基礎 英語 1 ラジオ チャンネル。 【NHK基礎英語1】TOEIC900の始まり。まずは毎日の勉強を続けることから始めよう。超簡単な1日10分の音声講座。

試し読み無料!『NHKラジオ基礎英語1』定期購読がお得|kuvo.rmpbs.org

基礎 英語 1 ラジオ チャンネル

NHK基礎英語のテキストを用意する まず用意するものは基礎英語のテキストです。 基礎英語音読法は必ずテキストが必要になります。 一冊500円しないので、普通の教材よりも安めではあります。 基礎英語はコスパの観点から見ても、素晴らしい教材です。 喫茶店のコーヒー1杯の値段、騙されたと思って購入されることをオススメします。 せっかくの英語人生、なるべく惜しまないで欲しいのです。 音声は安くないのでラジオで無料で聞くか、オーディブルで スマホに無料DLするのが一番使いやすいです。 基礎英語1・2・3に通用する勉強法になります。 単に聞くだけであれば、15分もかからず終わりますが、音読をするので 1レッスン30分〜45分かかります。 慣れてくると30分で収まるようになってきます。 英文を試し聴き(リスニングテスト) まずは英文を 試し聞きします。 この時はまだテキストは見ません。 自分のリスニング力をテストするのです。 全然聞き取れなくてもOK。 ほとんど聞き取れないと思います。 音読を終わった後に音声を聞いて、自分の成長度を確かめるために、はじめに聞いておきます。 多くても2〜3回で終わります。 「これ以上聞いても聞き取れないや!」と思ったら次に進んでください。 テキストを黙読(答え合わせ) テキストを読んでリスニングの答え合わせをします。 まずさらっと読んで見て、意味が理解できなければ、日本語訳を見ます。 この段階で、英文の意味を全て理解します。 ゆっくり読んで時間がかかってもOKです。 テキストを見ながら、解説を聞く 音声を流し、実際に基礎英語の講座を受講します。 講座の内容が難しかったり、早い場合は、先に解説文をさらっと読み込みましょう。 本編を全て通して受講します。 音読(5〜10回) 今日のレッスンの英文を全て音読します。 音声を流す必要はありません。 英文ダイアログからCAN-DOに例文まで、書いてある英文を全て音読します。 (CAN-DOも音読します) これを5〜10周します。 初心者のうちは、辛いですが、できれば10周頑張ってほしいです。 音読は増やせば増やすほど効果があります。 発音がわからない部分は音声を聞いて確認します。 シャドーイング(3〜5回) 音読の後は、シャドーイングをします。 シャドーイングは音声に被せて音読するやり方です。 音声よりも少し後に英文を読みます。 テキストを見ないで5回シャドーイングをします。 音声について行けない場合は、テキストを見ながらシャドーイングします。 CAN-DOのシャドーイングは不要で、英文ダイアログだけでOKです。 英文ダイアログを聞く 一番最初にやった試し聞きとの違いを確認します。 かなり聞き取れるようになっているはずです。 基礎英語の音読勉強法は以上です。 1レッスンを以上のカリキュラムで勉強していきます。 音読を通じて同じ文を何度も読み込むので、英文が身体に馴染んできます。 音読は学校ではあまり取り上げられない勉強法なので、半信半疑かと思われますが、 ぜひまずは1ヶ月続けて見てください。 「英語がなんだか聞きとれる感じがする!」 1ヶ月も続ければ、音読の効果がかなり実感できるようになっています。 まずは1日、これだけの勉強量でいいので積み重ねていってください。 よくないのは、いきなり1日3時間勉強するやり方です。 勉強の習慣がないうちは、習慣作りのために少ない量から初めていきます。 慣れてくると負荷も減るので、1日2〜3レッスンに増やしていきます。 もともと基礎英語は1日1レッスンでコツコツ力をつけていく教材です。 焦る必要はないので、地道にやっていきましょう。 基礎英語は確実に力がつく教材です。 いろんな教材がありますが、まずは信じて打ち込んで見てください。

次の

NHK 基礎英語 1・2・3

基礎 英語 1 ラジオ チャンネル

A ベストアンサー 日本は、日本語を話す人が圧倒的多数ですから、日本語以外の専門放送局を運営したとしても経営が成り立ちません。 過去に、東京のインターFMが極力日本語を流さない放送を行いましたが、収益が低かった為、日本語の放送比率が増える結果となりました。 wikipedia. wikipedia. ただ、AFNは音楽が流れる比率も高いので、ネイティブの会話を重点的に聴きたい場合は、やや不足かも知れません。 また、東京以外は放送エリアが大変狭い為、送信所がある米軍基地周辺に住んでいないと受信出来ない確立が高いです。 wikipedia. 80 なので、短波ラジオの活用をお勧めします。 受信機が少々割高ではありますが、海外の放送局から直接発信されている電波を受信出来る為、現地と近い放送が聴けるのが利点です。 