英語字幕 ニュース アプリ。 英語リスニングアプリのおすすめ人気ランキング13選

ハリウッド映画・洋画で英語学習「超字幕」もスマホで

英語字幕 ニュース アプリ

そんな中で、最近非常に人気がある英語学習法が、海外ドラマやハリウッド映画・名作映画などを鑑賞し内容を楽しみつつ、登場人物の台詞を味わったり、覚えたりする英語(英会話)学習法。 前回の記事「」で海外ドラマ・映画学習の利点はいくつか既に説明しました。 今回は、Hulu(フールー)ではないもう一つの大人気・名作映画での英語学習法「超字幕」を取り上げてみたいと思います。 ベストセラー「超字幕」って知ってる? もともと「超字幕」というのは、楽しい映画を見ながら、ネイティブによるナチュラルな英語表現・英語発音・英会話スピードを学習出来るとしてamazonなどでもベストセラーになった英語学習パソコンソフトでした。 「英語学習用の字幕表示やセリフ毎のリピート再生、スピード調整や対訳などの機能がついた映画ソフト」です。 言葉で説明するのはちょっと難しいですかね。 たとえば、映画を見ながら、英語字幕と日本語字幕を一文毎に綺麗に並べて表示させたり、英語字幕の知らない単語をクリックするとすぐに内部辞書で単語の意味を引けたりします。 またヒアリング・リスニングようにワンシーンを何度も再生したり、一文ずつ再生したり、一つの映画(洋画)を英語学習用に徹底的に最適化したソフトって感じですね。 この超字幕は、本当に大人気で英語学習パソコンソフトとしては、「販売本数3年連続 No. 1」になるくらいです。 ちなみに、あの大学受験英語の神様的存在の「安河内哲也」先生も著書の中で、「超字幕」での英語勉強法をおすすめしているようです。 超字幕のWEBサイトを見ると、24(トゥエンティーフォー)などのシリーズもリリースされていますね。 超字幕をスマホアプリで楽しもう! さて、当サイトは「スマホで英語塾」つまり、あくまでもスマートフォンでの英語学習に焦点を絞っているサイトです。 「Windows版『超字幕』ってPCソフト良いですよー!」と言って終わるつもりはありません(笑) 当然、そんな人気ソフト「超字幕」も、今ではもうパソコンなし!iPhone・iPadだけで利用出来ちゃうんです。 ) 「超字幕」のiPhone版はこんな感じです。 イメージできますかね? 現在、iPhone・iPad版の映画ラインナップは、約250タイトルくらいですね。 アプリ自体は、無料でインストールできます。 ただし、映画はアプリ内でダウンロードする必要があり、映画一本につき1800円です。 (単純に映画一本の値段というよりは、映画の初めから終わりまでを完全英語教材化したソフトの価格みたいな感じですね。 追記 2015年6月27日 そろそろ「超字幕」のPCではMac版、スマホではAndroid版などが出ているかな〜と思って発売元のサイトを閲覧しましたが。 やはり、まだMac版もAndroidアプリも出ていないようです。

