、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の27巻のストーリーやみどころ、感想を語っていきます。 ネタバレを含みますのでご注意ください。 僕のヒーローアカデミアの27巻のネタバレ・感想:決戦の時! (C)堀越耕平 春休みが終わり、街からヒーローが消えた。 (C)堀越耕平 AFOの再演。 内部を調べ上げたホークスがそう憂慮するほどに、彼らは力をつけていたのだ。 (C)堀越耕平 殻木球大。 脳無を作り出した、彼の潜む病院だ。 (俺は備えたぞ、お前の言ったとおりに。 それと同時に超常解放戦線の会合が行われている館に、ヒーローたちが突入する! (C)堀越耕平 続きはぜひ単行本でお楽しみください! 全面戦争って感じでみんなかっこよくて最高です! 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)を読むなら ちなみに、僕のヒーローアカデミアをお得に読む方法がいくつかあるのでご紹介します。 U-NEXTでアニメ全話無料+漫画1冊無料 まず一番オススメはU-NEXTというサイトです。 これでヒロアカの単行本が1冊タダで買えることになります。 あと、540円で映画「2人の英雄」も見れるので、漫画1冊か2人の英雄、どちらか好きな方を選んで楽しめます。 会員登録時に50%オフクーポンがもらえるので、単行本を一冊半額で買うことができます。 とりあえず気になったとこだけ見たいという方はこちらもオススメ。 全巻揃えるなら圧倒的にここが安いので、最近ヒロアカにハマったという方は、ここで全部読むのがいいと思います。

次の

ヒロアカ最新刊27巻発売日予定いつ?あらすじ・感想も紹介

ヒロアカ27巻表紙

ヒロアカのアニメ5期も制作決定されましたね! 2020年7月20日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のヒロアカ本誌278話のネタバレ最新確定速報をお届けします。 ヒロアカの では、ギガントマキアを食い止めようとするMt. レディが印象的でした。 プロヒーローとヴィラン連合軍が入り混じる戦線に、突っこんでいくギガントマキアは、死柄木の中のオールフォーワンを目指しているようです。 死柄木と戦うデク、エンデヴァーたちのところにギガントマキアが来てしまっては、デク達に勝ち目はありません。 激しい攻防戦が続くさなか、ギガントマキアを食い止めることはできるのでしょうか。 今後ヒロアカはどのような展開となっていくのでしょうか? 今回は「【僕のヒーローアカデミア ヒロアカ ネタバレ278話最新話確定速報】迫るギガントマキア!」と題し紹介していきます。 現在ヒロアカでは今回で278話となっており、戦いも激化してますね。 ここで これまでのヒロアカを読み返したいとなる人も多いかと思います。 そこで ヒロアカの電子書籍を無料で読みませんか? コミックス27巻の表紙がついに解禁!ホークスとトゥワイスが目印! ヒーローと超常解放戦線、その全面戦争が遂に開始!! この表紙解禁に際して、なんと堀越先生からの描き下ろしイラストもいただきました! 7月3日 金 発売です! よろしくお願いします! — 僕のヒーローアカデミア公式 myheroacademia 電子書籍でしたら 売り切れも気にせず、外に出ることなく すぐにヒロアカを無料で読むことができます。 今すぐヒロアカを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。 これからどんな展開になるか考察していきます。 ヒロアカネタバレ最新話278話考察|デク&爆豪は死柄木に対抗できる? ヒロアカ276話、グラントリノにすくいあげられ、戦闘から離脱させられましたが、イレイザーヘッドを助けるために戻ってきました。 