wavehandbook. yodobashi. wikipedia. 過去に、東京のインターFMが極力日本語を流さない放送を行いましたが、収益が低かった為、日本語の放送比率が増える結果となりました。 wikipedia. A ベストアンサー AMは「Amplitude Moduration」の略で、 振幅変調、すなわち音波を電波の強弱の変化として伝えていく方式、 FMは「Frequency Moduration」の略で、 周波数変調、すなわち音波を周波数の変化として伝えていく方式です。 AMは音波をそのまま振幅の変化としていく方式ですから、 電波の波の形をオシロスコープ等で見ると、 乗せた音声の形がそのまま現れます。 つまり、かなり原始的な変調方式、と言えるんですね。 そのため本質的に雑音源の影響を受けやすく、 また二つ以上の電波が重なって受信された場合、 その片方だけを排除することも難しい性質を持っています。 これに対してFMは常に一定の強さの電波に、 波の粗密の形で音声を乗せていくことになりますから、 雑音源となる他の電波が入ってきたとしても、 それによって受ける振幅の変化は無視できます。 つまり、本質的に雑音の混入に強いわけです。 またFM方式の場合は、二つ以上の電波が重なって受信された場合、 一定以上の電波の強度の違いがあると 弱い方は完全にマスクされて 復調 電波から音声を取り出すこと されない、 という特徴があり、混信に強いという特徴も持っています。 このため、音楽など「良い音」を伝えたい放送には AMよりもFMが適する、ということになってくるわけです。 以上が変調方式としてのAMとFMの違いです。 AMは「Amplitude Moduration」の略で、 振幅変調、すなわち音波を電波の強弱の変化として伝えていく方式、 FMは「Frequency Moduration」の略で、 周波数変調、すなわち音波を周波数の変化として伝えていく方式です。 AMは音波をそのまま振幅の変化としていく方式ですから、 電波の波の形をオシロスコープ等で見ると、 乗せた音声の形がそのまま現れます。 つまり、かなり原始的な変調方式、と言えるんですね。 そのため本質的に雑音源の影響を受けやすく、 また二つ以上の電波が重なって受信された... たとえば、doという動詞の場合 do (原形、または現在形で複数の主語を受ける) does (現在形で単数の主語を受ける) did (過去形) done (過去分詞) doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります の5つがあります。 この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。 なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。 「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。 受け身・完了形ーーなのです。 つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。 分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。 動詞としての役割と形容詞としての役割です。 Tom and I do the work every day. Tom does the work every day. Tom did the work yesterday. The work is done by Tom. Tom has done the work. Tom is doing the work now. このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。 The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる) 5. Tom has done the work. (トムはその仕事をやったところです) 4は受動態(受け身)の例です。 be動詞+過去分詞で使います。 他の例題と主語が違うところが注意です。 他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。 その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。 5は4の受動態とは全く関係がありません。 別物です。 have 主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。 もう1度確認します。 