次の

【おすすめ英語リスニングアプリ13選】定番から無料アプリまでを厳選してご紹介します

英語字幕 ニュース アプリ

英語の勉強で最も効果的なのは、四六時中、英語漬けの環境に身を置くことと言われています。 でも、長期留学でもしない限り、英語漬けの環境をつくることって難しいですよね。 そこでおすすめしたいのが、英語ニュースを字幕付きで読むことです。 英語力アップのためには、正しい発音で英単語やフレーズを覚えることが重要です。 正しい発音を知らない単語は聴きとれませんし、それでは完全に英単語を習得したとは言えないでしょう。 字幕付きなら、ついつい「聞き流し」になってしまいがちな英語を、正しい発音を確認しながら聴くことができます。 さらに、最新のニュースを聴くことで、内容に飽きずに聴き続けることができます。 そこで今回は、英語のニュースを字幕つきで手軽に読める、おすすめのアプリをまとめました。 日本経済新聞の良質なニュースを、英語と日本語との字幕を確認しながら聞くことができます。 音声はイギリス、アメリカ、カナダと多国籍なネイティブスピーカーによるもので、クリアで正確な発音を確認できます。 毎朝、5本の記事がアップされ、1記事大体5分以内で収まるようになっています。 字幕の表示は英語のみ、日本語のみ、英日両方と選ぶことができ、英語のレベルにあわせて選択できる便利な機能がついています。 記事中のわからない単語は、タップしてスマホ内蔵の辞書で確認することもできます。 各記事3問ずつ、簡単な理解度テストがついていて、記事の内容を理解できているかチェックできるので、だらだらと音声の聞き流しとなってしまうこともありません。 さらに、ブックマーク機能で、気になる記事をまとめておくこともできます。 このアプリを使えば、英語の勉強をしながら毎日の時事ネタをチェックできるので、飽きることなく英語ニュースの視聴を続ける効果が期待できます。 また、ホーム画面に毎日10分の勉強時間を達成できたかカウントする機能がついており、達成できた日はカレンダーにアイコンで自動で登録されるので、英語学習者が陥りがちな三日坊主になることを避け、情報のアップデートのし忘れも防止できますよ。 VoiceTubeは、有名なTED Talksから海外ドラマ、人気トーク番組等と幅広いジャンルの英語の動画を手軽に検索してみることができる大変便利なアプリです。 このアプリは、2016年に、89カ国、1000を超えるスタートアップ会社が参加したFacebook主催のコンテストでベスト・アプリ・オブ・ザ・イヤーを獲得しています。 この便利なVoiceTubeのアプリの中でも、英語学習におすすめの動画は「CNN Student News」です。 CNN Student Newsは、アメリカの放送局CNNによる学生用ニュースサイトで、10分程度の動画がVoiceTube上に毎日配信されています。 CNN Student Newsでは宗教紛争や大統領選等、幅広いトピックのニュースを取り扱っており、ネイティブによるニュースの解説もあります。 学生用とはいえ、大人も十分楽しめる内容です。 動画に字幕が必ずついているので、ディクテーションやシャドーイングにも最適です。 VoiceTubeは音声の再生速度を0. 5倍から2倍速で変更することができるので、英語のレベルにあわせてニュースのリスニングができるのも嬉しいポイントです。 字幕付きでリスニング学習できるアプリ3:BBC Learning English BBCとは、イギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局のことで、日本でいうNHKのようなものです。 そのBBCの公式のこのアプリは、英語学習者向けのアプリです。 ニュース番組の他、文法や単語等の英語を学ぶ番組も充実しています。 中でもニュース番組を使って英語の学習ができる「learn with the news」のコーナーは、ニュース動画とあわせて字幕が全て最初に出ているのでニュースのリスニングに最適です。 音声はすべてイギリス英語の標準発音なので、とってもきれいな英語が学べます。 また、ニュースの動画の長さは、毎回約3分なので、1日のすきま時間を有効活用しやすくなっています。 動画ごとに、そのニュースでポイントとなる単語や慣用句がまとめられていたり、動画の内容に関連したちょっとしたQuestionが挙げられているので、ただ漫然とリスニングするのではなく、考えながら動画の音声を聞く練習をすることができます。 字幕付きでリスニング学習できるアプリ4:英語ニュース 様々なジャンルの世界中の英語のニュースを、音声に合わせてスクロールする字幕とあわせて聞くことができる、便利なアプリです。 音声は全て約1分間にまとめられているので、このアプリを使った英語学習計画もたてやすくなっています。 また、音声の再生速度は0. 5から2倍速に変えることができます。 ニュースのジャンルは国際政治、社会、科学等にわたり、アプリをたちあげてすぐにこれらを選択することができるようになっています。 各動画は、一文ごとに英文とその和訳が表示されており、聞きたい一文をタップするとそこから音声の再生をすることができるので、ニュース中の知らない単語を集中的にインプットしたい時等に便利ですよ。 おわりに:プロが選ぶ英会話おすすめ教材 いかがでしたか?以上紹介した英語のニュースを字幕つきで聞けるアプリは、英語学習のためだけに時間をとることができないという多忙なビジネスパーソンにおすすめです。 毎日アプリを開いてニュースをチェックするだけで、英語力アップの効果が期待できます。 ぜひお気に入りのアプリを見つけて、日々のニュースを英語でチェックする習慣を作ってください! また、こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。 英会話の勉強をされる方におすすめです。

次の

厳選32種!英語学習に最適なアプリを完全収録(英語教員解説付き)

英語字幕 ニュース アプリ

英語ニュースのリーディングを習慣化することで、情報収集と英語学習を同時に実践するビジネスパーソンは多いようです。 普段から英文に親しんでいれば、読むスピードが徐々にアップし、同じ時間で取り込める情報量も増えていきます。 それでも、記事によっては意味を取りづらい表現や文章に出会い、手を止めることもあるでしょう。 解釈を求めて、同じ記事の日本語版をネット上で探した経験はありませんか? 日本語訳が用意されている英文ニュースなら、そんな煩わしさもなく、すぐに対訳を参照して不明点を解消し、新たな表現や語法を学び取ることができます。 また、英語のニュースリーディングにチャレンジしたくても英語の長文を読みこなす自信がないという場合も、日本文で大意をつかんでから英文を読むことができる日本語訳付き記事がおすすめです。 話の方向性を知っているだけで、予備知識がない場合とは比較にならないほど「読める」実感が得られるはずです。 英文をすらすら「読める」感覚を味わい、記事を最後まで読み切った達成感を得ることで、リーディング学習を続けるモチベーションが高まります。 そこで今回は、総合英語学習アプリ「」を利用して翻訳付き記事をリーディングに活用する方法をご紹介します。 好きなジャンルの翻訳付き記事を読んでみよう! 1. 「日本語訳のある記事」カテゴリにアクセス アプリPOLYGLOTSのホーム画面から翻訳付き記事にアクセスするには、まず画面左下のReadingアイコンをタップします。 ReadingカテゴリTOP画面から「日本語訳のある記事」を選んでタップします。 英語/日本語どちらでも読める記事の一覧が表示されます。 POLYGLOTSで楽しめる「日本語訳のある記事」 POLYGLOTS の「日本語訳のある記事」カテゴリでは、「BBC News」「JIJI PRESS NEWS」「Tech Crunch」など、幅広いジャンルのメディアの記事から最新ニュースをピックアップできます。 特に「JIJI PRESS NEWS」には、「一般ニュース」にとどまらず、「スポーツ」「エンターテイメント」「ライフスタイル」「テクノロジー」といった様々なジャンルの記事があります。 リストから、すぐに読みたいニュースが見つかるでしょう。 英文と日本語訳をシームレスに切り替え 英文/日本語訳を切り替えたいときは、フッタのJP、ENボタンを押下するだけ。 1タップで簡単に英文と日本語訳を行き来できるので、リーディングのペースを崩すことなくノーストレスで対訳チェックが可能です。 POLYGLOTSには、英文リーディング中に出会ったわからない単語の意味をワンタップで調べたり、単語帳やブックマークに登録したりする機能(ワンタップ辞書)もあります。

次の