アルメタ 軟膏 あせも。 「あせも」の正しいセルケア

アルメタ軟膏の強さや効能と副作用!ニキビやあせもに使える?

アルメタ 軟膏 あせも

アズノール軟膏は湿疹、熱傷・そのほか皮膚疾患によるびらんや潰瘍によく処方される薬です。 成分のジ メチルイソプロピルアズレンは副作用が非常に少なく、赤ちゃんや高齢者の方でも使用できます。 アズノール軟膏の効果 アズノール軟膏には以下のような効果があります。 抗炎症作用 2. ヒスタミン遊離抑制作用 3. 創傷治癒促進作用 4. 抗アレルギー作用 皮膚の炎症をおさえる効果があり、また添加物で使用されているワセリンやラノリンの油分が皮膚を保護します。 皮膚の炎症によく処方されるステロイド薬に比べると効果は非常に穏やかです。 しかし、ステロイド薬が副作用の面から長期・広範囲の使用ができないのに対し、アズノール軟膏にはそのような心配がありません。 炎症が軽く、広範囲に薬を添付したり、長期使用の可能性が高い場合に処方されることが多いでしょう。 アズノールの用法用量 成分名 ジメチルイソプロピルアズレン 用法用量 通常1日数回、適量を患部に塗布する 小児の使用上の注意 特別な注意喚起はなし 妊婦の使用上の注意 特別な注意喚起はないが、妊娠中・授乳中であることは医師に伝え確認をとること 症状によって塗布回数等が異なるため、医師の指示を受け正しく使用をしましょう。 薬を塗る際は手をきれいに洗ってから使用するようにしてください。 アズノール軟膏は赤ちゃんや妊婦でも使える? アズノールは副作用も少ないため、皮膚が弱い赤ちゃんにも処方されることのある薬です。 実際に赤ちゃんのおむつかぶれにアズノールはよく処方されます。 妊婦さんや授乳中の方でも使用はできますが、念のため医師に妊娠中・授乳中であることを伝えて確認をとるようにしましょう。 よく見られる皮膚の炎症症状に、あせもやニキビがありますが、アズノールはこれらの皮膚疾患にも使用はできるのでしょうか。 あせもには使用可能 アズノール軟膏はあせもによく処方される薬の1つです。 あせもの症状が強い場合はステロイド薬が処方されますが、炎症が軽度の場合や、ステロイド薬をどうしても使用したくない場合にアズノール軟膏が処方されることがあります。 ただし、アズノール軟膏はステロイド薬に比べて炎症をおさえる効果は劣ります。 場合によってはステロイド薬を使用して早急に炎症をおさえることが優先されるケースもあります。 正しく使用すればステロイド薬は怖い薬でありません。 医師の説明を受けて、症状に合った薬を理解し、正しく使用することが重要となります。 あせもの処方薬については以下の記事で詳しく解説しています。 ごらんください。 関連記事 アズノール軟膏は、顔や陰部等の皮膚が薄い部位でも使用が可能です。 しかし、その炎症の原因が何なのかをキチンと理解して使用をしないと、アズノール軟膏を使用しても症状が進行してしまうおそれがあります。 細菌や真菌には効果がない 陰部のトラブルで多く見られるカンジダは、真菌というカビの一種が原因となり炎症を起こします。 アズノール軟膏には真菌を殺菌する効果はないため、カンジダにアズノール軟膏を塗布しても何の意味もありません。 むしろ症状に合った薬を使用しないと、症状が進行し炎症が悪化するおそれがあります。 アズノール軟膏を使用する際は、皮膚のトラブルの原因が何かを医師の診察できちんと理解し、用法用量を守って正しく使用しましょう。 アズノールが余っているからといって、医師の指示なく自己判断で使用することはやめましょう。 アズノールの副作用 アズノール軟膏の大きなメリットは、副作用が少ないことです。 赤ちゃんからお年寄りまで使用できる薬ですが、副作用が全く無いわけではありません。 ごく稀とはなりますが、以下の症状が副作用として出る場合があります。 皮膚刺激感等の過敏症状 皮膚のかゆみ・熱感・ヒリヒリ感等の刺激感 接触性皮膚炎 水ぶくれ・発疹・かぶれ・かゆみなど 副作用の少ない薬ではありますが、万が一上記のような症状が出た場合は、直ぐに使用を中止し、医師の診察を受けるようにしてください。 アズノール軟膏は目には使用できない アズノール軟膏は全身の皮膚に使用できる薬ですが、目には使用することができません。 薬が誤って目に入ってしまったらすぐに洗い流し、異変を感じる場合はすぐに医師の診察を受けるようにしてください。 残念ながらアズノール軟膏は市販されておらず、薬局やドラッグストアで購入することはできません。 アズノールのうがい液や胃薬、座薬などは市販薬が販売されていますが、軟膏に関しては処方薬のみとなります。 アズノール軟膏を使用したい場合は、病院へ行って医師に処方してもらうようにしましょう。

次の

とびひにアルメタ軟膏は子供に使わない方がいい!?

