バーニング やくざ。 バーニングプロダクション

【芸能界のドン】バーニング周防郁雄社長 ~芸能界裏事情~

バーニング やくざ

概要 [ ] の管理コードは98-213076-0。 株主は全4名で、筆頭株主はの。 は赤坂支店だが、他の取引金融機関として赤坂支店、赤坂支店、東京営業部、東京支店がある。 販売先としては、、、、、、、等がある。 収入高は(17年)5月期で15億4000万円、(平成18年)5月期で14億4800万円、(平成19年)5月期で17億9800万円である。 純利益は2005年(平成17年)5月期で2302万4000円、2006年(平成18年)5月期で1億1545万2000円、(平成19年)5月期で1億4054万8000円である。 沿革 [ ] (46年)10月に設立。 社名は当時の所属歌手・のデビュー曲『燃える恋人』に由来していると言われていたが、の2016年11月26日号やの『バーニング社長・周防郁雄氏が初めて語る「芸能界と私」』に掲載された周防のインタビューによれば を担当していたあるディレクターの方がバーニングという名前を考えてくれたと話している。 有能なマネージャーは暖簾分けのようにして独立させ事務所を設立させ、それらの事務所らと企業集団・ バーニンググループを作り上げた。 役員 [ ]• 代表取締役社長:周防郁雄• 取締役: 、 、• 監査役: 、 所属タレント [ ]• 過去の所属タレント [ ]• - 当事務所で引退• - に移籍• - マスタープラン設立(バーニング系列)〜に改名• - 独立• - に移籍• - バーニング系列 を設立し独立• - に移籍• - に移籍• - リエゾンポイントに移籍• (姉弟のデュオ歌手) - 当事務所で引退• - 当事務所で引退• - ハニープロダクションに移籍• - 所属女性タレント第1号• - に移籍• - に移籍• - 当事務所で引退• - (バーニング系列)に移籍• - に移籍 後にバーニングプロダクション暖簾分けで独立• - 所属第1号タレント• - に移籍• - 当事務所で引退• - 当事務所で引退• 宮本典子 - オフィストマトへ移籍• バーニンググループ [ ] バーニンググループはバーニングプロダクションの公式サイトに関連会社として掲載されている企業・バーニング養成所の公式サイトに関連会社として掲載されている企業・バーニングプロダクションから暖簾分けで独立したマネージャーが設立した企業 ・周防一族が役員を務めている企業・その他の企業から構成されている企業グループである。 バーニングプロダクションの公式サイトに関連会社として掲載されている企業 [ ]• バーニング養成所の公式サイトに関連会社として掲載されている企業 [ ]• (・) バーニングプロダクションから暖簾分けで独立したマネージャーが設立した企業 [ ]• 周防一族が役員を務めている企業 [ ]• その他のグループ企業 [ ]• (・・)• 脚注 [ ] []• 2018年2月1日閲覧。 2013年3月17日閲覧。 2009年10月13日閲覧。 [ ]• 2009年10月13日閲覧。 日刊 2011年8月25日. 2014年3月30日閲覧。 日刊サイゾー 2012年1月9日. 2014年3月30日閲覧。 2014年3月30日, at the. 日刊サイゾー 2012年1月10日. 2014年3月30日閲覧。 日刊サイゾー 2013年9月24日. 2014年3月30日閲覧。 日刊サイゾー 2011年3月1日. 2014年3月30日閲覧。 日刊サイゾー 2014年3月25日. 2014年3月30日閲覧。 日刊サイゾー 2012年3月31日. 2014年3月30日閲覧。 2000年(平成12年)8月13日号集中連載第三弾「バーニング帝国の素顔」20-25頁 閲覧。 リテラ 2014年10月24日. 2014年10月28日閲覧。 サイゾーウーマン 2009年8月5日. 2014年10月29日閲覧。 サイゾーウーマン 2012年7月7日. 2014年10月29日閲覧。 参考文献 [ ]• 本郷直樹「周防郁雄とスキャンダラスな時代」『月刊現代』2004年(平成16年)9月号、講談社、162-169頁。 『帝国データバンク会社年鑑 第89版 東日本』2008年(平成20年)10月発行、帝国データバンク。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

レプロの闇 なぜ朝ドラ女優 清水富美加と能年玲奈は逃げたのか?新垣結衣はどうなる?

バーニング やくざ

(16年)、千葉県市原市に生誕。 (昭和35年)、を卒業。 当時議員であった政治家・のを経て、・に入社。 住み込みで働きながら、の運転手などを務めた。 (昭和43年)、ホリプロダクション()に転職。 (昭和46年)、ホリプロダクションを退社し、自らの芸能事務所 「国際プロダクション」を設立。 同社はその後、所属第1号であったのデビュー曲 『燃える恋人(1971年発売)』にちなんで、「バーニングプロダクション」と改称。 (昭和48年)、を設立し、音楽著作権ビジネスに進出。 (6年)、バンクスを設立し、外食産業ビジネスに進出。 家族 上はしているが、進美恵子(元)とは現在も関係にある。 実子で長男の(、)は、バーニングパブリッシャーズ代表取締役。 進亮(周防亮)は、の代表取締役社長。 脚注 [].

次の

【周防郁雄】バーニング帝国の秘密!

バーニング やくざ

バーニングはヤクザがやっている事務所です。 ですから、誰もここには逆らえないんです。 そもそも昔は芸能事務所なんてヤクザが経営していました。 テレビでは笑顔でニコニコしているようなアイドルなんかでも、ヤクザ事務所に所属しているなんて当たり前の話ですよ。 昔なんかでは、小泉今日子や松田聖子なんてバーニングに所属していましたから、ヤクザとの関係性は非常に大きいです。 ちなみに、今は分かりませんが、昔はヤクザのパーティーや新年会などにアイドル歌手なんかが参加するのは当たり前の話でした。 まぁ我々はヤクザの資金集めの為に、アイドル歌手のCDを買ったりコンサートチケットを買っていると言ってもいいでしょう。 つまり、貴方がもしアイドルやバーニング所属のタレントのCDを買ったり、ドラマを見たりするということは、結果的にヤクザの資金になっているわけですから、貴方もヤクザに手を貸していると思った方がいいでしょう。 松田聖子はサンミュージック出身だが、そもそもサンミュージック自体がバーニング系列だからね。 サンミュージックの相沢会長は周防郁雄の側近中の側近だった。 それにね、サンミュージック自体がそう怪しい形態の傘下みたいな組織だからね。 まぁ芸能界で大手と言われる事務所や、演歌歌手事務所はヤクザがやってると思った方がいいよ。 とくに演歌歌手の事務所なんて絶対そうだから。 昔から演歌歌手の巡業はヤクザが取り仕切っていたし、演歌歌手がヤクザの新年会やゴルフコンペに参加するのは常識な話。 山本譲二だって記事にされたくらいだからね。 ただ、ほとんどの場合が記事にされる事は絶対にない。 記事にするだけの度胸あるやつなんておらんよ。

次の