ユノ オンリー ブログ。 私思録 : 私思録 10

公人の失敗を絶対に許さない世の中で

ユノ オンリー ブログ

今や母国韓国だけでなく、日本をはじめとしたアジア全域、世界で活躍するK-POPアーティストの王者である東方神起。 一体どれくらいの 年収があるのか気になるところですが、東方神起の所属事務所であるSMエンターテインメント直々に、東方神起の年収を公表したことがあるのです。 明かされた東方神起の年収とは一体いくらなのでしょうか!? スポンサーリンク 東方神起公式ゲームアプリタイムレス本日終了 今日で東方神起の公式ゲームアプリ『タイムレス』が終了ですね~。 ユノ様とチャンミン様が兵役入隊で会えないファンの悲しみを潤してくれたタイムレス…。 ありがとう!! …て、ゆかこはほとんど利用しなかったけど。 スマホ持ってないから、プレイするとしたらゆかこの場合はPCオンリー。 PC開いてガッツリプレイするかと言われたら…、まあハマるとプレイすると思うんですけど、もしハマったときが怖い。 無料でプレイできるゲームアプリだったけど、こういうのって課金ありき。 ハマるととこトン費やす傾向にあることが自分でよーくよーくわかっているので、自制しておきました。 タイムレスで自己破産…って笑えないですよね…。 でもハマると一途なゆかこはやりかねんのです。 はああ! てか、この5年間で東方神起関連に費やした金額っていくらなんだろう…。 こんなマニアックなファンもいるし、母国韓国だけでなく日本や中国をはじめ、アジア各国、そして世界で活躍するスターなんだから、さぞかし東方神起の年収はすんごいんだろうなと思うのですが、実はそうでもないらしい? てことで、今日のテーマは東方神起の年収についてお伝えしましょう。 東方神起メンバー5人の年収は? 東方神起の年収について思い起こされる事件と言えば、2009年に起こった東方神起分裂騒動。 現在JYJメンバーとして活動しているジェジュン様、ユチョン様、ジュンス様の3人が収益配分、契約期間に関する契約上の問題を奴隷契約として、当時の所属事務所SMエンターテインメントを相手取り訴訟を起こしました。 この中でSMエンターテインメントが投資した費用は224億ウォン。 残りの売り上げ利益274億ウォンを東方神起とSMエンターテインメントが4:6で分けた。 売上利益274億ウォンのうち、110億ウォンは東方神起、164億ウォンがSMエンターテインメント。 海外のイベントやCMの収益金など海外活動による収益の配分は7 東方神起 対3 SMエンターテインメント である。 これをメンバー数5等分すると、4. 4億ウォン。 メンバー1人当たりの年収は約2650万円…とゆーことになるのですが、ここで忘れちゃならないのが、税金。 当然韓国でも税金がかかります。 年収は4. 4億ウォンでも、そっから税金が持ってかれるので、手取りは4. 4億ウォンより減り、約2億ウォン 約1200万円 ほどになります。 2009年8月31日に掲載された韓国のニュース記事によると、訴訟を起こしたジェジュン様、ユチョン様、ジュンス様3人と近い距離にある知人がこう証言しています。 東方神起が日本に進出した2005年から昨年 2008年 までの4年間にメンバーに支給された収益配分は1人当たり1億5000万ウォンより少し上の水準 この知人の証言には2009年の東方神起の年収が含まれていないので、2009年の東方神起の人気や活躍を思い返してみても2009年が一番年収が多かっただろうと想像できるので、SMエンターテインメントと知人が明らかにした東方神起の年収は整合性が取れていると言えそうです。 ゆかこも初めて知ったとき「低すぎ!!」って思いました。 しかしここで考慮しなければならないのが韓国の平均年収。 東方神起の年収が低いと感じたのは、日本人の感覚。 韓国の平均年収から比べると、実は年収1200万円ってめちゃくちゃ高いのかもしれません。 2016年7月に掲載された韓国のニュース記事によると、韓国の賃金労働者の2015年の平均年収は3281万ウォン。 しかし、韓国を訪れたことがあるトンペン様ならご存知かと思いますが、韓国の物価、全然日本の半分なんてことはありません。 てか、あんまり日本と変わらない。 なのに、平均年収が2倍も違う…。 余談ですが、ゆかこの韓国人のお友達Yちゃんが言ってたんですけど、韓国のアルバイト賃金ってめちゃ安いんだとか。 日本だと安くても時給が700円以上ありますが、韓国では時給400円とか500円とかだそうです。 なので、韓国ではフリーターでは食べていけない。 だからみんないい大学出て、いい企業に就職しようと受験戦争がめちゃくちゃ激しいっていう背景があるんでしょうね。 スポンサーリンク SMエンターテインメントはブラック企業なのか では、東方神起の年収に戻ります。 韓国の平均年収が約200万円というのを考慮しても、東方神起の年収が1200万円というのは、決して多くないどころか低いんじゃないの?と思われるトンペン様は多いハズ。 アジアで活躍する大人気トップアーティストの年収が1200万円…。 年に数日しか休みが取れない殺人的過密スケジュールをこなしているのに、年収が1200万円…。 じゃあ、SMエンターテインメントのイ・スマン氏が超悪徳ビジネスマンで東方神起の稼ぎをふんだくってるブラック企業の首謀者なのか。 