アルメタ 軟膏 あせも

赤ちゃんへの使用 前章で紹介したように、アルメタ軟膏はステロイド薬の中で比較的作用が弱い薬です。 その分、副作用も低く、使いやすい薬となっています。 よって、幼児や乳児にも処方されることが多くなっています。 赤ちゃんの湿疹といえば、乳児湿疹やおむつかぶれ、あせも、アトピーなどが多いと思います。 このような症状にも、アルメタ軟膏は効果的です。 ただ、一応ステロイド薬に含まれる薬なので、使用には注意するようにしましょうね。 顔への使用 顔や首は、体の中で皮膚が薄い部分であり、その分塗り薬の吸収率も高くなります。 よって、薬の成分が浸透しやすくなる部分でもあるので、顔には塗っていけない塗り薬というものはたくさんあります。 しかし、アルメタ軟膏は、赤ちゃんにもよく処方されるほど使いやすい薬なので、皮膚の薄い顔に使っても問題ありません。 特に、アトピーや乳児湿疹は顔にぶつぶつやかゆみがあらわれやすく、アルメタ軟膏が良く使われています。 ただし、目の周りは特に皮膚が薄い部分であり、目に入ってしまうおそれもあるので、できるだけ塗るのは控えるようしましょう。 また、口の周りも口に入ってしまう恐れがあるので、控えたいですね。 顔や首の皮膚の炎症やかゆみがある場合は、ステロイドが含まれていないプロトピック軟膏というものもよく使用されています。 こちらで詳しくお伝えしているので参考にしてみてください。 特に、夏場は汗をかいてあせもができやすいのですよね。 赤ちゃんは、首や手足、おむつが当たる部分などにあせもができやすいです。 ただ、細菌やカビなどによる感染症には使用することができないので注意してください。 副作用 比較的、ステロイド薬の中ではマイルドな部類のアルメタ軟膏ですが、場合によっては副作用が出てしまうこともあります。 塗り薬なので、長期間の使用でない場合は副作用の心配はほとんどありませんが、長い間使い続ける場合などは注意が必要です。 報告されている副作用は主に、皮膚にぶつぶつとしたできものができてしまうことです。 このできものは、 おでき、にきび、毛嚢炎などの可能性があります。 毛嚢炎とは、毛穴が化膿してしまい、ぶつぶつの赤い発疹のようなものができてしまう皮膚の病気です。 詳しくはこちらを参考にしてみてください。 ステロイド薬の中では比較的副作用が少なく、使いやすい薬です。 よって、赤ちゃんの顔にも使用することができます。 ただし、傷がある場合や目の周りなどには使用できないので注意しましょう。 また、考えられる副作用にも注意しなければなりません。 アルメタ軟膏を塗った後に、何か異常が出たら、すぐに医師に連絡することをおすすめします。

次の

アルメタ軟膏の効果や副作用|ステロイドの強さや赤ちゃんへの使用、市販の購入など|薬インフォ

アルメタ 軟膏 あせも

はじめまして、現在6ヶ月になる子供の母親です。 先日頬と首、身体などに湿疹が出来たので小児科に行ったところアルメタ軟膏を処方されました。 1日1回お風呂上りに湿疹の出てるところに塗るように言われ、5日間塗りよくなりました。 その後ステロイドの副作用を知り、怖くなったので塗るのをやめました。 それから今日で10日くらい経つのですが、少し湿疹が出ているくらいで(赤みはなくポツポツと少し出ている程度です。 )症状の悪化はないのですが、ネットなどで脱ステロイド体験談などを読むとステロイドのリバウンドがあり、それはとてもひどいものだと知りました。 今はそのような症状は見られないのですが、出るとすればステロイドをやめてからどのくらいの期間が過ぎてから現れるのでしょうか? また、同じように赤ちゃんにアルメタを塗られていた方でその後どのような経過になりましたか? 知らなかったとはいえ、大事な子供の顔にステロイドを塗ってしまい、かわいそうなことをしてしまったと本当に落ち込んでいます。 近くの脱ステロイドを推奨する小児科の先生には「塗ってしまったのだから今さら仕方ない。 リバウンドを覚悟してください。 」と言われ不安にかられています。 薬剤師をしている者です。 ここではあくまで中立的にステロイド外用剤について述べたいと思います。 確かにリバウンドは「可能性として」あります。 ただ、よく考えて頂くとご理解頂けるかと思いますが、そんなに頻繁にリバウンドが出たら薬としては成り立ちません。 アルメタは下記URLにも解説のある通り、作用と致しましては中間になり、 私見ですが 一番処方量の多いと考えられるリンデロンVG軟膏よりも作用の緩和なクラスに属します。 それを考えの範疇に入れますと比較的安全な薬であるかと考えます。 安全と断言している訳ではありません 私の勤めている調剤薬局の近くにある小児科医の先生は確かに殆どステロイドの外用薬を処方しません。 数回リンデロンVGを処方していた事がありましたが、その時の患者さんはブヨに刺されて腕がコブみたいに盛り上がっていたので苦渋の結果だったのかと考えました。 薬剤師の私には私的な判断は出来かねますので経験則でしかものを言えませんが、小児科医はアンダーム、アズノール軟膏などいわゆるご質問者様の仰っている脱ステロイドという意味合いでの非ステロイド薬の処方がかなり多い気もします。 というのが簡単で稚拙ではありますが、私の考えです。 以下に結論を書かせて頂きます。 リバウンドは人に拠って出方は様々です。 また経験則で申し訳ないのですが、でるとしたら数日~2週間程ではないかと考えます。 私はリバウンドについては話で知っているだけですので実際の症状につきましては後にご回答頂ける方にお任せ致したいと思います。 最後に 脱ステロイド推奨の先生ですが... 私なら先生の意見は少し不快です。 ステロイド使用後のリバウンドは必ずしもイコールではないのですからね。 少なくとも患者さんを不安にさせる表現をメディカルスタッフはすべきではないと考えておりますが... 