例 work 原形 worked 過去形 worked 過去分詞 ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。 例 do 原形 did 過去形 done 過去分詞 go 原形 went 過去形 gone 過去分詞 take 原形 took 過去形 taken 過去分詞 以上、ご参考になればと思います。 たとえば、doという動詞の場合 do (原形、または現在形で複数の主語を受ける) does (現在形で単数の主語を受ける) did (過去形) done (過去分詞) doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります の5つがあります。 この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。 なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。 Q ニッポン放送、文化放送などのAMラジオ放送の受信がうまくできずに悩んでいます。 現在の状況は、(1)千葉県千葉市在住。 (2)RCコンクリート造マンション二階。 (3)ミニコンポのラジオチューナー使用。 コンポ附属のループアンテナを窓際で使用チューニングによっては雑音と時々かすかに人の声がします。 コンポのチューナーは壊れていません。 AMとFMのアンテナは別々にあります。 最初はFMも聞こえなかったのですが、FMのアンテナをテレビのアンテナにつなげたら聞こえるようになりました。 AMアンテナも試みましたがAMは聞こえませんでした。 受信に際し改善方法などありましたらお教えください。 原因が建物(アンテナ設置位置)にあるならば、アンテナ購入も考えております。 ミニコンポに接続可能なアンテナで関東の一般的なAMラジオ局が受信できればいいのですが。。。。 どんなアンテナでメーカー、大体の値段、どこに行けば入手できるか、などお教えください。 お願いいたします。 A ベストアンサー こんにちは。 私もミニコンポを使用しています。 以前は北海道から九州まで聞こえていましたが、 住宅が増えるにつれ(?)聞こえなくなってきました。 秋葉原に行くとラジオ会館とかラジオセンターとか そのものズバリな建物があり、 私はそこで下記URLの会社の商品を購入しました。 (その道の人たちには結構有名な会社ですよ。 ) 私のは古いタイプなのでご参考まで、ですが かなりクリアに聞こえます。 もう手放せません。 関係者ではありません。 念の為。 (やってますよね、きっと。。。 ) ・パソコンやTV、蛍光灯を消す。 (ラジオを聞く以外何もできない。。。 (プラグの歯の左右を入れ替える、ということです。 ) ・コンポなので、イコライザーを使って、無理矢理聞きやすい音にする。 こんなところでしょうか。 bekkoame. 私もミニコンポを使用しています。 以前は北海道から九州まで聞こえていましたが、 住宅が増えるにつれ(?)聞こえなくなってきました。 秋葉原に行くとラジオ会館とかラジオセンターとか そのものズバリな建物があり、 私はそこで下記URLの会社の商品を購入しました。 (その道の人たちには結構有名な会社ですよ。 ) 私のは古いタイプなのでご参考まで、ですが かなりクリアに聞こえます。 もう手放せません。 関係者ではありません。 念の為。 Q みなさん、たいへん恐れ入ります。 既にいろいろと質問、回答が出ているのでとてもお尋ねしにくいのですが、父が寝たきりで目が見えなくなり、テレビを視聴できなくなりもっぱらAMラジオを楽しみに聞いています。 医師から余命数ヶ月と宣告され、せめてラジオを聞かせてやりたいと思いまして・・・ 2ヶ月前に海岸沿いに近い小高い丘の上の木造住宅に住んでいたときは、地元の放送はもちろん、四国、山口、広島・・・などのAM放送がCDラジカセで聞けていました。 しかし、事情があって鉄筋コンクリート建てに移転したら父がラジオが入らない・・・というので行ってみたら本当に全く(地元放送局1局、NHKはかろうじて聞こえる)入りません。 全くの素人なのでネットや本で調べて、長い銅線を買ってきてベランダに這わせたり、アースに突っ込んだり、我が家にあるミニコンポの小型ループアンテナを外して接続してみたり、挙げ句の果てには衛星放送のアンテナ端子に接続してみたり、最後は本体を外に出して方向を変えてみたりしましたが効果はありませんでした。 途方に暮れて、周りをみまわしたらけっこう高い建物に囲まれていることに気づきました。 ソニーなどのラジオメーカーやいくつかの無線屋さんなどに聞いてみましたが、外付けのAMアンテナ端子が付いているラジオそのものがそもそもあまりないようです。 カタログ注文で、ラジオ本体と外部アンテナを購入しようかと迷っています。 何かよいアイデアなどございましたらお教えください。 長くなりましたがよろしくお願いいたします。 