実は2006年、2007年の2年連続でSMエンターテインメントは赤字を出しているんです。 2008年に黒字転換しました。 そしてSMエンターテインメントが得た収益の使い道ですが、新人育成に莫大な投資をしています。 ダンスレッスン、歌レッスン、マナーや外国語レッスンなどなど、費用がかかります。 今では大スターにのし上がった東方神起ですが、練習生時代には歌のレッスン、ダンスレッスンなどデビュー前の稼ぐ前からSMエンターテインメントのレッスンを受けています。 当時の 東方神起メンバーが受けたレッスンの費用はSMエンターテインメントが投資したお金であり、そのお金は誰が稼いだのかというと、BoAちゃんや韓国のSMAPと言われたH. Tメンバーたちなど東方神起メンバーの先輩方。 今未来の東方神起を夢見て、日々SMエンターテインメントのレッスンを受けている練習生たちのレッスン費用は、東方神起が稼いだお金でしょう。 東方神起とSMエンターテインメントの収益配分、4:6、時には7:3ということからも、決してSMエンターテインメントがふんだくっているということはないのです。 ましてやイ・スマン氏が私利私欲を肥やしているなんてこともないのです。 東方神起の年収が低い根本的な問題 東方神起の年収が1200万円とだけ聞くと、「低すぎる!SMがふんだくってるんじゃないの!?」と思ってしまいがちですが、SMがふんだくっているとは思えません。 それにしても、韓国の平均年収や物価を考慮しても、東方神起の年収が1200万円というのは低すぎるというのも事実。 じゃあどこに問題があるのかというと、韓国の芸能事業ですね。 今や韓国のトップアーティストといっても過言ではない東方神起レベルの稼ぎでもこれだけなんです。 人気はあっても大きな収益が見込めない構造。 「SMエンターテインメントはもっと東方神起に収益を与えるべき」との意見もありますが、SMエンターテインメントも企業。 収益なくしては、新人も育てられないし、従業員のお給料も支払えなくなります。 するとSMエンターテインメントの会社は縮小していき、やがては倒産するかもしれない。 そうなると従業員は路頭に迷うし、才能ある練習生の芽も摘んでしまうことになるし、東方神起のユノ様とチャンミン様だって困る。 これでは本末転倒なわけですよね。 この構造が変わらない限り、どんなに売れてもアーティスト本人たちも芸能事務所も苦しい状況が続いてしまうのです。 東方神起の収益配当は5等分? 先ほど東方神起メンバー一人当たりの年収を算出するのに、5等分としましたが、東方神起メンバー5人で活動することもあれば、メンバーのうち、誰かが仕事して仕事の入っていないメンバーもいることもあります。 そんなときギャラはどうしているのかですが、2008年2月22日に放送された韓国のバラエティ番組『Happy Together』に東方神起が出演した時、ギャラについて聞かれたユノ様はこう答えていました。 「ユノだけ仕事するときも?」と聞かれてユノ様が「もちろんよ。 」と答えると、それを聞いた出演者のミョンスさんが「仕事しない方が得ね。 」って言ってました。 これらひっくるめて東方神起の年収が1200万円…、まあ、現在はこれよりは多いでしょうけど、それでも妥当かどうかを聞かれたなら、ゆかこは安すぎると思います。 でもSMエンターテインメントが悪いわけじゃない。 問題は韓国の芸能事業の構造上です。 現在JYJとして活動するジェジュン様やユチョン様、ジュンス様がSMエンターテインメントを出て行ったのもわかる…。 きっかけは化粧品事業だったわけだけど、今まで積もり積もってきた不満が爆発したのかもしれない。 分単位のスケジュールをこなし、外国語も勉強し、日本では通訳をつけずに番組出演。 そして、四六時中サセンにつきまとわれ、プライベートもない。 だから、ゆかこにはJYJメンバーをバッシングすることができない。 自分ができないのに、JYJメンバーを責めることなんてできない。 JYJメンバーが出て行ったことで、ユノ様とチャンミン様が大変な苦労と孤独、つらい経験をしたのもわかる。 でもやっぱり、ゆかこにはJYJメンバーに対して憎しみを持つことができない。 ごめんよぅ…ユノ様…チャンミン様…。 逆に、サセンに対する問題も起こさず、SMエンターテインメントへの恩義を忠実に誓い、どんなにビッグになっても奢ることなく謙虚な姿で今でもSMエンターテインメント所属アーティストとして活動を続けるユノ様とチャンミン様を本当に心の底から尊敬するのです。 こんなに頑張ってるのに…、何も悪いことしてないのに…、日本で活動するだけで言われようのない理不尽なバッシングを受けることだってある。 東方神起のファンになったのは、2012年2月からという新米ペン。 でも、ファンになってからののハマり方が尋常ぢゃない!! 「ユノ様、チャンミン様のことをもっと知りたい!!」 と、過去発売されたDVDやら写真集やら収集し始めました。 その額ざっと見積もって たぶん 50万円 いってると思う。 グッズの情報を集めるときに、一つにまとめられたサイトがなくてめちゃ苦労しました。 「きっと他のトンペン様も苦労してるハズ!!」 と思って作ったのが、このサイトです。 5人時代のものも扱ってますので、温かい目で見てくださると嬉しいのです。