参考URL: 回答ありがとうございます。 sirouto1gouさんのおっしゃるように冷静に考えてみれば、リバウンドが頻繁に出るような危険なお薬ではなりたたないですよね。 お医者様に「覚悟」するようにと言われ、必ずしも出るものなんだと思い込んでいたので少し落ち着きました。 これからの経過を見たいと思います。 脱ステロイド推奨の先生の話の余談になりますが、アレルギーの原因は布団やカーペットのダニだろうといわれ、布団のパンフレットを渡されました。 お会計でパンフレット代250円支払わされました…。 そのような病院は初めてだったのでびっくりしました。 どのような場合も自分が不安になるようならもう通院しないほうがいいんじゃないか、と主人に言われ、どうしようかと思っていたのですが(不安になるばかりだったのでもう行きたくないなぁと思っていました。 )sirouto1gouさんや他の皆さんのご意見を伺い、やはりもうそちらへは通院しないでおこうと思いました。 ご回答を頂き、本当にありがとうございました。 脱ステロイドやリバウンド関連の記載、書籍などはほとんどが間違った情報です。 ネットで調べるにしても話半分(9割以上は信用に足らんが)で見るようにしてください。 ステロイドは湿疹(皮膚の炎症)を抑えるには最適な薬ですが、質問者のように治りきっていないのに中断すると元のように炎症が悪化してきます。 治ってないのだから当然ですよね。 これをインチキ業者やアンチステロイド派の人間はリバウンドと呼んでいます。 はっきりいってリバウンドではありません。 本来のリバウンドとは、ステロイドの投与によって副腎の機能が抑制されるために起こります。 これは最強ランクのステロイドを塗ってもほぼ起こりません。 注射薬や内服薬のステロイドを大量に投与すれば副腎萎縮は起こりえませんが外用剤では「ない」と考えて結構です。 脱ステ医の言う事は無視して結構。 アルメタなりなんなり、ちゃんと皮膚がきれいになるまで塗ってください。 その後医師の判断で投与をやめれば全く問題ありません。 同じく薬剤師の者です。 私もsirouto1gouさん・764Rさんと同意見です。 薬は副作用に注目がおかれ、効能による恩恵は無視されることが良くあります。 効能と副作用を天秤にかけて副作用が強ければ使わないというのは大原則です。 リバウンドがよく言われてますが、ステロイドは切れ味のいい薬です。 使い方さえ間違わなければよく効き、症状も早く治せる非常にいい薬です。 今回短期間で局所での使用なので副作用もそれほど心配する必要は無いと思われます。 出ても長期的に引きずるようなことは無いと思います。 (大きい副作用が出るようなら小児に対して禁忌(使用禁止)となるはずですし) >「塗ってしまったのだから今さら仕方ない。 リバウンドを覚悟してください。 」と言われ 医師としては非常に不適切な発現だと思います。 まあ、ステロイドに関しては医師によっては推奨派と反対派が非常に分かれるのでそのための発現かと思います。 そこまで気にする必要はありません。 参考URL (作用がおだやかで、全身性副作用もでにくいです。 子供や赤ちゃんにも好んで用いられています。 ) 薬剤師をしております。 ステロイドのリバウンドについて様々なHPを見て 不安に駆られているようですが、よく読んでみてください。 リバウンドで苦しんでいる方というのは、 ・アトピーなどで何年という長期に渡ってステロイド剤を使用している ・広範囲に塗布している という共通点があります。 ステロイドというのは本来体の中に持っているものです(ステロイドホルモン。 外から与え続けることで体がステロイドホルモンを作ろうとしなくなり、 突然ステロイド剤を止める事で体が即座にそれに対応できなくなります。 それがリバウンド症状となって現れるんですね。 今回使用していたのはたかだか5日程度。 しかもどちらかというと弱めのステロイド剤です。 今回はおそらくリバウンドは起きないのではないかと考えます。 もし、また湿疹が現れるとしたら、それはステロイドを止めた為ではなく 何かしらの湿疹の原因(アレルギー、あせもなど)があるためではないかと思います。 そんなにご心配なさらず様子見でよろしいかと思います。 赤ちゃんの痒みが気になるようでしたら、再度小児科に行って 非ステロイド剤を出してもらいましょう。 リバウンドを覚悟してください。 」と言われ不安にかられています。 私もこれはどうかと思いますね・・・。 思いやりのある医師なら、例えそうだったとしても、こんなセリフは出てこないと思いますけどね。 Q 3ヶ月の男の子ですが、2週間ほど前から湿疹ができ始めました。 太っていて首がないので、首のシワのあいだやひざの裏、またの両側など皮膚がくっついているところはどんどん赤くなってただれ、ポツポツと湿疹まで出来てきました。 放っておくと黄色いウミみたいなものが出てきてジュクジュクします。 皮膚科に行くとステロイド軟膏のリンデロンVGとロコイド、それにワセリンを処方され、ただれがひどい部分にはリンデロンVGを、少しよくなってきたらロコイドに替えて塗り、もっとよくなったらワセリンで保湿を・・・と言われました。 先生の指示通りに軟膏を塗ると確かにきれいに治るのですが、その後塗るのを止めるとまた同じように赤くなってただれます。 ステロイド系の軟膏を塗ることに関して先生は、「病変部(湿疹やただれの部分)に塗る分には何も心配いりませんよ」と言うのですが、このまま塗り続けて良いのでしょうか? 「アトピーではないですよ」と言われたのでその点は一応安心したのですが、このような乳児湿疹はいつまで続くのでしょうか? このままの状態で数ヶ月もステロイド軟膏を塗りつづけることにとても不安を感じます。 