ドクターx 晶さん 正体。 ドクターx 神原晶の正体やお金、病気のネタバレ

ドクターx お金の行方!いくつかの説が実はあった

ドクターx 晶さん 正体

2017年秋ドラマ 2017. 19 springspring ドクターx 城之内の病気とは?病名や症状は「がん」だった? ドクターx 城之内の病気とは?病名や症状は「がん」だった? 2017年夏のドラマも続々と最終回を迎えています。 ずっと観ていたドラマが最終回を迎えるというと寂しい気持ちになりますが・・・。 また新しく始まるドラマに期待が高まったりもします。 「ドクター~外科医・大門未知子~」どんなドラマ?? 米倉涼子さん演じる「孤高の天才外科医・大門未知子」でおなじみのドラマ。 2017年10月スタートのドクターXでも、おなじみのメンバーとともに視聴者を楽し間せてくれます。 ちょっと「ドクターX」について・・・。 米倉涼子さん演じる主人公・フリーランスの外科医・大門未知子は、群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進む女性。 上司のどんな要求にも、 「いたしません」 どんなに難しいと言われている手術をするときも、 「私、失敗しないので」 と言ってのけます。 「異色・孤高・反骨の天才外科医」が、おなじみの仲間と繰り広げる医療ドラマです。 「ドクターX ~外科医・大門未知子~」では、主人公・未知子が病院組織で数々の騒動を巻き起こしてくれます。 それが面白い!! 外科医の本質である手術や治療を成し遂げるためには、一切の妥協を許さずに突き進んいく大門未知子。 とってもかっこよくて、同じ女性として憧れます。 大門未知子を演じる米倉涼子さんが、きれいですもんね。 きれいな上に、外科医としての技術が優れているって、天は二物を与えていますよね。 「ドクターX」は、これまで4本の連続ドラマおよびスペシャルドラマとして放送しています。 いずれも圧倒的な高視聴率!! 橋田賞や向田邦子賞をはじめとするすごい賞も総なめにしましたよ。 日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、待望の第5シリーズが2017年10月、いよいよスタートです。 大門未知子が所属する「神原名医紹介所」の仲間には、内田有紀さん演じる城之内博美や岸部一徳さん演じる神原晶がいます。 そして、縦社会の医局で「御意軍団」を形成する外科医を演じる遠藤憲一(海老名敬・役)や鈴木浩介さん(原守・役)。 さらに前作で「東帝大」院長の座を追われた権力の権化・蛭間重勝を演じる西田敏行さん。 唯一無二の個性と実力を誇る常連メンバーが再集結します。 そこに、近日決定予定の豪華な新キャラクターも加わるそうですよ。 誰が出るだろう!!? 主人公の米倉涼子さんは、今年(2017年)7月にはミュージカル『シカゴ』で2度目のブロードウェイ主演という快挙も果たしたこともあり、そのカリスマ性と演技力に一段と磨きをかけましたね。 よりパワーアップした掛け合いが観られることを期待します。 ドクターx 城之内って何の病気だったっけ? 前回2016年の「ドクターX」で、内田有紀さん演じる城之内が何らかの病気を患っていましたよね。 一体、病名はなんだったのでしょうか。 そして、助かったでしょうか。 城之内が患っていた病気は・・・・。 局所進行膵癌でした。 この城之内の病気は、「失敗しない」大門未知子にも難しい手術だと言われてましたよね。 2016年12月22日の「ドクターX」最終回では・・・。 城之内が未知子の前で遂に倒れてしまって、未知子は悲鳴を上げながら東帝大に搬送する・・という場面から始まりました。 大門未知子は、どうしても城之内を救いたい!! 大門未知子は、執刀医になることを申し出るのですが、城之内の局所進行膵がんは完全切除が不可能な状態でした。 城之内は、大門未知子の申し出を断るのです。 城之内の希望は、バレリーナを目指す愛する娘・舞(藤井杏奈)に病気がバレないよう協力してほしいということだったのです。 城之内の意志は固いようです。 大門未知子は、そんな城之内の手術をして、助けることができたのでしょうか・・・。 ドクターx 城之内の病気の症状は? 城之内先生の病気(局所進行膵がん)の症状は悪い感じでしたよね? 2016年12月22日の「ドクターx 外科医 大門未知子」の最終回 11話では、最初は手術を拒否していた城之内も、最終的には未知子のオペにすべてを託すことになりました。 城之内先生が患ってる局所進行膵がんとは・・・。 転移こそしていませんでしたが、主要な血管や臓器などに広がってるため完全切除は不可能ということでした。 