次の

おばちゃんねる

ユノ オンリー ブログ

確かにユノは失敗をしたのかもしれない。 それでユノを嫌いになるファンがいたとしても仕方がない。 でも、ここでもユノオンリーさん達のスタンスは揺るがない。 ユノが間違ったと認めながらも、それでもユノを好きな事に変わりはないと言い切る人、 ユノの行動を見てきて信じると決めたから信じると言い切る人、 思いは人の数だけ色々あると思うけど、変わらずにユノを好きな事だけは共通している。 私は誰の意見でも共感するクセがついてしまっていて、誰のどんな意見でも一応に受け入れてしまう。 それが長所であり短所でもあるのだけれど、 そんな私はユノオンリーさんの強い意思を垣間見る事で何度も勇気を貰ってきた。 ユノも何かある度にユノへの信頼が揺らぐファンよりも、ユノオンリーさんの様なファンに何年も支えられてきたのでしょうね。 だから何か事件が起こる度にユノオンリーさんの情報ばかりを取り入れていく方向に向かっていってしまう。 今回の帽子の件も、色々と調べた結果ユノは"やらかしてしまった"と気持ちが重くなってしまった。 新しいアルバムの出来が予想を超えて良かったので、諦めていたツアーに申し込んでいたのに入金を躊躇ってしまった程に、、、 でも、我が娘は全くブレない。 「はぁっっっ??何言ってんの?そんなの関係ないよ。 ユノはユノだよ。 」 の一言で暗い気持ちが救われた。 我が娘ながら尊敬する。 不器用だけど真っ直ぐで大好き💕 私の駄目な所を受け継がなくて本当に良かった。 そんな娘はゴリゴリのユノだけが好きなユノオンン。 私はユノペンとして恵まれた環境にいるんだと思う。 今日、今までのブログの中で彼を否定する内容や元メンを非難する内容の部分を削除したのは、 ユノを庇いきれない状況の中で非難されて初めて、私が今まで責めてきた人のファンの気持ちがわかったからです。 今までのユノはユノ自身で間違った言動を一度もした事が無かった。 だから、間違ったメンバーは責められて当然なのだと何処かで考えていたのかもしれない。 今回初めて、ユノ自身の行動が誤解や憶測を生んでしまった事で責められて、凄く辛い気持ちになってしまった。 そうか、、、間違ったとしても、間違えた当人にしかわからない事情があるのかもしれないんだよな、、、と思ったんです。 好きな人が何か失敗をしたら、失敗した当人の事情を慮り事情を察し支え救いたいと思うものです。 例えば大切な家族が周りから責められていたら、一緒になって責める事はしません。 世界中の人が敵になっても自分だけは家族の味方でいようと思います。 熱心なファンも似た様な気持ちを持っていますよね。 よく事情も当人の事も知りもしない人から 好き放題に責められたら何ともいえない気持ちになります。 それは彼でも元メンでも同じ事で、間違えた事を当人について知りもせずに無責任に責め立てる事は間違っているんだなぁ、、と。 もし罰を受ける程の罪を犯した者がいたとしたら、当人が然るべき場所で判断を受け罪を償えば良い事であって、関係のない私達が無責任に責める必要はないのですから。 本当に心から反省しました。 そんな事をユノの姿から教えられた気もしています。 ユノは悲しんで怒っていました。 些細な間違いを寄って集って責め立てるに対して、そして彼女達に何もしてあげられなかった自分に対して。 だからあんな行動に出たのかもしれないし、無意識なのかもしれない。 でも少なくとも私の心を動かしてくれました。 誰もが誰かにとっての大切なひとなんですよね。 が匿名である事の利点というのは、弱者が声を上げる事が出来る点だと思うんです。 だから大きな組織に対して弱い立場の個人が声を上げたりする為に匿名のを利用するのは良い事なんだけれど、 例え強者に見える芸能人でも、個人を相手に自分は安全な場所にいながら寄って集って責め立てるのは、それはもう弱者ではなく何よりも大きく卑怯な強者であって、 弱者になった芸能人を虐めているだけになってしまうんだという事を肝に銘じておきたいと思いました。 今までユノを見てきて、ユノは自分が誰より努力して出来る様になった事を出来ない誰かを責めた事はないし、たとえ自分が傷つけられても誰か個人を責めた事も無い。 だから今回の悲しみと怒りを自分と世間に向けたんじゃないのかと考えました。 自分を保てない程の酷い精神状態中での精一杯の行動だったのかもしれない、と思うと苦しくて堪らなくなります。 ユノは芸能人としての立場を守る事よりも大切なものを守った様な気がしています。 そういう行動をとる事で、ユノが生身の人間ユノとしてユノらしく生き抜ける力を取り戻すキッカケになるのだとしたら、 ファンが減っても叩かれても意味のある事だし必要な事だったのだと思っています。 無理にでも普段と同じ笑顔で過ごす事が出来ていた方が余程危険な状態なのだと思いませんか? もしも完璧に表情管理が出来てプロとして讃えられたとしても、それはもうアイドルロボットであって私達の愛するユノではないですよね。 私はユノから学ばせて貰っている事が何度もあります。 今回も強烈に学びを得ました。 今はユノを守るとか応援するという前に、 先ずは自分を見つめ直していこうと思っています。 短くない間を生きてきて、子供を二人育て部下を何人か育ててきた中で、当たり前の事として理解してきた大切な事を忘れてしまっていました。 本当に情けないばかりです。 ユノ、今まで酷い人間でいてごめんなさい。 そして、気づかせてくれてありがとう。 どうかユノの精神が救われます様に🙏 yunoyunoyouknow.