だからと言って塗らないとただれて、お風呂でそっと洗っても痛がって泣くのでそれも可愛そうです。 同じような経験がおありのママさんはいらっしゃいますでしょうか? よろしくお願いいたします。 3ヶ月の男の子ですが、2週間ほど前から湿疹ができ始めました。 太っていて首がないので、首のシワのあいだやひざの裏、またの両側など皮膚がくっついているところはどんどん赤くなってただれ、ポツポツと湿疹まで出来てきました。 放っておくと黄色いウミみたいなものが出てきてジュクジュクします。 皮膚科に行くとステロイド軟膏のリンデロンVGとロコイド、それにワセリンを処方され、ただれがひどい部分にはリンデロンVGを、少しよくなってきたらロコイドに替えて塗り、もっとよくなったらワセリンで保湿... A ベストアンサー こんばんは!私の娘も、9月生まれでちょうどこの時期からずっと乳児湿疹に悩んでいました。 脂漏性湿疹もでましたねぇ・・・ 本当にひどくて顔は腫れあがって、汁や血も出ていて 頭からも汁が吹き出るのが見えるくらいで、 いつもつらくて泣いているし、自分もちょっと ノイローゼ気味になりました・・・ 父親も軽いアトピーだし、私も花粉症だし・・ アレルギーが遺伝したのは親のせいだ!!ってかなり悩みましたー 「ステロイドは危険」 っていう噂はよく聞きますよね。 わたしも、薬とかにうとかったので、近所のママとかに聞いて怖くなってました 小児科のはしご、4件もしました 笑) あまり説明もなくポンと出すお医者様、 「ステロイドはいやです。 」 っていうと、じゃぁ、違うの出すね、 っていって出さないお医者様(結局効かない) 3件目はステロイドを出され、 「ステロイドは怖い」 っていったら、お医者様に怒られてしまいました・・笑 「そんなこといったら、薬は全部怖いものだよ、 使用法間違えたら、どんな薬だって危険。 この子はこんなにひどい湿疹で苦しんでいるのだから (痒くて痒くていつも泣いて機嫌が悪かった) はやくそれを取り除いてあげなさい。 そして治ったらそれを維持してあげるように努力してあげなさい(保湿) ステロイドの危険は医者なら誰でも知ってるんだから・・・」 といわれました。 言い方がきつかったのが怖くて・・・ ちょっと家から離れた有名なアレルギー科のある小児科に。 経路を説明すると、 「わたしも、その先生と同じ意見です。 使用法を間違えたらどんな薬も危険、 使用法守って上手に使えばこんなにいいお薬はないんですよ、 遠くまで通うのは赤ちゃんの負担ですから その先生を信じて、お近くの病院に通ったらいかがですか?」 といわれました。 結局、いわれたとおりの薬をいわれたとおり塗って、 通院して様子見ながら強い薬になったり、弱い薬になったりで調整されて、部位別にアルメタ、リンデロン に落ち着きました。 同じステロイドの濃さでも、種類によって合う合わないが合ったみたいで数回薬はかわりました。 ステロイド塗ってよくなったらひたすら保湿、 サジテンという飲み薬はよくなってからも予防で、 2歳近くまで飲んでました。 たしか、私の場合はステロイドの上にもプロペト とかいう種類のワセリンを塗って、薬が落ちないように?という理由で上から塗ってっていわれてました。 今は時期も時期ですし、赤ちゃんは体質的に仕方ないですよね。 わたしも育児雑誌のアトピーの本とか読んで うちの子とおなじだ・・ っていって食事制限とかしたり、悩んでる方の体験記 よんで一喜一憂していました。 たいていは1歳過ぎれば肌も丈夫になってきますよ! 悪化しないように、がんばってケアしてあげてくださいね! ちなみに今は4歳ですが夏はモモの葉ローションつけていてすべすべ、冬はお風呂上りの保湿は欠かさずやっています。 市販のワセリンです) 保湿怠るとひじやひざの裏に湿疹でます・・・ 出たときは体にはアルメタ軟膏、とか皮膚の硬い部分だったらリンデロン塗っています。 こんばんは!私の娘も、9月生まれでちょうどこの時期からずっと乳児湿疹に悩んでいました。 脂漏性湿疹もでましたねぇ・・・ 本当にひどくて顔は腫れあがって、汁や血も出ていて 頭からも汁が吹き出るのが見えるくらいで、 いつもつらくて泣いているし、自分もちょっと ノイローゼ気味になりました・・・ 父親も軽いアトピーだし、私も花粉症だし・・ アレルギーが遺伝したのは親のせいだ!!ってかなり悩みましたー 「ステロイドは危険」 っていう噂はよく聞きますよね。 わたしも、薬とかにうとか... Q 生後3ヶ月の男の子のママです。 質問ですが、赤ちゃんの関節に出る湿疹や乾燥は、 アトピーの可能性が高いと聞いたのですが、 うちの場合は、顔や耳はとても綺麗で、 首から下の体部分に所々湿疹が出て、関節が特にひどいです。 (乾燥してガサガサして赤くなって、膝の裏は特にボツボツがひどい) こういう場合も、アトピーの可能性があるのでしょうか? 1ヶ月~2ヶ月半くらいまで、顔・体に乳児湿疹がでていましたが、 いったん全部ひいて、今は体だけ再発している状態です。 完母なので、食べ物も気を付けて、牛乳・卵などあまりとらないようにしたり、 生クリームなど高脂肪のもの、油、甘いものも普段は控えるようにしていますが、 それでも出ています。 食事は関係ないのでしょうか。 何かできることはあるでしょうか・・ 心配しているので、どうぞ宜しくお願い致します。 A ベストアンサー 関節部位は乾燥しやすいということもあるようですよ。 私の娘は1才で喘息、3才でアトピーの診断をうけました。 ですが、手足の関節、体全体は保湿をしている限りでません。 首回りは時々でますが、これは衣類が当たったりする場所なので仕方ないと皮膚科医に言われました。 ひどくかゆがったりするようでなければ、必ずしもアトピーということはありませんので、あまり心配なさらなくても大丈夫ではないでしょうか。 