一時勝てないとわかり退いたデクと爆豪ですが、戦えるのでしょうか? デクの現状 前回のヒロアカでは、爆豪のモノローグのなかで、デクの現状のパワーが明らかになりました。 通常時は30%まで出力ができ、瞬間的に45%まで引き上げることができるのが現状のようです。 ヒロアカネタバレ最新話278話考察|ギガントマキア いまだに個性が明らかにされていないギガントマキア。 死柄木に合流しようと彼の下を目指して進撃するギガントマキアを食い止めているのは、同じ大きさまで『巨大化』したプロヒーローであるMt. レディ。 必死の表情でギガントマキアを食い止めていますが、末に本編で明らかにされている彼の異常性を目の当たりにしている読者にとっては懸念が付きません。 個性を使っていない状態で、ギガントマキア自身が本来持っている耐久力、戦闘時の巨大化や鋭い五感、圧倒的なパワーに48時間以上も戦闘を続行し続けれるスタミナを持っています。 レディを含め、プロヒーローや生徒たちはギガントマキアの進撃を食い止め、死柄木との合流を阻止できるのでしょうか。 そして本編で一度も明らかにされていないギガントマキアの個性が、ここで明らかにされるのでしょうか。 あわせて読みたい ヒロアカネタバレ最新話278話考察|見守るオールマイトと壊理 超常解放戦線とヒーローたちの決戦がはじまってから、はじめて登場したオールマイトと壊理。 他のヒーローがすべて戦地に向かっているので、ふたりで雄英高校の職員室に待機しているようです。 オールマイトと壊理も、今後この戦闘に巻き込まれてしまうことがあるのでしょうか。 ほかにも、デクや爆豪、轟の家族など、人々が平和な日常を過ごしている様子が、崩壊の前兆のようにも感じられて不安を煽りますね。 ヒロアカネタバレ最新話278話考察|死柄木のパワー 現在、死柄木はイレイザーヘッドに個性を抹消されており、使えない状態です。 しかし、そんな中でも死柄木はエンデヴァーの攻撃を避け、己の肉体を回復させます。 つまり、個性だけではなく、素の力さえもかなりの成長を見せていたのです。 デクを追ったときの跳躍も、個性の力ではなく、素の力でした。 まるでオールマイトのような力だと感じたエンデヴァー。 しかし、ドクターによると、死柄木はまだオールマイトには及ばない程度とのこと。 身体の過度な改造は、脳に負荷をかけるため、オールマイトほどの強さは手に入れられなかったのです。 しかし、そう考えると全盛期のオールマイトの強さは本当にすごかったのだと痛感させられますね。 あわせて読みたい ヒロアカネタバレ最新話278話考察|ニア・ハイエンド ニア・ハイエンドたちはいままでのハイエンドと比べても、見た目に個性が強くでているような気がします。 犬のような耳と歯をもったもの、首のまわりを歯列で覆われたもの、翼をもったものなど、見た目はさまざまですが、その力は今までのハイエンドを上回るとのこと。 いままでのハイエンドすら、プロヒーローでも倒すのに苦戦していたのに、それを上回る力のハイエンドが何匹も出てきて、絶望しかありません。 しかし、ドクターによると、これらのニア・ハイエンドはテスト段階には至ってないとのこと。 このわずかな穴が、絶望的な展開を打開するカギになりうるのでしょうか。 ヒロアカネタバレ最新話278話考察|「崩壊」を操れる死柄木 死柄木の「崩壊」の個性が強大になっていることはすでに分かっていましたが、今回、死柄機がネオ・ハイエンドのカプセルを崩壊させないように調整したと発言しました。 つまり、ネオ・ハイエンドのいる場所を避けて崩壊させるような微細なコントロールも可能だということ。 味方を避け、ヒーローだけを狙って的確に崩壊させることができるのです。 