みなさん、たいへん恐れ入ります。 既にいろいろと質問、回答が出ているのでとてもお尋ねしにくいのですが、父が寝たきりで目が見えなくなり、テレビを視聴できなくなりもっぱらAMラジオを楽しみに聞いています。 医師から余命数ヶ月と宣告され、せめてラジオを聞かせてやりたいと思いまして・・・ 2ヶ月前に海岸沿いに近い小高い丘の上の木造住宅に住んでいたときは、地元の放送はもちろん、四国、山口、広島・・・などのAM放送がCDラジカセで聞けていました。 しかし、事情があって鉄筋コンクリート建て... sony. oyakudachi. htm お父さんのためにも、良い結果が得られますように A ベストアンサー リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。 ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。 殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。 ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。 だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。 なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。 使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。 虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。 あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。 ただし、あくまで自己責任。 医師の指導のもと使ってください。 Q 小学6年生の子供がいます。 語学学習用(英語)のCDを聞くためにCDラジカセの購入を考えているのですが、なるだけ安くておすすめはありますか? 最近まで音楽をかけるために使っていたCDラジカセが壊れてしまいました。 家電量販店で4000円くらいで購入したものです。 タイマー機能がないので、寝る前にかけっぱなしにして(CDが終わるまで止まらない)使用していました。 買い換えるなら、中学生になった時に英語の教科書のCDを聞く為に、こまめに操作(?)できるものがいいかなと思いました。 ちなみに現在もNHKラジオ基礎英語を聞いていますが、パソコンで録音して聞いているので、そのあたりの機能は(値段が高くなってしまうようなら)不要です。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 私よりももっと詳しい人はいるでしょうけれども、私自身は『語学学習用』というと、ずっと、ソニーをメインにしてきました。 しかし、今、確認してみると「カセット」という部分がネックになってきてしまいます。 ソニーでなければあるのですが、あまり弱小メーカーのものをおすすめしにくいのです。 語学学習用として必要条件として ・再生スピードを変えられるもの があります。 store. sony. store. sony. 電気会社のオームは、今は、体重計や体温計の方が有名になってしまいました。 一時期、欲しいと思いましたが、パソコンで録音などができると、興味がなくなってしまいました。 後は、私の個人的な好みからです。 私が新たに購入するとすれば、あくまでも個人のみが使う目的としては、 ソニーのウォークマンが第一候補ですね。 (ちょっと、今の私の家計からは値段が高いです) CD は、PCから入れます。 sony. sony. html この中では、スピードコントロールよりも、A-Bリピート再生機能の方が多かった気がします。 最初は、スピードコントロールを物珍しくて使ったけれども、語学教材 例:月刊CNN English Express によっては、元が速いものと遅いものがありますから、それを変える必要性がないことが多かったのです。 でも、ソニー製品のこの種のPC関連の製品は、ファイルフォーマットを機種限定で特定化したり、コピーの回数が決まっていてプロテクトが掛かったりして、使いにくいこともあるので、もし興味があるのでしたら、そのあたりはよく調べたほうがよいかもしれません。 一回だけですが、ソニーからメールでサポートを受けた時の対応が、ひどく手前勝手な文面で呆れたことがありました。 ソニーらしいと言えばそうなのですが……。 こんにちは。 私よりももっと詳しい人はいるでしょうけれども、私自身は『語学学習用』というと、ずっと、ソニーをメインにしてきました。 しかし、今、確認してみると「カセット」という部分がネックになってきてしまいます。 ソニーでなければあるのですが、あまり弱小メーカーのものをおすすめしにくいのです。 