また、痒くても乾燥でそうなっている場合もありますので、気になるなら必ずお医者さんに相談されてください。 今はアトピーでも除去食を進めていないこともあるので、自己判断は危険です。 上の子は6才になりましたが、冬は乾燥で痒いのか、体を掻いて掻きこわしてしまい、皮膚科に駆け込むこともあります。 湿疹や乾燥は毎日保湿をするのが一番ですので、まずはこまめにクリームを塗ってみてはどうでしょうか? 医療費が無料ならば保湿クリームは小児科や皮膚科でだしてもらうといいですよ。 私の娘も朝と風呂上りには必ずやりますし、少し湿疹が出ている時はもうちょっとこまめに塗るようにしています。 上の子も一緒に塗っています。 三カ月では慣れない育児に大変な頃ですよね。 頑張ってください! 関節部位は乾燥しやすいということもあるようですよ。 私の娘は1才で喘息、3才でアトピーの診断をうけました。 ですが、手足の関節、体全体は保湿をしている限りでません。 首回りは時々でますが、これは衣類が当たったりする場所なので仕方ないと皮膚科医に言われました。 ひどくかゆがったりするようでなければ、必ずしもアトピーということはありませんので、あまり心配なさらなくても大丈夫ではないでしょうか。 また、痒くても乾燥でそうなっている場合もありますので、気になるなら必ずお医者さんに相談さ... Q あと一週間で2カ月の赤ちゃんの睡眠時のいきみ・うなりについて教えてください。 新生児の時から昼も夜もあまり寝ない赤ちゃんでしたが、 最近寝なさ加減に拍車がかかってきています。 お昼寝は一か月にならないくらいからだんだんしなくなり、 現在では抱っこか散歩中の抱っこ紐で30分~1時間したらいいほうです。 夜は8時くらいにミルク100とおっぱいを飲ませて(混合です)寝かしつけて、 2時間~3時間ごとに起きてたんですが、ここ最近1時間ごとに起きます・・・・ 寝ているところを見ていると、しばらくすると 寝がえりしそうな勢いでからだをよじってうなる・足を上げ下ろし・顔をしかめていきむ その際「キューっ」とか「ぐるるる」とかすごい声を出します。 上記の動作を一通りした後、はじめの何回かは静かになってそのまま寝るんですが そのうち泣きだし、ギャン泣きになって起きます。 それを1時間ごとです・・・・ よくお昼寝は胸の上でするんですが、その時も同じです。 最近便秘?がちで3~4日うんちが出ない事もよくあるんですが うんちが出ている時もうなり・いきみはあるのであまり関係ないのかな・・?とも思います。 げっぷもさせてます。 (ただ夜中で寝落ちしてしまったら出ない事もあり) 産まれたての頃はここまでひどくなかったように思います。 調べると「新生児いきみ」というのもあるようですがそれでしょうか? もともと寝るのが下手&浅そうではありますが、この一連のいきみが余計に 覚醒させているように思います。 これはいつか無くなるんでしょうか・・? ちなみに寝る時はおくるみしてますが、いきみによってほどけてます・・ 誰に聞いても、月齢が進むとリズムができてきて少しまとめて寝てくれるようになる と言いますが、月齢が進むと寝なくなるような事はあるんでしょうか? もちろん個人差があるのは承知してます(そしてうちの子が寝ない子の部類に入る事も・・) 旦那も激務&実家も遠方の為ほとんど赤ちゃんとマンツーマンで そろそろしんどくなってきました・・ 同じような経験のお持ちの方いらっしゃいましたら 体験談?や何かアドバイスよろしくお願い致します!! あと一週間で2カ月の赤ちゃんの睡眠時のいきみ・うなりについて教えてください。 新生児の時から昼も夜もあまり寝ない赤ちゃんでしたが、 最近寝なさ加減に拍車がかかってきています。 お昼寝は一か月にならないくらいからだんだんしなくなり、 現在では抱っこか散歩中の抱っこ紐で30分~1時間したらいいほうです。 夜は8時くらいにミルク100とおっぱいを飲ませて(混合です)寝かしつけて、 2時間~3時間ごとに起きてたんですが、ここ最近1時間ごとに起きます・・・・ 寝ているところを見ていると、し... 赤ちゃんのいきみなんですが、うちの子も産まれて三週間すぎた頃から酷くなりました。 寝ているときもいきんで泣き出したり、起きてるときはほとんどウーンウーンいってます。 ただの背伸びのときもあるのですが、うちの子はやっぱりうんちを出したいみたいです。 Q お読みくださっている皆さま、こんにちは。 私の彼の話ですが、 ステロイド剤が含まれている(?)ものを使用して、肌(顔の耳あたりから顎にかけてぐるっと)が、まばらに白く抜けてしまったようです。 本人にとっては気にしている事でもあるだろうから、あまり立ち入って聞くこともできず、詳しい事はわからないのですが・・。 使用したのは2年は前だと思います。 病院に通って処方してもらった薬を使用したら、半分くらいは直った(白いのが消えた)らしいのですが、 今は仕事が恐ろしく忙しく、家でも仕事仕事で病院に行く時間なんてないようで、治っていないところはそのままです。 この「肌が白く抜ける」現象に対して、どのような薬剤が有効なのでしょうか? (もちろん、知ったところで私が薬を買って渡すわけではないです。 ) あと、ネットで調べてみて、「白くなってしまったところは、保湿を充分にした方がいい」と書かれていたので、それから保湿をする事を勧めていますが、 他の対処法を探そうとしても、自分ではなかなかうまく検索できません。 保湿以外に自分でもできる事をご存知の方がいらっしゃれば教えてください。 よろしくお願いします。 こちらのサイトでも、ステロイド剤の使用を迷われている方がいらっしゃるようです。 彼は今回このような症状が出ましたが、効能や副作用は個人差もあるでしょうし、用量・用法によっても、よい効果が出たという方もありますので、 私はステロイドに関しては詳しくありませんが、一概に「悪いもの」としては捉えないでください。 