メニュー帳。 【楽天市場】ファイル、バインダー、メニュー帳、各種証明書を取り扱っております。:デザイン文具・STAX 楽天市場店[トップページ]

和食器の和心: メニュー帳

メニュー帳

メニューブック 店舗ジャンルに合わせたバリエーション豊かなラインナップでご用意致しました。 カラーや風合いも高級感を演出した仕上がりになっております。 フォトアルバム 送料無料 A4 おしゃれ かわいい デザイン フォトアルバム 送料無料 A4 メニューブック 送料無料 和風 A4 飲食店メニューブック メニューブック 送料無料 和風 布生地 A4 飲食店メニューブック メニューブック 送料無料 洋風 革風 A4 飲食店メニューブック クリップボード 送料無料 A4 クリップボード 送料無料 A4 価格 1,430円 税込 価格 1,320円 税込 価格 1,100円 税込 価格 1,210円 税込 価格 275円 税込 価格 275円 税込 お支払いについて 配送について お支払い方法は、クレジットカード(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)、銀行振込、楽天バンク決済がご利用いただけます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 出荷作業が完了次第メールにてご連絡させていただきます。 【配送業者について】 ヤマト運輸(DM便)、または佐川急便(宅配便)でのお届けとなります。 配送業者のご指定は承れませんので予めご了承ください。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 連絡先について 返品について 電話番号:06-6719-1445 メールアドレス:staxdesign shop. rakuten.

次の

[送る]メニューに項目を追加する方法(Windows 7/8.x/10編):Tech TIPS

メニュー帳

メニューブック 店舗ジャンルに合わせたバリエーション豊かなラインナップでご用意致しました。 カラーや風合いも高級感を演出した仕上がりになっております。 フォトアルバム 送料無料 A4 おしゃれ かわいい デザイン フォトアルバム 送料無料 A4 メニューブック 送料無料 和風 A4 飲食店メニューブック メニューブック 送料無料 和風 布生地 A4 飲食店メニューブック メニューブック 送料無料 洋風 革風 A4 飲食店メニューブック クリップボード 送料無料 A4 クリップボード 送料無料 A4 価格 1,430円 税込 価格 1,320円 税込 価格 1,100円 税込 価格 1,210円 税込 価格 275円 税込 価格 275円 税込 お支払いについて 配送について お支払い方法は、クレジットカード(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)、銀行振込、楽天バンク決済がご利用いただけます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 出荷作業が完了次第メールにてご連絡させていただきます。 【配送業者について】 ヤマト運輸(DM便)、または佐川急便(宅配便)でのお届けとなります。 配送業者のご指定は承れませんので予めご了承ください。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 連絡先について 返品について 電話番号:06-6719-1445 メールアドレス:staxdesign shop. rakuten.

次の

メニュー帳 商品一覧|業務用食器・激安通販=プロショップ器のツボイ

メニュー帳

[送る]メニューでフォルダやアプリケーションにファイルを送る エクスプローラーでファイルやフォルダなどを選択してから右クリックすると、コンテキストメニューに[送る]という項目が表示される。 これを使えば、よく使う場所やアプリケーションにファイルなどを素早く渡すことができる。 この[送る]メニューに、普段自分がよく使うアプリケーションやフォルダを登録しておけば、もっと便利に活用できそうだ。 その一方で、[送る]メニューを整理したい場合もよくある。 アプリケーションによっては、インストール時に自動で[送る]メニューに自身を登録する。 そのため、アプリケーションのインストールを重ねると、めったに使わない項目で[送る]メニューが膨れ上がり、かえって使いにくくなるからだ。 そこで本TIPSでは、Windows 7/Server 2008 R2以降のWindows OSを対象に、[送る]メニューにアプリケーションを追加したり、逆に削除したりする方法を紹介する。 [送る]メニューに表示される送り先は、実際にはユーザープロファイルの中にある「 SendTo」というフォルダに登録されているショートカットである。 そのため[送る]メニューの項目をカスタマイズしたければ、このSendToフォルダを開き、そこにショートカットを追加したり、削除したりすればよい。 SendToフォルダを開く だが、ユーザープロファイルの場所は、使用しているユーザーアカウントやシステムによって異なる(詳細は次の記事を参照)。 その中にあるSendToフォルダのパスもちょっと探しにくい。 コマンドプロンプトを利用してSendToフォルダを開く コマンドプロンプトを利用してSendToフォルダを開く場合は、「start shell:sendto」と入力する。 単に「shell:sendto」とすると、エラーになってフォルダは開けない。 Windows Vista/7/8. xの場合は、スタートメニューまたはスタート画面の検索窓に「shell:sendto」と入力して、ヒットした「shell:sendto」をクリックしてもよい(Windows 10の場合はヒットしないので不可)。 SendToフォルダへショートカットを登録したり削除したりする SendToフォルダの場所を開いたら、そこに[送る]メニューに登録したいプログラムへのショートカットを作成する。 例えばメモ帳へ送りたければ、メモ帳のショートカットを作成すればよい。 もし、対象のプログラムが既にシステムに登録されているなら、スタートメニューにある既存のショートカットをコピーしてくる方が簡単である。 各ユーザーのスタートメニューの内容を確認するには、SendToフォルダと同じ階層にある[スタート メニュー]フォルダ(または[Start Menu]フォルダ)を開けばよい。 ユーザーごとのスタートメニューの内容をエクスプローラーで確認する この方法で、スタートメニューに登録されているショートカットをエクスプローラーで表示できる。 [スタート メニュー]をクリックすると、スタートメニューの内容が表示される。 [プログラム]以下をたどっていくと、スタートメニューに登録されたショートカットが表示されるので、後はSendToフォルダへコピー&ペーストすればよい。 スタートメニューも特殊フォルダの一種なので、SendToフォルダの場合と同様に、「 shell:start menu」と指定して開くことも可能だ。 ここには、ユーザーごとに固有のスタートメニュー項目が登録されている。 一方、全ユーザー共通のスタートメニューからショートカットをコピーしたければ、同様にエクスプローラーで「 shell:common start menu」と指定すればよい。 EXEなどの実行ファイルのある場所が分かっている場合は、エクスプローラーでその場所を開き、[Ctrl]+[Shift]キーを押しながら実行ファイルをSendToフォルダへドラッグ&ドロップする。 これでSendToフォルダにショートカットが作成される。 exeのショートカットを作ろうとしているところ。 [Ctrl]キーと[Shift]キーを押しながらnotepad. exeをドラッグして、SendToフォルダにドロップする。 作成されたショートカットは、ファイル名から「 - ショートカット」という余分な部分を削除しておくとよい。 一方、[送る]メニューから項目を削除するには、単に対象のショートカットをSendToフォルダから削除すればよい。 [送る]メニューを使う SendToフォルダへの登録が完了すれば、次のように[送る]メニューに表示されるはずである。

次の