更に膵がんは、胃がんや大腸がんのように早期発見は難しいといわれているガン。 膵がんと、分かった頃にはずいぶん進行してるケースが多いそうですよ。 城之内先生が患う局所進行膵がんの症状とは・・・? 城之内が患っているガンが、局所進行膵ガンということで、膵がんの進行度が極めて高くオペでの切除が不可能な段階。 局所進行膵がんになる前の初期症状で多いのは、食欲不振、体重減少、腹痛や腰背部への痛みがあるそうですよ。 城之内はそんな状態で、母としてそして医師として働いていたんですね。 母は強し・女は強し・・・。 城之内は最終回前の10話で、マージャンの最中や屋上で腰に激痛が走り苦痛の表情を浮かべていたんですよね。 そんな局所進行膵がんでは、抗癌剤や分子標的薬を使用した化学療法がメインになるそうです。 仮に未知子のようなスーパードクターがオペをするとしても、手術前に化学療法を導入した上で、ガンの縮小を確認しなければなりません。 それからの手術となるんです。 未知子のスキルであれば、可能なオペですが・・・ まずは、城之内の膵ガンが、縮小してからとなります。 最終回だけでのドラマ時間では時間が足りません。。。 果たして城之内は助かるのでしょうか? ドクターX 城之内 病気・手術は成功したのか? 最終回だけで大門未知子は城之内を助けることができるのか、ハラハラしていましたが・・。 どうなったでしょうか。 城之内は極めて悪性度が高い病態の局所進行膵ガンと生死のはざまで闘う最終回でした。 ドクターx 2016 最終回・・・・。 未知子がIREナイフを持ちます。 使い慣れてないと大門未知子にもできないことがあるんですね。 晶からインオペを命じられます。 未知子も涙を流し、「無念のインオペ」です。 この瞬間から博美をこれからどうやって救う展開に持っていくかと・・・テレビの前で手に汗握る感じでした。 心配・・・。 城之内のガンは、局所進行膵がん。 抗癌剤や分子標的薬を使用した化学療法がメインになるのが基本です。 でも、城之内のがん細胞を縮小させるには時間が足りなかったわけでですよ。 そこの帳尻合わせとして IREナイフの活躍でダウンステージ!! ああ、この手があったかと思いました。 生きる希望が持てた城之内。 未知子と抱き合いながらお互いに涙を流していました。 私自身もドラマを観ながら泣いちゃました。 最終回では大門未知子と城之内博美に、涙を持っていかれ感動でしたよね! 博美のオペに突如ヘルプで登場した 北野も良かったです。 最終回では北野はスゴイ活躍ぶりでした。 城之内にこっぴどく振られたのは可哀想でしたけどね。 こうして大門未知子は仲間に支えられて、見事に城之内のオペを成功させたんです。 結末での博美が娘の舞を抱き上げて語るシーン・・・。 「奇跡って、神様じゃなく、人間が起こすものかもしれないね~」 と名言を残してハッピーエンドとなりました! 城之内博美が娘の舞と二人で喜ぶ結末は、とても素敵でした。 ドクターX 城之内演じる内田有紀さんってどんな女優さん? 「ドクターX」で、大門未知子の親友?の城之内を演じる内田有紀さんってどんな女優さんだろう・・・? 私の年代の方には、アイドル的な存在なんですが。。。 お若い方の為に、少し書いてみたいと思います。 内田有紀…1975年11月16日(41歳)。 40代ですよ!!スゴイかわいい40代です。 東京都中央区日本橋出身。 平成4年のテレビドラマ『その時、ハートは盗まれた』で女優デビューしました。 『ひとつ屋根の下』でブレイク。 『時をかける少女』で連続ドラマ初主演。 『TENCAを取ろう! -内田の野望- 』で歌手デビューしました。 アイドル・女優として絶大なる人気を得て、女優に専念しました。 今の若い子には、「内田有紀カット」って分かる子いないかもね・・。 40代前半の人達が、高校生時代には、内田有紀さんのショートカットが流行ったんです。 私の周りに、ショートカットの女子高生。 なつかしい・・。 最近のドラマで言えば、2016年冬ドラマ『ナオミとカナコ』の服部加奈子役で出演して話題!広末涼子さん演じる小田直美と共に夫・達郎(佐藤隆太)を殺害する役を演じましたね。 内田有紀さん、私生活では2002年に『北の国から』で共演した俳優の吉岡秀隆と結婚したんですが、2005年12月での離婚してしまいました。 子どもはいないようですね。 最後に・・・ 2017年10月スタートのドラマ。 一番楽しみな「ドクターX~外科医 大門未知子~」が観たくて仕方がありません。 自信満々な大門未知子をまた観られます。 ドクターx 城之内の病気とは?病名や症状は「がん」だった?についてでした。