語学学習用として必要条件として ・再生スピードを変えられるもの があります。 A ベストアンサー 本回答は参考程度としてください。 疑問点や症状の悪化などがありましたら受診されますことを強くお勧めいたします。 >顎のラインと言うのは、説明し辛いのですが下顎あたりの顔の輪郭の骨の上にあるので、耳の下ではないんです。 位置的には口角の直線上位の位置です。 この位置は首の上の方で、口の周囲の所属リンパ節の一つです。 明らかな原因がなく腫れる場合も多く、CTでの判断基準もここのリンパ節は大きくなりやすいことが言われております。 5cm以上は精密検査を要するとしており、「豆粒大」はやや小さい印象を受けます。 唾液を作る場所で、炎症が起こることがあります。 以上より、口やあごに関した炎症でもその部分は腫れますし、唾液腺の炎症でも腫れることがあります。 そのほかの原因でも腫れます。 またリンパ節の場合、炎症が治まっても腫れだけが残ることがあります。 様子を見て、症状が続いたりご心配ならやはりかかりつけの先生か、歯科や耳鼻咽喉科でご相談なさってはどうでしょうか。 ご参考になれば幸いです。 本回答は参考程度としてください。 疑問点や症状の悪化などがありましたら受診されますことを強くお勧めいたします。 >顎のラインと言うのは、説明し辛いのですが下顎あたりの顔の輪郭の骨の上にあるので、耳の下ではないんです。 位置的には口角の直線上位の位置です。 この位置は首の上の方で、口の周囲の所属リンパ節の一つです。 明らかな原因がなく腫れる場合も多く、CTでの判断基準もここのリンパ節は大きくなりやすいことが言われてお... Q 通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。 中1、3学期の、成績表は5教科23。 9教科39でした。 定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。 得意科目は、英、数。 やや点を取れない科目は理、社で、 この2教科が、学年順位を下げています。 2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。 2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。 2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。 質問は、これから塾に行き頑張るとして 偏差値63の公立高校は、可能性があるかというものです。 言い訳のようですが、塾に行き効率の良い学習指導を受ければ 私は、少しは競争もあるし成績がわずかながら上向くのではと思うのです。 でも塾に行ったからといって上がるわけは無く 塾+本人の努力とやる気だと思いますが。 偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは 奇跡に近いと言われました。 やはりそうなのでしょうか? 最初から、無理なのでしょうか? やはり偏差値63の公立の進学校に行く人は、 最初から、偏差値65ぐらいある人ばかりなのですか? アドバイス、よろしくお願いします。 通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。 中1、3学期の、成績表は5教科23。 9教科39でした。 定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。 得意科目は、英、数。 やや点を取れない科目は理、社で、 この2教科が、学年順位を下げています。 2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。 2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。 2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。 質問は、これから塾に行き頑... A ベストアンサー ウチの子 現高三 と同じ状況ですね。 ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。 校内の成績は、9教科36~39ぐらい 220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。 5教科平均点は、400~420点でした。 どのデーターを取ってもほぼ同じですね。 ウチも中三春の時点で同じ事言われました。 偏差値63は、上位9. 結構当たってますね。 つまり、63まで上げるということは、 学内で、22番以内に入るということです。 中間期末は、範囲も少ないので、突如ランクインすることもありますが、常時20番前後が出れば、偏差値63ぐらいなったと言って良いでしょう。 