お読みくださっている皆さま、こんにちは。 私の彼の話ですが、 ステロイド剤が含まれている(?)ものを使用して、肌(顔の耳あたりから顎にかけてぐるっと)が、まばらに白く抜けてしまったようです。 本人にとっては気にしている事でもあるだろうから、あまり立ち入って聞くこともできず、詳しい事はわからないのですが・・。 使用したのは2年は前だと思います。 病院に通って処方してもらった薬を使用したら、半分くらいは直った(白いのが消えた)らしいのですが、 今は仕事が恐ろしく忙しく、家で... Q 1歳8ヶ月の子供の足に湿疹ができてしまい、皮膚科を受診したところ、エキザルベとチンクを処方されました。 一人で手と足に塗っているので、塗っている最中に子供が掻いてしまい、その手で顔を掻いてしまいます。 眼や口に入ってしまった場合、影響はあるのでしょうか?あるとすると、どのような影響があるでしょうか? 夏場はシャワーとワセリンを1日3回したところ完治したのですが、冬は乾燥しているせいか、ワセリンだけでは治らず、悪化してしまい、ステロイドの処方もやむをえないとは思いますが、まだ、眼などの異常がこちらからわからない年齢ですので不安です。 皮膚科の医師からは、「微量だから大丈夫、ステロイドしか治せない」と言われましたが、小児科の医師に以前、よくないと言われ、判断に困っています。 また、一目見てアトピーだと断言されましたが、アトピーは一目でわかるものなのでしょうか。 ステロイドについては、いくつも質問がすでに立っていて、検索させていただきましたが、見つかりませんでした。 もし重複していましたら、そのURLを教えていただけたらと思います。 A ベストアンサー こんにちは。 薬剤師をしている者です。 確かにその類のいわゆるトラブルシューティングはかなり曖昧になっているかと思います。 私も深く考えた事はありませんので参考程度にして頂きたい事を前提に回答をさせて頂きます。 原則としてステロイドが目に入ってしまうというのはフルメトロン等のステロイド製剤の目薬もある事からも問題はないかと思います。 ただし外用剤につきましては別で、「眼軟膏」という粒子を小さくしている基剤もあるくらいです。 では実際に眼軟膏でない基剤を眼に入れた場合はどうなるかと言いますと、私の経験上ではこれと言って問題になった事はありませんでした。 念のため、眼科に行かれるという事も視野に入れて頂いた方が宜しいかと思います。 私見ですがむしろ気になるのは手を介して眼に入ってしまった事による細菌感染の方が気になります。 また、理由もなくステロイドは良くないというのはどうかと思います。 元来ステロイドはホルモンですから体に大量に存在します。 ただそれを局所に集中的に集める事で抗炎症作用を期待する目的で使用するので大容量での使用はともかくとして皮膚に簡単にすり込める量を一時的に使用する事に関しては問題ないかと考えます。 蛇足ですが、そもそも患者さんを不安にさせる発現自体が私には疑問に想えます。 もしそれなら充分な説明をした上でステロイドの使用を控えて頂くべきだと思います。 最後にアトピーについては経験豊富な医師であれば下記に参照URLとして掲載をさせて頂きました厚生労働省の診断ガイドラインに沿って診断した場合、目視でも判断できるのかもしれません。 また何かありましたらお手数ですが補足をお願い致します。 kyudai-derm. html こんにちは。 薬剤師をしている者です。 確かにその類のいわゆるトラブルシューティングはかなり曖昧になっているかと思います。 私も深く考えた事はありませんので参考程度にして頂きたい事を前提に回答をさせて頂きます。 原則としてステロイドが目に入ってしまうというのはフルメトロン等のステロイド製剤の目薬もある事からも問題はないかと思います。 ただし外用剤につきましては別で、「眼軟膏」という粒子を小さくしている基剤もあるくらいです。 では実際に眼軟膏でない基剤を眼に入れた場合はど... A ベストアンサー 私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。 で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで 子宮口も柔らかくなっていると言われました。 結局産まれたのは、39週3日目でした。 子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて こないみたいで、早く産みたかったので 39週の検診のときに柔らかくする 薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに 柔らかくなっているので薬はやめました。 その3日後に破水から出産になりました。 私も3cm開いていると言われてからは、 いつ陣痛がくるかとドキドキしていました。 36週の頃から推定体重も2500グラムを超えていて いつ産まれてもいいと言われていて よく歩いてねーと先生に言われて散歩してましたよ。 でもなかなか出てきてくれませんでした(笑) 陣痛がきても子宮口がなかなか開かず苦しい思いを する方もいるのですでに開いてると少しはラクかもしれ ませんよー 私は初産でしたが2時間で産まれました。 本当に辛い陣痛からは1時間で産まれてきてくれて 超安産と言われました。 あと少しで赤ちゃんに会えますね。 頑張ってくださいね。 私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。 で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで 子宮口も柔らかくなっていると言われました。 結局産まれたのは、39週3日目でした。 