第 5 人格 データ 移行。 【Identity V (第五人格)】PC版の詳細発表!スマホプレイヤーとの共闘やデータ移行は?

identityV第五人格のデータ移行で失敗した話

第 5 人格 データ 移行

旧端末での機種変更の準備 旧端末での機種変更の準備として次のように行ってください。 まずは、アプリを起動させてください。 アプリを起動したら、メイン画面に行きましょう。 メイン画面の右上に、歯車のマークがあるので押してください。 歯車のマークを押すと設定画面になりますので、右下の「サポート」を押してください。 サポートを押したら、「アカウントに関連づける」を選択しましょう。 関連づけるアカウントは、「GameCenter」「Twitter」「Facebook」と3つあります。 ご自分が持っているアカウントを選んでください。 紐付けが出来れば、旧端末での準備は完了となります。 紐付けしたアカウントはメモかスクショに残しておきましょう。 あとは、新端末に引き継ぎするだけとなります。 引き継ぎする場合は注意点があるので覚えておくと便利です。 機種変更で引継ぎの際に注意すること 機種変更で引き継ぎの際、次のことに注意してください。 このアプリでは違うOS間での引き継ぎは出来ません。 たとえ、「Twitter」「Facebook」を使っても引き継ぎはできないので覚えておきましょう。 引き継ぎのために使ったアカウントは忘れないようにしてください。 アカウントを間違えると引き継ぎできない場合がありますので注意してください。 また使用したアカウントは第三者に知られないようにしてください。 第三者に知られると、悪用される場合があるので注意してください。 引き継ぎする場合は、できるだけWi-Fi環境を使って引き継ぎすることをおすすめします。 自宅にWi-Fi環境がない場合は、街中のWi-Fiスポットで利用できます。 スポンサードリンク 新端末へ引き継ぎするやり方 新端末引き継ぎするやり方として次のように行ってください。 まずはアプリをインストールしてください。 インストールが終わったらアプリを起動させましょう。 アプリを起動させたらタイトル画面に行きましょう。 タイトル画面の右側の真ん中に「サポート」というアイコンがありますので押してください。 押したら、ユーザーセンターが表示されるので「アカウントを切り替える」を押しましょう。 ボタンを押すと新規データの切り替えについて注意が表示されます。 そのため、「はい」と入力して選択してください。 次に連携したアカウントを選択して、ログインしてください。 ログインされると、ユーザーセンターでゲストから連携したアカウントに切り替わります。 これで、新端末への引き継ぎは完了となります。 まとめ• 旧端末での機種変更の準備• 機種変更で引継ぎの際に注意すること• カテゴリー•

次の

IdentityⅤ(第五人格) 機種変更で引っ越しをする際の引き継ぎのやり方

第 5 人格 データ 移行

ゲームをやろうと思ってアプリを開こうとしても起動ができないなんてこと、普通はないと思いますよね? そう、携帯の破損や紛失、アプリの削除でもない限りプレイできないといった症状はないと思うでしょう。 ですが、 私は経験してしまいました・・・ こちらをご覧ください。 これはタイトルにも上げている通りIdentityVの画面のはずなのですが真っ暗です。 左上にかすかに、FPSと呼ばれるなめらかに動いているかを表す値が表示されているだけです。 原因は分からず、何をしても動きません。 というより、画面が真っ暗で何をしようということもできません。 ゲームタイトル画面に修復という項目があり、ちょっとしたデータの破損であればこちらで対応ができるのですが、私の場合はそもそもタイトル画面にすら行けず修復すらできないという状況に・・・完全に詰み状態でした。 こういったとき、アプリを削除して再インストールをするのが一番の解決策となりますが、この時にデータの引継ぎをしていない場合、今まで遊んできたデータは消えてなくなります。 課金をしていてもデータは無情にも消えてしまうので、仮に私のような状態になってしまったら萎えるのは当然でしょう。 最悪引退まで考えられます。 そういったことにならないためにも、データの引き継ぎなどを行っておくことをおススメします。 ということで、今回は Identityのデータの引き継ぎ方をご紹介します。 IdentityVはさまざまな媒体での引継ぎが可能なので、自分のやりやすいものでの引継ぎをし、自分の大事な息子(データ)を守りましょう。 現在は全部で 5種類あります。 GooglePlayGames(android版)or GameCenter(iOS版) Facebook Twitter LINE DMMGAMES 実際に引き継ぐ場合 インストールしなおした場合 新しくインストールした際に、初めに以前連携したアカウントでログインするか聞かれるのでログインする 機種変など完全に新規インストールする場合 引継ぎをする まとめ IdentityVのデータ引き継ぎは どれか1種類のアカウント連携でよく、万が一の事態があっても簡単に引き継ぎができる幅広い設計となっています。 私のように原因不明のゲーム進行不可状態やスマホの紛失や破損など、いつ貴方のスマホでも同じ状態になるか分かりません。 そうならないためにも大事なデータを守るために、引き継ぎはしっかりとしておきましょう。