次の

今更チャンミン(たしかにここはユノペンブログですよ) : ★★心にユノ(YUNHO)★★★★★

ユノ オンリー ブログ

今や母国韓国だけでなく、日本をはじめとしたアジア全域、世界で活躍するK-POPアーティストの王者である東方神起。 一体どれくらいの 年収があるのか気になるところですが、東方神起の所属事務所であるSMエンターテインメント直々に、東方神起の年収を公表したことがあるのです。 明かされた東方神起の年収とは一体いくらなのでしょうか!? スポンサーリンク 東方神起公式ゲームアプリタイムレス本日終了 今日で東方神起の公式ゲームアプリ『タイムレス』が終了ですね~。 ユノ様とチャンミン様が兵役入隊で会えないファンの悲しみを潤してくれたタイムレス…。 ありがとう!! …て、ゆかこはほとんど利用しなかったけど。 スマホ持ってないから、プレイするとしたらゆかこの場合はPCオンリー。 PC開いてガッツリプレイするかと言われたら…、まあハマるとプレイすると思うんですけど、もしハマったときが怖い。 無料でプレイできるゲームアプリだったけど、こういうのって課金ありき。 ハマるととこトン費やす傾向にあることが自分でよーくよーくわかっているので、自制しておきました。 タイムレスで自己破産…って笑えないですよね…。 でもハマると一途なゆかこはやりかねんのです。 はああ! てか、この5年間で東方神起関連に費やした金額っていくらなんだろう…。 こんなマニアックなファンもいるし、母国韓国だけでなく日本や中国をはじめ、アジア各国、そして世界で活躍するスターなんだから、さぞかし東方神起の年収はすんごいんだろうなと思うのですが、実はそうでもないらしい? てことで、今日のテーマは東方神起の年収についてお伝えしましょう。 東方神起メンバー5人の年収は? 東方神起の年収について思い起こされる事件と言えば、2009年に起こった東方神起分裂騒動。 現在JYJメンバーとして活動しているジェジュン様、ユチョン様、ジュンス様の3人が収益配分、契約期間に関する契約上の問題を奴隷契約として、当時の所属事務所SMエンターテインメントを相手取り訴訟を起こしました。 この中でSMエンターテインメントが投資した費用は224億ウォン。 残りの売り上げ利益274億ウォンを東方神起とSMエンターテインメントが4:6で分けた。 売上利益274億ウォンのうち、110億ウォンは東方神起、164億ウォンがSMエンターテインメント。 海外のイベントやCMの収益金など海外活動による収益の配分は7 東方神起 対3 SMエンターテインメント である。 これをメンバー数5等分すると、4. 4億ウォン。 メンバー1人当たりの年収は約2650万円…とゆーことになるのですが、ここで忘れちゃならないのが、税金。 当然韓国でも税金がかかります。 年収は4. 4億ウォンでも、そっから税金が持ってかれるので、手取りは4. 4億ウォンより減り、約2億ウォン 約1200万円 ほどになります。 2009年8月31日に掲載された韓国のニュース記事によると、訴訟を起こしたジェジュン様、ユチョン様、ジュンス様3人と近い距離にある知人がこう証言しています。 東方神起が日本に進出した2005年から昨年 2008年 までの4年間にメンバーに支給された収益配分は1人当たり1億5000万ウォンより少し上の水準 この知人の証言には2009年の東方神起の年収が含まれていないので、2009年の東方神起の人気や活躍を思い返してみても2009年が一番年収が多かっただろうと想像できるので、SMエンターテインメントと知人が明らかにした東方神起の年収は整合性が取れていると言えそうです。 