フジテレビ 入社。 フジテレビ・コネ入社疑惑は誰?一覧でわかる親の七光り!

フジテレビ・久慈暁子アナ、ガチガチで悩んだ入社当初 吹っ切れた先輩アナの言葉(スポーツ報知)

フジテレビ 入社

男性アナウンサー まず男性の新人アナウンサーを紹介します。 fujitv. しかしそんな容姿とは裏腹に、暑がりで汗っかきであることが悩みなんだとか。 また彼は容姿だけでなく、 スタイルも抜群なんです。 fujitv. 身長180cmは超えているのではないでしょうか? そんな上中勇樹さんの将来の夢は、 スポーツ実況をすることだそうです。 fujitv. 親が著名人であることからフジテレビに入社したことが報道されると、不運にもコネ疑惑が飛び交いました。 女性アナウンサー 続いて、新人女子アナについて紹介します。 fujitv. 早稲田大学ということは、2015年に入社した宮司愛海アナの後輩に当たりますね。 また資格として、 TOEIC990点(満点)を持っているんだとか。 これはクイズ番組などでも活躍が期待されますね! 将来は、 オリンピック中継や 日本・海外の選手のインタビューを担当されたいとのことです。 fujitv. 趣味がミュージカル鑑賞やダンスということで、将来は ミュージカル関係の仕事を担当されたいとのことです。 fujitv. 将来は 旅番組など様々な文化に触れられるような番組を担当したいとのことです。

次の

アナウンサー入社年度一覧表

フジテレビ 入社

フジテレビにコネ入社?一覧でわかる名前と人数!意外な有名人にビックリ 【藤井弘輝アナ】父親は藤井フミヤ 藤井弘輝アナの父親は、現在ソロ活動をしている歌手、藤井フミヤさんです。 昔はチェッカーズいうグループのボーカルをしていました。 藤井弘輝アナは長男で、2020年6月17日に、これまたフジテレビの30代の局員と入籍をして結婚発表をしています。 実は、この結婚に関してもいろいろと言われていて、 結婚したお嫁さんの父親がフジの関連会社の取締役相談役をされているんですよ。 もともとは、フジのディレクターで『夜のヒットスタジオ』など人気音楽番組を手がけた人なんですけど、昔からフミヤさんとは面識があるってことなんです。 父親のヒット曲になぞらえて、入社5年で「TRUE LOVE」を見つけたと茶化されています。 藤井フミヤさんのこんな記事もありますので、ご覧になってください。 浩永島昭浩さんは、1964年4月9日、兵庫県神戸市の生まれです。 元サッカー日本代表で、現在はサッカー解説者、スポーツキャスターなどで活躍しています。 【田淵裕章アナ】父親は田淵幸一 田淵裕章さんの父親は、元プロ野球選手の田淵幸一さんです。 田淵 幸一(たぶち こういち)さんは、1962年7月11日、東京都豊島区の生まれで、プロ野球選手現役時代は捕手、内野手として活躍されています。 監督も務めたこともあり、現在は野球解説や、野球評論家、タレントととしても活躍しています。 【生田竜聖アナ】兄は生田斗真 生田竜聖(いくた りゅうせい)さんのお兄さんは、俳優の生田斗真さんです。 兄の斗真さんが、あまりにも有名なので、フジテレビに入社した時は『七光り』や『コネ入社』とからかわれることになってしまいました。 生田竜聖アナは批判にもあまり動じていなかったそうです。 それが結果的に良かったようで斗真さんのファンからも好印象のまま現在に至っています。 【陣内太郎・ディレクター】父親は兄は陣内孝則 陣内太郎の父親はタレントの陣内孝則さんです。 2011年フジテレビにディレクターとして入社をしています。 入社当時、親バカぶりを発揮した陣内孝則さんがツイッターなどで、フジテレビ局の研修のことや、人事のやりとりなども調子に乗って書いてしまい、アピールし過ぎと批判されてしまいまい、フジテレビにはコネ入社なのでは?といった噂が立ってしまったそうです。 【元、高橋真麻アナ】父親は高橋英樹 高橋真麻さんの父親は、俳優の高橋英樹さんです。 高橋英樹(たかはし ひでき)さんは、1944年2月10日、千葉県木更津市の生まれです。 現在は、俳優、タレント、司会者の他にもアイウエオ企画の取締役も務めています。 【元、高島彩アナ】父親は竜崎勝 元、高島彩アナの父親は、元俳優の竜崎勝さんです。 竜崎勝(りゅうざき かつ)さんは、1940年3月25日、高知県の生まれで、俳優やグルメレポーターとして活躍しました。 高島彩アナは、2010年にフジテレビを退社して翌年2011年に、フォークデュオ「ゆず」の北川悠仁さんと結婚しています。 【中川真理子・報道局記者】母親は中川郁子 中川真理子さんの母親は政治家の中川郁子さんです。 中川郁子(なかがわ ゆうこ)さんは、1958年12月22日、新潟県のうまれで、自由民主党所属の元衆議院議員を2期、元農林水産大臣政務官も務めています。 夫も政治家で、農林水産政務次官、農林水産大臣、経済産業大臣、自由民主党政務調査会長、財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融担当)を歴任した中川昭一さんです。 【TAROかまやつ・経理局、事業局】父親はムッシュ・かまやつ TAROかまやつさんの父親はミュージシャンの「ムッシュ・かまやつ」さんです。 TAROかまやつさんは、慶應義塾大学を卒業して音楽家の道を考えたそうなのですが、「一般社会を一度は見た方がいい。 これからの時代は音楽は、小椋佳さんみたいに、サラリーマン兼アーティストとして活躍する方がいい」という父親のススメでフジテレビに入社しています。 経理局、事業局、広報局、ネットワーク局を経たあと、退職前は編成制作局に所属していた。 事業局時代は主にアーティストコンサート運営で活躍されたそうです。 現在は、実業家とシンガーソングライターとして活躍中です。 【岸信千世・気象庁担当】大甥は安倍晋三首相 岸信千世さんのお名前が、変わっていますね。 読みは(きしのぶちよ)というらしいです。 安倍晋三首相の甥っ子さんだそうです。 最後に凄い人登場です。 岸信千世さんは、慶応義塾高校から慶応義塾大学商学部へ進学し、同校の準硬式野球部に所属したスポーツマンだったそうです。 報道局社会部の宮内庁担当記者をした後に、気象庁担当に異動になったそうです。 と書かれている記事を多く見かけます。 コネ入社が多いと言われていることについて、元テレビプロデューサーの方が以下のようにいっておりました。 「何かと注目されるテレビ局は内部情報が表に出やすいので、他業種より目立つという事情もあると思います。 例えば、有名人の子供がメガバンクや大手商社など、テレビ局以外の人気就職先にコネで入っているケースだってあるかもしれません。 実際、広告代理店なんかには、有名人の二世がたくさんいます。 でも彼らがそこで働いているということは、ほとんど表には出てきません。 どの局も「公平・公正に入社試験を行った結果」と説明するのが普通だ。 しかし2013年、当時日本テレビの社員だったみのもんた(71)の次男が窃盗容疑で逮捕されて諭旨解雇された際に、みのはインタビューや手記などでコネ入社があったと発言した(当時、みのが語ったコネ入社ついて日本テレビの社長が否定)。 この時、「やっぱりコネ入社はあるのか」と思った人は少なくないだろう。 引用元:livedoor NEWS テレビ局の採用枠って例年10~20人程度なんだそうですよ。 なので、倍率は数百倍にもなるそうです。 そんな状態の中でコネ入社何ていうのがわかってしまった日にはかなり世間からブーイングが飛んでくると思うんですが… それでもコネ入社させるのは、メリットが大きいからだとこの記事は分析していました。 コネも何もない、つまりは使えない社員よりは局にとってはメリットが大きいのだとか… まあ、これ自体も憶測でしかないので、何とも言えないですが、確かに入社の競争倍率が凄いにも関わらず一覧を見ていくと有名人の子供や親戚がテレビ局に入社している人って多いなぁって感じますね。 おわり。 thank you for reading.

