戸田 恵梨香 窪田 正孝 共演。 ムロツヨシと戸田恵梨香が共演した過去作品は?意外と多い事実が判明!

“カラダ”が見どころ? 窪田正孝、体当たりの演技で「一線を越えました」

戸田 恵梨香 窪田 正孝 共演

「これからもっとツーショットアップして~」といったファンならではのお願い(?)も寄せられている。 水川さんは、1983年7月24日生まれ、大阪府出身。 現在36歳。 フジテレビ系ドラマ「西遊記」や「のだめカンタービレ」などで注目を集め、劇場版にも出演。 2003年『渋谷怪談』で映画初主演、2008年の日本テレビ系ドラマ「夢をかなえるゾウ」で連続ドラマ初主演を果たし、2011年には大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」にも出演した。 「医龍-Team Medical Dragon-」シリーズ(フジテレビ系)では優秀なナースを好演する一方、中条はるみと共演した昨年の「白衣の戦士!」(日本テレビ系)や竹内結子と弁護士役を演じた「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)などで披露するコミカルからシリアスまで振り幅のある演技には定評がある。 WOWOW連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」では田中圭や柳俊太郎らと大胆なラブシーンにも挑戦。 クールビューティーなルックスながら飾らないキャラクターで、同性人気も高い。 一方、窪田さんは1988年8月6日生まれ、神奈川県出身で現在31歳。 2006年にドラマ主演で俳優デビュー。 以降、大河ドラマ「平清盛」や「最高の離婚」「SUMMER NUDE サマーヌード」(いずれもフジテレビ系)など話題作に相次いでレギュラー出演。 2014年にはNHK連続テレビ小説「花子とアン」、「Nのために」(TBS系)で知名度をあげ、「デスノート」(日本テレビ系)や「アンナチュラル」(TBS系)も大きな注目を集めた。 同世代の中でも演技派として知られる。 さらに、2020年には連続テレビ小説「エール」主演ほか、カンヌ国際映画祭でも上映された三池崇史監督作『初恋』(2020年2月28日)も待機する。

次の

“カラダ”が見どころ? 窪田正孝、体当たりの演技で「一線を越えました」

戸田 恵梨香 窪田 正孝 共演

過去に窪田正孝さんと熱愛の噂になった多部未華子さん 窪田正孝さんと多部未華子さんは2012年「大奥」で共演しています。 二人は2013年5月に窪田正孝さんが多部未華子さんのマンションにお泊りするのをフライデーされました! 窪田正孝と多部未華子の熱愛デートが目撃される — つかだ ゆう Keagy2Lutz その後も2014年10月25日にディズニーデートを目撃されたり 2015年にもデートを目撃されていて交際は順調そのもの! 多部未華子と窪田正孝、代官山でデートか — LINE NEWS 居合わせた客によると、羨ましくなるくらい仲が良さそうだったといいます。 理由は 多部未華子さんに他に好きな人ができたから 2016年4月3日に多部未華子さんが出演した「さんまのまんま」では 最新 2019年9月21日に窪田正孝さんと水川あさみさんが入籍したことを発表されました! 窪田正孝さんと水川あさみさんからのコメントによると、 この度、私たち窪田正孝と水川あさみは 2019年9月21日に入籍いたしましたことを報告させて頂きます。 共演をきっかけに互いに人としても役者としても尊敬する気持ちが強くなり、共に手をとり生きていきたいと 約2年の交際期間を経て結婚に至りました。 これまで以上に謙虚に高みを目指し役者業に専念すると共ににぎやかで面白い家庭を築いていきたいと思っています。 未熟者の2人ではありますが、何卒あたたかい目で見守って頂けたら幸いです 出会いや馴れ初めは、噂にあったとおり、2017年11月にドラマ「僕たちがやりました」で共演がきっかけで交際に発展。 2年間の交際を経て結婚に至りました。 水川あさみさんは妊娠しておらず、今後もお仕事を続けていきます。 また、前から噂があったように、現在は既に同居していて今後結婚式や披露宴があるのかは未定と発表されています。 2019年9月23日に水川あさみさんのインスタグラムに投稿された窪田正孝さんとのツーショット.

