及川 幸久 プロフィール。 及川幸久−BREAKING NEWS−香港支援の署名お願い

【及川幸久の自虐史観を撃つ】アメリカ慰安婦問題の真の黒幕は誰か? 米歳出法に紛れ込んだ謝罪要求(前編)

及川 幸久 プロフィール

及川幸久 プロフィール おいかわゆきひさ 幸福実現党外務局長 上智大学文学部新聞学科卒業後、国際基督教大学大学院行政学研究科修士課程修了。 米国メリルリンチ社、英国インベスコ・アセットマネジメント勤務。 1994年幸福の科学に入局。 国際局長、専務理事などを歴任し、現職。 河野談話の撤廃をはじめとし、日本の誇りを取り戻すための活動に尽力している。。 昨年7月、アメリカ連邦議会が予算問題で大混乱し、政府機能がシャットダウンしたことは記憶に新しい。 このたび、16日に2014年度の歳出法案が上院で可決・成立し、今後のシャットダウンは回避された。 ところが、可決された歳出法案の中にとんでもないものが紛れ込んでいた。 アメリカの「歳出法案」は、日本の予算案よりも詳細だ。 日本は各省庁への大まかな配分があり、その内訳は各省庁の裁量に任される部分が大きいが、アメリカでは、どの省庁のどんなプロジェクトにどの程度の予算を付けるというところまで明確にすることが多い。 歳出法案は1582ページにも及ぶ文書で構成され、大方の議員はそのほとんどを読んでいない。 そのため、後から「こんな条項が盛り込まれていた」として議論になるケースもあるようだ。 今回可決された歳出法の合同解説書の中には、「日本が慰安婦問題について韓国に謝罪するよう、アメリカ国務長官が促す」との内容が含まれていたのだ。 正式な法の条文ではないため、法的な拘束力はないが、歳出法という正式な法案に慰安婦問題が盛り込まれたことは、象徴的な意味が大きい。 なぜ突然アメリカの歳出法に慰安婦問題が入ったのか。 一体誰が入れたのか。 この問題は、2007年にさかのぼる。 2007年7月、アメリカの下院議会で、慰安婦に対する日本政府の謝罪を求める決議 対日謝罪要求決議 が採択された。 この決議を採択するためにロビー活動を行ったのが、マイク・ホンダ議員である。 韓国メディアの報道では、今回の歳出法に謝罪要求を盛り込んだのも、このマイク・ホンダ議員の"成果"であるとしている。 しかし、今回の「黒幕」は、マイク・ホンダではない。 ・・・・・・ 2ページ目から全文をお読みいただけます.

次の

及川幸久 クワイト・フランクリーの最新動画|YouTubeランキング

及川 幸久 プロフィール

国際政治経済と自己啓発系番組を定期的にお届けするチャンネルです。 上智大学文学部卒業、国際基督教大学行政学大学院修了。 米国メリルリンチ社、英国インベスコ・アセットマネジメント勤務したのち、幸福の科学の職員となる。 現在は幸福実現党外務局長を務めながら、国際政治コメンテーターとしてアメリカのラジオ・テレビ番組などにも出演。 人権活動。 国内ではYoutuber、作家として言論活動中。 : Born in Yokohama City, Kanagawa Prefecture. Graduated from Sophia University Faculty of Literature, Graduated from International Christian University Graduate School of Christian theology. After working for Merrill Lynch, Inc. and Invesco Asset Management, UK, he became a staff member of Happy Science. Currently, while serving as the Foreign Affairs Director of the Happiness Realization Party, he has also appeared on radio and television programs in the United States as an international political commentator. Human Rights Activist. Youtuber. Author チャンネル開設日 2017年1月31日(1,242日) ランキング登録 2019年3月7日• 17234.