もし、受験直前まで偏差値63までたどり着かなかった場合、志望校の志願倍率などみて受験を決めたら良いと思います。 1倍ぐらいなら、60ぐらいでも充分合格できると思います。 ウチの子の時はコレだった 1. 3倍だったら60では先ず無理だと思います。 普通、志願倍率が教育委員会から、HPに発表になってからも志願先を変更できると思います。 それでも絶対ではない いずれにせよやる前にあきらめるより、直前まで頑張る事を小生は薦めます。 ウチの子 現高三 と同じ状況ですね。 ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。 校内の成績は、9教科36~39ぐらい 220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。 5教科平均点は、400~420点でした。 どのデーターを取ってもほぼ同じですね。 ウチも中三春の時点で同じ事言われました。

次の

NHK基礎英語1|2020年度は小学生も学べる!放送・テキスト内容を大公開

基礎 英語 1 ラジオ チャンネル

学校の授業とは別に、英語の勉強をしようと思うんだけど、NHK基礎英語ってどうかな? 英語の勉強を始めようとしたとき、NHKラジオ講座というのはかなりポピュラーな選択肢の一つです。 本屋さんでもテキストが並んでいるのを見たことがある、または立ち読みしたことがあるという人もいるはずです。 私自身の英語力はすでに中級~上級レベルで、平均的な日本人よりはかなり英語ができる方です。 (以前仕事で英語を使っていました) NHKラジオ基礎英語については、1年通して使っていたわけではありませんが、私のようなレベルでもわりと勉強になるので、たまに ストリーミングで聞いています。 (ちなみに今はラジオを聞かずとも、 で、前の週のラジオ講座をインターネットで無料で聞けます。 ) 今回は、基礎英語をこれから始めてみようかと考えている人に向けて、講座のレベルやおすすめの勉強法、効果を書いていこうと思います。 結論を先に書いておくと、 レベル的には中学英語で、大人がやっても十分効果があります(私もたまに聞いてますし)。 ただ、 大人が基礎英語をメインで勉強するには、ちょっと時間がかかりすぎだし、遠回りな気がします。 関連記事• 基礎英語1 = 中学1年生程度• 基礎英語2 = 中学2年生程度• 基礎英語3 = 中学3年生程度 具体的に、テキストを見てみるとイメージがつくかもしれませんので、実際のテキストを見てみましょう。 ちなみに私が手元にあるのがいずれも4月号なので、特にかんたんなものになっています。 基礎英語1 まず基礎英語1ですが、How are you? 基礎英語2 基礎英語2では、過去形の否定形など、日常会話で使う文法項目もどんどん入ってきます。 このあたりから、英語に苦手意識が出てくる人がいそうですね。 だ」といった比較表現、「~された」という受身表現も学びます。 基礎英語3 基礎英語3でも、引き続き難しい文法(だけど、日常会話で頻繁に使う)を学んでいきます。 たとえば、「(人)に~させる」といったmakeの使い方や、You look happy. どんな人が受講している?大人は? 各テキストに掲載されている広告や、リスナーからのお便りのコーナーを見ているとだいたいの受講者層が分かりますね。 結論を言うとメインは、やはりレベルのとおり中学1~3年生です。 リスナーのお便りがまさに中学生からのお便りばかりですし、 広告も、予備校や大学、Z会といった通信教育が全面広告を出しているところからも、それがうかがえます。 それから、 お便りでぽつぽつ見かけるのが、60代のシニア層ですね。 大人になってから、英語を学びなおそうという人が基礎英語にチャレンジしているのだと思います。 さすがに20~40代ぐらいの若い人はいないかなぁとは感じています。 この年代の人たちはアプリや教材など、もっと、とっつきやすいものを使っているのだと思います。 このあたりの話は最後に書きたいと思います。 私の勉強法&おすすめの使い方 学校教育とリンクしているだけあって、 テキストには適宜、問題が載っていて、自習もしやすくなっています。 番組自体の進行も、リスナーに「ではこれを言ってみましょう」とか、ラジオを聞きながらでも勉強しやすいように配慮されているので、 基本的にはラジオの講師の先生の指示に従って、毎日勉強すればOKです。 テキストも放送内容も、解説はとても分かりやすく、 継続さえできれば、必ず英語ができるようになると思います。 この辺は、天下のNHKラジオのクオリティを信じて大丈夫ですよ。 ただ、それだけじゃ、せっかくこの記事を見てくれている人に申し訳ないので、私からおすすめの勉強法を紹介したいと思います。 真似して音読 基礎英語1、2、3すべて、毎回ダイアログ(会話)があって、それをもとに単語や文法、フレーズなどを学ぶスタイルになっています。 