じゃらん ネット 北海道。 北海道じゃらん

じゃらん my リスト

じゃらん ネット 北海道

じゃらんの北海道ふっこう割&応援割特集!クーポンで格安予約 観光補助金制度「北海道ふっこう割」を利用しよう! 2018年10月より、政府による北海道地震への観光補助金制度「北海道ふっこう割」が開始となります。 最大7割引というたいへんお得な制度ですので、ぜひ利用して北海道を楽しんでください。 1会員あたり複数のクーポンが確保できる予定です。 (この辺りは配布後に条件を確認してください。 以下のページで詳しく案内しています。 最大半額!北海道での遊び・体験予約 北海道での絶景を楽しむクルージングや工房での様々な体験、温泉やスパ、ホテルでのビュッフェ、バーベキューなど道内での遊び・レジャー予約に使えるクーポンを配布中です。 期間によりクーポンの内容が異なる場合がありますので、利用条件などを必ずご確認ください。 北海道でのレンタカー予約用割引クーポン じゃらんでは、北海道でのレンタカー予約に使える割引クーポンを配布しています。 期間によっては最大1万円割引となるクーポンが配布されていたりとたいへんお得です。 札幌・函館・富良野・世界遺産知床 人気のスポットは? 札幌や函館はもちろん、ラベンダー畑で有名な富良野、世界遺産知床、旭川、苫小牧など北海道には多くの人気エリアが存在します。 じゃらんでは、そんな北海道の観光スポットをランキング形式でその魅力を発信しています。 観光の際の参考にご覧ください。 じゃらん 北海道災害応援クーポン(終了) じゃらんでは、北海道ふっこう割の実施に先駆け、北海道災害応援クーポンの配布を行っています。 【予約対象期間】 2018年9月25日~9月30日 【出発対象期間】 20189月26日出発~2019年2月28日出発 その他にも全国の旅行に使える最大3万円割引クーポンの配布を行っています。 北海道ふっこう割特集中!じゃらん以外のお得情報 当サイトでは、じゃらん以外の旅行会社による北海道観光支援情報を発信しています。 道内での宿泊やANAやJALによる航空券割引などお得な情報をぜひごらんください。