崩壊の個性をコントロールできる死柄木は、イレイザーの抹消さえなければ、躊躇することなく個性を使用してくるでしょう。 ヒロアカネタバレ最新話278話考察|イレイザーヘッドを守るデクと爆豪 唯一、現段階で死柄木の個性『崩壊』を封じれるのは、イレイザーヘッドこと相澤先生の個性『消失』のみ。 必死に本編でも他ヒーローのサポートを受けつつ、死柄木の個性を食い止めていますが、死柄木自身が執拗にイレイザーヘッドの命を狙ってくる状況。 死柄木のもとに辿り着いたデクと爆豪でしたが、グラントリノやエンデヴァーに交戦を避けるように窘められます。 しかしイレイザーヘッドを守るためにも二人は死柄木との戦いの場に入っていきます。 デク、爆豪と死柄木との力の差は歴然。 このピンチをどうやって切り抜けていくのでしょうか。 次回は、おそらくデクや爆豪と死柄木の交戦がメインとなってくるでしょう。 ヒロアカネタバレ最新話278話考察|個性消失弾 ヒロアカ270話でエクスレスが見つけた装置は、壊理の個性から作られた個性消失弾だったことが判明しました。 死柄木の崩壊によりそのほとんどが使えなくなってしまったようですが、「ほとんど」と言っているということは、いくつかは無事で残っているということ。 今後どのようなタイミングで、誰に使われるのでしょうか。 イレイザーヘッド イレイザーヘッドの個性は厄介な個性であり、オールフォーワンにとっても相性が悪い個性です。 ここでイレイザーヘッドの個性を消しておきたい気持ちはあるでしょう。 しかし、ドクターが「欲しかった」と言っていたように、ただ消すだけでは惜しい個性だと考えているかも知れません。 死柄木は今、オールフォーワンの個性を持ち、他人の個性を奪い自身で使うことも出来るのですから、イレイザーに関しては個性消失弾を使うことはないかもしれません。 エンデヴァー みんなが退避していく中、この崩壊の波を掻き分けて死柄木に向かっていくエンデヴァーの姿はどこまでもヒーローでしたね。 しかし、最も死柄木に近く、最も危険なのもエンデヴァーです。 エンデヴァーにはまだ様々な因縁が残っているので、ここで死亡することは考えにくいのですが、個性消失弾による戦闘不能は有り得るかも知れません。 あわせて読みたい ヒロアカネタバレ最新話278話考察|ホークスの容態は? 273話「破滅のボルテージ」 死柄木弔くんの次は、トガちゃんが覚醒した。覚醒の連鎖だ かと思えば かっちゃんが驚きの顎力を披露しデクが漁業を ヒーローは何でもできるのね そして常闇くんにホークスがまだ抱かれてた!抱いていたよ! 報告を受けたファットガムの心境は… — 睦月 Mutuki2018 ホークスを抱えて飛ぶ常闇を見つけたファットガム。 常闇の身体からちらりと覗くホークスを一瞬見ただけで、事態を把握し救護のもとへ行けと指示を出しました。 救護のもとへ退避させられたホークスは、これで命の危険からは遠ざかったように思います。 しかし、荼毘の秘密を唯一知る存在ですから、まだしばらくは意識不明のままである可能性が高いですね。 ヒロアカネタバレ最新話278話考察|感想・予想ネタバレツイート おはよう! そして、朝イチからジャンプ見て、ハイキューは色々と思うことあるけど、それよりも…。 レディ…僕はあなたに惚れました。 大好きです。 レディがマキアを足止めしてるのに感動しました。 正直とっくに突破されて、いつ死柄木の方に参戦して来るのかとヒヤヒヤしてたからね。 巨躯対決は派手で熱いぜ。 今週でMt. レディのファンになりました。 