次の

及川幸久−BREAKING NEWS−香港支援の署名お願い

及川 幸久 プロフィール

及川 幸久(おいかわ ゆきひさ) 1960年(昭和35年)6月18日生まれ。 日本の宗教家、国際政治コメンテーター、作家、ユーチューバー。 1979年 青山学院高等部卒業、1986年 上智大学卒業。 その後、国際基督教大学にて行政学研究科修士課程(1988年卒業)を取得。 政治団体・外務局長。 米国投資銀行メリルリンチ、英国投資顧問インベスコ勤務。 国際本部長・専務理事を歴任。 — 来歴 — 学生時代 神奈川県出身。 神奈川県茅ヶ崎市育ち。 青山学院高等部に入学後にキリスト教・プロテスタント教会に通い始め、上智大学文学部新聞学科在学中にプロテスタント単立教会で洗礼を受ける。 上智大学在学中に米国ニューヨークのコロンビア大学英語コースに留学。 留学中に父親経営の会社が倒産したため帰国。 両親と働きながら上智大学卒業。 国際基督教大学の大学院で、キリスト教神学者のラインホールド・ニーバーの思想による修士号取得。 会社員時代 大学院時代にメリルリンチ日本法人の社長に出会い、1988年、同社に入社。 東京の日本法人とニューヨーク本社で勤務。 日本の金融機関の顧客を担当。 浪人と留年で大学院を出た時点で26歳、日本企業に就職できず、ひろってもらったのがアメリカの投資銀行メリルリンチ。 英語ができないのにニューヨークに送られ、ウォール街の仕事の流儀を叩き込まれる。 1990年、英国ロンドンの投資顧問会社インベスコに入社。 ロンドン本社から日本法人の顧客を担当。 その後、ロンドンの投資顧問会社にうつり、日本企業の投資コンサルタントに。 宗教家時代 1991年、ロンドンの在住中に幸福の科学に入会。 信仰はキリスト教のままで、ロンドンの教会に通いながら、幸福の科学の学習会をロンドンの自宅で開催していた。 当時は欧州金融不況でリストラの嵐が吹き荒れ、不安の日々を過ごす中、幸福の科学・の著作に出会い、1994年、インベスコを退社し、幸福の科学に出家。 その後、国際本部長、北米本部長、専務理事を歴任。 幸福の科学の国際伝道師として、世界十数カ国でセミナー講師を行う。 人生の成功法則を実践したところ、仕事が成功。 より多くの人の人生に貢献するため、宗教法人・幸福の科学の職員になり、心の教えを海外に広める宣教師として、世界各地でセミナーを開催。 作家活動 2013年、『』 Kindle版 を発刊。 宗教家として潜在意識の活用法を教えてきた体験談をまとめた内容。 2018年、『』(幸福の科学出版)を発刊。 マスコミのトランプ大統領の言動と政策に対するマスコミの批判への反論として、ユーチューブ動画「」を開始して、トランプ擁護の発信を行い、その内容をもとに独自の視点からトランプ流の発想法を分析した内容を発表。 同年に、トランプ擁護本の第二弾として、『』(幸福の科学出版)を発刊。 「トランプ大統領は潜在意識活用の達人」という視点から、国際政治のテーマと潜在意識の成功法則を融合された内容。 2019年、『』(幻冬社)を発刊。 潜在意識を使った成功法則を10のテクニックと3つの考え方による独自の体系化を発表。 — これまでの著書 — 政策 — Policy — 小さな政府 トランプ大統領が推進しているような、減税と規制緩和によって、国民と民間企業の自由を拡大する「小さな政府」論を著作とユーチューブ動画で主張。 「小さな政府」とは、消費税の増税には反対の立場で、むしろ消費減税によって消費活動の活性化を優先すべきという立場。 減税によって財政再建は難しくなるが、GDP成長を優先し、その間に政府の縮小を行い政府予算を削減する準備を行うという考え方。 年金制度は、現在の賦課方式を根本的に解消し、積立方式の新・年金制度を立ち上げる案を主張。 生活保護は、高齢者や重い障害者を除いて、就労可能な方には一定の就労条件か、職業訓練を受ける義務を主張。 反グローバリズム グローバリズムによる大企業の利益優先主義に迎合する政治や大手マスコミのあり方に反対し、反グローバリズムの立場。 米国のトランプ現象、英国のブレグジット(EU離脱)を支持。 — 主張 — 潜在意識の使い方の普及 潜在意識の使い方を広く普及することによって、人々が、その時の間違った政治や不況の中でも、自助努力によって生きていく具体的なノウハウを習得できるようにすることがライフワーク。 後援会お申し込み — Supporter — 「及川幸久 潜在意識チャンネル」「幸福実現党応援TV Change Japan」を視聴くださり誠にありがとうございます。 これまで及川幸久の後援会をご支援いただいた皆さまと、これから新たにご支援いただく皆さまに、後援会フォームというものをご用意いたしました。 登録していただいた方には、YouTube制作の裏側や日々の活動のお知らせをお伝えするメルマガを配信させていただきます。

次の