ダイアログはただ聞くだけではなくて、ぜひ音読すると効果倍増です。 音読は英語に限らず、あらゆる学習法として、すでに効果が確立されているので、基本的にやっておいて間違いないです。 音読の方法にも、ポイントがあって、• スラスラ詰まらずに、 完全にコピーできるまで何度も読む• 声は出した方がいいけど、 ぼそぼそ or 黙読でもOK 最後の音読の声の出し方についてですが、 近年の研究で、黙読でも脳内では、声を出したのと同じ現象が起きることが分かっています。 ただ、声を出す > ぼそぼそ声 > 黙読 の順に効果は下がるようなので、声は出すに越したことはないと思います。 電車の中など、実際に声を出すのが難しい場合もあります。 その場合はどうすればいいか・・・1 実際に声を出す。 2 ひそひそ話のように小さく声を出す。 3 声を出さずに口だけ動かす。 4 口も動かさずに頭の中で言う。 1~4の順で効果は下がりますが、4でも十分効果はあります。 ・・・ 実際に声に出さなくても、脳の中で起こる活動は声に出すときに非常に近いものが得られます。 基礎英語は初心者レベルで、 読み上げスピードが遅めなので、遅れずに音源に付いていくのは難しくないはずです。 音読と同じで、 声は、ぼそぼそ声でもいいですし、実際に発音している感じで口パクでも大丈夫です(これをサイレントシャドーイングと言います)。 私が音読があまり好きではないので、初心者のときはシャドーイングをよくやっていましたよ。 勉強していたTOEICの公式問題集のリスニングパートを、何度も何度も声に出してシャドーイングしていました。 全然口が回らなかったり、スピードについていけなくて、自分にイライラしながらも頑張っていると、少しずつできるようになってきます。 シャドーイングは、英語の音がまだしっかり身についていない初心者に特に効果があると言われているので、ぜひやってみてください。 音読もシャドーイングも、ポイントはただ一つ。 音源に忠実に、完全コピーするつもりでやる、ということです。 そのとき、避けて通れないのが発音です。 発音はその気になれば1ヶ月ぐらいである程度、できるようになります。 発音矯正のスクールとかもあるみたいですが、独学でOK、私も独学でした。 私が使ったのは、「英語耳」という本です。 発音はどのレベルから始められる勉強なので、基礎英語1の人でも大丈夫ですよ。 リスニング力を上げるために、必須になってくるので、ぜひ基礎英語と並行して勉強しましょう。 確実にいえるのは、 継続してやれば、間違いなく英語のスキルが上がるということです。 テキストも放送も、とても分かりやすく作られているので、英語の基礎を身につけるのには十分な構成になっています。 文法・構文の基礎固め 基礎英語が対象とする 中学英語というのは、英語のすべての基礎になります。 英語の読み書き話す聞く、のすべてに必要な文法、構文の知識が身につきます。 文法は面倒くさくて嫌いという人がいますが、 最低限のことを知っていないと、会話はできません(カタコトの会話にすらならない)。 たとえば、英語は単語の並び方で意味が変わる言語です。 日本語だと、「私は明日図書館に行く」が「私は行く、図書館に明日」でも意味は通じますよね。 英語だと意味が通じません(親切心で意味を汲み取ってくれる人はいるでしょうけど)。 これを文型と言いますが、こうしたことも中学英語で、基礎英語でやる範囲です。 日常会話力 基礎英語でずっと継続して勉強すれば、 日常会話を話す上での文法の勉強は100%カバーしています。 また、 基本的な英会話に必要な単語やフレーズも、ほぼ全部カバーしていると言えるでしょう。 近年の英語教育自体が、話せる使えるという部分を重視し始めています。 NHKラジオの中学英語を担当する基礎英語としては、それを反映した形とも言えると思います。 私もたまに聞く程度ですが、 講座の内容は本当に実践的で、明日から使える日常会話ばかりです。 細かいニュアンスのことや、使える場面の解説も含めて、英会話に必要なちょっとしたアドバイスも満載ですよ。 大人でも効果はあるけど、遠回り感がある ざっと、基礎英語について解説してみましたが、だいたいのイメージはつきましたか? 私なりにざっくりまとめると、 英語の基本的な日常会話はこれだけでOK、という内容になっています。 実際、日常会話で使う文法はほとんど中学英語レベルなので、基礎英語でしっかり土台を作ってしまえば、あとはその土台にボキャブラリーを増やして乗せていけばOK。 私がおすすめする、音読やシャドーイング、発音も勉強に取り入れれば、英語力としてはかんたんな日常会話や海外旅行を楽しめるレベルには十分達するはずです。 最初の方に書いたように、対象は基本的に現役中学生ですが、大人でも実際に基礎英語に取り組んでいる人はいますし、十分に効果はあります。

次の