頑張れ! — ウマキ umaki201 今週のヒロアカ、最近の中でも一番嫌… だって、死柄木vsプロヒーローはエンデヴァー筆頭にイレイザーや主人公たちがいるから希望が持てるじゃん でもさあ…Mtレディvsギガントマキアは… Mtレディ大好きだから… あそこらへんにいるプロヒーローで強い人あんまりいないよね… — みら Edward1602true 今週のヒロアカは、始めの相澤先生の部分で涙目になるし死柄木のあまりの強さにハラハラするんだけど、なによりも最後のMt. レディの闘いと表情に全てを持ってかれる。 ツラい。 ほんとにMt. 277「誰だよ」よろしくお願いします! コミックス27巻も全国に行き渡り始めた頃でしょうか?ぜひ「」で感想をお教えください! — 僕のヒーローアカデミア公式 myheroacademia ヒロアカの最新話278話「災害歩行(ディザスターウォーカー)」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。 ここからネタバレを含みますので注意してください。 ヒロアカネタバレ最新話278話確定速報 ギガントマキアを察知とリ・デストロの復活 ギガントマキアが迫る前線から離れたインターン生達の様子から始まります。 地面に個性のイヤホンを刺していた耳郎が、ギガントマキアであろう巨大な振動を感知しました。 包囲網を突破されたと報告のあったプロヒーロー達が、耳郎や八百万達にその場待機を命じて前線へと向かっていきます。 呆然と残されたインターン生達は、激化していく戦いに不安を隠しきれません。 そして異能開放軍率いる最高指導者のリ・デストロが復活してしまいます。 強力な個性を持つリ・デストロの力が、プロヒーローたちに襲い掛かります。 ヒロアカネタバレ最新話278話確定速報 倒れるプロヒーロー達 ギガントマキアを食い止めようと必死のMt. レディですが、一方のギガントマキアはまったく動じていません。 シンリンカムイとミッドナイトがMt. レディの傍に向かい、耐えるよう応援します。 しかしギガントマキアは死柄木の下に駆けつけることしか頭になく、何事もなかったかのようにMt. レディを背負い投げてしまいました。 倒されてしまったMt. レディの代わりに、ミッドナイトとシンリンカムイがギガントマキアの顔に近づき、眠らせようと動き出します。 しかしシンリンカムイは荼毘の炎に焼かれ、ミッドナイトはコンプレスの出した巨大コンクリート片に挟まれてしまいます。 ヴィランたちの強力な一撃に、ミッドナイト達はなすすべもなくボロボロになってしまいました。 地面にひれ伏すミッドナイトは己の不甲斐なさを嘆きます。 ヒロアカネタバレ最新話278話確定速報 A組&B組のギガントマキア妨害作戦 八百万のもとにボロボロになったミッドナイトから連絡が入ります。 「(ギガントマキアを)麻酔で眠らせて」「ただし難しい場合は逃げなさい」と八百万に指示しました。 そんなミッドナイトの背後に敵の影が迫っています。 その指示を耳にした八百万はギガントマキアとの交戦を決意。 A組、B組双方に指示を出し、ギガントマキアの大きさや到達時間や現在地の割り出し、動く準備を促します。 なおも進撃しようとするギガントマキアですが、「男に縋るなんて中学以来だわちくしょうがぁあ!!」と叫びながらMt. レディが縋り付いて食い止めようとしました。 レディのおかげでギガントマキアは減速しましたが、それでもその圧倒的な大きさに驚愕しています。 迫るギガントマキアを、A組とB組が協力して迎え撃とうとしています。 ヒロアカネタバレ最新話278話確定速報まとめ 僕のヒーローアカデミア ヒロアカ 本誌の では、 ついに死柄木とデクがぶつかり合いました。 死柄木のオールフォーワンとデクのワンフォーオールが共鳴し、死柄木がワンフォーオールを奪おうとデクを狙います。 そしてヒロアカ最新話確定速報として、278話のネタバレを紹介してきました。 