次の

identityV第五人格のデータ移行で失敗した話

第 5 人格 データ 移行

『荒野行動』や『陰陽師』で有名な中国ゲーム会社『NetEase』 網易 による最新スマホゲーム『第五人格』は中国で登場してから、一気に人気になりました。 日本版も7月5日にリリースされて、『Identity V』と名付けて、現在は無料ランキング1位まで上りました。 ゲームはDBDに似ていて、1対4の非対称型対戦アクションゲームで、プレイヤーは襲撃と逃亡に分けます。 スマホで遊ぶのはもちろん便利ですが、グラフィックが綺麗で、操作も少々複雑なので、パソコンで第五人格をプレイすることも試してみたいと思いませんか。 続いて、二種の最高な方法を紹介します。 PCでIdentity Vを遊ぶ方法二つ ApowerMirrorで第五人格 まず紹介するのはというPC用のスマホ画面ミラーリングソフトでのやり方です。 このソフトはWindowsとMac両方に対応し、スマホ画面をPCにミラーリングするだけでなく、Androidスマホなら、PCからスマホを制御したり、PC画面をスマホにミラーリングしたり、スマホでPCをコントロールしたり、ミラーリング画面を録画したりすることもできます。 スマホゲーム専用のゲームキーボード機能も搭載されているので、PCで第五人格をプレイするのにうってつけのツールだと言えます。 ApowerMirrorを使って、パソコンでIdentity Vをプレイする手順は下記の通りです。 まず下記のボタンをクリックして、ApowerMirrorをダウンロードしてインストールします。 Androidスマホの「開発者向けオプション」を開いて、「USBデバッグ」を有効にします。 インストールしたApowerMirrorを起動して、USBケーブルを使って、Android端末をPCに接続します。 しばらくして、ApowerMirrorにスマホが接続されて、スマホに専用アプリがインストールされて、スマホ画面にポップアップされるメッセージに「今すぐ開始」をタップすれば、スマホ画面がパソコンに表示されます。 それで、マウスやキーボードでスマホをコントロールできるようになります。 ちなみに初めての利用でスマホをPCで操作する機能を有効にするのにUSB接続が必要ですが、その後スマホを再起動しなければ、Wi-Fi接続でも同じくPCで操作できます。 スマホの「第五人格」アプリを開いて、ApowerMirrorのツールバーのキーボードアイコンをクリックして、ゲームキーボードを設定します。 設定したら保存するのを忘れないでください。 それで、パソコンのキーボードとマウスでアイデンティティVをプレイすることができます。 ApowerMirrorでプレイする場合はスマホを使う必要がありますが、エミュレータの使用によるリスクがなく、スマホと同じアカウントでゲームにログイン可能で、パソコンのスペックもあまり要求しませんので、おすすめです。 NOXでIdentity V NOXはWindowsとMac両方対応のAndroidエミュレータです。 BlueStacksやMemuなど他のエミュレータに比べて、NOXは要求するスペックが比較的に低く、ブルスタなどのエミュレータが重く感じるなら、NOXを試してください。 第五人格もNOXも、中国発なので、互換性が良いと思われます。 それで、ここではエミュレータでの方法として、NOXでアイデンティティVをプレイする方法を説明します。 NOXをインストールしていない場合は、まずNOXのにアクセスして、PCにダウンロード・インストールしましょう。 インストールしたNOXを開いて、Googleアカウントをログイン、または新規作成します。 内蔵のGoogle Playアプリを開いて、Identity Vを検索して、NOXにインストールします。 インストールが終わったら、ゲームのアイコンがNOXのホーム画面に追加されます。 それをクリックしてプレイしましょう。 普通はデフォルトのキー設定でプレイできますが、自分でカスタマイズしたい場合は設定を開いて調整しましょう。 第五人格の開発会社「NetEase」は自身もエミュレータを開発しましたので、エミュレータの使用は禁じないと思いますが、同じNetEaseのスマホゲーム『荒野行動』と同じように、エミュレータのプレイヤーだと検出されたら、このプレイヤーはエミュレータ専用のサーバーへと飛ばすと考えられます。 あくまでスマホと同じサーバーでプレイしたり、スマホで遊ぶ友達と一緒にプレイしたりしたい場合は、やはり最初のApowerMirrorを使う方が良いと思います。

次の