ゆかこも初めて知ったとき「低すぎ!!」って思いました。 しかしここで考慮しなければならないのが韓国の平均年収。 東方神起の年収が低いと感じたのは、日本人の感覚。 韓国の平均年収から比べると、実は年収1200万円ってめちゃくちゃ高いのかもしれません。 2016年7月に掲載された韓国のニュース記事によると、韓国の賃金労働者の2015年の平均年収は3281万ウォン。 しかし、韓国を訪れたことがあるトンペン様ならご存知かと思いますが、韓国の物価、全然日本の半分なんてことはありません。 てか、あんまり日本と変わらない。 なのに、平均年収が2倍も違う…。 余談ですが、ゆかこの韓国人のお友達Yちゃんが言ってたんですけど、韓国のアルバイト賃金ってめちゃ安いんだとか。 日本だと安くても時給が700円以上ありますが、韓国では時給400円とか500円とかだそうです。 なので、韓国ではフリーターでは食べていけない。 だからみんないい大学出て、いい企業に就職しようと受験戦争がめちゃくちゃ激しいっていう背景があるんでしょうね。 スポンサーリンク SMエンターテインメントはブラック企業なのか では、東方神起の年収に戻ります。 韓国の平均年収が約200万円というのを考慮しても、東方神起の年収が1200万円というのは、決して多くないどころか低いんじゃないの?と思われるトンペン様は多いハズ。 アジアで活躍する大人気トップアーティストの年収が1200万円…。 年に数日しか休みが取れない殺人的過密スケジュールをこなしているのに、年収が1200万円…。 じゃあ、SMエンターテインメントのイ・スマン氏が超悪徳ビジネスマンで東方神起の稼ぎをふんだくってるブラック企業の首謀者なのか。 実は2006年、2007年の2年連続でSMエンターテインメントは赤字を出しているんです。 2008年に黒字転換しました。 そしてSMエンターテインメントが得た収益の使い道ですが、新人育成に莫大な投資をしています。 ダンスレッスン、歌レッスン、マナーや外国語レッスンなどなど、費用がかかります。 今では大スターにのし上がった東方神起ですが、練習生時代には歌のレッスン、ダンスレッスンなどデビュー前の稼ぐ前からSMエンターテインメントのレッスンを受けています。 当時の 東方神起メンバーが受けたレッスンの費用はSMエンターテインメントが投資したお金であり、そのお金は誰が稼いだのかというと、BoAちゃんや韓国のSMAPと言われたH. Tメンバーたちなど東方神起メンバーの先輩方。 今未来の東方神起を夢見て、日々SMエンターテインメントのレッスンを受けている練習生たちのレッスン費用は、東方神起が稼いだお金でしょう。 東方神起とSMエンターテインメントの収益配分、4:6、時には7:3ということからも、決してSMエンターテインメントがふんだくっているということはないのです。 ましてやイ・スマン氏が私利私欲を肥やしているなんてこともないのです。 東方神起の年収が低い根本的な問題 東方神起の年収が1200万円とだけ聞くと、「低すぎる!SMがふんだくってるんじゃないの!?」と思ってしまいがちですが、SMがふんだくっているとは思えません。 それにしても、韓国の平均年収や物価を考慮しても、東方神起の年収が1200万円というのは低すぎるというのも事実。 じゃあどこに問題があるのかというと、韓国の芸能事業ですね。 今や韓国のトップアーティストといっても過言ではない東方神起レベルの稼ぎでもこれだけなんです。 