次の

ドクターXあきらさんの正体は?違法じゃないもん!

ドクターx 晶さん 正体

ドクターXあきらさんの正体とは? ドラマ「ドクターX」で、毎回神原名医紹介所の所長神原昌(岸部一徳)が大門未知子(米倉涼子)の手術の後に東帝大病院を訪れて、蛭間医院長(西田敏行)にメロンと請求書を渡すお決まりのシーンは「ドクターX」ファンにとってお楽しみの場面ですが、あきらさんの正体とはどんな人物なのでしょうか? あきらさんは、もともとは東帝大病院の医局で外科医だった人物です。 大門未知子の父大門寛や元医院長の久保茂(竜雷太)、第3分院の医院長となる毒島竜之介(伊東四朗)とは同期で、クロス医療センター長の黒須貫太郎(ビートたけし)とはキューバの病院で共に修業した仲。 あきらさんは黒須の代役として執刀した現地のヤクザの手術を受け負わされて成功したものの、黒須の警察への通報という裏切りに合い逮捕されて医師免許を失ったとされているのです。 あきらさんについてはそのほかにも謎はたくさんあるのですが、1番の謎は蛭間医院長に差し出す 請求書に書かれた莫大な代金の振込先。 明らかにされていません。 神原名医紹介所名義でも、神原昌名義でも無さそうです。 いつも「記載の口座に振り込んでください」とだけ言って立ち去ってゆくのです。 違法なことしてる悪い人なの? 父大門寛が遺した未知子の借金返済のための取り立てなのだから、金融業者の口座なのか?それとも寛の遺志を継いで僻地に新たな診療所を建てようとするあきらと未知子の口座なのか、不明ですが重要なポイントです。 ドクターXはあきらだと言われるが… ドラマのタイトルにもなっている「ドクターX」という呼び名。 もちろんドラマ冒頭の田口トモロヲさんのナレーションにもある通りこのドラマの中では、 大門未知子を指して言っているのですが、 世界の医療の現場で「ドクターX」とは、高度な先端医療技術を誇る医療機関でも見放してしまうような患者でも、失敗を惧れず果敢に患者を救おうと困難な手術に挑む神業を持つ医師たちを総じて「ドクターX」と呼ぶそうです。 その中のひとりが、かつての神原昌つまりあきらさんだったのです。 ですから、「ドクターX」あきらさん説はあながち間違いとは言えないでしょう。 Sponsored Links ネットの反応まとめ Yahoo! リアルタイム検索であきらさんに関するツイッター投稿などをピックアップしました。 「あきらさんの喜びスキップ好きなんだよね」 「あきらさん 岸部一徳 て、異様にオペラとかピアノとか芸術系すきね」 「あきらさんが飼ってるねこちゃんの名前が覚えられない… ベンケーシー??」 「あきらさん、本当の正体は東帝大学総長の隠密だったりして」 「もしかして、あきらさんが飼い猫ベンケーシーの召使かも」 「蛭間医院長とあきらさんは裏でつるんでいるのかも」 「黒須とあきらさん 因縁があるらしい」 「あきらさんの正体は、タイガースのベース担当サリー」 「杉下右京の上司で官房室長の小野田公顕があきらさんの正体」 「しらゆり美容室の院長じゃね?」 出典:Twitter 感想・まとめ 元白百合美容室のあった事務所で神原名医紹介所を営んでいるあきらさん。 大門未知子(米倉涼子)や城之内博美(内田有紀)を派遣する紹介所の所長ですが、そもそも派遣業法では医師の派遣は違法なハズ。 どうして堂々と商売が出来ているのでしょう。 「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」(通称「労働者派遣法」)及びその施行令等によって医師の派遣は原則禁止が決められています。 しかし、これには4つのケースの例外が認められているのです。 1 紹介予定派遣 2 病院・診療所等以外で行われる業務 3 産前産後休業・育児休業・介護休業中の労働者の代替業務 4 就業の場所がへき地・離島の病院等及び地域医療の確保のため都道府県が認めた病院等における医師の業務 出典:一般社団法人日本人材派遣協会 ここで、 紹介予定派遣とは、派遣期間(最長6ヶ月)終了後、本人と派遣先企業双方合意のもとに社員となる働き方です。 つまり、あきらさんはこの紹介予定派遣の例外規定を駆使して、未知子たちを東帝大学病院の医局に派遣していたのですね。 だから、未知子が言っている「バイトではありません。 フリーランスの外科医です」というのはこういう意味だったのです。