進撃を続けるギガントマキアを食い止めるも、まったく歯が立たず投げ捨てられたMt. レディは、それでもギガントマキアを止めようとに縋りついています。 復活したリ・デストロの個性「ストレス」がプロヒーローたちに襲い掛かりました。 ミッドナイトもシンリンカムイも、ヴィランたちの手によって満身創痍になってしまいます。 頼みの綱として残されたのは後方に控えていた、八百万たちA組とB組のインターン生達です。 果たして八百万率いるA組&B組はギガントマキアを眠らせて、進行を食い止めることができるのでしょうか。 ギガントマキアとの戦いも、死柄木との戦いも、どちらも目が離せませんね! 次回のヒロアカも楽しみです。 以上「【僕のヒーローアカデミア ヒロアカ ネタバレ278話最新話確定速報】迫るギガントマキア!」と題しお届けしました。

次の

僕のヒーローアカデミア 22 (ジャンプコミックス)

ヒロアカ27巻表紙

最新27巻も発売され盛り上がっていますね。 僕のヒーローアカデミア27巻今日発売表紙白っぽいですよろしくお願いします! — 堀越耕平 horikoshiko 前回276話では蛇腔市の惨状がニュースに。 個性をイレイザーに抹消されている死柄木が素の戦闘力だけでエンデヴァーと渡り合う中脳無が現れ他のヒーロー達は脳無にかかることに。 イレイザーを狙いに行く死柄木にデクと爆豪が増援に入る。 同じ号掲載のワンピース最新話の確定ネタバレ記事はこちらから。 グラントリノはワンフォーオールが奪われる事が最悪と考えましたが デクは冷静に最悪はイレイザーを失う事と考えました。 脳無のせいでヒーローが集まれず死柄木への戦力が足りなくなる。 抹消を解かれてまた崩壊を起こされる事が1番最悪。 それに自分たちをずっと守ってきてくれた先生を失いたくないと。 自分の考えが間違っていたと思ったんでしょうかね…。 合理的に行こうぜ!と爆豪はデクに死柄木を投げさせ徹甲機銃(A・P・マシンガン)をおみまい。 しかし花火でもしてんのか?ともちろんノーダメージ。 爆豪に近寄ろうとする死柄木を黒ムチで止めるデク。 しかしそのパワーに抗えずデクごと引っ張られ死柄木は爆豪の目の前に。 「ごめんもう君に興味ないんだわ」と話しかける死柄木。 するとエンデヴァーがデクと爆豪を除けて死柄木に体当たり。 死柄木はガードするも吹っ飛びます。 エンデヴァーが2人にショートは?と聞くと2人だけです!と返すデク。 死柄木は吹っ飛んだもののすぐに止まり、「あと一手ってとこなんだけどな…よし」と何か企みます。 AFOが顔を出し死柄木は抗う 死柄木は今やオールマイト並みのパワーとタフネスさを兼ね備えてるとエンデヴァーは推察。 エンデヴァーは「デク、バクゴー来てしまったものはしょうがない 何故かは今問わぬ」 「イレイザーをサポートしろ!バクゴー!デクを守れ!」と2人に命令。 死柄木はデクを攫ってこの場を去ることを考えて特攻してきます。 さらに頭の中に「ワン・フォー・オールを手に入れろ」と声が。 「ワンフォーオール、俺のものになれ弟よ」と死柄木はつい口走ります。 さらに右目には縦線のようなヒビが。 つい口から出た言葉にデクと死柄木自身も驚きます。 エンデヴァーの攻撃を軽々と躱しながら死柄木は思考する。 「違う俺は喋ってない…我が強すぎるぜ先生」と思わず笑みを浮かべ、「俺の力だ俺の身体だ」と自分に言い聞かす。 あんたの幻聴にそそのかされてるわけじゃない!と神野のオールマイトVS先代オールフォーワンの戦いを思い出します。 あの時考えてたんだよ、悪の支配者と呼ばれた男でも最後はたった1人の力にねじ伏せられる。 「今まで育ててくれたこと感謝してるよ。 でもあんたのようになりたくないんだ、あんた以上になりたいんだ。 」 「だから黙ってろよ俺の意志なんだよ」とAFOの幻聴を払拭します。 死柄木は先生に恩は感じているものの彼自身ではなく彼以上になりたい。 