人気はあっても大きな収益が見込めない構造。 「SMエンターテインメントはもっと東方神起に収益を与えるべき」との意見もありますが、SMエンターテインメントも企業。 収益なくしては、新人も育てられないし、従業員のお給料も支払えなくなります。 するとSMエンターテインメントの会社は縮小していき、やがては倒産するかもしれない。 そうなると従業員は路頭に迷うし、才能ある練習生の芽も摘んでしまうことになるし、東方神起のユノ様とチャンミン様だって困る。 これでは本末転倒なわけですよね。 この構造が変わらない限り、どんなに売れてもアーティスト本人たちも芸能事務所も苦しい状況が続いてしまうのです。 東方神起の収益配当は5等分? 先ほど東方神起メンバー一人当たりの年収を算出するのに、5等分としましたが、東方神起メンバー5人で活動することもあれば、メンバーのうち、誰かが仕事して仕事の入っていないメンバーもいることもあります。 そんなときギャラはどうしているのかですが、2008年2月22日に放送された韓国のバラエティ番組『Happy Together』に東方神起が出演した時、ギャラについて聞かれたユノ様はこう答えていました。 「ユノだけ仕事するときも?」と聞かれてユノ様が「もちろんよ。 」と答えると、それを聞いた出演者のミョンスさんが「仕事しない方が得ね。 」って言ってました。 これらひっくるめて東方神起の年収が1200万円…、まあ、現在はこれよりは多いでしょうけど、それでも妥当かどうかを聞かれたなら、ゆかこは安すぎると思います。 でもSMエンターテインメントが悪いわけじゃない。 問題は韓国の芸能事業の構造上です。 現在JYJとして活動するジェジュン様やユチョン様、ジュンス様がSMエンターテインメントを出て行ったのもわかる…。 きっかけは化粧品事業だったわけだけど、今まで積もり積もってきた不満が爆発したのかもしれない。 分単位のスケジュールをこなし、外国語も勉強し、日本では通訳をつけずに番組出演。 そして、四六時中サセンにつきまとわれ、プライベートもない。 だから、ゆかこにはJYJメンバーをバッシングすることができない。 自分ができないのに、JYJメンバーを責めることなんてできない。 JYJメンバーが出て行ったことで、ユノ様とチャンミン様が大変な苦労と孤独、つらい経験をしたのもわかる。 でもやっぱり、ゆかこにはJYJメンバーに対して憎しみを持つことができない。 ごめんよぅ…ユノ様…チャンミン様…。 逆に、サセンに対する問題も起こさず、SMエンターテインメントへの恩義を忠実に誓い、どんなにビッグになっても奢ることなく謙虚な姿で今でもSMエンターテインメント所属アーティストとして活動を続けるユノ様とチャンミン様を本当に心の底から尊敬するのです。 こんなに頑張ってるのに…、何も悪いことしてないのに…、日本で活動するだけで言われようのない理不尽なバッシングを受けることだってある。 東方神起のファンになったのは、2012年2月からという新米ペン。 でも、ファンになってからののハマり方が尋常ぢゃない!! 「ユノ様、チャンミン様のことをもっと知りたい!!」 と、過去発売されたDVDやら写真集やら収集し始めました。 その額ざっと見積もって たぶん 50万円 いってると思う。 グッズの情報を集めるときに、一つにまとめられたサイトがなくてめちゃ苦労しました。 「きっと他のトンペン様も苦労してるハズ!!」 と思って作ったのが、このサイトです。 5人時代のものも扱ってますので、温かい目で見てくださると嬉しいのです。

次の