次の

米倉涼子「ドクターX」最終回手術失敗?19・3%

ドクターx 晶さん 正体

このページ内容... 岸部一徳のプロフィールとは 本名 岸部 修三(きしべ しゅうぞう) 別名義 岸部 修三(きしべ おさみ)、岸部 おさみ 生年月日 1947年1月9日(70歳) 出生地 京都府京都市 国籍 日本の旗 日本 身長 181cm 血液型 A型 職業 俳優、ミュージシャン ジャンル テレビドラマ、映画 活動期間 1967年 — 現在 活動内容 1967年:ザ・タイガースとしてデビュー 1971年:ザ・タイガース解散、PYG結成 1975年:俳優に転身 配偶者 あり 著名な家族 岸部四郎(弟) 岸部大輔(息子) 事務所 アン・ヌフ 主な作品 ・テレビドラマ 『悪魔のようなあいつ』 『相棒』シリーズ 『医龍 -Team Medical Dragon-』シリーズ 『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』 ・映画 『死の棘』 受賞 日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞 1990年『死の棘』 優秀助演男優賞 2011年『大鹿村騒動記』 その他の賞 ・キネマ旬報賞 助演男優賞 1993年『僕らはみんな生きている』 ・報知映画賞 助演男優賞 1993年『僕らはみんな生きている』ほか ・おおさかシネマフェスティバル 助演男優賞 2010年『大阪ハムレット』 第23回橋田賞 初期の『太陽にほえろ! 』メインテーマ、および「傷だらけの天使」のメインテーマでベースを弾いています。 日本を代表するベーシストとして有名な後藤次利にベースの手ほどきをしたのは、岸部です。 レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが、来日公演の際にテレビで観た岸部のプレイに感動し、しきりに会いたがっていたという逸話もあります。 ドクターx 神原晶の演じる岸部一徳の役柄とは 神原名医紹介所 所長です。 巷でドクターXと噂されている医師の一人でした。 白百合美容室があった雑居ビルに事務所を構えています。 愛猫の名は「ベンケーシー」。 久保が脳梗塞を発症する兆候を見抜いていました。 関東近辺の国立病院、大学病院、総合病院の裏情報や組織体制を細く知る情報通です。 度々来院し、未知子の手術料金や患者からの謝礼を徴収してまきます。 その際、請求書と共に高級メロンを渡すのが恒例になっています。 第1期は十万円単位、第2期は百万円単位、第3期は千万円単位、スペシャルでは億単位、第4期では千万円単位で値が上がっています。 毒島・大門寛とは、医局員時代の同期で、未知子とは一度、共に手術をしたことがあります。 未知子が背負った、父の診療所の閉鎖での膨大な借金を肩代わりしました。 未知子が紹介所に所属しているのは、その借金を返すためでもあります。 「クロス医療センター」の病院長、黒須貫太郎とはキューバで共に修行した仲であり、お互いに「アキちゃん」「クロちゃん」と呼び合う仲だが、黒須の手術を代理で請け負った際、その患者はマフィアの類で、手術を成功させた直後に黒須がリークした情報を聞きつけた現地警察に逮捕され、晶は医師免許を剥奪されました。 更に、晶が受け取る手筈だった手術代も黒須に全額持ち逃げされた為、晶は内心で黒須を「人間のクズ」と嫌悪しています。 第3期第10話で十勝の再手術が成功したために天堂に請求書を渡し終えた後は肺がんによる急な胸の差し込みで倒れてしまいます。 しかも、晶はそのまま紹介所に戻ることなく 大門未知子(米倉涼子)の前から姿を消してしまいます。 そんな中「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が、夢見ていた国家レベルの新組織「日本医療産業機構」が遂に発足します。 医療に関する全リソースと予算を集中させ、国内外に高度で良質な医療を提供する同組織で、天堂は初代理事長に就任し、とうとう医者として最高権力を持つ地位へと上り詰めます。 