次の

藤井フミヤの長男・藤井弘輝アナが結婚。相手は先輩フジテレビ局員で音楽関係会社の社長令嬢。コネ入社婚?の声も…

フジテレビ 入社

4月1日、フジテレビの入社式が行われ、マスコミが一斉に報じた。 今年の注目は東大卒の藤本万梨乃アナ。 藤本は東大在学中からモデルとして活躍した才色兼備。 デビューの日が待ち遠しいと、女子アナファンの期待が高まっている。 さらにもう1人、注目を集めているのが堀池亮介アナだ。 「この名前を聞いてピンと来た人はかなりのサッカー通。 いや、相当のサッカー好きでもわからないかもしれません。 堀池アナの父親は元サッカー日本代表の堀池巧。 清水エスパルスで活躍し、日本代表としてドーハの悲劇を経験しています。 引退後は解説者として、また亮介アナの母校である順天堂大学の准教授、サッカー部監督として活動しています」(スポーツ紙記者) つまり、堀池アナはいわゆる二世。 フジテレビには二世が数多く入社しているのはよく知られている。 「高橋英樹の娘で、現在はフリーアナの高橋真麻、田淵幸一氏の息子の田淵裕章アナ、藤井フミヤの息子の藤井弘輝アナ、元サッカー日本代表の永島昭浩氏の娘である永島優美アナと二世アナが大勢います。 古くは故・永六輔の娘の永麻理(現・フリーアナ)もそうです。 また、アナウンサーではなく一般の社員ということであれば、かまやつひろしの息子、宇津井健の息子もいます。 毎回、『コネ入社ではないか?』という声が上がりますが、今回も同様の批判が上がっています」(週刊誌記者) だが、その一方で「コネではなくて実力なのでは?」という声もわずかにあるようだ。 「その理由は父親である堀池巧にそれほどのコネがあるのかということです。 日本代表での実績は永島昭浩氏よりはるかに上なんですが、ポジションが右サイドということもあって、スター性では負けている。 知名度も低いでしょう。 その堀池の息子だからといってコネで入社できるとは思えません」(スポーツライター) コネか、それとも実力か。 答えは今後の活躍しだいで明らかになっていくことだろう。 堀池亮介アナには批判を吹き飛ばすような活躍を期待したい。

次の