次の

じゃらん my リスト

じゃらん ネット 北海道

1 営業部のビジョン 「北海道の地域とクライアントの集客貢献No. 1」というビジョンの下、クライアント(以下、顧客)に伴走させて頂き、その方たちが抱える課題を解決することで、集客の最大化を図っていく。 そこを目指して活動しています。 そのために大事にしていることは、「顧客よりも先を見る」ということです。 この業界はどのように動いていくのか。 顧客にとっての集客方法(チャネルやプロモーションのあり方)は、どのように変化していくのか。 そうした環境変化を顧客よりも知り尽くし、先を見ていなくてはならないと考えています。 「先を見る」からこそ、どのような状況下においても顧客に伴走し、顧客の目標を達成するために貢献できると信じ、日々頑張っています。 2 現在取り組んでいること 考え方とスタンス 顧客の現状・目標を掴み、課題を解決していく「課題解決型営業」が全ての基本です。 その結果として、顧客の集客最大化に貢献する、ということです。 これを実践するために、私たちは「顧客に直接お会いする」ということを何より大事にしています。 何故なら、顧客のことを誰よりも知らなければ、真の課題解決は出来ないですし、顧客の事を良く知るためには、直接現場に行き、そこで行われていること・起こっていることを実際に見聞きすることが最も効果的だからです。 直接お会いし、顧客と共に目指す目標を決め、課題を共有し、当社が持つあらゆる手段を使った解決策を提案していく。 これが、私たちにとっての営業の真髄なのです。 上記の活動をより良いものにするために、2つのことにこだわっています。 1つは「計画立案(社内では企てと呼びます)」。 無計画に行動するのではなく、自身が担当する顧客やエリアと共にどんな新しい価値を創り出すか?を事前に考え、計画を立てて臨むことで着実に成果を出すことに注力しています。 2つ目に、「効果の創出と測定」にも、本気で取り組んでいます。 集客貢献するために、より効果を出すにはどうしたらよいか?を徹底的に考え、かつ、打ち手を実施した後に効果測定(振り返り)を実施し、PDCAをしっかり回すことも欠かさずに行っています。 エリア担当制・エリアを一緒に盛り上げることへのコミット 営業担当は、基本、北海道内のエリア毎に担当を任せています。 そのエリアの観光に従事している事業者(宿泊施設、飲食店、レジャー施設等)や行政組織などに対し、集客最大化の提案をしていきます。 北海道は広いので出張もありますが、先述した顧客接点を大事にし、エリアを一緒に盛り上げることにコミットするために必要なことと考えています。 3 今後の展望/取り組もうと思っていること 私たち自身の更なる成長と進化 観光のマーケットはどんどん変わっていきます。 インバウンドは増え、テクノロジーは進化していきます。 従来の広告商品による販売促進領域に加え、宿泊施設の業務支援領域までサービスの幅を拡大しています。 そうした環境変化の中でも、顧客から必要とされる存在であり続けるために、私たち自身がスキルを上げていく必要があります。 最近では、私たちが北海道地区のプロダクト推進を預かる「じゃらんnet」において、多くのデータを分析して顧客の課題を深掘りし、より幅広く課題解決策をご提案することが求められています。 それに応えるために、研修や、ナレッジ展開(GOODナレッジ)の取り組みなど、今まで以上に積極的に取り組んでいきます。 観光全体での交流人口UPを目指す 最近、国内の宿泊マーケットにおいて、インバウンドの話題が多くなっています。 もちろん、インバウンドも大切なお客様ですし、私たちも、「じゃらんnet」の予約サービスなどを通じて取り組みを強化していますが、とはいえ、国内のお客様が多くを占めるマーケットにおいて、そこだけを見ているわけにはいきません。 また、対象がインバウンドであれ、日本人であれ、重要なことは、「行ってみたい」「また行きたい」と思えるような地域の観光の魅力を地域全体で掘り起し、その地域の交流人口・旅行消費を最大化させていくことだと考えます。 そのために、「遊び・体験予約サービス」というアクティビティ予約サービスをリリースしました。 またそれ以外にも、「エリア全体をプロデュースする」というアプローチでの事例を積極的に作っていきたいと考えています。

次の

TVh テレビ北海道

じゃらん ネット 北海道

有名どころだけではなく、穴場の情報もお任せ。 全国の温泉地500箇所以上の情報を集結。 jalan. 貴方は、どこが好きですか?もう一度行って見たいところ、あるいは一度行ってみたいところ等、色々ありますよね。 お勧めはどこでしょう? 国内旅行情報サイトのじゃらんnet。 予約だけではなく、旅の情報も満載です。 有名どころだけではなく、穴場の情報もお任せ。 全国の温泉地500箇所以上の情報を集結しました。 じゃらんnetの温泉情報をご紹介しましょう。 探し方は、大まかに分けて、三つあります。 地図から、こだわりから、人気スポットからの三つです。 まずは地図から。 じゃらんの温泉ページには、日本地図があります。 行った事がなくても「温泉地といえば」と聞かれ、すぐに口に出来る場所ってありますよね。 北海道なら登別、北関東なら草津、九州なら別府など。 地域ごとの地図をクリックすると、それぞれの地域の広範囲の地図が出てきます。 それぞれの地域の温泉には、細かい紹介文も掲載されています。 北海道の湯の川温泉。 函館空港に近く、江戸時代からある、古い温泉街なのだとか。 大型ホテルだけでなく、老舗の宿もあります。 昼間は美味しい魚介類や町並みを楽しみながら、夜はゆったり静かに本格派温泉を楽しめそうです。 こだわりから探すでは、「海が見える露天のある宿」「掛け流しの宿」という項目が。 貸切風呂、露天付客室、露天風呂、にごり湯のある宿なども。 旅行というと、行きたい場所からということが多いようですが・・・。 こういうこだわりの温泉を探しているけど、じゃあ、日本のどこにあるの?というところからスタートする旅。 そこにはありそうです。 アンケート調査などで選ばれた、人気の温泉地も紹介されています。 湯畑で有名な草津。 草津内だけでも、沢山のホテルや宿があります。 じゃらんnetに掲載されている宿なら、どれもお勧めです。 温泉通もそうじゃない方も、ゆったりのんびり。 じゃらんnetの温泉ガイドにお任せです。

次の