そんな折、「西京大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)が「国立高度医療センター」へやって来ました。 蛭間は深刻な高度進行同時性多発大腸がんを発症しており、もはや普通の外科医では手をつけられない状態…。 医療センターで大門未知子に執刀してもらうことを条件に、天堂が決定した富士川の辞任を受け入れます。 しかし肝心の未知子からは「いたしません」と素気無い返事が戻ってきます。 その矢先、一向に家へ帰って来ない晶のことを心配していた未知子は、センター内でほかでもない晶と遭遇します。 実は、晶は天堂に頼み、未知子にも内緒で極秘入院していたのです。 しかも、晶の体は肺がん、脳転移、狭心症に蝕まれており、どう見ても手術適応外でした。 だが、未知子にとって晶は師匠であると同時に心許せる父親のような唯一無二の存在でした。 大切な人をどうしてもこの手で守りたいその一心から「すぐに自分に切らせて」と懇願する未知子。 ところが「もう誰にも手術出来ないわ。 寿命ってやつ。 諦めなさい」と愛弟子の申し出を突っぱねた挙句、後のことはすべて天堂に一任するとまで言い始めました。 「もう会いに来ないで」という言葉にその場を後にした未知子。 看護師長の白木に昔からの知り合いか?と尋ねられ昔の未知子の様子を語り始めました。 未知子の父と仲の良かった晶を訪ねて海を渡り弟子にしてくれ、と頼まれたが「昔はグズだった。 ここまでよくついて来れたと思う」といいます。 「アンタの連れ、最近来ないね。 このロッカー片付けてくれるかい」と男湯2番のロッカーの鍵を渡されます。 遠慮しがちに番台さんと暖簾をくぐった男湯の脱衣所。 そのロッカーを開けてみると、今まで未知子が稼いできた手術代(2億円近く)「大門未知子外科病院」の建設プロジェクトが入ったファイル土地の権利書までもが入っていました。 手術代をネコババしたんだと疑った日、病院を建設する計画を話されるも、嘘だと思っていた未知子。 ここで益々、晶を想う気持ちは大きくなります、 どうしても晶に会いたいので場所を教えて欲しいと天堂に頼みます。 「ついて来なさい」という言葉に期待したものの連れてこられた場所は「日本医療産業機構」発足の場。 「アンタも医者なら目の前の患者救ったらどう?! 」 「私はたった一人の大好きな人のオペがしたいんだよ! 」 神原晶 岸部一徳 は死んだのか?ドクターx3の最終回ネタバレ結末とは 乱暴に部屋を出ていった未知子のもとに、晶の容態が急変したと連絡があり、海老名に命令された加地と原が未知子を病院までスムーズに誘導します。 その頃、天堂の元には内閣官房長官があらわれ ドクターX 官房長官「医師としてはよくやったが、ここからは政治の世界だ」と天堂に辞任を命じました。 そんな天堂は密かに病院へと戻り、未知子のオペを見学していました。 今までに類を見ないほど難度は高いが、晶を救いたい一心で臨んだオペ。 失敗しないはずの未知子に突然大量出血の洗礼が…。 一瞬固まってしまうが、昔、晶の弟子を申し出て、オペの技術を教えてもらった時のことを思い出します。 このオペを見ていた天堂の目には光るものがありました。 未知子の医者は本来どうあるべきかという姿や 清々しいまでに曝け出す本音の数々に、心を揺るがされていた部分があったのかもしれません。 「医者であるなら患者の前にいるべきだった」と呟き病院を去るその日、「私は一介の医者に戻ります」と医師たちに言い「ありがとう」と優しい顔で頭を下げました。 どこかスッキリしたようにも見えましたね。 最後のシーンは晶がパソコンを膝に乗せ話しかけていました。 画面の向こう側の宇宙にいる未知子に…。 手術で稼いだお金を全部使って宇宙へと行った未知子で終わりました。 結末の通り、神原晶さんは未知子の手により救われました。 見たことない人はぜひ、見返してみてくださいね! ドクターx 岸部一徳 神原晶 は死んだ?病気で・・・についてでした。

次の