子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて こないみたいで、早く産みたかったので 39週の検診のときに柔らかくする 薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに 柔らかくなっているので薬はやめました。 その3日後に破水から出産になりました。 私も3cm開いていると言われてからは、... Q こんにちわ、3ヶ月になったばかりの次男の事についてです。 1ヶ月頃から乳児湿疹が出始め、一度きれいになりかけたのに今相当ひどい状態になってます。 顔中赤いぶつぶつで、ところどころ汁が出てきます。 拭いても拭いても1分もすればすぐに汁が出てきます。 初めに汁が出てきた時、皮膚科を受診しました。 前に1ヶ月健診で産婦人科でもらった薬を塗れば治ると言われて、ネオメドロール軟膏というものを汁が出たところに塗るとすぐに汁は出なくなりました。 その後よくなりつつあったのですが… 土曜日曜と軽い買い物 電化製品屋、薬局など をしに外出をしたのですが、電化製品屋でゴシゴシ顔をこすりまくっていました。 普段から夜中なんかはこすりまくっていて、朝はいつも結構ひどい感じでしたが、日曜帰宅したあと、明らかに今までより酷くなっていて… 汁が出る場所が増えているし、今までカサカサで皮がむけているような感じだったのがなくなっていました。 酷くなってますよね?? 今朝からまたネオメドロールを塗っているのですが、これで治るのでしょうか…弱い薬だとは聞きましたが、ステロイド入ってるんですよね?もう1本使い切りそうなのでいつまで塗ることになるのかが怖いです。 それと、原因はなんなんでしょうか? 食生活は桶谷式のようなかんじで、悪化させるようなものはもうずっと食べていないつもりです。 粗食です。 外出すると悪化、寝室で寝ている時に痒がる、ホコリか何かが原因でしょうか? 今週土曜に小児科・アレルギー科の病院に行くつもりですが、もっと早いほうがいいでしょうか。 上に手のかかる2歳の子供もいるので、旦那が一緒でないと厳しいんです。。。 こんにちわ、3ヶ月になったばかりの次男の事についてです。 1ヶ月頃から乳児湿疹が出始め、一度きれいになりかけたのに今相当ひどい状態になってます。 顔中赤いぶつぶつで、ところどころ汁が出てきます。 拭いても拭いても1分もすればすぐに汁が出てきます。 初めに汁が出てきた時、皮膚科を受診しました。 前に1ヶ月健診で産婦人科でもらった薬を塗れば治ると言われて、ネオメドロール軟膏というものを汁が出たところに塗るとすぐに汁は出なくなりました。 その後よくなりつつあったのですが… 土曜日曜... A ベストアンサー こんばんは 私も3ヶ月の男の子がいます。 質問者さまと同じように1ヶ月頃から乳児湿疹が出始め ずっと大学病院の皮膚科に通っていたのですが良くならず 痒がり頭までカサカサになってしまったので 違う皮膚科を受診したところ嘘のように治りました。 そこではステロイドを出されましたがきちんと症状と薬の使い方(塗るのは2日間のみ)を説明されたので安心して使い1日で真っ赤にただれて汁が出ていた肌が真っ白になり今ではワセリンのみでツルツルです。 もしかしてお顔とか石鹸で洗ったり、長くお風呂に浸かったりさせていませんか? 私も今までの経験で(3人目なので)乳児湿疹には石鹸で洗うのが良いと思っていたんですがそれが余計酷くなる原因だったようで 赤ちゃんは生後1ヶ月までは新陳代謝が活発だけどそれ以降は逆にどんどん油分がなくなってしまうらしいです。 なので当然沐浴も長いのはNGでシャワーで十分との事でしたので我が家は今はシャワーのみです。 ステロイドは怖いとお考えのようですがきちんと使い方を間違わなければ大丈夫です。 ただあまり長くダラダラ使うのはどうかと思いますのでやはりもう一度皮膚科を受診されることをお勧めいたします。 早くよくなるよ良いですね こんばんは 私も3ヶ月の男の子がいます。 質問者さまと同じように1ヶ月頃から乳児湿疹が出始め ずっと大学病院の皮膚科に通っていたのですが良くならず 痒がり頭までカサカサになってしまったので 違う皮膚科を受診したところ嘘のように治りました。 そこではステロイドを出されましたがきちんと症状と薬の使い方(塗るのは2日間のみ)を説明されたので安心して使い1日で真っ赤にただれて汁が出ていた肌が真っ白になり今ではワセリンのみでツルツルです。 もしかしてお顔とか石鹸で洗ったり、長く... Q 生後2ヶ月の娘がいます。 顔に湿疹ができて赤くなっていたので 小児科で診てもらったところ、 「乳児湿疹ですが、軽いほうですね。 赤くなってるので 塗り薬を出しておきます」と言われ、アルメタ軟膏を処方してもらいました。 早速、お風呂あがりに塗ってみたのですが、 しばらくすると治ったのかな?と思うくらい湿疹が目立たなくなってまいした。 でも、子供が泣き出した時、顔は真っ赤になって泣いてるのに 軟膏を塗った所だけ皮膚の色が普段の色と変わらないのです。 なんだか火傷をした後みたいな感じで・・・。 これは副作用で皮膚が薄くなってるのですか?? それとも治ってる証拠なのでしょうか? 皮膚の色がまだらで見てて可愛そうです。 同じような経験されたかたいらっしゃいますか? Q 1ヶ月と10日の女の子なんですが、授乳後、毎回吐きます。 (完母乳です) 1ヶ月検診でも相談しましたが、体重の増えも1日あたり44gで問題はなく、授乳中にむせたりする事から、母乳の出がよすぎて飲みすぎてしまうのだろう、との事でした。 まだ赤ちゃんはお腹がいっぱいという感覚がないから飲みすぎる、という話を聞いた事はありますが、吐き続けているのに欲しがって泣き叫ぶのです… 母乳は欲しがるだけあげていい、とは言いますが、明らかに苦しそうに吐いているのに、飲ませてもいいのでしょうか…? 