デクを狙うのも自分の意志だと自分に言い聞かせている様ですね。 AFO自体に意志が宿っているとは。 やはり悪の帝王おそるべし。 グラントリノは志村菜奈、オールマイトのために エンデヴァーの攻撃のあと、すぐに近づくグラントリノ。 一撃一撃が致命傷になりかねないためパワーを逸らして戦いながら、デタラメなパワーの男に稽古をつけていたんでな!とオールマイトの事を思い出します。 「これ以上志村の思いを踏みにじるな!」と死柄木に問いかけるが死柄木は「誰だよ」と興味無さげ。 「お前の存在は俊典を…皆を苦しめる!」と死柄木を抑えながら一撃を喰らわそうとするグラントリノ。 死柄木はグラントリノの後ろでエンデヴァーがさらなる一撃を加えようとしているのを確認。 グラントリノの手から逃れエンデヴァーに一撃を加えつつジャンプし、そのままの勢いでデクに向かっていきます。 グラントリノは盟友だった志村菜奈と弟子のオールマイトが引っ掛かる様ですね。 しかし死柄木は志村菜奈を知らない…。 あの家族は色々ありましたからね…。 爆豪とエンデヴァーの合わせ技で死柄木を圧倒! デクに向かって行く死柄木は爆豪が近くにいない事に気づき上を向きます。 すると爆豪が興味がないにも程があるぜガンギマリ野郎!「そいつぁ餌だ!」とデクを囮にしてパワーを溜めていました。 溜めていたパワーで死柄木の上から強力な一撃を与える爆豪。 この瞬間死柄木に隙が生まれ、エンデヴァーが近づきます。 オールマイトの「私の目指した象徴を君もなぞる事はない」というセリフを思い出す。 1人で全ての悪を相手取っていたオールマイトに囚われていたエンデヴァーでしたがデクや爆豪を見て「俺だけの力で勝てなくても…」 死柄木の土手っ腹に渾身のバニシングフィストを叩き込みます。 いいですね。 爆豪とデクがうまいことコンビネーションしながら死柄木を抑えエンデヴァーが叩き込む。 エンデヴァーも2人を見て俺だけの力じゃ勝てなくてもと周りの力を合わせて戦う自分だけのNo. 1像を見つけた気がします。 轟君はここに来るんでしょうかね? マウントレディとギガントマキアが押し合い 一方山荘側。 マウントレディが猛攻するギガントマキアを抑えています。 「がんばれ!」「絶対に押し負けるな!」という声に 「言われなくても行かせませんよ!」と食いしばる歯が壊れる程パワー全開。 しかしマウントレディはパワー全開なもののギガントマキアは笑顔のままで猛攻。 正直ちょっとやばい感じがしますが…。 じゃあここはマウントレディが抑えきれず死柄木たちのとこへ来ちゃうってことかな…。 有利だったはずの戦況がどんどんひっくり返されててやばい雰囲気です。 今週はここまで。 来週に続きます。 僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)277話最新話の確定ネタバレまとめ というわけで最新話277話の確定ネタバレを書いてきました。 今週は死柄木の猛攻を抑え、コンビネーションで圧倒するデク・爆豪・エンデヴァー・グラントリノという感じでしたね。 バニシングフィストがかっこいいエンデヴァーは自分なりのNo. 1像を確立できそうですが一方で危なっかしい雰囲気も。 轟君の覚醒のために死亡とかはまだしばらく先にして…。 まだ3人の良き師匠であってほしいと思っちゃいます。 轟君もここに来ないかな〜と期待してますが事情も知らない&真面目な轟は来ないかな。 それと死柄木の体を乗っ取る勢いのAFOもゾクッとしました。 ただ死柄木はAFOの幻聴を払拭し、あんたの様にはならない、俺の意志だ!と独立しようとしています。 彼を超えないとオールマイトにやられた奴で終わると思ったんですかね。 幻聴で突如出来た右目の傷も今後このままなのかな?.

次の