次の

窪田正孝と山下智久が仲良しすぎる!共演作やエピソードから衝撃の関係性に迫る

戸田 恵梨香 窪田 正孝 共演

本日3月30日、東京・渋谷のNHK放送センターにて、戸田恵梨香から窪田正孝への「バトンタッチセレモニー」が開催された。 3月28日に最終回を迎える、NHKの連続テレビ小説『スカーレット』。 続けて、3月30日より、連続テレビ小説第102作目『エール』がスタートする。 バトンタッチセレモニーが行われたのは、『エール』のセットである、夫婦となった裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)が暮らしている一軒家の中庭。 すでにクランクアップを迎えている戸田は、「本当にかけがえのない、ぜいたくな時間を過ごせたんだなと」と撮影を振り返り、「演者の皆さんから、会うたびに笑顔と愛情というエールをもらい、日々救われていたなと思っています」と次回作『エール』にちなんだコメントを披露。 一方、『エール』で主演を務める窪田は、「(二階堂)ふみちゃんといつも二人三脚で演じています。 感情の起伏があるシーンなど、さまざまな場面がありますが、お互いに励まし合って、撮影をしています。 新しいキャストの皆さんも増えてきて、どんどん新しい風を吹き込んでくださるので、現場はすごく楽しいです」と撮影が順調に進んでいることを明かす。 本作は福島出身の音楽家・古関裕而をモデルとしているということで、数多くの名曲が作品中にも登場する。 窪田は「作品を通して福島のすばらしさを全国の皆さんに知っていただきたいですし、物語では音楽を通して、音との夫婦関係や裕一に関わる人たちとの人間模様も見どころです」と作品の魅力をアピールした。 また、この日は戸田と窪田の「プレゼント交換」も行われた。 戸田から窪田へのプレゼントは、『スカーレット』の舞台である滋賀県信楽の特産品、「信楽焼のオリジナル夫婦茶碗」。 窪田と二階堂が美味しいごはんを食べて、長丁場の撮影を元気に過ごせるよう思いを込めて送られた。 窪田は「すてきな信楽焼をいただいたので、さっそくふみちゃんと一緒にお米を食べるシーンで使わせていただこうと思います。 ありがとうございます」と喜びの声。 窪田から戸田へのプレゼントは、「福島県 川俣産・シルクのスカーフ」。 モデルである古関裕而氏が青春時代を過ごし、のちに妻となる内山金子氏と文通を重ねていた福島県川俣町で作られた。 戸田は「温かみも感じますし、やはり産地のものはいいなと思います。 ちゃんと身につけて、一緒に生活したいと思います」と語った。 窪田と戸田のコメントの全文は下記の通り。 コメント 戸田恵梨香(『スカーレット』川原喜美子役) まだ放送が続いているので、いまだに撮影が終わった感覚がないんですけれど、本当にかけがえのない、ぜいたくな時間を過ごせたんだなと改めて思います。 また滋賀県・信楽のほうにうかがった際、地元の方に、「『スカーレット』に大きな期待を寄せている」とおっしゃっていただき、『スカーレット』を通じて、街や人に寄り添っていける作品になったらいいなって思ったので、信楽の方たちのことばも大きかったです。 窪田正孝(『エール』古山裕一役) ヒロインの(二階堂)ふみちゃんといつも二人三脚で演じています。 感情の起伏があるシーンなど、さまざまな場面がありますが、お互いに励まし合って、撮影をしています。 新しいキャストの皆さんも増えてきて、どんどん新しい風を吹き込んでくださるので、現場はすごく楽しいです。 作品を通して福島のすばらしさを全国の皆さんに知っていただきたいですし、物語では音楽を通して、音との夫婦関係や裕一に関わる人たちとの人間模様も見どころです。 裕一のモデルである古関さんは、さまざまな人と助け合い、手を取り合って、すばらしい人生を遂げられたとお聞きしています。 古関さんの残した名曲は5000曲にもなり、今も歌い継がれています。 幅広い世代の方に見ていただけたらうれしいです。

次の