寝付いてからも、のどに詰めるんじゃないかと、気が気じゃないです。 また、昨日の夕方5時から一睡もせず、抱いてもオムツ交換しても泣きやまず、ずっと吐きながら泣き叫び、おっぱいを吸わせると初めは大人しくなるのですが、すぐに体をくねらせて唸りながら乳首をひっぱり、自分で飲み終わったそばから吐き、また飲みたがります。 今もまだ寝る気配はありません。 明らかに苦しそうで気持ち悪そうなのに、母乳を飲ませても大丈夫でしょうか… また、こんなに寝ないのはおかしいのでしょうか? 新生児のころ以上に、ここ最近一番手が掛かり、授乳の度にめまいがします。 長くなりましたが、どうすればよいかアドバイスお願いします。 1ヶ月と10日の女の子なんですが、授乳後、毎回吐きます。 (完母乳です) 1ヶ月検診でも相談しましたが、体重の増えも1日あたり44gで問題はなく、授乳中にむせたりする事から、母乳の出がよすぎて飲みすぎてしまうのだろう、との事でした。 まだ赤ちゃんはお腹がいっぱいという感覚がないから飲みすぎる、という話を聞いた事はありますが、吐き続けているのに欲しがって泣き叫ぶのです… 母乳は欲しがるだけあげていい、とは言いますが、明らかに苦しそうに吐いているのに、飲ませてもいいのでしょうか…? 寝付い... A ベストアンサー 飲み過ぎたら吐きますし、ゲップが下手で吐いちゃうこともありますが、良く考えてみて下さい。 飲みたいだけ飲ませるって赤ちゃんの胃の大きさは決まってますよ。 飲みたいだけっていう言葉は本当に皆さん真に受けすぎじゃないでしょうか^^ おっしゃるように満腹がわかりませんし、赤ちゃんは口さみしければいつまでも加えるし、 すぐにおっぱい欲しがりますよ。 ある程度はやっぱりお母さんが止めてあげないといけませんよ。 お腹いっぱいなら飲みたくないなら赤ちゃんは飲みませんよ という回答が時々ありますが、 それはよっぽど気が向かないか、体調が悪いんですよ。 おっぱいが好きで仕方ない子はそんな事かまわず吸い続けますよ。 何分とだいたい決めて、少し短めにして様子みてはどうですか? おっぱいがなくて泣くのは当然です。 1ヵ月なんてのは泣く子は本当にずっと泣いていますよ。 まずは吐かないようにしてあげましょうよ。 泣かない吐かない全部やろうったって難しいですからね。 あまり飲まないのに吐くのなら飲み過ぎじゃないかもしれない。 それがわからないんでとりあえずは少し短めにしてあげるとか こだわりがないなら、一日でも搾乳で哺乳瓶にしてみるとか それからある程度飲んでるのにまた欲しがるからってあげるのは 私はよくないと思いますよ。 赤ちゃんは加えてると安心するから安心する方を求めて当然です 寝ないで泣いてる、いつか必ず寝ますよ。 お母さんも疲れるし心配だと思いますけどね、 皆泣く子って本当に病気じゃないかと心配になるくらい 泣き続ける子はずっと泣きます。 ミルクの子でも同じですよ。 それから飲み過ぎて苦しくて余計に泣きます。 泣く=おっぱい=泣きやむ から お腹すいてるんだと勘違いしてはいけませんよ。 苦しくてまた泣いてしまいます。 親が管理してあげましょう。 赤ちゃんの思うままにしすぎると、なぜ泣いてるかどうなってるのか 苦しいのか苦しいくないのか意味もわからないのに 赤ちゃんの思うままにして 結果ママもわけが分からないということになりかねません。 きちんと母乳でも量が出るのなら少ないことはないのだから 時間をある程度決めて 与えて 与える間の時間も何分か決めて 様子を見ましょう。 泣くのは仕方ありません2ヵ月になれば少しは落ち着くはずですからね。 それから吐き方も噴水のように吐くというのがありますが 一度くらいだったら誰でもありますが、 何度も噴水のようにだといろいろ心配もありますし 検診じゃなくてもう一度診てもらってもいいかもしれませんね。 まずは1日でもちょっとおっぱい調節してあげて見て下さい。 そうそうそれから吐く量が多ければ お腹にはないことになるので お腹もすきますよ。 それも考慮してあげて下さいね。 わからないことだらけで不安でしょうし 回答だってきっといろいろな考えの回答があるでしょうし 迷うこともあるかもしれませんが、 大袈裟な話、泣いても良い、ミルクも赤ちゃんが脱水にならない程度に 20g増えるくらいでも良い と一度どーんと構えるくらいの気持ちになってみると楽ですよ。 おっぱい少ないのに吐く…まだ吐くよ…と怖くなれば 気にせず小児科にかけつけて何度でも質問して下さい 保健センターもあると思います。 電話で相談してみて下さい。 本当赤ちゃんってわからなくて皆戸惑うものですけど それに惑わされてしまうとお母さんがフラフラになってしまいますよ^^ 私は双子でしたが、何が起きてもなんとかなるわーで過ごしてきましたからストレスも何もありません。 一人は24時間ずっと泣いてるような子でした。 病気かと思いましたね、片方が泣かないし。 でもなんとかなるもんですよ。 おかしいと思えば病院行って解決。 病気じゃなければ個性として 抱っこ抱っこしなくても泣いてればいいんですよ。 それくらいで想っていても結局は抱っこするでしょう? だからそれくらいで思っていてちょうどいいんです。 頑張って下さいね>< 飲み過ぎたら吐きますし、ゲップが下手で吐いちゃうこともありますが、良く考えてみて下さい。 飲みたいだけ飲ませるって赤ちゃんの胃の大きさは決まってますよ。 飲みたいだけっていう言葉は本当に皆さん真に受けすぎじゃないでしょうか^^ おっしゃるように満腹がわかりませんし、赤ちゃんは口さみしければいつまでも加えるし、 すぐにおっぱい欲しがりますよ。 ある程度はやっぱりお母さんが止めてあげないといけませんよ。 お腹いっぱいなら飲みたくないなら赤ちゃんは飲みませんよ という回答が時々...

次の